義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

いつまで続くか、齢80歳の、後期高齢者、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1


やはり、旬の魚は、素晴らしい・・・!!! 昨晩の 酒の肴 、旬の イサキ 、 海釣りを趣味にしている私、魚の新鮮度の目利きには自信が・・・!!! 昨日、スーパーの魚ブースで目の合った 旬のイサキ 目に活きがあり、つやがあり、張りのある 魚体 、不味かろうわけがない・・・、自分が釣った魚でないのがいささかであるものの、酒が進む・・・(^o^)/     (H30.6.25)


住まいのベランダの一角、毎年、夏場の緑のカーテンを兼ねての ゴーヤ 栽培、年々の収穫は それぞれ ではあるものの、時には、50本 近く採れる年もあったものの、今年は、近所の農家から手に入れた ゴーヤの苗であったことから、期待以上の収穫を期待したものの、現時点では、いささかの期待外れではあるものの、それなりに、結実から、成長し始め、中には、標準寸法に近いものも、早くも、中には・・・!!! 

しかし、やはり、プランターでの連作は、無理があるようで、農家でみる 地植えのゴーヤ の出来から比べると、格段の 差 を実感・・・、難しいものである・・・。 それにしても、しばらくは、 ゴーヤ がらみの緑色野菜が食卓に・・・!!!   
 (H30.6.24)


ちょっと、まとめごとに疲れ、気晴らしに、ベランダに・・・!!! ペチュニアの進化版として購入した 4株が次から次へと開花中・・・。 

春から夏へと空いたプランターに、種を蒔くのを忘れていた レタス の種を蒔いておいたのから一斉に芽が吹き始めたものの、種袋を良く見てみると、株間25cm・・・、と信じられない数値が・・・!!! とりあえずは、このままにして、どういう結果になるか経緯を観察することに・・・。  
(H30.6.21)


今朝、早朝、大阪府北部を震源とする 大きな地震・・・!!! 大阪市、枚方市、京都市、などで、震度 6弱から震度 5強の揺れ・・・!!! いやですねぇ〜、地震は・・・。 私は、関東で社会人生活を過ごしたものの、本来は、京都生まれの京都育ち・・・!!! 特に、今回の地震では、私の育った 京都市伏見区 が 震度 5弱・・・、この地区周辺に 友人、知人、学友も多く、時には、このブログを訪ねてくれていることもあり、彼らの身に、何事もなかったことを祈るばかり・・・!!! 

私、ここ埼玉、志木市に住まいを移して以来、東北地方を襲った大地震の際、ここ志木市で、同じく、震度 5弱 を経験し、あの時の、激しい 揺れ を体験していることもあって、よりいっそう、気にもなる・・・。  この ブログ を介して お見舞いを・・・!!!   
(H30.6.18)


4月13日に書きこんだ 今年のゴーヤ・・・、ここ埼玉へ住まいを移して以来、住まいのベランダで、ほぼ毎年、夏場、試み続けた ゴーヤ 、それなりに 成功 した年もあったものの、完全に満足いく収穫が楽しめたのは、わずか、1年か、2年・・・(>_<)。 

今年こそはと、近所の農家の オバチャン から、入手した、期待の苗・・・!!! 早くも、結実しはじめたものの、農家の ゴーヤ と比べると、やはり、勢い が違うようである。 プランター と 地植えの違いからなのであろうか・・・。 もうしばらく、期待を持って観測を続けはするものの、抜本的な 改善には、ほど遠いような気が・・・。 
(H30.6.16)


シコイワシの干物 250円也
トビウオの陰干し 150円也
ある日の 本牧海釣り施設 でのシコイワシと、自作の日干し
このところ、魚 に関する書き込みが続く・・・!!! ブログ の タイトルが 【 横浜本牧海釣り施設釣り情報 】 とあることから、見ず知らずの釣り愛好者からの 魚関連の書き込みを期待されて アクセス いただいているものの  最近は、釣りから遠ざかっていることもあって、ほとんど、釣りに関する 書き込みがない・・・。 たまには、と思ってのこともあって 三連続の書き込み・・・!!!

