●白いボールのファンタジー

【歌詞】




1





【デーゲーム版】
青空にかがやくスタジアム
フィールドに浮かぶ
ユニフォーム
子供のころに夢みた姿は
今も昔も変わらぬままさ

 白いボールのファンタジー
 流れる雲にこだまする

その名はその名は
パシフィック
我らの我らの
パシフィック・リーグ

【ナイター版】
夕映えそまるスタジアム
フィールドに浮かぶ
ユニフォーム
子供のころに夢みた姿は
今も昔も変わらぬままさ

 白いボールのファンタジー
 きらめく夜にこだまする

その名はその名は
パシフィック
我らの我らの
パシフィック・リーグ







2





スタンドにわき上がる
あついメロディ
スターとファンのハーモニー
いつもいつでも手に汗にぎり
心を燃やすひととき求め

 白いボールのファンタジー
 きらめく夜空にこだまする

その名はその名は
パシフィック
我らの我らの
パシフィック・リーグ

2004年、突如の大阪近鉄・オリックスの合併構想発表。
世のパ・リーグファンのほとんどがこれに反対の意思を示した。
そのひとつとして、このパ・リーグの連盟歌が、
この年のオールスター戦以後各チームのスタジアムのスタンドから流れるようになった。
場合によっては、ヒットの3・3・7拍子をこの曲に置き換えることもある。

特に、パ・リーグ主催の長野でのオールスター第二戦では、
イニングの間中この曲を流すこともあった。

このとき、パの応援団たちは心がひとつになっていた。


なお、このチャクメロはアレンジものにしてある。

歌詞は発表当初1番の部分がデーゲームにしかあてはまらないものだったが、
のちにナイターに合わせた歌詞も登場したようだ。
(調べるうち双方の資料に出くわしたためです。詳しいことはわかりません)