義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1




2016年も、今日をもって幕を・・・!!! それにしても、今年の一年の過ぎゆく早さには驚かされた・・・。 一体、この一年、何があったのか、本来、自分自身に関わる事を書き込むことを目的としたページではなく、生活周辺での情景や出来事、に限っての書き込みではあるものの、この FREEDIARY を見返してみて、特に、大きな出来事もなく、まさに、平々凡々の日々を過ごしていたようで、このような日々を過ごした結果が、年の過ぎる早さを、いつも以上に、早く感じる要因になっていたようにも思われる・・・!!! 

訪れる、新しい年、2017年も、今年同様、平々凡々の一年になり、 友人、知人、同じ趣味をお持ちの同好の士、など、このページの更新を介して、私の健在確認を兼ねていただいている方々、などなど、今年一年、このページに、アクセスいただいた方々への感謝と、くる年を、今年同様、平々凡々、穏やかな一年が過ごせることを願いながら、今年最後の書き込み・・・!!!。 良いお年をお迎えください・・・!!!    
 (H28.12.31


昨晩、午後21時38分・・・、そろそろ寝ようかと思いながらの、テレビの画面に、久しぶりの 緊急地震速報 の画面と、あの嫌なチャイム音・・・(>_<)。 根っからの地震嫌い・・・(>_<)・(^o^)、強い地震に注意・・・の県名に埼玉県が含まれていないことに、ホッとはしたものの、埼玉県と隣り合わせた極めて近県の名前ばかり・・・!!! 

こりゃ、いくらかは揺れるかな・・・と、覚悟したところ、揺れ始めました、久しぶりの横揺れ・・・、 テレビのテロップに、私の住まいがある志木市と隣接する地域、埼玉中央区、埼玉大宮市、の震度が  【 4 】  とあり、かなりの横揺れを、ここ志木でも感じた昨夜の地震・・・!!! 結局、震源地は、茨城県北部、最大震度 【 6弱 】 ・・・、住まいのある志木市の震度は 【 3 】 と表示されたものの、嫌ですねぇ〜、地震は・・・。     
 (H28.12.29)


外出嫌い、このところ、このページの貼り付け画像は、ほとんどが、住まいのベランダからの光景・・・!!! それにしても、日々、変化のある光景との出会いに事欠かないのはありがたい・・・。 今日も、また、早朝、8時頃の雲の流れ、変化する雲の色、など、を背景にした東京スカイツリー・・・、今年も、残り一週間に・・・!!!     (H28.12.26)


今年も、住まいのエントランスホールに、この時期、飾られるクリスマスツリー、横浜から埼玉にあるこの住まいに移り住んで以来、早くも10年が経過、武蔵野の面影が、所々に残り、然したる不便を感じない恵まれた環境ではあるものの、以前は、このクリスマスツリーの周りにたむろする子供たちで賑やかであったような記憶があるものの、このところ、子供たちの数が減ったようで、せっかくの、高齢者の有志の善意の飾りも、いささか、寂しげに感じるのは私だけだろうか・・・!!!。     (H28.12.24)


ちょうど、今から、約20分前の、住まいのベランダから眺める浦和方面に見る夕焼け・・・、 茜色の西日に映えるこの美しい景色も、僅か、2〜3分で薄暗く、ついには暗闇に・・・、まさに、一期一会の穏やかな師走の眺め・・・! (H28.12.23


昨日、早朝、今年初めての朝霧・・・!!! 毎年、住まい近くを流れる荒川の水面に沿って発生する朝霧・・・、例年、10月〜11月に 2〜3回 発生するこの朝霧・・・、恰好な写真の被写体になることから、既に、写真の公募展で、同じような被写体で、4〜5 回の入選、受賞を獲得もしている・・・(^o^)/

いつもは、お気に入りの一角、住まいの非常階段前に足を運び撮るのが常であるものの、この日の朝霧・・・、気がついた時には、既に、盛りを過ぎていたことと、いささか、寒さを感じる早朝でもあったことから、ガウンを着て、住まいのベランダからのショット・・・、いつもとは違って、満足の写角からの画像ではないものの、上に貼り付けてみた・・・!!!

因みに、左欄の画像は、今年の、朝日新聞社・全日本写真連盟主催・第 33 回写真サロンで 準特選 を獲得した作品・・・、住まいの、お好みの一角から撮り込んだもの・・・。 やはり、良い写真を撮り込むには、労を惜しまず、ベストな撮影環境からの撮り込みが大切なようでして・・・(>_<)・(^o^)。    
 (H28.12.22)


早くも、12月も半ばを過ぎ、一日一日の過ぎる早さは、まさに、師走・・・、!!! 毎日が日曜日の恵まれた環境にあるものの、さすがに、年末近くになると、何やかや、一年の整理ごと、まとめ、年賀状の準備、など、それなりに、落ち着かない日々・・・!!!  

