義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




25日に次いで、昨日の午後8時半近く、小笠原諸島西方沖を震源とする地震・・・。 埼玉・春日部市、鴻巣で震度5弱・・・(>_<)、住まいのある埼玉・志木市とは、僅か6〜7kmの距離、志木市は震度4ではあったものの、結構、揺れた・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。 口永良部島の新岳の34年ぶりの噴火、などなど、このところの日本列島に、特に、地震嫌いにとっては、何となく、落ち着かないこの頃・・・(>_<)。        (H27.5.31)


毎年、この時期、下段の稲田の一角、同じ場所に咲く、ゴテチャ・・・!!! 北米原産の花・・・、この埼玉、志木市、住まい近くの稲田脇に、今年もまた・・・(^O^)/。 毎年、誰も世話をしなくても、自然に、この時期に咲くのか・・・と思っていたものの、さにあらず、稲田の持ち主が、毎年、種を採り、同じ場所に、種を蒔き、それなりの管理をしながら、この時期の開花にもっていっていることを、初めて知った・・・! それにしても、農家のプロ方の管理には素晴らしいものがある・・・(^O^)/。 何本でも、好きなだけ摘んでいってくれても・・・の言葉に、花瓶一杯分を・・・(^O^)/。     (H27.5.30)


5月7日に書き込んだ、住まい近くの稲田の様子、以来、約20日が経過・・・。 昨日の稲田の様子、稲苗の色がかなり濃い緑色に、稲苗と稲苗の間隔に見える稲田の水面も狭く感じられ、次回、書き込む頃には、恐らく、水面は、成長する稲で覆われているのではと・・・!!!(H27.5.28)


18:37:05 18:38:09 18:39:22
自然は恐ろしくもあり、美しくもあり・・・、一昨日は、震度5弱の地震・・・、昨夕は夕暮れの美しい落日・・・、いずれにしても、美しい自然を愛でる方が良いようで・・・!!! 昨日の夕暮れ、住まいの西方向、秩父連山の背後に沈む夕日・・・、夕日が山の峰にかかったと思う間もなく、僅か1〜2分で夕日は山の裏側へ・・・!      (H27.5.27)


今日、2回目の書き込み・・・(>_<)・(^O^)。 5月25日、午後2時28分・・・、このところ、いささか、習慣になりつつある、午後、一時間ほどの昼寝・・・、ウトウト、仮眠中に来ました・・・、グラッと、久しぶりの、やや強い揺れ・・・(>_<)。 厭なんですねぇ・・・、特に、地震は・・・(>_<)。 

埼玉県北部で震度5弱と・・・。 住まいがあるのは、埼玉県西部・・・、さすがに、久しぶりに揺れましたねぇ・・・、厭ですねぇ・・・、地震は・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。      
(H27.5.25−2)


昨夕、住まいの西側にあたる秩父連山の上空が、僅かな時間ではあったものの、久しぶりに茜色に・・・! この方向の夕焼けの美しい時期は、秋口に多く、この時期、あまり美しい夕焼けは見ないこともあって、画像を貼りつけてみた・・・(^O^)。    (H27.5.25−1)


Feb. ~ Mar. 2014
May 24, 2015
昨年、2014 (H26)、開催された 【 世界らん展 2014 】 で奥さんが買ってきていた名前も知らない ラン (購入価格、700円だったらしい・・・)、昨年は、上の画像のように、小ぶりではあったものの、購入時、蕾だったものも含め、すべて開花、可愛い、綺麗なランの花が楽しめた・・・!!! 以来、枝だけが残り、約一年が経過・・・。 今年も続いて咲くとは思ってもいなかったことから、下段の画像のように、今年も開花したのに、いささかの驚きを・・・(^O^)/。      (H27.5.24)


昨晩、夕方の西の空で、月と金星が並んで輝く・・・との情報 (左画像) を得たことから、ちょうど、午後8時頃、幸い、天気が晴れていたこともあり、西の空に、月と金星が綺麗に見え、金星は、まさに、点のような大きさではあったものの、取りあえずは、撮り込めた・・・(^O^)/。 矢印の先に在るのが、金星・宵の明星・VINUS ・・・(^O^)。

