サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

第三中間期 第21王朝

アメンエムオペ(ト)

Amenemope

在位年代;前1002-993年
誕生名;アメンエムオペト(天のアメン神)
即位名;ウセルマアトラー・セテプエンアメン Usermaatre Amenemope
(力強きラーの真実・アメン神に選ばれしもの)
治世;10年


王朝の首都;タニス 埋葬地;タニス・ネクロポリス4号墓→3号墓に改葬 出身地;タニス

家族構成; 父・プスセンネス1世(?) ムトノジュメト(?)

Data;
墓所はタニス(プスセンネス1世のとなり)。プスセンネス1世の息子とする説がおそらく主流だが、マネトーの王名表の順番から孫とする説もある。
黄金のマスクが見つかっているが、これは非常に薄く1mm程度の金箔のような金を延ばして作られている。当時は金が不足していたことがわかる。

黄金のマスクは2014年の森アーツセンターのエジプト展に来日していた。