かぞくいろ
  • 監督・脚本:吉田康弘
  • 特別協賛:出水酒造
    協賛:鹿児島県阿久根市/映画「かぞくいろ」制作を応援する会
    撮影協力:肥薩おれんじ鉄道/九州旅客鉄道
  • 出演:有村架純 國村隼  桜庭ななみ 歸山竜成 木下ほうか 筒井真理子 板尾創路 青木崇高
  • 上映時間:2時間  2018年/日本
  • (C)2018「かぞくいろ」製作委員会  配給:松竹  (2018.11.30公開)
  • 上映予定(2019/3/14現在)
    • 5月11日(土) たつの市総合文化会館赤とんぼホール  10:00 13:00 16:00
    • 5月23日(木) 神戸市垂水区レバンテホール 10:30 14:00
    • 5月31日(金) 明石市立市民会館 10:30 14:00
かぞくいろお義父さん
血のつながらないキミ
そして、何も持っていない私
3人の旅はいま始まったばかり。

<ストーリー>

わたしたちにしか描けない、家族のカタチ
かぞくいろ夫・修平が急逝しシングルマザーとなった晶は、修平の連れ子・駿也とともに、夫の故郷・鹿児島へ向かう。義父・節夫は、突然知らされた息子の死、初めて会う晶と孫の駿也に困惑するが、行くあてもない2人を受け入れ共同生活を始める。仕事を探していた晶は、修平の子どもの頃の夢でもあり、電車好きな駿也のために「肥薩おれんじ鉄道」の運転士を志すが、血のつながらない息子との関係はなかなかうまくいかない。不器用ながらも真っ直ぐに行きようとする晶の姿に、これまで家族を顧みずに生きてきた節夫も心を動かされ、次第に本当の家族らしくなっていく3人だったが…。

<解説>

あなたの心に、『RAILWAYS』が帰ってきます-。
かぞくいろ人生を鉄道になぞらえて描いてきた映画『RAILWAYS』シリーズの最新作。 亡き夫の連れ子・駿也とともに、夫の故郷・鹿児島で鉄道運転士を目指す奥薗晶役に有村架純。 晶の義父で、鉄道を愛し、人生を捧げて生きてきた男・奥薗節夫役に國村隼。 このほか、桜庭ななみ、木下ほうか、筒井真理子、板尾創路、青木崇高ら実力派俳優陣が集結。 物語のもうひとつの主人公である鉄道には、熊本県から鹿児島県を結ぶ、 “肥薩おれんじ鉄道”が選ばれました。 鹿児島県阿久根市など美しく彩り豊かな九州の西海岸を舞台に、 愛する人を失った家族の再出発を温かく描きます。
かぞくいろ