首都、ヴィエンチャン。
言わずと知れたラオスの玄関口である。
東南アジア一の田舎と言われた首都にも近代化の波が押し寄せ、
あちこちで新しいホテルや店の建設ラッシュである。
首都だけあって、その物価はラオスで最も高く、ここに長期滞在する旅行者はそう多くない。