義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




横浜本牧海釣り施設寸描・・・(2) このゴールデンシーズン、このHPにアクセスが増えることもあって、本牧海釣り施設に関連した過去に撮りためた画像の中からの数枚と書き込み、2日目・・・!!! 

釣り場に到着すると、まずは、その日の海の様子の確認・・・! 穏やかな海面の様子にまずは安心・・・、合わせて、海の色も確認、その日、その日によって変わる海の色、さて、魚の活性が如何なものかと、まずは、第一投・・・、このタイミングが、釣り人にとって、こたえられない・・・!!! 

それから、延々と、魚の反応の来ない日もあれば、絶え間なく、竿先が引きこまれる日も・・・、あたりが来ようか、来まいが、今度こそは・・・と期待出来る時が、絶え間なく続くことに釣りの楽しみが・・・(^O^)/ 上段、左端の画像・・・、竿の中間あたりに羽を休める赤とんぼが・・・、こんな時には、あたりがきて、竿が動くことがないようにと願ったりも・・・。 穏やかな、秋の日の一枚・・・(^O^)。      
(H27.4.30)


横浜本牧海釣り施設寸描・・・(1)     トップページにも書いたように、毎年、ゴールデンウイークになると、【 横浜本牧海釣り施設釣り情報 】 という表題を継続して使っていることもあって、現状は、更新を続けているのは、海釣りとは程遠い内容のこのページ (FREEDIARY) だけにもかかわらず、アクセス件数が増える・・・(>_<)・(^O^)。

横浜〜本牧海釣り施設〜海釣り〜釣り情報 ・・・など、で検索すると、かなりの確率で、このホームページがヒットする・・・(>_<)・(^O^)。 〜にもかかわらず、本牧海釣り施設の最新の釣果情報は、齢70歳半ば、既に、釣り場までの距離、釣り場までの交通の混雑、嵩張る釣り具、などもあって、既に、引退状態・・・。 せっかく、アクセスいただいた方には申し訳なくもあり、私のホームグランドとして、頻繁に通っていた当時に撮りためていた画像を引っ張り出し、多少でも、この釣り場の寸描でも紹介出来ればと、このゴールデンウイーク期間、貼り付けてみようかと・・・(^O^)。 

まずは、沖桟橋の前方に見える光景を何枚か・・・! さすが横浜港の近くでもあって、釣り場の前方を行き来する船舶は、旅客船、貨物船、などいろいろ、時には、巡洋艦が列をなして横切ることも・・・(^O^)。 当然のことながら、釣り竿への魚のあたりを気にしてはいるものの、船舶フェチにとっては、至極のひととき・・・(^O^)/。      
 (H27.4.29)


上の画像は、4月28日、今朝、早朝の忍野村の富士山ライブカメラからの画像・・・! このところの夏を思わせるような暑さもあって、かなり富士山の白雪も消え始めているのがよく見てとれる・・・。 左欄の画像は、今年、一月末近くの画像・・・、この頃は、白雪はかなり麓近くにまでのびていたものの、今朝の画像と比べると、初夏到来が感じられ、雪のない夏富士も、間もなくかと・・・!!!     (H27.4.28)


昨日、奥さんが、酒の肴に・・・と天然真鯛の刺身を・・・! さて、このところ、時々、書き込んでいる 食生活研究家 魚柄仁之助の著書 【 魚でつくる絶品のつまみ 】 に鯛に関連したレシピがあったような記憶があり、調べてみた・・・(^O^)。 あった!あった!、【 真鯛の松笠造り 】 ・・・(^O^)/。 

真鯛を三枚におろすような芸当はできなかったものの、皮つきの刺身・・・、皮目に熱湯をかけ、皮が縮れたら、すぐに、流水で冷まし、キッチンペーパーで水気をふき取り、完成・・・! 刺身から始めたことでもあり、要した時間は4〜5分・・・(^O^)。 ポン酢で食べてみた・・・、皮つき刺身は皮がうまい・・・!!!     
(H27.4.26)


桜の季節が過ぎ、住まいの近くでは、至るところで、桜と入れかわるように咲く ハナミズキを見かけ 、さすが、花の埼玉・・・。 住まい近くをひとまわりしただけで、あちらこちらで、白色や薄いピンク色の花が、初夏の到来を感じさせてくれる・・・!

住まいから、数分、純手打ち・うどん・そばの店 【 美津木屋 】 の入り口の脇に、毎年、この頃、咲く白いハナミズキ・・・、今年も見事、満開に・・・(^O^)/。 時々、そばを楽しみに訪ねることもあるものの、ハナミズキに誘われ、久しぶりにそばの香りを楽しみに、訪れてみようかと・・・!!!    
 (H27.4.25) 
天せいろ (^O^)


5:15:115 5:15:55 5:16:50
昨日の書き込みに続いて、住まいのベランダから見る朝日と鉄塔・・・!!! 朝日と鉄塔の合体の撮り込みは、僅か、一日の差で撮り込めず、いまさらながら、この2〜3日の撮り忘れに、残念無念を・・・(>_<)。 今日の朝日と鉄塔の位置は、まさに、鉄塔の先っぽを朝日が通過・・・! 加えて、朝日が顔を出したのが、ほとんど、鉄塔の先端近くでやっと、ぼんやりと・・・。 

いずれにせよ、このところ、天候がいまいちであったとは言え、今回の、朝日と鉄塔、絶好の接近の機会に、気づかなかったことは、ちょっと、大げさとはいえ、痛恨の極み・・・(>_<)・(^O^)。 昨日に続いて、昨年、合体撮影に成功した時に撮った朝日と鉄塔の合体寸前の画像を左欄に・・・。    
(H27.4.24)
2014 August 22 5:16:11


5:00:27 5:01:47 5:02:57 5:03:19 5:04:26
先月、3月17日に朝日の画像を貼り付けて以来、約一か月ぶりの朝日の画像・・・!!! このところ、天候がはっきりしなかった日々が続いていたこともあって、あまり、気にしてはいなかったことから、昨日、久しぶりに見るような気がする朝日をカメラに・・・(^O^)。 ある時点で、朝日の昇る位置が、右から左方向に反転し、気がつかない内に、現在、NHK・FM放送送信塔付近を通過中・・・! 

