令和5年度学校法人菊枝学園きくし幼稚園園児募集要項
入園対象について

生年月日

募集人数
満3歳児 令和2年4月2日以降の生まれで3歳になるお子様 5名
3歳児 平成31年4月2日~令和2年4月1日 25名
4歳児 平成30年4月2日~平成31年4月1日 8名
5歳児 平成29年4月2日~平成30年4月1日 若干名

※ 入園受付は先着順にて行います。
※ 本年度は優先入園制度の適用がございません。
 

保育料

保育料・・・・・・0円
※令和元年10月より、幼稚園をご利用の満3歳から5歳までの全てのお子様の保育料が無償化されました。
※通園送迎費、食材料費、行事費等は無償化の対象外です。
 
ご負担頂く主な費用(実費徴収)
 
実費徴収 ① ☆ 月額(毎月納入費用) ☆
絵本代(年少・年中クラス)・・・・・360円 (年長クラス)・・・・・390円
給食費・・・・・300円(1食)×回数 (週4回 月・火・木・金曜日)
通園バス維持費・・・・・3,300円 (通園バス利用者のみ)
預かり保育料・・・・・(預かり保育利用者のみ)
 (1)預かり保育無償化の対象者・・・・・0円
 (2)無償化対象者以外・・・・・利用金額(100円・350円・450円)×利用回数
                    ※利用する時間帯で金額が変わります
 (3)月預かり保育料(保育の必要性がある無償化対象外の満3歳児)・・・・・4,000 円(月額)
おやつ代・・・・・50円×利用回数(預かり保育利用者のみ)
※預かり保育の詳細は子育て支援についてのページをご覧下さい。
※給食は月・火・木・金曜日の週4回予定しておりますが都合により変更する事がございます。
※年収約360万円未満の世帯の全てのお子様と、全ての世帯の第3子以降のお子様は、給食費から副食代が免除され、一食の料金が60円になります。
 
実費徴収 ② ☆ 年額(年間納入費用) ☆
父母の会会費・・・・・6,600円(月割額550円) 兄弟姉妹同時入園2人目・・・・・3,300円(月割額275円)
英語教材費(年中クラス)・・・・・1,200円(月割額100円) (年長クラス)・・・・・2,040円(月割額170円)
進級時園児用品代・・・・・1,000~2,000円程度
※当初、途中入園のどちらも、入園時に一括で納入して頂きます。
※途中入園される方は、父母の会々会費及び年間英語教材費は入園した月から年度残り月数分納入して頂きます。
※都合により金額が変更になる場合があります。

入園時園児用品代の減免制度について
 
主に幼稚園生活を通じて利用する園児用品を、園でご用意させて頂きます。(約3,500円程度)
 
兄弟同時在園の減免制度について

通園バス維持費・・・・・無料 (第2子の通園バス維持費)
父母の会々費・・・・・半額(3,300円 月額割275円)

毎月納入する月額保育料等の口座自動引落金額イメージ
(例)年収360万以上、第1子、年少(3歳児)、バス利用有り、預かり保育料無償の場合
項 目 金 額
保育料 0円
絵本代 360円
給食費 300円×16食分=4,800円
通園バス維持費 3,300円
預かり保育料 利用料0円×預かり保育利用日数10日+おやつ代50円×おやつ利用日数10日・・・500円
合計 8,960円

上記保育料等は、登録頂くゆうちょ銀行口座より、翌月7日(7日に引き落としにならなかった場合は14日)に引落し致します。また給食費については、預かり金として給食業者に代わり徴収代行し保育料と合わせて引落しさせて頂いております。(引落日が土・日・祝日になる場合は、日付が前後する事もございます。)
行事・その他の絵本・費用※諸費納入袋にて、都度徴収致します。
1.お泊り会参加費について
年長児は、1泊2日でお泊り会を行います。(参加費は、食事代・参加人数・内容によって決定致します。)
2.卒園記念品代について
毎年卒園する年長児のご家庭の皆様から、卒園記念品を幼稚園へ寄贈して頂いております。その費用と記念品の内容に関しては、父母の会役員会にて検討し決定致します。
3.観劇代について
年に1~2回、観劇を行ないます。費用に応じて均等割りでご負担頂きます。
(父母の会から観劇代を負担する事もございます。その際には追加の費用は頂きません。)
4.園児用品代について
園児用品(名札やバッチ・出席カード等)を紛失又は破損された場合、指定の物を随時販売しておりますのでご購入頂けます。
 
制服幹旋受託業者:株式会社 矢部プロカッティング
住所:神奈川県横浜市旭区二俣川2-85-2 電話:045-363-6871
※制服は、入園受付時に試着し申込出来ます。
※冬服の引き渡しは令和4年2月中旬以降に行う予定です。
※代金は制服の引き渡し時に当園にて代行徴収致します。
※夏制服は、一日入園日令和4年3月1日(火)に試着し申込み出来ます。
※夏制服は、令和4年5月頃に引渡し致します。
※カラー帽は、4月に申込みをして頂く事になります。
夏用制服   冬用制服
・男女共通セーラー服上着・・・・4,000円
・男子セーラー服ズボン・・・・3,300円
・女子セーラー服キュロット・・・・3,300円
・白色夏制帽・・・・3,100円
 
