最終更新2020年3月6日
 

Sorry,Japanese Only
 
あなたは 番目のお客様です。
(2001年4月14日〜)
 
 

 
京ごよみ





 このところ世間では新型ウィルス流行のニュースで、かしがましいことです。いろんな行事が中止になってしまいましたが、当研究会でも3月の例会発表が中止になりました。早く収束することを祈るとともに、みなさんには、お身体に十分お気をつけください。
 三月三日はひな祭りでした。我が家でも、それに間に合わせるべく庭の剪定して切っておいた桃の枝を、暖かい部屋に入れて咲かせようとしたのですが、残念ながらちょっと間に合いませんでした。でも芽がピンクと緑にほころんで、やっぱり春は近いようです。この時期、そんな楽しみも忘れないでほしいです。
 

 
最新情報
【緊急のお知らせ】 3月例会は新型コロナウィルス流行のため中止になりました。4月以降の例会は、現時点では予定どおりの開催です。→詳細(2020.3.6)
今年の藝能史研究会大会大会は、6月14日(日)、会場は去年と同様、龍谷大学大宮校舎で行われます。テーマは「公家の芸能と文化」(仮)です。午前の部は一般報告とし会員の方々の発表を募集します。一般報告は、テーマに関わる内容でなくてもけっこうです。奮って応募ください。→詳細(2020.2.18)
『藝能史研究』227号が刊行されました。研究は、植木行宣氏の「下京住民の祇園祭」、王冬蘭氏の「日本統治下台湾における能舞台」、書評として、鬼頭秀明氏の山田和人著『竹田からくりの研究』が掲載されています。関心のあるかたは、ぜひお買い求めください。会員以外の方も購入できます。(2020.1.17)
・『藝能史研究』223号の特集「「歌舞伎の〈見得〉」に関連して「見得用例集(未定稿)」をリンクしています。→kabukimie.pdf へのリンク

 
    
    
 

ホームページへのリンク、藝能史研究會へのお問い合わせ・ご意見は  まで。
藝能史研究會
〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町221 キトウビル303号室
TEL/FAX 075-251-2371

このホームページの無断転載を禁じます
Copyright:The Japanese Society for History of the Performing Arts Reserch All Rights Reserved.