本書をご購入の方は

 

<脉状診の臨床>

脉診による鍼灸治療法

…脉状診と脉証の臨床実践…

 

A5判普及版 本文532ページ    定価 5.000円 送料込

本書は、脉状診シリーズ全3巻を編集・再整理したものであります。
「脉状診の臨床」シリーズ全3巻はB5判と大判であり、総ページも800ページ以上あります。そこで、A5判普及版として編集しなおしました。

本書は、脉状診による臨床実践書であります。座右に置き参考にしていただければ幸いであります。

第1章 序論       第2章 臨床運用編
第3章 選経選穴論と脉状診の実践
第4章 臨床研究編  第5章 医考
参考付録

本書のご案内(自序と目次)

 

本書をご購入の方は

<脉診による鍼灸治療法>

 研究・論考・資料・文献集


 

A5判普及版 本文314ページ    定価 3.000円 送料込

本書は、脉状診の臨床実践「脉診による鍼灸治療法」に掲載できなかった、研究・論考・臨床資料・参考文献等をまとめたもので構成されています。

特に、「臨床資料」「参考文献集」は臨床に大いに活用していただきたいと思います。

第1章 研究    第2章 講演  第3章 論考    
第4章 臨床資料
第5章 参考文献

本書のご案内(自序と目次)

 

 

本書をご購入の方は

 

<脉状診の臨床>

人迎気口診と選経選穴論

 

A5判普及版 本文244ページ 定価 3.000円 送料込

本書は、人迎気口診の臨床資料と難経医学における選経選穴論を研修会の参考資料としてまとめたものです。故井上雅文先生の「鍼灸病証学について」の論文も全文掲載しました。

第1章 人迎気口診の臨床資料
第2章 難経医学と選経選穴論
参考付録

本書のご案内(自序と目次)

 

本書をご購入の方は

<脉状診の臨床>

伝統鍼灸治療学 上下巻


 

B5判普及版 上巻352ページ 定価 5.000円  下巻356ページ 定価 5.000円 ※送料込

今回発行した「伝統鍼灸治療学」上下巻二冊は、私の鍼灸臨床40年以上に及ぶ集大成である。聊か重複する内容もあるが、脉状診と病証を基本に置いた臨床実践の著作であります。

私がこの道に入り、真摯に実践してきたものを記録し残した著作でもあります。

<上巻内容>
第1章 基礎理論
第2章 脉診と脉状診
第3章 人迎気口診
第4章 選経選穴論
第5章 臨床手法論

<下巻内容>
第6章 病理と病証
第7章 病証考察と症例
第8章 医考
第9章 参考資料

本書のご案内(自序と目次)

 

<研究・論考・治験集> 選経選穴論と脉状診

 

B5判普及版 本文305ページ  定価 5.000円 送料込

 

本書は漢方理論を基礎にした病理・選経選穴・脉証と脉状、手法等の臨床研究や漢方鍼医会の講演・講義をまとめたものです。講義に準備した病証考察・学術参考資料・医考等も数編掲載しました。
※2005年8月に発行した復刻版です。

第1章 選経選穴論と脉状診の研究
第2章 研究・論考編 臨床研究3 論考6
第3章 病証考察・症例・医考編
第4章 学術参考資料編

本書のご案内(自序と目次)

 

 

写真と紀行文

改訂版 大和路を歩く

A4判特別版 本文156ページ 非売品

改訂版・写真と紀行文「大和路を歩く」を出すことにした。
「大和路を歩く」という写真集を、はじめて編集発行したのは2011年12月である。
しかし、写真・紀行文ともに不充分なものであり、いつか改訂版を出したいものと思っていた。

今回の写真集には、紀行文や俳句も挿入してある。特に、会津八一と水原秋櫻子の歌と俳句を取り入れた。会津博士の歌はすべてひらがな書きであるが、漢字に置き換えて編集し掲載した。
また念願であった、石仏紀行として大和の石仏を追加掲載した。特に、柳生街道と当尾の里の石仏を取り入れ編集してある。
この写真集を、「大和路の旅」の参考にしていただきたいものと思う。

本書のご案内(自序と目次)

はじめに「大和路との出会い」