・男女共通セーラー服上着(ワッペン付)・・・・6,600円
・男子セーラー服ズボン・・・・3,400円
・女子セーラー服スカート・・・・4,100円
・紺色ベレー帽(フリーサイズ)・・・・2,000円
夏用制服 冬用制服
 
その他
・男女共通スモッグ・・・・2,300円
・UVカラー帽(フリーサイズ)・・・・600円
・UVカラー帽日除付き(フリーサイズ)・・・・900円
・UVカラー帽日除付き取外可(フリーサイズ)・・・・1,000円
スモック カラー帽
 
○入園願書配布日
  ・令和4年11月15日(火)以降
   (開園している日に随時配布致します。必要な方は園までお越し頂ければお渡し致します。
   また、遠方にお住まいの方には郵送も出来ますので、ご希望があれば園までご連絡お願い致します。)
 
○入園願書受付開始日
  ・令和4年12月1日(木)10:00~16:00まで
  ・令和4年12月2日以降(土・日・祝日除く)10:30~16:00まで
 
○きくしKID'Sチャンネル(幼稚園開放日)

  ・令和4年12月19日(月)10:15~11:30(要予約)
   内容:お正月の飾りを作ろう(予定)

  ・令和5年1月27日(金)10:15~11:30(要予約)
   内容:雪あそびをしよう!(悪天候時:コーナー遊び)(予定)

  ・令和5年2月24日(金)10:15~11:30(要予約)
   内容:おひなさまのせいさく(予定)

 
○入園手続きがお済みの方 1日体験入園及び入園準備説明会

  ・令和5年3月1日(水)10:15~12:00(予定)

   ※お子様・保護者様の上履きをご持参下さい。
   ※新入園児は制服上下着用にてご参加下さい。(帽子は不要です)
 
○入園手続きがお済みの方 入園式(プレイルーム)

  ・令和5年4月7日(金)9:50~12:00(予定)

  ※上履きをご持参下さい。入園記念写真の撮影がございます。

  ※都合により日時を変更する場合がございますのでご了承願います。変更する場合は早めにお知らせ致します。
受付日時(予定)
  ・令和4年12月1日(木)10:00~16:00まで
  ・令和4年12月2日以降(土・日・祝日除く)10:30~16:00まで
★ 全ての方共通 ★
(1)受付
・受付職員へ入園に必要な書類を提出して下さい。
(2)面接
・お子様と保護者の方と一緒に、先生と簡単な面接を行います。
・入園するにあたり心配な点等がございましたらご相談下さい。
 ※ 面接は、お子様に名前・年齢・好きな食べ物・遊びなどを聞きます。
・面接後に入園許可証をお渡し致します。
(3)必要書類の記入内容確認
・書類の記入内容に誤りがないか確認させて頂き、重要事項説明書、個人情報使用同意書、利用契約書の3つの書類は、コピーしたものを控えとしてお渡し致します。
 
★ 利用される方のみ ★
(4)通園バス
・通園バスに関するご相談、または当園から確認したい事がある場合は、通園バス担当職員とご相談下さい。
(5)制服申込み
・制服購入の申込みをされる場合、制服を試着しサイズを確認、申込用紙を記入して下さい。
※制服のお渡しは2月中旬頃を予定しています。
★ 入園受付時に用意して頂きたいもの ★
(1)入園願書
(2)きくし幼稚園家庭調査票
(3)施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書(現況届)
(4)重要事項証明書
(5)個人情報使用同意書
(6)利用契約書
※自動払込利用申込書は、入園受付後なるべくお早めに直接郵便局へ提出くださいます様にお願い致します。
 
