義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1




昨日、7月30日は土用の丑の日、土用の丑の日にウナギを食べる習慣は、江戸時代の蘭学者 【 平賀源内 】 が、【丑の日】 に 【 う 】 の字がつくものを食べると夏負けしないという民間伝承からヒントを得て 【 本日丑の日 】 と知人のウナギ屋の店先に貼ることを勧め、大繁盛したことが一般的に有名な起源説だそうで・・・!!!

今に至るまで、このような話にのっからされて、ウナギ、鰻、と大騒ぎをしているのは如何かとは思うものの、今年は、7月18日に書き込んだ、京都から、ウナギにはめっぽう合う 【 山椒粉 】 が手に入ったこともあって、不本意ながら、世の商魂に乗っかることにし、ウナギのかば焼きを・・・!!! 

海なし県の埼玉、川魚料理が有名な、ここ埼玉、とりわけ、住まいのある志木市の隣の市、さいたま市は、ウナギ料理が特産・・・、老舗のウナギ屋も多く、そのうちの一軒から購入したさいたま産ウナギ・・・、たっぷりと山椒粉をふりかけ、夏バテ防止にも最適・・・、美味い・・・!!!     
(H28.7.31)


関東地方に、昨日、やっと、梅雨明け宣言、今朝は、朝から、強い日差しと、青空に白い雲・・・!!! 住まいの前にある公園の樹木からは蝉の声・・・、夏到来である・・・!!! 住まいのベランダで、一株から盛り上がって咲き続けているペチュニアが、背景の夏空に映え、美しい・・・(^o^)/。     (H28.7.29)


迫る黒雲 (写壇賞) 朝 霧
一年に、3箇所と決めている写真公募展、既に、2箇所、県展と写壇展が終了・・・、ともに、入選と受賞と好成績・・・、残るは、全日本写真連盟、朝日新聞社主催 【 写真サロン 】 での結果が如何になりますか・・・!!! 【 写真サロン 】 は、9月6日〜9月11日の期間に開催・・・、さて、3連勝なるか・・・!!!
第52回写壇展・・・(4)   昨日貼り付けたサムネイル形式での拡大画像の表示が、どういうわけか不調・・・、いろいろと原因究明に努めたものの、断念・・・。 画面のサイズはイマイチではあるものの、とりあえずは、見られるサイズで・・・(^o^)/。

私の応募している公募展は、複数枚数の応募が可能なこともあって、私の場合は、ひとつの応募展で、二作品の応募を常としている・・・。 もちろん、応募するからには、両作品とも 【 良し 】 とする作品での応募でもあり、今回の応募の二作品では、自分としては 【 朝 霧 】 の方が好きではあるものの、評価は 【 迫る黒雲 】 に・・・。 

今回も、500作品を越える応募があり、受賞作品は、一割以下でもあることから、受賞しただけで良しとすべきかと・・・!!! 上段画像は、今回の受賞作品に、表彰状とともに授与されたクリスタル製の表彰盾、因みに、16cm x 12cm x 5cm、1.2kg あり、結構、見応えのある表彰盾・・・!!!      
 (H28.7.27)

この書き込みをアップした後、昨日のサムネイル形式での画像貼り付けに関して、再度、不調の原因究明を継続・・・、結果、原因が判明、正常に・・・!!! この書き込みは、そのままに・・・!!! お騒がせしました・・・(>_<)・(^o^)。


迫る黒雲 (写壇賞) 朝 霧
第52回写壇展・・・(3)   今回の挑戦は、2作品で・・・!!! 全紙サイズで提出した 【 迫る黒雲 】 に写壇賞が・・・、A3ノビサイズで提出した 【 朝 霧 】 には受賞の評価はなかったものの、作品は展示されていた・・・(^o^)。 小学校でいう、それぞれ、【 たいへんよくできました 】 あるいは、【 もうすこしがんばりましょう 】 の評価に値するのかも・・・(>_<)・(^o^)。 上段の、それぞれのサムネイル画像をクリックいただければ、拡大画像が・・・!!!      (H28.7.26)


上段の 【 迫る黒雲 】 と 【 朝 霧 】 のサムネイル画像をクリックすると、拡大画像が現れる筈なのであるものの、正常に機能せず、拡大画像が現れず、現在、原因の調査中・・・、何でかなぁ・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。



審査委員長・横山聡氏
読売新聞社・読売写真大賞事務局長
第52回写壇展・・・(2)   19日に書き込んだ第52回写壇展、昨日が展示の最終日、恒例の最終日に行われる表彰式へ、5回目の受賞が決定していることもあり、会場の埼玉県立近代美術館へと・・・!!!

