新しいキリスト教

『真珠』

あとがき篇

 

 

 

このあとがきはツイッターにも掲載します。

 

 

 

<ツイッター>

小さなヨハネ@Glkn7yNPasL5Y7v

https://twitter.com/Glkn7yNPasL5Y7v

 

 

 

 

あとがき過去分は

電子出版に移行済みです。

 

 

<電子出版移行分>

 

2001 新しいキリスト教の誕生

 

2002 産みの苦しみ

 

2003 レアの目は弱かった

 

2004 修行の日々

 

2005〜2007 熊本へ 

 

2008〜16 リーマンショック、東日本大震災、退職

 

2017 我が国保守派の皆様へ

 

2017後半 聖母のもとに教会は一致する

 

2018 告解する

 

2017〜2019 ホームページ

 

2019 聖母こそ新しいエルサレム

 

2020前半 コロナショック

 

 

 

2021年(令和3年)9月26日(日) 

 

<行き倒れの人を見る>

 

昨日駅前で行き倒れの人を見ました。

 

救急車が来ていて

 

30代か40代の男性が担架に載せられていました。

 

手は動いていて意識はあったようです。

 

 

7月か8月にもファミリーレストラン前で

 

20代くらいの若い男性が倒れていて救急車が来るのを見ました。

 

これで行き倒れの人を見るのは2人目です。

 

 

 

 

2021年(令和3年)10月3日(日) 

 

<騙し絵>

 

分かっている人の解説がないと聖書は理解出来ません。

 

福音書も同様です。

 

それは騙し絵と一緒です。

 

分かっている人、即ち、スウェーデンボルグの解説が必要な所以です。

 

例えば、主イエス・キリストは父なる神御自身であられること、

 

主があたかも別人であるかのように父に祈られたこと、

 

家族や持ち物を捨てよという言葉の本当の意味など。

 

 

これらはスウェーデンボルグの解説なしには決して理解出来ないでしょう。

 

 

<なぜそうなのか>

 

恐らくそれは冒瀆させないためでしょう。

 

それは本人のためです。

 

冒瀆は大きな罪となって本人にはね返って来るからです。

 

ですから冒瀆する人には理解できないようになっているのです。

 

聞いても信じないようになっているのです。

 

それは神の慈悲深い配慮です。

 

 

 

 

2022年(令和4年)3月8日(火)

 

 

石川新一郎氏の動画を最近よく拝見しています。

 

今日の動画でウクライナ支援が悪党への支援であることを

 

話しておられました。

 

 

【第154回ライブ】記念日それでもウクライナです‼️ - YouTube

 

 

これこそ以前ご紹介した

 

「悪い者に益を与えることに よって他の者に危害を加える」

 

ことです。

 

 

仁慈(隣人愛)悪い者に益を与える

ことによって他の者に危害を加える

 

 

これは霊的識別力を養わねばならないことと

同じです。

 

ご参照

レアの目は弱かった

 

2001.9.11同時多発テロ

 

 

 

こんな動画もありました。

マスコミは嘘ばかり言っています。

 

ウクライナ危機、フランス人ジャーナリストが証言「ウクライナを爆撃しているのはロシア軍ではない」CNEWS 2022/03/01 - YouTube

 

 

 

 

2022年(令和4年)3月18日(金)

 

 

石川新一郎氏の動画を本日拝見しました。

 

マザー・テレサが男だったという噂は本当かもしれないと思いました。

 

以前から男とは思いませんでしたが、

 

他にも噂があることが気にはなっていました。

 

私も彼女(彼?)の言葉を引用したりしましたが、

 

もうやめます。

 

ホームページの読書案内から抹消しました。

 

 

 

(189) 【第164回ライブ】笑いの信じられない話です‼️ - YouTube

 

 

 

2022年(令和4年)3月27日(日)

 

 

石川新一郎氏の動画を本日拝見しました。

キエフの中心街は平穏で、周辺に戦争のセットが設けられているそうです。

 

 

 

(47) 【第173回ライブ】桜🌸開花と共にイベント始まりか⁉️ - YouTube

 

 

