武田法律事務所の主な取扱事件

  • 売掛金回収訴訟・強制執行
  • 各種債権回収訴訟・強制執行
  • 不動産登記訴訟・商業登記訴訟・法人登記訴訟
  • 交通事故による損害賠償請求訴訟及び交渉
  • 商品先物取引による損害賠償請求訴訟
  • サラ金・クレジット並びに商工ローンに関する債務整理
  • 民事再生・破産を含む倒産事件処理
  • 離婚・離縁や相続における遺産分割,特別受益,寄与分,遺留分減殺,遺言書作成,遺言書検認等の家事事件の交渉,調停,訴訟
  • 特許権,実用新案権,意匠権,商標権,著作権等の知的財産権の交渉・訴訟・仮処分
  • 労働関係訴訟・労働審判
  • 会社関係訴訟
  • 医療過誤訴訟
  • 契約書点検・作成,内容証明書作成
  • 契約交渉,示談交渉
  • 賃貸借契約による建物明渡請求訴訟・建物収去土地明渡請求訴訟
  • 成年後見,保佐,補助申立
  • 会社顧問契約
  • 税金(税務)訴訟

Access Count  Since 2001/4/6

法律相談のご案内

予約制になっておりますので、予め電話で御来所希望日を御連絡下さるようお願いいたします。

事務所受付時間
月~金曜日・・・・午前8:30~午後5:30
土曜日・・・・・・・・午前8:30~午前12:00
(土曜日の相談は無料)
御希望により夜間相談に応じます。

休業日
土曜日午後・日曜日・祝日

山形県弁護士会所属(山形市)

TEL 023-625-0022 
FAX 023-625-0026
E-mail 
※現在メールでの相談は行っておりません。

〒990-0047
山形市旅篭町2丁目1番36号
第三井菱ビル105号室

武田法律事務所のモットー

  総合的な法的サービスいわゆるワンストップサービスを提供できる合同事務所を目指します。

  気軽に相談できる開かれた事務所を目指します。

  依頼してよかったと言われる質の高い法的サービスを提供できる事務所を目指します。

 

ホームページ開設に際して

2001(平成13)年1月22日 弁護士 武田 正男

 長らく弁護士界では広告が原則として禁止されていました。それが、2000(平成12)年10月1日から広告が原則として自由になりました。

 従来は弁護士が個人でホームページを開設することが許されるかどうかということが議論されていました。司法改革の動きの中で弁護士界内においても弁護士自身も大きく変わらなければならないという自覚が強くなってきたと思います。

 私は、昭和61年4月に弁護士を開業以来、つねづね、総合的な法的サービスを提供できる事務所を実現したいと思ってきました。

 それは、複数の資格をもった人たちが一つの事務所をつくり、依頼者に対して、あらゆる法律的な問題を一挙に解決し処理するというものです。そして、私自身が平成2年から弁護士登録の外に司法書士を登録して弁護士及び司法書士の二つの資格で業務を行なってきました。

 特許や実用新案、商標や意匠等の知的財産権関係の法的問題により専門的に対処できるように弁理士の人に参加してもらい、また、不動産登記の関係で表示登記を担う土地家屋調査士の人にも参加してもらいたいと思っています。その他の資格者の参加も考えています。

 今年はどれだけできるかわかりませんが、頑張ってみたいと思います。勿論私の主たる業務である弁護士業務についても更に研鑽を積み依頼者の方々に満足していただけるように精励していきたいと思います。