投稿募集
 

 

『藝能史研究』への投稿を希望される方は、以下の投稿規定に従って、当会事務局編集委員会宛に原稿をお送り下さい。

投稿規定

一、投稿は本会会員に限ります。
一、投稿は随時受け付けます。内容は未発表のものに限り、完全完成原稿に整えた上で、打ち出し原稿3部を郵送して下さい。原稿枚数については以下を目安として下さい。
  ◯研究論文:原稿用紙40枚〜50枚  ◯芸能史ノート:原稿用紙30枚〜40枚
  ◯資料紹介(解題含む):原稿用紙30枚〜40枚  ◯書評:原稿用紙20枚  ◯礫:原稿用紙5枚
一、図版・写真等は4枚程度にとどめて下さい。また、図版の書き起こしはできません。掲載許可の諸手続きが必要な場合は、投稿者が処理して下さい。
一、ワープロ・パソコン等で原稿を作成された場合、打ち出し原稿に合わせて電子ファイルをご提出下さい。なお、メールによる投稿は受け付けておりません。
一、投稿の採否は、会誌編集委員会により2名以上の査読者を選出し、その査読結果報告にもとづいて決定します。なお、採用となった場合でも、査読者の意見により原稿の修正をお願いすることがあります。同様に掲載の形式(論文、ノートなど)の変更をお願いすることがありますので、ご了承下さい。
一、採用となった場合、原稿料はお支払いしませんが、掲載誌2部と抜刷20部を進呈します(礫を除く)。
一、校正段階で大幅な修正を行なった場合には、組み替え料として実費を頂くこともあります。

 

    
    
 

ホームページへのリンク、藝能史研究會へのお問い合わせ・ご意見は  まで。
藝能史研究會
〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町221 キトウビル303号室
TEL/FAX 075-251-2371

このホームページの無断転載を禁じます
Copyright:The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch All Rights Reserved.