そもそもが外出嫌い、一日のほとんどを自分の部屋のパソコンの前で過ごし、ここ数日、住まいから眺める景色の変化も取りたててこのページに貼り付けるに足る画像も撮れず・・・(>_<)。 

〜ということもあって、久しぶりに、このページの書き込みに、約1週間のブランクが・・・。 幸い、今日の早朝・・・、厚く覆われた雲の隙間から、それなりに昇った太陽からの光線による、雲の間から差し込む薄明光線・・・、イマイチの画像ではあったものの、貼り付けた・・・!!! 東京スカイツリーも背景の茜色に浮き出して、鮮明に撮り込めた・・・!!!   
 (H28.12.18) 


10月発注分
12月発注分
住まいのベランダの、限られたスペースではあるものの、毎年、季節、季節に応じて、楽しんできた植物も、横浜から、ここ埼玉に住まいを移し、早くも10年近くが経過・・・、ベランダで育てる植物の種類も、いささか、マンネリに・・・(>_<)・(^o^)。 〜ということもあっての、10月15日、10月17日に書き込んだ 【 ハーブショップ SORAMIMI 】 との出会い・・・!!!

いままで、それなりに、いろいろとの植物との出会いが、地植えでは考えられない、マンションの限られた空間を利用しての植物生育、そろそろ、種切れ気味であったところ、【 ハーブ 】 は今まで試みたことがほとんどなく、一度、ハーブを試みてみようか・・・と。 まずは、インターネット検索で 【 ハーブ、通販 】 を入力し、検索・・・、ほぼ最上段で、【 SORAMIMI 】 との出会い・・・(^o^)。 既に、10月の書き込みでも書き込んだ通り、ハーブ初心者にとっては、いろいろと、ハーブに関して参考になる、造詣の深さが読み取れ、ハーブに関する資料公開、など・・・、ひとつ、今回は、ハーブを試してみようかと・・・!!!

注文の際、発送前に確認のため、発送されるハーブ苗の現物の画像が、メールに添付されるサービスも嬉しい・・・!!! 10月半ばの発注に次いで、12月にも、利用できそうな空間が、まだ、ありそうなこともあって、追加発注・・・!!! 上の画像の右端上下二枚が、発送前の購入者宛ての確認用画像・・・、なかなか、嬉しい安心のサービス・・・!!!

ひとつ気になることは、現時点では、何となく、収まったようには思うものの、添付された、それぞれのハーブの説明書を読み返してみると、問題なく成長すれば・・・の話ではあるものの、それぞれ、それなりの草丈、株幅になるようで、いささか、今から戦々恐々ではあるものの、楽しみでも・・・(>_<)・(^o^)。     
 (H28.12.12)


このところ、住まいのベランダから見る雲の流れ、変化は、なかなか見応えがある・・・!!! 左の画像は、14:37、右の画像は、16:10 に撮ったもの、建物にあたる陽の光で時間の経過は判るものの、雲の流れに大きな変化はなく、どうやら、上空の風の流れは、この日は同じ方向に安定していたようで・・・!!!      (H28.12.9)


毎年、10月〜11月にかけて、住まいの近くを流れる荒川、荒川河川敷に沿って発生する朝霧・・・、今年は、既に、12月・・・、早朝の限られた時間に発生することが多いこともあって、もしかすると、気がつかないうちに、折角の霧が晴れていたのかも知れないものの、満足いく朝霧との今年の出会いは、まだない・・・(>_<)。 

上の画像は、数日前、僅かに発生した霧の日の画像・・・!!! 朝霧の発生する気象条件は、前日、雨模様のような空気中の水蒸気の増加、翌朝の気温の低下・・・、などが基本条件らしいものの、このような気象条件が、いつ発生するのか、まさに、一期一会の出会い・・・、この時期、気になる気象条件・・・!!!     
(H28.12.7)


今日、午後を少し過ぎた頃、住まいのベランダから南東方向に、あまり見たことのない雲の流れ、急いでカメラを取り出し、数枚を・・・!!! ほんの数分で、普通の空模様に・・・、まさに、一期一会の出会い・・・、雲の変化、雲との出会い、雲フェチである所以 ?である・・・(^o^)/。      (H28.12.5)


住まい近くの、名前、種類の知らない柿の木・・・、毎年、枝もたわわに実をつける・・・!!! 昨日、外出の際、一年ぶりの再会・・・、柿の葉は、既に散ってはいたものの、柿の実は残り、折からの雲ひとつない青空に、柿色と秋空の見事なコントラストが・・・(^o^)/。  

毎年、不思議に思うのは、この柿、持ち主がどなたかは知らないものの、いっさい収穫もせず、ほとんど全部が黒茶色に変色し消滅する・・・。 これほど見事な柿なのに・・・と、毎年、不思議に思うものの、どうやら、鳥がついばんでいることもないようなことから、多分、渋柿なのかも・・・。 それにしても、これだけ、見事な結実を、なんとか食用にならないものかと、毎年、この時期、この柿の木を見るたびに思う・・・。    
 (H28.12.3)


今日から、今年最後の月、12月に・・・!!! 年々、年の過ぎゆく早さを、早く感じることは、今まで、何度となく書き込んだことではあるものの、今年のその早さは、異常なほどに早く感じた・・・、驚くべき現象である・・・。 

相変わらずの、富士山フェチ・・・、毎年、年の初めの白雪に覆われる富士山の姿を確認、見る間に、積雪が消え去った夏富士に、つい先日には、初冠雪・・・、今日眺める富士山は、中腹にまでに雪に覆われた富士山に・・・。 体感する一年の過ぎゆく早さ同様、目にする自然の映りゆく早さも、年を重ねるにつれ早く感じる・・・、不思議な現象である・・・。    
 (H28.12.1)