因みに、撮影データは・・・、 キャノン一眼レフ、 レンズEF−S18−200mm / 3.5 − 5.6 IS、 焦点距離 50.0mm、 TV (シャッター速度) 0.5 sec.、 Av (絞り数値) 10.0、 ISO感度100・・・!!!   
 (H27.5.23)


今年もゴーヤの季節に・・・!!! このところ、何度か失敗していることもあり、今年こそは成功させたいものと・・・(^O^)。 いつもの通り、国華園オンラインショップから、接木ゴーヤの苗、沖縄あばし、F1島娘をそれぞれ4本・・・、計8本をプランターで・・・! 既に、苗木を植えつけて約10日近く、本葉が8枚ちかくにまで・・・、グリーンカーテンと収穫を期待・・・(^O^)。 そろそろ、摘心の時期、子つる、孫つる、と順調に成長してくれれば・・・と!!!     (H27.5.22)


富士山フェチである・・・(>_<)・(^O^)。 5月18日、5月19日に続いて、富士山ライブカメラ、忍野村カメラから見た富士山・・・、かなり、白雪が消えたようではあったものの、また、いくらかの降雪があったのか、白雪のエリアが増えているのが見てとれる今朝、早朝の富士山・・・!!! こういったことを繰り返し、すべての白雪が富士山から消え去り、夏富士になるのは、今年はいつごろに・・・(^O^)。   (H15.5.21)


今までも何度か書き込んだ サカタの種から育てた 【 ミックスフラワーガーデン 】 、5月半ばを過ぎて、ほぼ、20種類近くの、雑草からの色とりどりの花々で楽しませてくれて、お役御免に・・・(^O^)。 いろいろの花が、開花時期をずらしながら、約二か月近く、楽しめた・・・!!! 違った花が咲く度に、例によって、カメラに収めていたこともあり、例によって、PICASAの画像編集ソフト、スライドショウにまとめてみた・・・。 

私のパソコンで、プラウザをインターネットエクスプレスを介して見ると、スライドショウの枠が白くしか映らないものの、プラウザをGOOGLE CHROME を介して見ると正常に見えることから PICASA を使用してアップしているものの、アクセスいただいている方々には、どんな具合で見えているのか、ちょっと、気にもなっているのが、正直なところ・・・!     
 (H27.5.20)


富士山フェチ・・・(>_<)・(^O^)。 昨日、貼りつけた画像と同じ角度、富士山ライブカメラ、忍野村カメラから見た富士山を・・・(^O^)。 富士山手前の樹木の色の変化を比較・・・! 日が当っているか、いないか、での違いはあるものの、先週半ばと、今朝、早朝の画像での比較・・・、僅か、数日で、見事に、濃い緑色、夏の色に・・・!!!     (H27.5.19)


先週半ばの、富士山ライブカメラ、忍野村カメラから見た初夏の富士山・・・!!! すっかり、冬場の白雪は消え、白雪はまだら模様に・・・、このところの5月にはめづらしい30度近くの、初夏を通り越し、真夏の暑さが続いていることもあって、雪の消えた夏富士との出会いも、もうすぐかと・・・(^O^)。 富士山の手前、富士の裾野の樹木も、すっかり夏模様、薄緑から、徐々に、濃い緑色に・・・!!!     (H27.5.18)


イナダが安い・・・!!! 住まい近くのスーパーの鮮魚コーナーに、新潟産、活きのいいイナダ・・・、一尾、398円、刺身用とある・・・(^O^)。 手なれた包丁捌きで、刺身用に・・・。 しかし、トラウマとは困ったもの、以前、スーパーで購入した刺身用の一尾売りを刺身で食し、 食中毒に遭遇・・・、痛い目に合ったことから、今回も、刺身で食すことには踏み切れず、せっかく、刺身用に捌いたものの、急遽、唐揚げで・・・! 一尾売りの魚、自分で釣った魚ではないと、刺身は食せないというトラウマが続く・・・(>_<)・(^O^)。      (H27.5.17)