近くのスーパーで、またまた、酒の肴に、シコイワシ と トビウオ の干物・・・、シコイワシはフライパンで2〜3分炙れば、絶品、 トビウオも 軽く炙って、晩酌の ビール に最適・・・!!! 本牧海釣り施設では、特に、最近、この シコイワシ 季節にかかわらず、コンスタント に仕掛けの サビキ釣りに、煩いほど釣れている・・・。 下段の画像は、ある日の本牧海釣り施設での釣果・・・、ちょっと、大きめの型であったことから、内臓を取り、住まいのベランダで、干物専用のネットで、約一日・・・。 絶妙の酒の肴に・・・(^o^)/。      
(H30.6.15)


真イワシ
ある日の 本牧海釣り施設 での 真イワシ の爆釣
昨日の 夕飯の酒の肴・生かつお を買ったついでに、横に並べてあった 真イワシ も購入・・・!!! 翌日の酒の肴に・・・!!! 軽く塩を振って、塩焼きに・・・、新鮮な魚は、何でも 美味い・・・(^o^)/。 酒が進む・・・。    

本牧海釣り施設では、シコイワシ はよく釣れるものの、真いわし との出会いは あまりない・・・、〜というか、ほとんどない・・・。 たとえあったとしても、一尾か二尾くらい・・・。 しかし、ある日の釣行で、 真イワシ のめったにない 爆釣 に出会い、驚かされた・・・。 その日の釣果が、下段中央の画像・・・、絶え間なく竿先がしなり、いまだに記憶に残る 真イワシ との 一期一会 の出会い、懐かしく思い出した・・・。    
 (H30.6.11)


目に青葉 山ほととぎす 初がつお
上の俳句を耳にし、急に、カツオを食したくなり、近くのスパーで 刺身用生かつお・千葉県産 半身を購入・・・!!! キリッと冷えた 日本酒 で ・・・!!! 新鮮な 旬の魚 は、実に美味い・・・!!!

タツオを食しながら、本牧海釣り施設での ある日の カツオとの出会いを思い出した・・・。 あの 心地よい引きの快感・・・、走り回るカツオを、一気に 引き抜く 快感・・・!!! 久しくご無沙汰である・・・、今年こそは、本牧海釣り施設への 復帰 を何としても・・・!!!   
(H30.6.10) 


霧の朝 雨上がりの土手道
早くも。今年の残り半分が、今日からスタート・・・!!! 平成22年から思いついて始めた 写真の公募展への挑戦・・・、一年に 三か所と限って応募していた さいたま県主催・県展、 読売新聞社主催・写壇展、 朝日新聞社主催・写真サロン で今年も トップを切って 県展 が、埼玉県立近代美術館で開催中・・・!!!

今まで、県展で 5回、写壇展で 5回、写真サロン で2回、と好成績を獲得・・・、まずは、昨年、第67回の入選に続いて、今年、第68回での 連続入選、県展での合計 6回目の入選を 期しての 今年の挑戦・・・!!! 挑戦作品は 上の 2作品 ・・・!!! 写真サイズ、 A3ノビ での2点、私的には、それなりの、 いつもながらの自信作・・・、ではあったものの、無念、今回は、 選外に・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。 

写真部門の 審査員6人・・・、どうやら、彼らの 審美眼 と 私の 感性 に 相違があったようであるが、彼らの 感性 が正しいかどうかは、大いに疑問・・・!!! 入選、受賞、などが続いている内は、さして、考えないものであったものの、選外、などの 評価を受けると、やけに、腹が立つ・・・!!! これからも、公募展への挑戦を続けるかどうか、考え中・・・の今日であります・・・。    
(H30.6.1)