研究紹介


 私はおもに海洋プレートの沈み込みによってできる地層の発達のしかたを研究しています.これまでの調査地域は,北海道日高地方(日高山脈西麓部)に分布する白亜紀の地層と,本州南方のフィリピン海プレートの海底です.

  →専門外の方はこちらをご覧ください.

これまで〜現在の研究テーマ

@沈み込み帯内部での固体物質移動
 沈み込み帯の上盤(前弧)の地殻の内部で,どのような地層・岩石の移動が起こっているか調べています.

おもなフィールド調査の履歴

1991-1993年度: 浦河町幌別川流域
1998-1999年度: 三石川上流〜静内川流域の神居古潭帯と蝦夷層群
2000-2009年度 : 静内川支流春別川〜新冠川中流域の神居古潭帯
2001-2003年度 : 新冠川上流域(写真あり)
2004-2005年度 :静内川支流春別川〜新冠川流域の蝦夷層群
2001年度-現在 :小笠原弧 大町海山 潜航およびドレッジ調査
2010年度-現在 :大東海嶺変成岩類の潜航調査
2010年度-現在 :三石蓬莱山周辺の蛇紋岩メランジ

*****ご意見・ご感想がありましたらこちらまでお願いします.*****
ueta(アットマーク)mvf.biglobe.ne.jp


リンク

北海道大学 川村研究室(1991-93, 97-2000, 04-05年度所属)
新潟大学 オフィオライト−マントル研究グループ(2001-2003年度所属)
同 地球史研究グループ
日高山脈館