サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

古王国時代 第4王朝

シェプスセスカフ

shepseskaf

在位年代;前2441−2436年
即位名;シェプスセスカフ(魂が高貴なる者/彼の魂は高貴である)
マネトー名;シベーケリス Severkeris
治世;6年



王朝の首都;メンフィス 埋葬地;南サッカラ(マスタバ・アル=ファラウン)

出身地;メンフィス

家族構成;父/メンカウラー 母/名前不詳 兄弟?/セケムラー 息子?/ブネフェル、カーマアト

Data;
メンカウラー王の長男である兄のクエンラーが早世したため、王位についた王。
ピラミッドを作りすぎたことによる金銭的な困難からか、即位年の短さからか、ピラミッドではなくマスタバ墳に埋葬されている。
(当初ピラミッドにする予定だったが、建設途中で王が早世したため、急遽マスタバとして仕上げたというのが主説)

治世年については、8年とする説もある。次の代の王がウセルカフではないとする説もある。

Background;

▲ピラミッドデータ: