寺院葬



専能寺への「門徒登録」のあるご家庭優先です。

☆ご遺体のまま専能寺に搬送頂くことが可能です。

☆『家族葬』をお望みならば→ 本堂脇の書院にご遺体を安置し、
 
                       @臨終勤行→A通夜+B葬儀までを、(詳しい説明はこちら)

                            自宅で葬儀を出す感覚で執り行うことが出来ます。

                           ※火葬後、専能寺本堂にて100ヶ日法要をお勤めします。






☆少し人数が多いようでしたら『門信徒会館』をご利用いただくことが出来ます。



専能寺に掛かる経費その1

通夜・葬儀までの会場費 50,000円 (1泊2日)

※専能寺書院又は門徒会館にて通夜+葬儀会場として使う場合の会場費です。

※ご遺族就寝用の布団代は含まれません。 

※一日延長毎に +20,000円 となります。

※ご遺体を専能寺に搬送し、『臨終勤行』からの使用で3日目の『葬儀』の場合、

  会場費は20,000円+50,000円=70,000円となります。

※その他、A:葬儀懇志(お寺への布施)、
       B:葬儀代(葬儀社さんへの支払い)、
       C:仕出し代(お食事の費用)など別途必要。




専能寺に掛かる経費その2
通夜・葬儀までの会場費 50,000円 (1泊2日)
※専能寺の会館使用料です。

※1周忌や3回忌など、ご法事後に門信徒会館並びに書院でお食事を取られる際も同じ算出法です。


 

ご遺体のまま通夜葬儀