昨日、いつもこの頃になると訪ねる、埼玉・北浦和の某所へ所用で・・・。 所用を済まして、しばらく、北浦和公園内を散策・・・、5月半ば、今年は、例年と比べると暑さの到来が早いようではあるものの、公園内は、鮮やかな新緑、爽やかな青葉でいっぱい、木陰で暫しの憩いを楽しむ人たち、など、風薫る季節の到来である・・・(^O^)/。     (H27.5.15)


昨日に続いて、今朝も、早朝のひとこま・・・を!!! 今朝は、雲もなく、朝日の光線の強さから撮り込みは難しいかと思いながら、何枚か・・・。 上の画像は、午前4時39分11秒、左欄の画像は、午前4時40分44秒・・・。 ここまでは、どうにか、撮り込めたものの、これ以上は、太陽の周りにフレアが写り込み、このあたりが限界・・・! 因みに、朝日の前景に映り込んでいる円形のドームは、浦和にある、さいたま記念総合体育館であるらしいことが、調べてみて判った・・・! 多分そうであろうかと・・・(>_<)・(^O^)。      (H27.5.14)


昨日の天気予報では、今朝、未明から早朝にかけて、強風と強い雨が関東地方に・・・という予報・・・(>_<)。 毎年の通り、国華園オンラインショップを通じて注文してあった夏の花や野菜、ペチュニアやゴーヤが配達され、プランターに植えつけたばかり・・・。 これらの若苗にダメージを気にして、10個ばかりのプランターを室内に移動・・・。

〜にもかかわらず、風と雨は、ほとんど吹かず、降らず・・・(>_<)・(^O^)。 早朝に、プランターを元に戻し、気がつくと、ベランダから見る浦和方面に、久しぶりに見る朝焼け・・・! 日の出直前のオレンジ色に色づく早朝のひとこま・・・!    
 (H27.5.13)


5月9日、このホームページのトップページが突然、掲示不能に・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。 どうやら、数日前から、このホムページの書き込みのアップに使用、活用している 2ペイン型のFFFTPソフト に、たびたび、不具合が発生していたことがあり、原因は、このソフトにあるかと、原因究明と復旧に、試行錯誤、暗中模索、孤軍奮闘・・・であったものの、結局、原因は不明・・・(>_<)。

もしかすると、操作ミスかとも思ったものの、ここ数年、同じ操作を繰り返してもいることから、どうも、腑に落ちないといったところが正直なところ・・・。 結局、このトップページとその関連のページのかなりのデータが消去されたものの、トップページの再編成を含め、取りあえずは、最低限の復活を・・・!!! 何より、最近、唯一、更新を続けているこの FREEDIARY の更新継続までに、持ちこめたのにはホッと・・・(^O^)/。 正直、いささか疲れたぁ〜、が正直なところ・・・(^O^)。  まずは、嬉しい時に登場するペトロくんからの祝砲を・・・(^O^)/・(^O^)/・(^O^)。     
 (H27.5.12)


サカタの種・ミックスフラワーガーデン・・・(1)    既に、何度か書き込み、画像を貼りつけた、サカタの種から育てた 【 ミックスフラワーガーデン 】 から開花した20趣近くの、いわゆる、雑草・・・、一定の開花間隔を保ちながら、約2ヶ月間、次から次へと、花が絶えず・・・(^O^)/。 十分・・・というより、100パーセント以上に楽しめた・・・!!!

使用したのは、一個のプランターに、生産国 アメリカ、数量 5ml、発芽率 50%以上、一袋 250円を二袋使用・・・、大成功・・・!!! 種袋の見出しにあった、【 花絵の具 】 の見出しが、まさに、ぴったり・・・(^O^)/。     
(H27.5.9) 


既に、書き込んだこともある通り、最近、眠りを誘うために、ベッドに入ってからの読書が癖になっている・・・(^O^)。 ちょっと、難解な内容のものは、数ページで眠りに誘引されるものの、面白い内容の、肩ひじ張らずに読める内容のものは、内容に引き込まれ、逆に、目が冴え、逆効果に・・・(>_<)・(^O^)。

