ア〜バイン解放戦線 by M-Traum

今日の英語版アニメDVD「GIRLS und PANZER der FILM」  *U.S.A.版アニメDVD鑑賞日記です
12/19/2017
"GIRLS und PANZER der FILM" 「劇場版 ガールズ・アンド・パンツァー」その25

 クラーラ(Klara) "Please, you go on ahead Miss Katyusha. We'll take care of things here."

     (「カチューシャ様、お先にどうぞ。それではご機嫌よう」)

……観る度に泣けてしまうプラウダの退き口シーン。
……北米版ではカチューシャの驚きセリフは「You can speak English?(英語しゃべれるの?)」となっていました。
……このシーン、英語字幕は"Please, go on ahead, Katyusha-sama. Farewell my lady."でした。
……「フェアウェル、マイ・レィディ」――くうっ、こちらのほうも泣ける英語ザンスよ!

12/19/2017
雑記:
日曜の 夜のドラマで 月曜を忘れ
十七日。
大河ドラマ「女城主直虎」。
地味かな、とか歴史の間を埋めるために軽い創作ドラマを挟んでいるな……と序盤は思ったのですが
全体をとおしてみるとなかなか脚本がんばっていたと思います。
正直なところ前年の「真田丸」と比べるとカクンと質が落ちてもやむなしと思っていたのですが
時々は作業しながら見になりつつも、最後まで飽きずに完走してしまいました。

十八日。
日曜アニメ「ボールルームへようこそ」2クール終了。
※もう半年たつのかと番組改編期にはため息がでる今日この頃。
くせのありそうな絵と社交ダンスということで最初は切る候補だったのですが
実際みてみると面白く熱いストーリーでした。
フィギュアスケートと違って、社交ダンスはなんとなく出来そうな気がするのが罠ですな。

・読書:『異世界拷問姫5』(綾里けいし、MF文庫)
 ↑好きなシリーズですがなんか刊行ペースが速いですな。
 2巻までは出遅れて人気が出てから買いそろえたとはいえ、今年5冊読んでいますよ。
 5巻目はちょっと推理というか概念というか、難しい部分がありつつも
 キャラクターは増えるようで増えない(適宜減ったりしている)ので
 人物の関係はわかりやすい。というかヒナさえいればよい。次回も楽しみです。


[最近ログです] → 「ガールズ&パンツァー劇場版(GIRLS und PANZER der FILM)」鑑賞日記

[過去ログです] → 英語版アニメDVD(+雑記[英語DVDページの下半分にあるでし])

封切館(ぴよぴよロードショー)
〜創作っぽい(新作)
サークルで頒布のオリジナルカードゲームのルールはこちら
コミケ92@夏に参加しました。
コミケ93@冬は落選しましたぞい。

夏コミ新作ゲームのルールブックも公開始めました。
キャラは外注で絵師様に描いていただきました: Ki様
とらのあな様に委託させていただいております。
汎用少女ユニットType-R(とらのあな様)
汎用少女ユニットType-C(とらのあな様)

ニュース映像(ア〜バイン解放戦線)
〜ツクダドール(センチJ)と観光記

スポーツニュース(トラウムスタヂアム)
〜APBA(MLBゲーム)
リンクです
〜魂の解放リンク

旧作っ!
〜創作ニコフ

レッスルエンジェルス
〜ソロプレイが好きっ!

ガンダム西遊記
〜猫々井さんと勝負!



since 2001/01/01

ご意見ご感想はEメールで、M-Traum(traum@mvg.biglobe.ne.jp )までお寄せくださいませ。
リンクフリーです。 ←でも、事後に教えていただければ嬉しいです。