image000.jpg

image001.jpg

image002.jpg

この乗車券の裏に尾瀬周辺の案内図が載っていた。

image003.jpg

image004.jpg

image005.jpg

image006.jpg

image007.jpg

これは元温泉小屋の宿泊券で、この裏に下の右の案内図が記載されていた。

image008.jpg      image009.jpg

二枚の概要図で31年に私が奥日光から尾瀬に入ったルートが確認できた。

image010.jpg    image011.jpg

右の写真を見たときは、本当に驚きました。尾瀬沼でボートを漕いで楽しんでいる人が
はっきりと写っています。妻にボートに乗ったのか聞きましたが、記憶にないとの事でした。

左は船の乗船券だと思いますが、
「御乗船の際は設備優秀快適な白樺丸をご利用願います」
書かれており、他の競争相手の船も運航していたのでしょうか?

当時の写真を提供頂いたので追加しました。(01年7月6日)

numataeki.JPG

昭和38年沼田駅

ozenuma1.JPG

枯れた木に登って何をしているのでしょうか。右側に少しだけ舟が写っています。
全体が写っていないのが残念です。この舟で沼尻まで渡ったとのことでした。

ozenuma2.JPG

メモで尾瀬沼の朝と書いてありました。この写真にも尾瀬沼に浮かぶボートが写っています。

fujimitouge1.JPG

上の二枚の写真は富士見峠とメモが書かれていました。
台風が通過した後でしょうか多くの木が倒れており
山が荒れています。

fujimigoya1.JPG

fujimigoya2.JPG

上の二枚の写真は富士見小屋の看板が見えるように当時の富士見小屋です。
今の富士見小屋とは大分違っています。

ayamedaira.JPG

富士見小屋からアヤメ平へ行く途中の池塘の少し手前だと思いますが
カラー写真でないためよく分かりませんけど踏み荒らされているようすが写っています。

fujimishita.JPG

 富士見小屋から富士見下に下る峠道。

yukiko.JPG 

富士見下へ元気で下りるゆっこさん。

以上で終了です。

トップページを経由しないで、ご訪問の方はトップページへどうぞ