自分を軽蔑する

 

 

自己を嫌悪小さな者

無となる恵み

自分自身に死ぬ

 

 

 

 

1.ヴァッスーラ

2.聖母から司祭へ

 

 

 

1.ヴァッスーラ

 

ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/6巻P57

‘92・4・17

 

あなたの王 私を欲し 渇き求めなさい、私の愛にとどまり 欺かれないよう 自分自身を蔑みなさい。 左も右も見ないように、そうするならあなたを通して さらに偉大なわざを行う。 ときおり刈り込むが あなたは弱い性格ゆえ どんなに嫌がっているかを私は見た! 英知ご自身が与えた知恵によって 私はすべてを行う、そこで我がヴァッスーラ、ときおり刈り込むのを許しなさい、信じてほしい、成長にとって それは欠かせない。 国たみに出て行き 実をもたらすこの使命に あなたを選んだ。 あなたがか弱く サタンがどれほど地上から抹殺したがっているかを知っているが 私が傍らにいる。 それゆえ、決して不平を言わず、すべての試練を愛と深い謙遜のうちに 寛大な心で受けとめなさい。 こうした徳は 悪魔の武器を取り上げ 退散させる。 決して悪魔に足がかりを 与えてはならない ♡

 

 

 

ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/6巻P84

‘92・6・5

 

ときには誘惑に陥らないよう 自分のみじめさを見なさい。 決して自分に満足を感じてはならない。 みじめな自分を見て 自ら警戒し目覚めていなさい、自分を軽蔑し へりくだりなさい そうするならいつでも 私のもとに引き上げ 完全な者にしよう。 サタンの力は大きいが、もう長くはない。 希望をもって、我がヴァッスーラ、私を讃え 我が誉れとなりなさい。 あなたのうちて語っているのは、私、キリスト。

 

 

 

 

2.聖母から司祭へ

 

聖母から司祭へ1991.6.26

 

 世俗と自分自身への軽蔑のうちに生きなさい。

 大きな暗闇のこの時に、信仰があなたたちを照らす唯一の光となりますように。

 これほど冷淡なこれらの日々に、神の栄光への熱意だけがあなたたちを焼き尽くしますように。