この写壇展がいつも行われる会場である埼玉会館が工事中で使用できないこともあって、今回に限り、いつも 県展 が行われる近代美術館に場所を移しての展示に・・・。 〜ということもあって、ちょっと、いつもと違った雰囲気と、展示勝手が違ってはいたものの、表彰式はいつも通り・・・!!! これまた、いつも通り、読売新聞社・読売新聞写真大賞事務局長・横山審査委員長の講評から始まり、問題なく、表彰式は終了・・・(^o^)。

この写壇展、一般的な展示会の審査と一味違い、作品を持ち込んだ当日に、参加者に制約なく、公開審査で、受賞作品が決定されていくという、極めてフェアーな手段で受賞作品が決められるというコンテスト方式が取られており、私は、まだ参加したことはないものの、密室で少数の審査委員により選ばれる一般的な選別方式と違い、気分が良い・・・(^o^)。 最終的には、審査委員長に審査の決定がゆだねられているとはいうものの、挑戦、7回で、5回の受賞は、いささか、出来過ぎな感も・・・!!!     
 (H28.7.25)


齢70歳後半・・・、限りなく80歳に近づきつつある今、そもそもが外出嫌い・・・ともあって、ほぼ終日、自分の机に向かい、まとめごと、などを主に、あれやこれや・・・!!! テレビもほとんど見ず、幸い一日を長いと感じるなく時間が経過・・・(^o^)/。 〜とはいうものの、何をしていても、聞き入ることはないものの、ラジオ、CD、レコード、などが、常に耳元に流れ、まさに、BGMに浸っている毎日・・・!!!

久しぶりに、CDを追加・・・。 持っていそうで持っていなかった、日本の元フォークシンガー、ゴスベルシンガー、【 本田路津子 】 の GOLDEN BEST 全40曲・2枚組・・・!!! 澄んだ比類のない美しい声、優しい音声、素晴らしい歌唱力、など、思わず手を止めて聞き入る美声・・・。 例によって、AMAZON に発注、翌日に手元に・・・(^o^)/。 便利になったものである・・・!!! 因みに、彼女、1949年生まれ、現在は、67歳・・・。    
 (H28.7.22)


第52回写壇展・・・(1)    5月26日、6月5日、7日、9日に書き込んだ、一年に三か所の写真公募展に限って応募している内の、第一陣、県展に続き、二番目の写壇展が今日から始まり、それに先立ち、7月15日の読売新聞に、今回の入賞作品が発表され、主な入選作品が誌上で紹介されていた・・・!!!

誌上で紹介された作品は、県知事賞、県議会議長賞、など数点ではあったが、その他の賞に入選した作品作者の名前も発表され、全紙の部・写壇賞に、この公募展では、5回目の受賞になる私の名前も・・・(^o^)/。 

受賞した作品の画像は、24日に、表彰式があることから、その場の雰囲気とともに、後日、貼り付けることに・・・!!! それにしても、この公募展、既に、52回の歴史のある、県展 (66回) に次ぐ、著名な公募展・・・、応募を始めてから、7回の挑戦に、今回の5回目の受賞は、信じられない好成績・・・(^o^)/    
 (H28.7.19)



京都には幾つかある七味などの香味の専門店、【 長文屋 】の、七味唐辛子 と さん椒、京都の友人からの嬉しい贈り物・・・!!! 天満宮の前にある今出川通りを渡り、西大寺方向に、小さな川を渡ってすぐの小道を南下するとある京都では知られた香味店・・・。