最近、表題が面白そうでもあることから、上の書物を購入・・・、まずは、【 英国一家、日本を食べる 278ページ 】 を手に入れ、その後、書店で、【 米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす 348ページ 】 が目にとまり、これまた購入・・・(^O^)。 当然、著者は違い、それぞれが対抗して出版したものでないらしく、真偽のほどは定かではないものの、たまたま、同じような表題での出版になったようである・・・。

ともに、時には、眠気を誘い、時には、目が冴える内容ではあるものの、お薦めするほどではないものの、外国人が食し、外国人が味わい、外国人が感じる食感、など、適当に、楽しめた・・・!!! 驚いたことに、また、その後、【 英国一家、ますます、日本を食べる 】 が出版されているのに気がついた・・・(>_<)。 商魂逞しいというか、驚かされた・・・(>_<)・(^O^)。 いずれにせよ、私は、重ねて買う買う気はない・・・!!!     
 (H27.5.8)



April 26 May 6
横浜本牧海釣り施設寸描として、8日間にわたって、ゴールデンウイークに書き込み、貼り付けた画像、も一段落、また、いつものように、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、などの書き込み、画像貼り付けの復活・・・!!! 僅か、一週間そこそこで、住まい近くの、毎年、その成長過程を観察している稲田・・・、今年も、水が張られたと思っていたのもつかの間、もう既に、稲苗が植えられていた・・・(^O^)/。 毎年、感じる初夏の到来・・・!!!     (H27.5.7)


このところ、また、パソコンの動きが遅く、緩慢なことがあり、ちょっと、気になっている・・・(^O^)。 ウイルス対策は完璧・・・、いろいろのチェックにも問題はなし・・・! Webサイトへのコンタクトが、頻繁に 【 応答待ち 】 から接続が不能に・・・(>_<)。 加えて、このホームページに利用している 【 FFFTP 】 の機能にも、たびたび、アップ不能の現象が・・・! 

〜ということもあって、とにかく、騙しだまし使っている感があるものの、あまり、面白くない・・・。 このホームページのトップページや、このページ、など、時折、正常にアップされていないことも・・・(>_<)。 気がつけば、判らないままに、復旧させてはいるものの、まだ、原因は判っていない・・・(>_<)。      
 (H27.5.6)


MR.Karl P.Leonhardtsberger MR.Larry B.Lisenbe
横浜本牧海釣り施設寸描・・・(8) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、8日目・・・!!!

ゴールデンウイーク期間中、海釣りを楽しもうと、横浜本牧海釣り施設を訪れようかと思われた方々へ、いささかの情報になるかと、この釣り場をホームグランドとし、今は、引退状態ではあるものの、過去に撮った画像を取り出し、このページに貼り付けた8日間・・・、参考になったかどうかは別にして、8日間続けられてホッと・・・(^O^)/。

〆の書き込みは、この釣り場での出会いについて・・・! この釣り場に通い始めて何年か、いろいろな人との出会いが・・・! いつ行っても出会う、まさに、皆勤状態の釣りキチの方々、このホームページを通じて、私の存在をご存知であった方、既に、メールを通じてやりとりをしていた方々との出会い、この釣り場を通じてメールでの情報交換が始まったメル釣友・・・、等など・・・(^O^)/。

中には、上の画像のように、外国の方々との出会いも・・・!!! 左の方は、画家でもあり、哲学者・・・、横浜在住で、ADORATION ART INST.の創立者、南ドイツ出身、現役時代、よくドイツへ出張していたこともあり、より親しみのある出会いに・・・。 フカセ釣りでの黒鯛狙い・・・(^O^)。

右の方は、アメリカ、テキサス・ダラスから、日本へ出張中の釣り好き・・・、ダラスでは海がなく、キャットフィッシュ (鯰) や川魚しか楽しめないこともあって、出張先が横浜ともあって、ホテル近くの釣り具屋で釣り具一式を購入、ひとりで、この釣り場へ・・・(^O^)。 現役から引退して以来、英語と接する機会が、ほとんどなくなり、テキサスなまりの早口の英語に、いささか戸惑いながらも、久しぶりの英語での会話を楽しんだことを懐かしく思い出す・・・(^O^)。