★ 通園バスを利用する方に用意して頂きたいもの ★
(1)通園バス・園ぴゅう太利用申込書
 
★ 通園バスを利用しない方に用意して頂きたいもの ★
(1)お知らせメール利用申込書
 
★ 預かり保育利用料の無償化対象の方に用意して頂きたいもの ★
(1)施設等利用費支給認定申請書
(2)保育の必要性を証明する書類(雇用証明書等)
1. 通園バスは、基本的にご自宅の前までお子様をお迎えに伺いますが、交通量・道路状況及び居住地域の環境により、運行が困難な場合は、自宅の前までお迎えに行く事が出来ない場合がございます。
2. 通園バス利用の申請は、夏期利用(年度当初~10月末)・11月からの冬期利用(11月1日~年度終了)のルート再編成時期のみであり、転居や途中入園(コース区域内限定)等の特別な理由を除き、コースの変更は受付けておりません。
3.
運行時間
○登園: 通 年→8:00~10:00
○降園: 通 常→14:30~16:30
  水曜日→13:00~15:00
  冬期通常→14:00~16:00
※冬期通常は12月上旬~年度終了まで
4. マイクロバス・ワゴン車の各車両にて運行送迎します。
5. 登園と降園が異なった乗降場所及び乗降時刻の希望は、特別な事情を除き、基本的に受付けておりません。
6. 新(翌)年度の運行ダイヤ改正時に、乗降時刻、及び送迎車両が変更になる場合がございます。
また、転居や途中入退園によりバス利用者が増減した場合も、同様に変更となる場合がございます。
7. 交通状況や、当日のバス乗車人数等、様々な要因によりバスの到着時刻が前後致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。
8. 詳しくは、通園バス管理担当職員へお尋ね下さい。
きくし幼稚園Q&Aご質問にお答えします
Q:給食について
A:コープさっぽろ配食サービス様に宅配クック1・2・3様等、いくつかの業者と連携して(月・火・木・金曜日)に温かいお弁当や食缶給食(アレルギー対応可)、パン食、麺類等を工夫をこらしながら外注で週4回行っています。水曜日はお弁当をご用意頂く事になりますが、遠足を始めとする行事の都合や園外保育時お外で昼食を頂く活動の際には、曜日に関係なくお弁当をご用意して頂く事があります。子ども達には給食に嫌いなものがあっても全部食べる努力をすることを基本としています。好きか嫌いかは別として、仏教の命あるものを頂いているという考え「いただきます」のこころを大切にし、食べ物を粗末にしない姿勢を育んで頂きたいと思っています。
Q:制服について
A:当園では開園当初(昭和26年)からセーラー服の制服を採用しています。制服を着用する最大の理由は経済性です。制服は、活動に合わせて上着を脱いでTシャツ、トレーナーなどでも可能です。ズボンに関しては、短パンに白タイツとなっておりますが、こちらも活動内容を考え、長ズボンや季節によって7分丈のズボンを着用しても良い事にしています。色は、黒・紺・ブルー・グレー系であまり派手にならないようにお願いしたいと思います。また、女の子の髪飾りに関しましては、お子様が幼稚園で集団生活をおこなう前提での常識の範囲内で考えて頂き、大きくて制帽が被りにくくゴムに引っ掛かりやすいいものや、無くなると困る高価で価値のあるもの、他のお子様とぶつかると危険なものなどを避けて頂きたいと思いますが、それ以外は付けて来ても構わない事と致します。ゴムに小さな飾りが付いたもの・シュシュ・ヘアピンは大丈夫と致しますが、あくまで幼稚園生活や保育に支障をきたさないものでのご協力をお願い致します。
Q:園ぴゅう太について
A:きくし幼稚園では、保護者の皆様の携帯・スマートフォンやパソコンに、園からのおしらせメールや通園バスの位置や到着情報をお知らせするメール配信サービスを行っております。通園バスが、登降園バスルート上の設定地点を通過すると、GPS衛星から位置情報を得て、各保護者の皆様へ到着メールが配信されます。到着メールは、ある程度、ご希望の時間を設定出来るので、冬の道路状況が悪く運行が遅れがちになり、寒い中ずっと待たなくてはならないような場合などに、とても効果を発揮するものです。メールが到着してから家を出て通園バスが来るのをお待ち下さい。
Q:年度途中で通園バスに乗れますか?また、運行時間の変更はあるのでしょうか?
A:基本的には乗れません。なぜなら、運行時間が大きく変更されてしまう恐れがあるからです。道路事情、習い事、仕事をされている方への配慮から、時間帯がその都度変更になり、不規則だと計画も立てにくくなるのではないでしょうか。通常の申込は、半期毎の運行ダイヤ改正時となります夏期運行(4月~10月)と冬期運行(11月~3月)の申込の際に申請して頂きますが、乗車定員が一杯になっていたり、運行ダイヤ上設定が難しい場合はご遠慮頂く場合がありますので、入園当初から一貫してご利用される事をお勧めします。転勤等による途中入園、及び引越しした場合に関しては、既存の通園バスルートの範囲内であれば、年度途中から通園バスに乗車する事は可能です。また、半期毎のダイヤ改正時には、運行時間に変更が生じることがあります。
Q:保育園を併設していますが、幼稚園との関わりはあるのでしょうか?
A:平成17年7月から、認定こども園龍谷きくし保育園(旧龍谷きくし保育園)を開園致しました。幼稚園と保育園の連携は、仏教行事の時間に3歳児以上参加での礼拝(らいはい)、年1回の消防避難訓練を合同で行っています。また、特別行事として平成18年度から、全年齢を対象としてきくし納涼フェスタ(夏祭り)を合同で開催致しております。(近年のコロナ禍においては、密を避ける為、合同開催がかなわずにおります。)今後、両施設の環境情勢を考慮しながら幼稚園と保育園との連携を進めていきたいと考えております。
このページのトップへ