はじめに
イルカと泳いでみたいけど、どうしたらいいのかな?
御蔵島に行ってみたい.どうやって行くんだろう?
観光案内所 ■東海汽船
宿まるい ■鉄砲場 しげを工房吉祥丸
宿にしかわ
御蔵荘民宿丁屋 ■ミトミ 山じゅう
カンブリ
美美庵ふくまる
 ■きよや
海豚人丸
シリウス仁江丸SPオレンジ
第五惣栄&吉栄丸
ヒトイルカ■樋口薫■珠ちゃん
そうした疑問にも村の人は親切に教えてくれますよ。ですからこのホームページではツアーの募集はしていません。直接、御蔵島の村の人とぜひ係わって欲しいですし、ツアーに参加しなくても、宿に直接申し込めばイルカと泳げるのですから。それではいつか・・・・。このホームページをご覧になった皆さんと御蔵島で旅人としてお会いすることといたしましょう。

東京都の秘境 御蔵島(みくらじま)
 雨が降ると数十本にも及ぶ滝が島の断崖から海に注ぎ落ちる水の豊かな島。巨樹の森に覆われ、島の周りにはオオミズナギドリと野生のイルカが棲む。

御蔵島では野生のイルカをスノーケリングで観察できます。
巨樹の森
ここ御蔵島には太古の森が息づいています。


御蔵島エコツーリズム(東京都)
2011年10月10日 御蔵島のアカッパラ(アカコッコ)
里からエビネ公園までの都道はバードウォッチングに最適です。
都道はガイドなしで野鳥観察を楽しむことができます。

このホームページは・・・・。
それぞれ個人で御蔵島に通い続けた「御蔵島のとある旅人たち」が作りました。
みなさんの楽しい旅を応援するのに、少しでもお役に立てれば幸いです。


リンク用のバナー画像

 このホームページはリンクフリーです。その際、このリンク用バナー画像をご使用なさることもできます。
 


みくら村の人が優しいから
アザミ
にまでトゲがない
伊豆諸島に伝わる伝承です。そして今でも刺のないアザミを御蔵島で見つけることができます。