サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

第二中間期 第15王朝

キアン

Khian/Khyan/Khyan

在位年代;前????−????年
誕生名;キアン
即位名;セウセルエンラー Swoserenre' (ラーのように力強い)
治世;??年

王朝の首都;  埋葬地; 出身地;

家族構成; 長男/ヤナッスィ

Data;
ヒクソス人王朝の半ばに位置する王。アヴァリス出土の石碑から、長男の名前だけは分かっている。
第15王朝の王たちについて分かっていることはそう多くないが、キアンはテーベまで征服し、さらにその南西ジェベレインまで勢力を伸ばしている。後継者となるのはアポピス(アペピ)王だが、直接的な血縁関係があったかどうかは不明。

Background;
第15王朝は東からやってきたヒクソス人による王朝。同じく異国人の王朝だったと思われる第14王朝を放逐して首都アヴァリスを奪い、エジプト北部のナイルデルタ地帯を掌握する。テーベまで攻め上ったこともあるが、その支配は長く続かず、テーベのエジプト人王朝とこう着状態に陥る。テーベ王朝との本格的な衝突は、第17王朝の半ばになってから。