またウクライナから逃げてきた人の証言では

ウクライナ軍が彼らを人間の盾として使っており、逃げないように

ウクライナ軍が撃ってきたそうです。

彼らを助けたのはロシア軍と北朝鮮軍だそうです。

 

 

 

全くマスコミは嘘ばかりです。

 

 

 

 

2022年(令和4年)3月28日(月)

 

深田萌絵氏の動画を拝見しました。

 

熊本が心配です。

 

(100) 台湾高雄TSMC誘致、環境汚染に住民が怒りの大反対【深田萌絵TV - YouTube

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)4月2日(土)

 

毎日がエイプリルフールです。

 

英語がわかりませんが普通の旅行者が足止めをくって

 

難民に仕立て上げられて撮影されているのでしょう。

 

 

未来予想の部屋さんの動画より。

 

 

(52) どこまでがホント?もしかしてキツネにつままれてる? - YouTube

 

 

MSMはウクライナについてあなたに嘘をついている - これを見てください (bitchute.com)

 

 

戦禍のあとのような街は映画セットのようだという話は

 

数日前の石川新一郎氏の動画にもありました。

 

それは日本人のレポートでキエフの街は平穏で

 

やはり廃墟がセットのようにあるという内容でした。

 

 

 

これはクリスタルさんの動画から。

 

ウクライナ軍によってドンバス地方のロシア系住民が

 

爆撃を受けているという内容のようです。

 

(2) ウクライナに侵入 現地ルポ ルーベン•ジスベルト - YouTube

 

知らないで寄付などすると

 

悪に加担するということです。

 

 

 

 

2022年(令和4年)4月11日(月)

 

 

以前、ロシアについて触れました。

 

日本 スウェーデンボルグは一度だけ「日本」という言葉を使った

 

ヴァッスーラの本の中で主はロシアのことを

 

高く評価しておられたのです。

 

今回のウクライナ騒動でその理由が分かりました。

 

ロシアは悪の勢力と戦っているのです。

 

Q勢力と共に。

 

日本は悪の勢力の支配下にいます。

 

 

 

 

今朝も石川新一郎氏の動画を拝見しました。

 

その中で子供の人身売買、むしろ生贄でしょうが、

 

そのことに触れておられました。

 

まさに悪魔たちです。

 

 

まことに日本人には信じられない世界です。

 

(4) 【第186回ライブ】すべては本格稼働スタートか⁉️ - YouTube

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)4月17日(日)

 

石川新一郎氏の動画でプーチン大統領

の演説が紹介されていました。

 

なるほどもっともだと思いました。

 

 

(38) 【第190回ライブ】ウクライナは大量殺○だ‼️ - YouTube

 

(38分のところからです)

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)5月3日(火)

 

 

石川新一郎氏の動画で外国人留学生の

 

優遇策について紹介されていました。

 

 

【第204回ライブ】すべては、トランプさん返り咲きから始まる‼️ - YouTube

 

 

国民には貸付なのに、彼らには無償だそうです。

 

売国の極みです。

 

これは国民の税金を盗むことです。

 

第7戒 汝、盗むなかれ

 

に反します。

 

国民はもちろん、政治家や役人こそ十誡を学ばねばなりません。

 

悔いて改めなければ

 

地獄へ行くことを理解する必要があります。

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)5月23日(月)

 

噂されていたことがここまで

 

ストレートに動画に出てくるとは驚きました。

 

やはりデクラスが進行しているのでしょうか。

 

 

【ゆっくり陰謀論】アドレノクロム、ディズニーランドの地下で何が! - YouTube

 

私は十分ありえると思っています。

 

迷子放送がないのは有名です。

 

しかし、本当に迷子のままならどうして事件、話題とならないのでしょうか。

 

それが不思議です。

 

その指摘は動画のコメントにもありました。

 

 

 

これもおもしろかったです。

 

【ゆっくり陰謀論】トラ○○国際金融資本家ぶっ潰し計画! - YouTube

 

【ゆっくり陰謀論】プーチンロシア特殊部隊、ウクライナで○○救出作戦! - YouTube

 

 

今、サンダー・シングの読書案内を

 

書こうとしています。

 

例によって抜粋ばかりです。

 

しかし、あまりに抜粋したいところが

 

出てきてきりがありません。

 

 

 

 

2022年(令和4年)6月21日(火)

 

 

石川新一郎氏の動画を拝見しました。

 

日本の放送局がいかに外国人に支配されているか指摘されています。

 

そして誘導されているかについて

 

 

【第248回ライブ】真実を知って五次元の世界へ‼️ - YouTube

 

 

まことに聖母の仰る通り、

 

テレビは物言う獣の像です。

 

テレビ

 

 

 

 

2022年(令和4年)6月26日(日)

 

 

黒川敦彦氏の動画を拝見しました。

 

 

(16) 自民党と統一教会。参政党員にも見せたい、反日カルト組織。酷すぎる癒着の実態【神谷宗幣、高市早苗、安倍晋三、麻生太郎、文鮮明、岸信介、笹川良一、国際勝共連合、ヤマト・ユダヤ友好協会】 - YouTube

 

 

参政党も統一教会であり、自民党の別働隊でしたか。

 

我那覇真子氏も騙されているのか。

 

残念です。

 

本当に戦う人たちが真の宗教、真のキリスト教を知ったら

 

どれほど善いかと思います。

 

主と聖母のお力添えが必要です。

 

 

 

2022年(令和4年)7月10日(日)

 

黒川あつひこ氏に一票投じてきました。

 

彼が最終演説で祝詞(のりと)を唱えている動画をみて

 

ああ、彼は神を信じているのだと思ったこと、

 

そして彼がもっとも外資(ディープステート)と戦っている

 

ように思えたことが理由です。

 

 

 

2022年(令和4年)7月12日(火)

 

 

安倍元首相の襲撃事件について

 

わたしは頭の整理がつきません。

 

 

安倍氏は1〜2年前死亡したという噂がありました。

 

ですから最近の安倍氏は影武者なのかという疑問が常にわたしの頭の中にありました。

 

プーチン大統領も、金正恩氏もすでに死亡しており、現在の彼らは

 

影武者と言われます。

 

バイデン大統領は過去と現在の氏の写真を較べて見れば

 

現在の彼が偽物であることは明らかです。

 

トランプ大統領もW(ダブル)という影武者がいることは

 

公然のことのようです。

 

 

影武者であるかどうかは分かりませんがその人が本当に亡くなった

 

かどうかも疑問に思っています。

 

仕組まれたお芝居のようにも思えます。

 

あの警備も警備の反応もきわめて不自然でした。

 

テレビでは二発目を受けた映像がありません。

 

 

もし本当に亡くなったとしたら

 

上からスナイパーが狙撃したという噂もあります。

 

もちろんご本人であれ、影武者であれ、本当に亡くなったとしたら

 

お気の毒であり、ご冥福をお祈りします。

 

 

フェイクがまかり通る現在

 

何が本当かわかりません。

 

 

2022年(令和4年)7月26日(火)

 

 

(9) 習近平・中国共産党が安倍元総理を狙う、これだけの理由! - YouTube

 

 

安倍暗殺の首謀は中共。暗殺実行者は中共秘密党員。中共内部情報筋が提供した情報。オーストラリア亡命中の中国人法学者・袁紅氷氏の口述。これから大量な暗殺。 - YouTube

 

 

Cスナイパーはどこから撃ったのか?  安倍元総理銃撃事件を俯瞰、木を見て森を知る。 - YouTube

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)8月3日(水)

 

 

ウクライナ、ブチャの虐殺がウクライナ自身による犯罪で

 

あったことはすでに知られています。

 

英国が主導したと。

 

今日こんな動画を見ました。

 

あきれてしまいました。

 

(1) 緊急速報!ゼレンスキー戦場放棄でヴォーグ出演 - YouTube

 

 

 

2022年(令和4年)8月7日(日)

 

 

ウクライナ軍が市民を人間の盾として使っていることは

 

前から指摘されていました。

 

及川幸久氏の動画の後半では国際人権擁護団体

 

アムネスティがそのことを調査報告していると伝えています。

 

 

2022.8.6【ウクライナ】ゼレンスキー夫妻が雑誌ヴォーグの表紙に!戦場での撮影に非難!これ以上の支援に疑問符【及川幸久−BREAKING− - YouTube

