藝能史研究會10月例会
発表者     埋忠 美沙 氏
発表タイトル

   日本左衛門の恋人 ―奴の小万をめぐって―

日時

    2022年10月14日(金) 18時~

会場

Zoomによる遠隔になります。
(当日Zoomのミーティング・アドレスと資料をここに掲示します。)

※必ず下の注意事項を一読のうえ、お入りください。




                11月例会          
 発表者・発表タイトル
         発表者:   川添 裕 氏

         タイトル:    未 定

 日時
           2022年11月11日(金) 18時~
                  
 会場             Zoomによるオンライン開催
                   

藝能史研究會例会

オンライン開催の注意事項とお願い 

 藝能史研究會例会は、午後6時からオンラインにて開催されます。

 入室は午後5時45分より開始いたします。参加を希望される方は、以下の参加要領にご留意ください。

 

     例会中の注意事項                               

l  研究発表者・司会者以外の方はカメラ、マイ クをオフにしてください。

l  研究集会の記録のため、例会中は主催者の藝能史研究會が録画いたします。ご了承ください。

l  著作権、放映権の観点から、スクリーンショット・動画キャプチャー・写メ等による録画・録音は固くお断りいたします。マスコミ関係の方も厳守をお願いいたします。

l  ミーティング URLID・パスワード、発表資料、および上記方法にて無断入手した画像等を、SNSやブログ等ウェブサイトおよび新聞・雑誌等の印刷物に、掲載・拡散することは固くお断りいたします

l  通信にトラブル等が生じた場合は、同じURLから再入場してください。

 

    質疑答の                                                       

l  発表終了後、質疑応答の時間があります。質問・コメントがある方は、以下のの手順でご質問ください。

 

画面上に表示されるメニューの「チャット」をクリックしてください。

チャット機能にて、「お名前」と「質問があります」「コメントがあります」など送ってください。お名前とともに質問事項をチャットでお送りいただいても構いません。チャット担当者が指名するまで、お待ちください。ただし時間の関係上、すべての質問にお答えできない場合があります

③事務局より指名がありましたら、マイクをオンにして口頭でご質問ください。カメラはオンでもオフでも構いません。

質問終了後は、マイク・カメラをオフにしてください。 

   画面設定のお願い                                       

l  お手数ですが、参加者は入室後、ご自身で、以下の設定をお願いします。

 

【パソコンで参加の方】

①画面下から二番目の「ビデオの開始」の「」を1回クリックすると出てくる「ビデオ設定」を開けてください。

 

 

②以下のような画面が出てきます。スクロールすると出てくる「ビデオ以外の参加者を非表示」にを入れてください。チェックをいれたあと、×印をクリックして設定画面を閉じてください。

 

【スマホ・タブレットで参加の方】

Zoomアプリの画面右下にある「詳細」を押します。

②出てきたメニュー内の「ミーティング設定」を押します。

③ミーティング設定内の「非ビデオ参加者を表示」をオフにします。

 

   その他                                          

 

当日、芸能史研究会事務局は閉室しています。

お問い合わせはメールgeinoshi@mvd.biglobe.ne.jpのみにて対応しますが、すみやかにご返信できない場合があります。また、zoomの操作方法、通信状態等、発表資料のデータを印刷できないなど、個別の環境による不具合については、お答えしかねますので、ご承知ください。

例会案内の送付について

 毎月の例会前に、会員・非会員を問わず、葉書もしくはメール(2001年6月例会より実施)にて案内をお送りしております。ご希望の方は、上記二つのうち、希望される連絡方法をお書き添えの上、藝能史研究會事務局までお知らせ下さい。なお、葉書による案内は年間800円、メールによる案内は年間300円を申し受けております。

 
6月・12月の例会について

  藝能史研究會では、発足以来、毎月例会を行ってまいりましたが、6月と12月にはそれぞれ大会と東京大会が行われることもあり、平成15年度より、 両月の例会を取りやめることが決定されました。それにつき、今後は大会および東京大会の内容を一層充実させていこうというのが会の方針です。(今年度12月は、通常例会とします。)

 

 
    
    
 

ホームページへのリンク、藝能史研究會へのお問い合わせ・ご意見は  まで。
藝能史研究會
〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町221 キトウビル303号室
TEL/FAX 075-251-2371

このホームページの無断転載を禁じます
Copyright:The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch All Rights Reserved.