VBコーナーindexへ KENのホームへもどる
質問の仕方のこつ

「ヘルプの引き方」の冒頭でヘルプを引けばわかるようなことを質問してくる人が多いということを書きましたが、今回も、また、VBの掲示板への投稿関連の話題だったりします。 今回の話題にする掲示板も前回同様ここ。 といっても、どこの掲示板でも言える話です。

タイトル通りなんですが、「質問の仕方」についてです。質問文の書き方のうまい下手って、結構差があります。うまい質問まではいかなくても、 下手な質問の仕方にならないようにするための”こつ”というか最低限の必要なことを書きます。

タイトルは的確に

まずは、投稿のタイトル。掲示板の使い方に
「題名」の欄には、質問の内容がわかりやすく的確にしましょう。
  悪い例:
  ・教えてください
  ・これはこれで正しいのでしょうか?
(引用)
といったことが書かれているにも関わらず「教えて下さい」「助けて下さい」 といったまぬけなタイトルの投稿が後を絶ちません。(でもって、常連さんに叱られる)

仮に「掲示板の使い方」を読んでなくても、単純に人に物事を伝えるための文章では、 最初に結論を持ってくるのは基本です。

例えるなら、犯人のわかっているミステリー小説です。 犯人があらかじめわかっていれば、そのストーリーでの登場人物の取る行動の意味がはっきりわかるでしょ? 謎な部分がなくすっきり読めてしまうことでしょう(つまんないけど)。

相手に自分の状況が想像できるほど伝われば、 80%くらいは役立つ回答が返ってくるはずです。 回答をもらうのが目的ですから、このルールを守るのは他人のためではなくまず自分のためです。 内容を予想できるタイトルにする工夫をしましょう。


典型的な駄目な質問

何を聞きたいのか全く伝わってこない質問というのがよくあります。 あるいは、「何考えているんだ!!」と思う質問があります。

前者の一例としては、「XXの使い方がよくわかりません。どのように使えばいいのかわかりません。」などです。 私的には、
「使い方がわからないなら、無理して使わなくていいんですよ」
と回答したくなります。(そんな相手のやる気をそぐだけの回答はしませんが)

この手の質問の問題は、XXの使い方というのが、たいていは一通りしかないわけじゃないので、全部を網羅した説明なんてできませんし、 何よりもそんなことは実際に使ってみなけりゃわからないものだってとこなんですよね。

こういう質問する人がやるべきことは、質問することじゃなく、実際に使ってみることです。いろいろ試してみましょう。何もやっていない白紙状態な人はどんな説明をしてもらっても漠然としか理解できません。

「使い方がわからない=使いどころがわからない=今は使う必要がない」という式が成り立ちますので、使い方うんぬんの前に何を作りたいかという目標をはっきりさせ、それに必要な勉強からしていくことをお勧めします。

どうしても知りたいと思うなら、もっと基本から系統だてて勉強できる本を手に入れて、勉強して下さい。 そのXXだけを知りたいというのは虫が良すぎることだと認識しましょう。

後者の一例は、「XXというものを作りたいんですが、プログラムの作り方を教えて下さい」などです。 こういうのには、まず回答しません。プログラムを作ろうなんて考えるな!と言いたくなります。こういう質問(というか、作成依頼ですか?)はやめましょう。

問題をばらばらに分解!

質問するときは、

  • 何を作っているのか?(最終目標)
    → 最終目標には文面に表れない情報が多く含まれるので、それぞれの経験で違った角度からの回答が可能な場合がある。何のために次の項の中間目標の機能が必要なのかの背景がわかるから。

  • 今の困っているのはどこの機能か?(中間目標)
    → つまりは何を解決できればいいのか?1つのみに絞った方がよい。

  • そのために何をやったのか?(調査、検証、コード)
    → 本人の実力、やる気、姿勢がわかります。

  • どの箇所で?(問題発生箇所は自分で確定させる)
    → どの箇所で発生しているかがわからないと問題を絞り込むのが大変になりますし、まずはどこで発生しているのかを突き止めるのがデバッグの第一歩。本人が解決すべき問題です。

  • どんな操作をしたのか?(問題発生のきっかけとなる操作、タイミング。)

  • どういう結果になったのか?(エラーが発生したのか?エラーなら番号とメッセージは?期待した動作にならないのか?)
    → 単に「うまくいかない」では困ります。
のような情報を含めることが大事です。解決したい問題をこんな感じの項目にわけることができれば、たいていは質問しなくても自分で解決できます。この段階までブレークダウンして、その上で解決できないならそれはなかなかに手強い問題なのでしょう。そういう質問は歓迎されます。

後は、直接的な内容についてではないですが、大事なこと。 VBではというか、コンピュータ関連で言えることですが、 使用環境を明示する必要があります。例えば、Win95、VB5 pro +SP3などです。 場合によっては、使用しているコンピュータの機種名、スペックやインストールしている IEのバージョンなどが必要な場合もあります

これはバージョンの違い、OSの違いによって、できること、できないことがあったりするからです。

最後に、自分の頭の中で完結しているような質問にならないようにしましょう。 そんな質問、エスパーにしかわかりませんから・・・。


VBコーナーindexへ KENのホームへもどる
Copyright(c), 1999, yone-ken