神の国

 

 

神の国はあなたたちの間にある(ルカ17・21)

 

 

 

 

天界の秘義29

 

『神の国』により、普遍的な意義では、天界全体が意味され、それ程普遍的でない意義では、主の真の教会が意味され、個別的な意義では、真の信仰を持った人間各々が、また信仰の生活により再生した人間各々が意味されている。それ故このような人間は、天界がその人の中に存在するため、また『天界』と呼ばれており、同様に、神の国がその中に存在しているため、『神の国』と呼ばれている、例えば主はルカ伝で主御自身以下のように教えられている―

 

神の国は何時来ますかと、パリサイ人から尋ねられた時、かれは答えて、言われた。神の国は見えるさまで来るのではない。また人々は、見よ、ここを、また見よ、そこを、とも言わないであろう。見よ、神の国はあなたらの中に存在している(ルカ17・20、21)。