最終更新2018年4月17日
 

Sorry,Japanese Only
 
あなたは 番目のお客様です。
(2001年4月14日〜)
 
 

 
京ごよみ

 桜が散って寂しいな、と思ったら、いまハナミズキの花があちこちに咲いて、桜の後ぽっかり空いたような景色を埋めています。赤と白の花が混ざって、昔は目立たなかったのに、いつのまにか日本の風景の一部になってしまったような感じです。少しずつ緑が冴え、山吹が咲いて、藤の花が咲いて、桐の花が咲きはじめると、藝能史研究會の大会がはじまります。

 
最新情報

・藝能史研究會大会は6月10日(日)です。詳細なプログラムはこちらです。→藝能史研究會大会
・例会案内の情報を更新しました。→詳細(2018.4.17)

・『藝能史研究』220号が発行されました。内容は、山田淳平さんの研究「紅葉山楽人考」、鶴ア裕雄さんの研究ノート「宗祇から紹巴まで」のほか、書評二件が掲載されています。会員以外の方もお求めになれます。(2018.4.17)

・会誌、例会、大会報告のデータを更新しました。(2016.7.1)

 

 
    
    
 

ホームページへのリンク、藝能史研究會へのお問い合わせ・ご意見は  まで。
藝能史研究會
〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町221 キトウビル303号室
TEL/FAX 075-251-2371

このホームページの無断転載を禁じます
Copyright:The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch All Rights Reserved.