[トップページへ]

会誌『藝能史研究』 への投稿募集

『藝能史研究』への投稿を希望される方は、以下の投稿規定に従ってご応募下さい。


『藝能史研究』投稿規定


1 投稿資格は本会会員とします。投稿にあたっては未発表のものに限ります。完全完成原稿で投稿してください。

 特別な規定はありませんが、枚数については次を目安にしてください。

  研究論文(40〜50枚) 芸能史ノート(30〜40枚)

  資料紹介(解題含む 30〜40枚) 書評(20枚) 礫(5枚)

 図版、写真などの掲載にかかる許可等の手続きについては投稿者が処理してください。

2 投稿は随時受け付けます。

3 投稿原稿の採否は審査の上決定します。論文の審査は編集委員会により2名以上の査読者を選出し、その結果の報告に基づいて行います。採否および掲載の形式 などは、委員会にご一任ください。また、審査結果により原稿の修正をお願いすることもあります。

4 原稿料はお支払いできませんが、掲載誌2部と礫以外は抜刷20部を進呈します。

5 写真、図版は4枚程度にしてください。図版の書き起こし等はできませんので完全原稿で投稿してください。

6 校正段階での大幅な訂正はご遠慮願います。組み替え料として実費をいただくこともありますので、ご了承ください。

7 ワープロ、パソコンで作成された電子データがありましたら同時にフロッピーディスクなどをご提出ください。その際、必ずお手元にコピーを保存しておいてく ださい。なお、電子メールによる投稿はご遠慮ください。

8 投稿にあたっては、原稿原本の他にコピーを2部添えて、下記住所「藝能史研究會 編集委員会」宛てに郵送してください。



藝能史研究會事務局
602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下る上生洲町221キトウビル303号室
TEL・ FAX 075-251-2371

このホームページへのリンク、その他の問い合わせ・ご意見は、 geinoshi@mvd.biglobe.ne.jp までどうぞ。

(C) 2001 The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch  Kyoto,Japan

[トップページへ]