KEN's .NET

[特集1] ドキュメントを読むための英語

ホーム > KEN's .NET > [特集1] ドキュメントを読むための英語

.NETに関わらずプログラミング関連の情報は海外の方が進んでいます。 製品にしても海外で先に発売されるので、やはり海外サイトの方にアドバンテージがあります。 そのため、最新技術、最新情報を収集するときに海外サイトははずせません。

私は、USのMSサイトでMSDNライブラリを読んだり、海外の.NET関連サイトを読んだりしますが、 知らない単語、言い回しがいくつも出てくると時間がどうしてもかかってしまいなかなか大変です。 しかし、救いもあります。普通の英語と違って、こういう技術英語は専門用語がほとんどで、 他の単語も使われる頻度に大きな偏りがあります。そこで、海外サイトもがんがん活用していくために、 ドキュメントを読んでいて、調べた単語等で、頻繁に使われていた単語や言い回しなどを挙げたいと思います。

単語・熟語意味・解説
collapse・つぶす、折り畳む → Ex) CollaspeAllメソッド (TreeView)
dispose・(ofで)処分する。
・配置する。配備する。
invoke・(霊などを)呪文で呼び出す。〜を発動させる。(プログラム的には)関数等を呼び出す
delegate・委任する。委託する。
retrieve・回収する。 ←retriever(レトリバー)(射止めた獲物を獲って戻ってくるよう訓練された犬。 ゴールデンレトリバーとかのあれ)
・検索する。
validate・有効にする。←→invalidate 無効にする。
marshal・整理する。整列させる。配列させる。先導する。
derive・(from)由来する。
specified・「指定された」と訳すとすっきりする。
英語の単語帳なんかにあるような「明確な、はっきりした」で 考えると日本語的にはしっくりこない。
a base class・基本クラス(いわゆるスーパークラス)
a derived class・基本クラスに対して継承したクラス(いわゆるサブクラス)
side effect・副作用
specification・設計書、仕様書
variable・変数
e.g・例 (for exampleの略)
cf.・比較せよ、〜を参照。
figure・図 e.g) see Figure 1 図1参照
likewise・同様に
complex・複雑な
suppress・抑制する(sup(sub) + press)
e.g) you can suppress the compiler warning.
コンパイラの警告を抑制する。
one or more 〜s・1つ以上の〜 (two or more 〜s 2つ以上の〜)
in this manner・こういうふうに
that is・すなわち
term・用語
convention・規約
case・大文字/小文字
capital・大文字の
deviate (from)・それる, はずれる, 逸脱する
deviate from the standard 標準からはずれる.
casing・(的確な訳はなし) 大文字、小文字の取捨選択方法
case 活字ケース
lower case 小文字・数字・句読点などを入れる下段の活字ケース
upper case 小文字・記号などを入れる上段の活字ケース
といった活字印刷の技術用語から来ていると思われる。
backwards compatibility・下位互換 forwards compatibility 上位互換
different 〜 than ・・・・ ・・・と違って
abbreviation・省略、短縮、(for〜) 〜の略語
the present [past] tense 現在[過去]時制
constructs・構文
Pascal Casing・メソッドの命名等でGetParameterなどのように各単語の頭文字のみ大文字にする命名法。
Camel Casing・getParameter、getFileNameのように先頭の単語以外の各単語の頭文字のみ大文字にする命名法。ラクダのこぶみたいなイメージ。

ホーム > KEN's .NET > [特集1] ドキュメントを読むための英語

[e-mail] yone_ken00@hotmail.com