以上、この釣り場に関する懐かしい思い出を、画像を貼り付けながらの書き込み、何かの参考になれば、幸い・・・!!! このGW期間、公式HPによると、ほぼ連日、1000人を越える釣りを楽しむ方々の来場・・・、盛り場の混雑さながら、釣りを楽しむ環境ではなかったかとは思うものの、また、いつの日か、静かな釣り場に戻り、齢70歳半ば、私の釣りのモットー、孤高の釣りが楽しめる環境に戻る釣り場を夢見て・・・、無理だろうなぁ・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H27.5.6)


茹で蛸
カレイの煮付 クロダイ寿司
サッパ寿司 シマダイの姿造り サバの味噌煮
アイナメの姿造り サバの干物 クロダイの潮汁 シコイワシのつみれ団子
クロダイの茶漬け 茹でシャコ サッパの南蛮漬け クロダイのパエリア
シコイワシの天ぷら カレイの刺身 アジの刺身 ウミタナゴの潮汁
コノシロの薄造り カサゴの唐揚げ マゴチの刺身 メバルの姿造り
横浜本牧海釣り施設寸描・・・(7) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、7日目・・・!!!

釣り愛好者が、この期間、釣り場を求め、釣り場の様子の検索に、このHPがヒットすることも多いことから、現在は、ほぼ引退状態にあるものの、過去に撮りためた画像の貼り付けも、あと残すところ一日に・・・。 お役になったかどうかは別にして、今日もまた・・・(^O^)。 海からの恵み、海からの授かりもの、釣った魚は、必ず、自己流の男の料理ではあるものの、美味しくいただくことに・・・!!!

上の画像は、ランダムに選んだレシピ・・・、いろいろな料理の仕方で・・・!!! 定番の、刺身、焼き魚、煮魚、テンプラ、などで・・・、とにかく、釣った本人が、その新鮮さが保証できることもあって、以前、スーパーの鮮魚売り場で 【刺身用】 とあったものの、食中毒に出くわすということは、絶対にない・・・(^O^)/。 とにかく、釣ったその日に食する魚の美味さは、最高・・・、常に、酒がすすむ・・・(^O^)/・(^O^)/・(^O^)/。     
 (H27.5.5)


サバ ウミタナゴ
イロイロ (^O^) カツオ メバル アジ
シャコ マイワシ シマダイ サバ
シコイワシ エボダイ メバル コノシロ
横浜本牧海釣り施設寸描・・・(6) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、6日目・・・!!!

前述の通り、この釣り場で出会った魚、37種類・・・!!! ほとんどの魚は、複数匹の出会いが・・・(^O^)。 特に、この釣り場でのシコイワシは、回遊する群れに出会うと、まさに、バケツ一杯くらいの釣果はたびたび・・・(^O^)。 ただし、サビキ仕掛けでのやりとりを手際良く行うことがが必要・・・(^O^)。 

複数匹との出会いの内の、極く一部の画像ではあるものの、ランダムに選んで貼りつけてみた・・・! 季節、季節に、違った魚との出会いは楽しい・・・! もちろん、終日、一匹も釣れない日もあって、常に、この様に、複数匹との出会いがあるわけではないこと・・・、誤解なきように・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H27.5.4)


メバル シマダイ カレイ サバ
アナゴ サメ エイ
ウミタナゴ カツオ アジ アイナメ
横浜本牧海釣り施設寸描・・・(5) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、5日目・・・!!!

この釣り場で出った魚たち・・・、このHPの左欄の 【 出会った魚たち 】 にも書きこんでいる通り、既に、37趣類に・・・!!! 公式HPの釣果情報を見ていると、釣ったことのない魚も、まだまだ、多いものの、十分に楽しめたこの釣り場・・・、ほとんどの場合、コンパクトカメラで桟橋の金網床で、釣った証拠写真を・・・。 今回の画像貼り付けに、どれを貼りつけるかと悩んだものの、取りあえずは、今まで出会った、一期一会の魚の内、極く一部の画像を・・・!!!     (H27.5.3) 


横浜本牧海釣り施設寸描・・・(4) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、4日目・・・!!!