 

 

いかにもロシア軍が積極的に市民を攻撃しているようにマスコミ報道されていますが

 

それはウクライナ側の真っ赤な嘘です。

 

ウクライナ軍は市民をそこに拘束しているのです。

 

犠牲者が出るのは当然です。

 

 

 

石川新一郎氏の動画では、

 

ウクライナ軍の捕虜がそういう悪事をロシア軍にしゃべっている

 

ために、ウクライナ軍は自軍の捕虜のいるところを爆撃している

 

とも伝えられていました

 

口封じ、あるいは報復でしょうか。

 

信じられないような悪逆非道です。

 

 

ウクライナを支援することは

 

ウクライナ市民を支援することにはなりません。

 

逆に悪党の悪に加担することです。

 

 

 

2022年(令和4年)10月27日(木)

 

 

<マスク着用者ほんの少し減る>

 

相変わらず殆どの人がマスクを着けています。

 

それでもパラパラとしていない人もいました。

 

50人に1人くらいでしょうか。

 

以前は100人に1人いるかいないかでした。

 

少し増えました。

 

早く皆が気づいてマスクをはずす

ことを願っています。

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)11月5日(土)

 

 

緊急事態条項反対デモが行なわれたそうです。

 

 

(1) Stop緊急事態条項デモ行進、大成功、700名参加!!この映像を拡散して! - YouTube

 

 

とても良いことだと思います。

 

 

若者が立ち上がっています。

 

 

 

愛心館/山下房三郎訳/グレニョンド・モンフォール/聖母マリアへのまことの信心/114

 

「間もなく急テンポでやってくる宇宙ぐるみの超非常事態に際会して、イエズスとマリアの大軍団が、しかも忠勇無双の男女両兵士の大軍団が、世界のずい処に旗あげをし、世俗に対して、悪魔に対して、腐敗した人間性に対して、血みどろの戦いをいどみ、最後には勝利をおさめるのです。“読者は、よく読み取るように”(マタイ24・15)

“それができる者は、それを受け入れなさい”(マタイ19・12)」

 

 

 

彼らは自分たちがこの世の悪と戦っているのは

 

もちろん知っているでしょう。

 

その裏で天使と悪魔の戦いが行われているのです。

 

 

 

マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/天使館/P6

‘43.6.19

 

「すでに言ったことだが、繰り返して言おう。『これはと地獄との戦いなのだ』。あなたたちは偽りの風除けにすぎない。あなたたちの隊列の背後では天使たちと悪魔たちが闘っている。あなたたちの動機の背後には、キリストに立ち向かうサタンとの闘争というほんとうの理由がある。」

 

 

 

これは主が戦っておられるのです。

 

 

 

マリア・ワルトルタ/イエズスに出会った人々1.P307

 

「そうです。サタンはあなたたちをより分けるために、罠をしかけるに違いない。私も、あなたたちを救うために、ふるいにかけます。争うものは二人です。サタンと私。その真ん中に、あなたたち。愛と憎しみ、知恵と無知、善と悪との間の決闘が、あなたたちの目前で行われます。あなたたちに対しての邪悪な打撃をかわすためには、私だけで足ります。あなたたちを愛しているから、私が代りに傷つけられるのを引き受け、サタンの武器の前に立ちはだかります。」

 

 

 

彼らが主と聖母に気づいたら

 

どんなに良いでしょう。

 

聖母は天軍の総指揮官です。

 

 

 

聖母から司祭へ1982.12.8

 

「『おまえと、かの婦人の間に、おまえのすえと、かの婦人のすえのあいだに、わたしは敵対をおこう』と、神は、私について、蛇におおせになりました。それは、蛇のために人類の歴史に、はじめて罪がこの世に入り込んだときのことです。

 私とサタンとのあいだの敵対こそ、この、婦人と蛇との敵対です。それは、私の軍隊と、かれの軍隊とのあいだの敵対でもあります。同時に、善と悪との、恵みと罪との敵対でもあります。(中略)

 神から与えられた特権によって、私がすべての罪と、原罪からさえも免れえたのは、天と地、天の霊と地の霊をまきぞえにする恐ろしい戦いに、聖三位一体からその指揮者として任命されたからです。(中略)

