別所線に乗って・・ローカル線の小さな旅は別所温泉駅が終着駅 
・・ここからは 心の旅の始まりです

★★★★★★★★★★★★別所温泉の観光情報 ★★★★★★★★★★★

 出で湯めぐり ★

 文化財めぐり  

★ 岳 の 幟  

 別所の民話 

別所温泉観光協会

別所温泉旅館組合


上田電鉄別所線(時刻表)


別所温泉駅から
10分以内の

 

別所温泉の出で湯めぐり(外湯

石湯(いしゆ)真田幸村の隠し湯・・・・・別所温泉駅から  600mお勧め→★★★★★

天然の岩間をそのまま浴場に利用したもので岩の裂け目から温泉が湧きでていて
自然味豊かな出湯
近頃では作家池波正太郎の「真田太平記」の中で真田幸村が女忍者 お江(おこう)とひそかに湯浴みししたと物語られたところから「真田幸村の隠し湯」と言われています

休憩場:なし
料金:150円
営業時間:6:00〜22:00
定休日:第2・4火曜日 

泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)

大師湯(だいしゆ)・・・・・別所温泉駅から  500m お勧め→★★★

その昔円仁慈覚大師が入浴して病気が治ったので大師の像をこの湯に安置したと言われています(今は像はありません)

地元の方が多いです

休憩場:なし
料金:150円

営業時間:6:00〜22:00
定休日:第1・3木曜日  
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)

大湯(おおゆ)・・・・・・・別所温泉駅から  300m お勧め→★★★★★

湯量が多いため大湯と呼ばれました。
猟師に撃たれたキジがこの湯で矢傷を治していたと言う伝説で
別名キジ湯とも言われたことがあるそうです
近頃は葵の湯と名付けられ、入り口の標柱(飲泉塔)に作家吉川栄治氏の
小説の一説を刻んだ石碑が立っています。

休憩場:なし
料金:150円
営業時間:6:00〜22:00
定休日:第1・3水曜日
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)

あいそめの湯・・・・・・・別所温泉駅から  20m お勧め→★★★★★
2008年5月新しく大きな施設がオープンしました。

開館:午前10時〜午後10時。
休業:第2・第4月曜日 なお、祝日の場合は、翌日が休館日
500円 日帰り温泉施設、大浴場と露天風呂、岩盤浴(500円別)
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)

旧施設は老朽化のため閉鎖

足湯ななくり ・・・・・・・別所温泉駅から 500m お勧め→★★

料金:無料

飲泉塔(飲む温泉)

石湯の前、大湯の前と
観音表参道の「ギャラリー
作る屋」の前にあります。