義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

いつまで続くか、齢80歳の、後期高齢者、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1



!! あと一日で二月に・・・ !!
今日は1月30日・・・、あと一日で二月に・・・!!! 目の不調とひざ痛もあって、眼科への通院での外出、一回切りで、どうやら今年の一月の外出は、いささか、不本意なことに・・・!!! 目の不調もあって、カメラを覗いての、被写体との出会いも、イマイチ・・・、日記代わりに書きこんでいたこのブログへの書き込みもついに、今日の書き込みを含めて、わずか、6日のみ・・・(>_<)。

インフルエンザが猛威をふるっている今、高齢者にとっては、感染を避けるのに、ちょうど良かったのかもと、ベランダで咲き始めた、名も知らぬ白い花、サクラ草、などの画像を貼り付けて、とりあえずは、元気ではあることを連絡・・・(^o^)/。         
(2019.1.)


!! 明け行く東京スカイツリー周辺の空色 !!
このところ、今までのこのブログへの書き込みのピッチが減っている・・・(>_<)。 ほとんど外出をしないことから、気に入った被写体との出会いが、極端に少なくなっているのは残念ではあるものの、今朝、早朝の住まいのベランダから見る東京スカイツリー周辺、徐々に変化する上空の朝の光のデレゲーションは、一期一会の美しい出会い・・・!!!     (2019.1.22)


!! 恒例のサクラソウ自生地の野焼き !!
このところ、目の不具合、ひざ痛も加わり、ほとんど外出する気が起らず・・・!!! 齢、80歳になり、始めて、長生きは、健康であってこそ・・・、を実感するこの頃・・・!!! 今まで、比較的、健康体であったこともあり、体感したことのないこのところの不調・・・!!!命にはかかわりのない・・・とは思うものの、はなはだ面白くはない・・・!!!

そんな時、地域の警報アナウンス・・・、今日の午前中に、住まいの近くにある特別天然記念物 田島ケ原サクラソウ自生地 の野焼きがあり、煙や燃えカスが飛散するかもしれないこともあり、注意するように・・・とのアナウンス・・・!!! いつもなら、近場まで、カメラを携え、馳せ参ずるのではあるものの、今回は、ベランダから・・・。

このサクラソウの自生地・・・、住まいから極めて近いこともあって、何度もこれまで訪れたことはあるものの、このところ、名の定かでない緑色の野草の勢力に侵略され、肝心の可憐なサクラソウがさっぱり迫力がなくなっていることから、野草が繁茂する前に、刈取り、消去することも野焼きの目的であり、焼け跡の灰を利用し、 サクラソウの勢い復活を策しての野焼き・・・。

今朝は、ちょっと油断している内に、煙も収まりかけており、広大な自生地いっぱい、広範囲に広がる煙に気がつかず、いささか迫力に欠ける画像に・・・!!! 今年、サクラソウの満開頃、勢力が回復したサクラソウの確認と、自生地一面を覆い咲き乱れる サクラソウ の復活を楽しみたいものである・・・!!!    
(2019.1.16)


!! 冬場のベランダ賑やかに !!
いつもは、冬場の緑、花の少ない住まいのベランダ・・・、今年は、昨年、書きこんだ通り、花苗の通販 国華園 から冬場の賑やかなベランダを期待して購入した、それぞれ安価ではあったものの、多くの花株から、それぞれ失敗なく花が咲き始め・・・、冬場にもかかわらず、賑やかな今年のベランダ・・・!!!    (2019.1.13)


!! 音楽の都からの年賀状 !!
毎年恒例の オーストリア・ウィーンフィル・ニューイヤコンサートを、ウイーンフィル管弦楽団による楽友協会大ホールから ワルツ王ヨハンシュトラウス2世らシュトラウス家の楽曲の音楽の都からの恒例行事・・・、新年気分を味わえた・・・今年の指揮は、クリスティアン・ティーレマン (Christian Thielemann) ・・・!!!

相変わらず、今年も目の不調が続き、年明けも不快が続いているものの、Eテレ を通じてこの文化的イベントを例年通り、観客の手拍子とともに聴く〆のヨハンシュトラウス1世の ラデッキー行進曲まで、画面からは斜めに、主に耳で楽しめむことに・・・。     
(2019.1.4)


!! 明けましておめでとうございます !!
明けましておめでとうございます・・・!!! 新しい年が始まりました・・・。 今年がどんな年になるのかは判らぬものの、穏やかに明けた、快晴の元旦、これからの平穏無事の日々が期待される、まずは今年の初日・・・、素晴らしい一年になることを・・・!!!     (2019.1.1)