 私は、黙示録のなかに、赤い龍とその仲間にいどむ指揮者、太陽に包まれた婦人として予言されました。それで、もし、あなたがたが、私の計画に協力したいなら、指揮者である母の小さな子らであるあなたがたは、戦わねばなりません。罪と悪への妥協に対して、祈りと苦しみの武器で戦いなさい。

 かくれた生活のなかで、信頼をもって自分の毎日の務めを謙遜な気持で果たし、イエズスに完全にならうことによって、また貧しさによって、そして、世間から軽蔑され、自分をひくくすることによって、日々わたしと共にこの戦いを戦いなさい。」

 

 

 

私は主と聖母を知らせるために

 

努力しなければなりません。

 

 

 

マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音/9卷下P98/593・3

 

「さあ、主を知ろう。主を知るために努力しよう。神の真の知識を得ることによって、最後の戦いには、ルチフェルが参加するだろう。天使が第七のラッパを吹けば、神の聖なるものたちの幸福な合唱が始まる。」

 

 

 

 

 

2022年(令和4年)12月1日(木)

 

 

<バビロン>

 

 

創価学会・被害者、保険金をかけられ、母親に殺害されかけた、サバイブ2【公明党、自民党、池田大作、黒川あつひこ、杉田勇人】 - YouTube

 

 

 

宗教に名を借りた集団がいます。

 

宗教の名を騙(かた)って人を支配しようとする勢力を

 

バビロンと言います(信仰49、最後の審判とバビロンの滅亡54−55他)

 

 

キリスト教の名をかたるものも当然あります。

 

 

スウェーデンボルグの「最後の審判とバビロンの滅亡」

 

にイエズス会士がしばしば登場します。

 

 

スウェーデンボルグはユダヤ人について

 

酷評しています。

 

しかし最近のキリスト教徒はもっとひどいと

 

言っています。

 

 

 

霊界日記480

 

私は多くの経験から、最も外なる天界における凡ゆる霊たちの中で最悪の者は世で基督教徒と呼ばれている者らであることを知った。これらの者の大半は何ら信仰を持ってはいないで、真の信仰に属した事柄をことごとく迫害し、憎悪しており、自らが教えを受けることに堪えることもしない。彼らは頑強に自説を主張し、実に、極めてたばかりに満ち、主に反抗し、イエスに対する信仰に反抗し、忠実な者に反抗して、かくも甚だしいたばかりの糸をつづり合わせているため、こうした(憎悪が)彼らの『精神』または根深い性質に密着していることに驚かないわけにはいかない、なぜなら彼らはその際その気質から行動しており、その気質に放任されるときは、復讐神(フューリーズ)さながらの者となるからである。実に、マホメット教徒は、教えられることが出来て、自らが導かれることに甘んじ、容易に信仰を受けるため、そのことには非常に驚くのである。基督教徒に次いで最悪の者は、アブラハムを神として拝した者らを除いたユダヤ人であり、これらの者もまた非常にたばかりに満ちている。凡ての者の中でも最も柔和な者たちはアフリカ人であり、彼らについては前を参照(432、453番)。1748年〔60歳〕1月15日。」

 

 

 

霊界日記5978

 

「彼らはこのように次から次へと主を承認する者を迫害した。かくて現今のキリスト教徒はユダヤ人よりも悪いことが証明された。」

 

 

2023年(令和5年)1月2日(月)

 

 

<京都橘高校吹奏楽部>

 

 

久しぶりに美しさと善意にあふれる

 

動画に感動しました。

 

何本も見てしまいました。

 

 

 

2022國慶大會|橘色惡魔完整版精彩演出!ft. 日本京都橘高校吹奏部 - YouTube

 

 

 

【海外の反応】「京都橘は史上最強のバンドだ!」日本の高校生マーチングバンドに米ディズニーの観客大歓声〜グレイトにっぽん! - YouTube

 

 

2023年(令和5年)2月1日(水)

 

<日銀をぶっこわーす!>

 

日銀をぶっこわすのが良いでしょう。

 

少なくとも中央銀行が金融政策上必要なら100%国営にすべきです。

 

 