幼少期に、この近くに住んでいたことがあるということもあって、懐かしい故郷、京都の香味・・・(^o^)/。 夏場、鰻のかば焼きに、たっぷりのさん椒・・・、こたえられない京都の味覚・・・!!!     
(H28.7.18)


このところ、大気の不安定が続き、昨日も、ここ埼玉、集中豪雨と絶え間ない落雷・・・!!! 〜と思う間もなく、青空に白く輝く積乱雲・・・、雲の合い間から、太陽からの光が差し込む様は、雲フェチにとっては、嬉しい被写体に・・・!!! 〜とは云うものの、大気の安定が望まれるこの頃ではある・・・。      (H28.7.16)


住まいのベランダで植栽しているゴーヤ、7月8日に書き込んだ、まずは、第一段階の収穫は、これにて一段落・・・、採りこんだ3個のゴーヤ、相変わらずの、タマネギの薄切りにかつお節とマヨネーズ和え(上左画像)、加えて、今回は、豚シャブ肉をひとゆでし、ゴーヤと和えて・・・(上右画像)。 新鮮なゴーヤの苦みと食感は、さすが・・・!!! 

収穫第一段階は終わったものの、まだまだ、第二段階の結実が、既に、20個ほどが・・・!!! さて、続いて、収穫に足る大きさまで成長してくれるかどうか・・・、楽しみである・・・(^o^)      
(H28.7.13)


住まいのベランダのゴーヤネットに、初めて、宿根朝顔を共存?させていたところ、ちょうど、ゴーヤの収穫が一段落した頃、ほぼ、ゴーヤと同じペースで蔓を伸ばしていた、それぞれ、4種類の宿根朝顔の内、初めての開花が今朝・・・!!!     (H28.7.11) 


今年のゴーヤ・・・、5月はじめに植えつけたゴーヤ苗、今年は、開花が始まった5月末近く、うまい具合に、雄花と雌花が均等に咲き始め、虫の飛来が期待できないベランダ、人工授粉が成功、順調に実が実り、以来、ゴーヤチャンプルをはじめ、ゴーヤを利用した料理が頻繁に食卓に・・・(^o^)/。 

深めのプランターを用意したのが成功の一因なのか、今年の実り具合は成功したものの、どうやら、早くも盛りを過ぎたのか、下段の画像、三個で一段落の様子・・・!!! このあとは、同じネットに這わせてある、初めての試み、宿根朝顔、まだ、蕾は確認出来ないものの、ゴーヤに代わって、ネットを占拠し始めていて、楽しみである・・・(^o^)。     
(H28.7.8)


今朝、早朝、午前5時の富士山の姿・・・!!! ほとんど雪は消え、褐色の山肌が、朝日の光を受けて、見事な赤富士に・・・!!! 因みに、赤富士は夏の雪のない富士山が赤く見える時を指し、紅富士は冬の冠雪した富士山が赤く見える時を指しているそうで・・・(^o^)。      (H28.7.7)


昨日、見る間に、東京方面に、どす黒い雨雲が重なり合い、ここ埼玉、今にも降り出しそうな気配が・・・!!! テレビでは、ちょうど、この頃、新宿では、突然の豪雨・・・と。      (H28.7.5)


今年の夏の花として試してみたペチュニア・・・、いつもの通り、通販・国華園オンラインショップを通じて購入した、7種類の花苗・・・、それぞれ、満足の開花が続いたものの、既に、6種類は、2度目の摘心を待つまでもなく、勢いがなくなり、早くも盛りが過ぎ、ちょっと、がっかり・・・(>_<)。

〜ではあったものの、画像に見られる残り一種類、ペチュニア・サクラフロート・2株だけが、未だ、衰えを見せず、連日、盛り上がった株姿に、可憐な、サクラ縞の小花が、絶え間なく咲き続けて、楽しませてくれている・・・!!!      
(H28.7.3)


2016年、今年の半分が経過・・・!!! 早くも7月に・・・、山開きを迎えた1日、富士山頂には約100人の登山者が訪れたという・・・。 山頂の白雪も、ほぼ消え、夏富士に・・・!!!  (H28.7.2)