やはり、この釣り場の思い出を書き込むとすると、【 黒鯛 】 との出会いが忘れられず、もう一日、黒鯛についての書き込みを・・・(>_<)・(^O^)。 この釣り場での黒鯛の釣り方は、いろいろ・・・! カゴ釣り、フカセ釣り、落とし込み釣り、モグリ釣り・・・、など、この釣り場独特な釣法が・・・。 

沖桟橋の橋げたが、桟橋床の端から何メートルか内側に設置されていることから、黒鯛が遊泳、たむろする橋ゲタ脇にまで釣り糸を持っていくには、桟橋床の端に腰を下ろし、身を乗り出し、海面を覗き込むようにして、竿を出す・・・! 桟橋床にもぐり込むような体勢の釣り・・・、上段左右端の画像が、それ・・・(>_<)。 これらは、釣り仲間では、フカセ釣り、落とし込み釣り、モグリ釣りとして知られている釣法・・・!!!

これらの釣法は、しゃがみ込んだり、立ち上がったり、10箇所近くある橋ゲタを、ある時間間隔で移動することが必要になることもあって、床の金網が脚に食い込み、海面を覗き込むことから頭に血が昇り、何度か、試したことはあるものの、特に、夏場でのこの釣りは、まさに、苦行・・・、体重、80キロ越え、腰痛持ち、でもあることから、早々にギブアップ・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。

〜と言うこともあって、私の黒鯛との出会いは、もっぱら、冬場に有効な、これまた、この釣り場の独特な釣法 【 カゴ釣り 】 で・・・!!! 冬場は、黒鯛のタナがベタ底になることから、網カゴにコマセを入れて、海底近くで、コマセが拡散するように、うまく設定し、竿を置き竿にし、ただただ、突然の竿先への強烈な黒鯛のあたりを待つという・・・、私好みの労力を必要としない釣り方での黒鯛との出会い・・・。 黒鯛の通り道を、正しく把握すれば、毎年、冬場に限っての釣法ではあるものの、野武士の様な面構えの黒鯛との出会いが楽しめる・・・(^O^)/。    
(H27.5.2)


横浜本牧海釣り施設寸描・・・(3) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、3日目・・・!!!

この釣り場で出会った印象に残る魚たちの画像を・・・!!! 上段の画像は、閉園間近、沖桟橋、周りに釣り人がほとんど居なくなったころ、突然、黒鯛狙いの磯竿3号が、弓型にしなり、あやふく竿ストッパーがはじけそうになるほどの強烈な引き込み、周りに釣り人なく、孤軍奮闘、黒鯛狙いのチヌ3号、道糸3号・・・、いつバレるか時間の問題かと思いつつ、何とか、手網へ誘導・・・、無事取り込めた時の感激は、今も忘れない・・・(^O^)/。 ほぼ70センチ近くの スズキ 、この出会いは忘れない・・・!!!

下段の画像は、黒鯛との出会い・・・! この釣り場での黒鯛との出会いは、数知れず・・・!! しかし、何といっても、この釣り場での初めての出会いは、忘れられない・・・!!! 渡り桟橋から、沖桟橋へと曲がるL字になった内側でのカゴ釣り仕掛けに掛った初めての黒鯛・・・(^O^)/。 強烈な引きと、弓型にしなる竿・・・、格闘数分、隣の女性の釣り人が覗き込みながら、【 まだ見えませ〜ん・・・、あっ、見えました・・・、銀色で〜す・・・、黒鯛で〜す 】 に、夢中で取り込んだ初めて出会った黒鯛・・・、50センチ以上の 【 年無し黒鯛 】 に僅か1センチ足りなかった49センチの黒鯛・・・!!! 以降、黒鯛狙いにのめり込んだ記憶に残る出会い・・・! 因みに、その時の画像は、パソコンの操作ミスで消去 (>_<)。 上の画像は、別の機会に出会った黒鯛・・・、聞いたところによると、左がオス、右がメスだそうです・・・(^O^)。   
 (H27.5.1)