なぜなら日銀は民間銀行だからです。

 

 

通貨発行権、通貨発行益は国家・国民のものです。

 

それを国民の同意を得ないで勝手に民間資本に与えているのです。

 

現在、水道の民営化が問題になっていますが、

 

とっくに日銀が民営化されていることは極めて重大な問題です。

 

もし、政府通貨を国が直接発行し、国債による借り入れを廃止すれば

 

国は国債による借入金利を払う必要がなくなり、従って

 

国民はそれを税金で徴収されることはなくなるのです。

 

どれほど国民は経済的に助かるでしょう。

 

国債を発行して財源にすることが当たり前だと

 

私たちは思い込まされています。

 

しかし、そんな必要はないのです。

 

政府はただで通貨を発行できるからです。

 

あるいはもっと国債を発行して財政出動しても

 

国は破綻しないなどという議論は

 

ナンセンスです。

 

国債を発行して借り入れをすればするほど金利負担は

 

国民にのしかかるのです。

 

そのことを無視しています。

 

金利を払うのは国民の税金からなのです。

 

 

水道の民営化で水道料金が上がったらだれでも不満を持つでしょう。

 

しかし、それは問題が明確になっているからまだましです。

 

中央銀行の民営化は知らないうちに国の通貨発行益を奪われ、

 

税金で金利も取られているのがもっと問題です。

 

 

 

 

 

2023年(令和5年)2月17日(金)

 

最近ユーチューブのコメント欄に下記のような

書き込みさせていただいています。

 

あまり政治的なものに

興味を持つのもどうかと思いますが、

この世を改善するために何か努力することも

大切かと思います。

 

 

<国債、日銀制度・日銀券を廃止して政府通貨発行を>

 

1.財源は税金と国債発行以外に、政府通貨発行があります。

 

2.借金がマネーを生むのは事実です(MMT)。国も借金すればマネーを生みます。しかし、だから国も借金すべしとするのは誤りです。国には独自の通貨発行権(シニョレッジ)があり、直接マネーを生み出せるからです。

 

3.新たに政府通貨(政府紙幣)を発行します。国債、日銀制度、日銀券は不要となり、廃止します。

 

4.政府通貨は借り入れではなく、緊縮する必要はありません。財政赤字・財政破綻という概念はなくなります

 

5.国民は原則無税となります。物価をコントロールするため生活必需品以外の消費税は一部残します。

 

6.国債は借金ですから返済、金利負担が生じます。それは国民の税となります。従って、国債(赤字国債含む)発行を続ける限り国民負担は複利によって加速度的に増えます。緊縮しようとするのは当然です。

 

7.国債財源による財政拡大こそ経済に逆効果(産褥熱)です。過去30年、国債残高の上昇、国民負担率の増加、経済成長率ゼロはその結果です。国債発行は諸悪の根源であり、政府通貨発行はすべての問題を解決します。

 

8.国債買い入れによる低金利政策(YCC)は国民の得べかりし金利収入を奪い、消費を減退させ、逆に景気を悪化させます。一方、国民の失った金利収入は第三者の円キャリー・トレードに提供されています。

 

9.日銀は国債や株式買い入れのための通貨発行の際に生ずる莫大な通貨発行益を計上していません。それを日銀借り入れとしているようですが、実は益そのものです。1万円札なら原価20円程度なので益は9980円となります。インプットだけなら全額益です。金利収入は国庫に何割か納めていますが、通貨発行益は返納していない筈です。

 

10.国債、日銀制度、日銀券の発行システムは水道民営化に優るとも劣らぬ通貨発行の民営化です。私たちはそれを取り戻す必要があります。

 

 

 

 

 

2023年(令和5年)3月18日(土)

 

<まだマスク?>

 

3月13日からマスク着用が個人の自由になりました。

 

そもそも個人の自由でないということが問題ですが。

 

しかし、駅前に行ってみると、まだ99%の人たちが

 

マスクをしています。

 

 

一体どうなっているのでしょう。

 

マスクなど不合理であることに気づかねばなりません。

 

日本人はもっと自分で考えなければなりません。

 

 

ルカ12・57

 

「あなたがたは、何が正しいかを、どうして自分で判断しないのか。」