昨年、8月半ば、あの時は、朝日の移動は、左から右へ、このNHK・FM放送送信塔と朝日の串刺しの画像を、見事に撮り込めたこともあって、今回は、右から左へ、去年のことを失念していたこともあって、もしかすると、さらに、朝日の動きを追跡していれば、同じような画像が撮れたのかも知れないものの、下段、右画像を撮り込んで、また、ベッドへ・・・。 撮り続けていれば、昨年、左欄にあるような、朝日と鉄塔との合体画像が、また、撮れていたかもしれなかったのに・・・、といささか残念、うっかりしていたことに、後で、気がつきがっかり・・・(>_<)・(^O^)。    
 (H27.4.23)
2014 August 22 5:18:15


このところ、最近買った 食生活研究家 魚柄仁之助の著書 【 魚でつくる絶品のつまみ 】 を参考にした酒の肴・・・、書き込みが三回ばかり続いたものの、今回は、たまたま、目が合い、思わず買ったホウボウ ( ほうぼう、鋒鋩、竹麦魚、RED GURNARD )・・・!!! 帰ってから、上述の著書にホウボウのレシピは載っているかと調べたものの、ホウボウのレシピ記載はなく、今回は、自己流で・・・(>_<)・(^O^)。

体長、30センチ越え、ズッシリと重さのある魚体・・・、刺身用とあったものの、今回は、唐揚げで・・・!!! 今回の私のレシピ・・・、1) 3枚におろし、 2) 生姜、醤油、みりん、酒で30分漬け込み、3) 片栗粉をまぶし油で揚げて、男の簡単料理の完成・・・(^O^)/。 いつもは煮付けで食することが多いものの、唐揚げも、結構美味い・・・、白身のホッコリとした揚げたての食感は素晴らしい・・・、いつもながら、酒がすすむ・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H27.4.21) 


4月11日に、書き込んだ、食生活研究家 魚柄仁之助の著書 【 魚でつくる絶品のつまみ 】 を参考にした酒の肴・・・、今回で、三回目のトライ・・・(^O^)。 比較的に、安価な魚がレシピに採用されており、中でも、今回は、春から秋が旬とされているものの、ほぼ一年中、お目にかかる真イワシで絶品つまみを・・・(^O^)/。 

例によって、簡単、3ステップのレシピ・・・、 1) 真イワシを包丁でたたき・・・、2) すり鉢ですり、みそ味をつけ、少量のカタクリを加えて練り合わせ、3) 一口大にまるめ熱湯へ、ゆで上がったものを串焼きに・・・!!!手作りのつみれ団子の完成・・・(^O^)/。 安くて、美味い、酒のつまみに・・・。 酒がすすむ・・・(^O^)/・(^O^)/・(^O^)/。     
 (H27.4.17)


18:00
17:44 17:50
昨日の天気予報・・・、上空に寒気が流れ込んでいるため、関東地方は、夕刻から夜遅くにかけて、大気の非常に不安定な状態が続く見込み、落雷や竜巻などの激しい突風、雹に注意が必要と・・・!!! ここ埼玉、志木・・・、幸い、極端な天候の変化はなかったものの、上の画像に見られるように、ベランダから普段は見ない雲の変化・・・、曇ったかと思うと、晴れ間が見え、太い虹の帯も現れ、夕暮れ時の天空ショウが・・・!!!      (H27.4.16)


既に、何度か書き込んだ サカタのタネ 【 ミックスガーデンフラワー 】 、僅か、60センチ足らずのプランター一個に蒔いておいたタネから、見事に、こんもりと盛り上がるばかりにまで育った種類の違う花々、種袋に、【 花絵の具 】 というタイトルが書かれていた通り、見事に、各種の花が、今、まさに盛り・・・(^O^)/。 ざっと、数えて、約10種類・・・、このところ、ベランダの一角が、まさに、フラワーガーデンに・・・!!! 

依然、私のパソコンで、プライザを インターネットエクスプレスで、このページを開くと、スライドショウにスライドさせた画像が映りだすはずのフレームに、白い画面しか映らず・・・、プラウザに GOOGLECHROME を使用すると、正常に、スライドショウが機能するという、いささか変則的な現状ではあるものの、例によって、写真編集ソフトを活用し、ミックスフラワーガーデンの花々の画像を、スライドショウに・・・!!!       
(H27.4.14)   


4月11日に、書き込んだ、食生活研究家 魚柄仁之助の著書 【 魚でつくる絶品のつまみ 】 を参考にした酒の肴・・・、二回目のトライ・・・(^O^)。 金目鯛の値段は、それなりに高いものの、頭 (かしら) は安い・・・(^O^)/。 〜と言っても、上段画像で500円・・・! 結構、身がついており、金目鯛を食べたような気がするのも、ちょっと、得をしたような気にも・・・(>_<)・(^O^)。

今回は、金目鯛を利用しての、大根の煮もの・・・、大根に金目鯛の味がしみて、たまらぬ美味さ・・・!!! 例によって、3ステップのレシピ・・・、1) ウロコを引き、 2) 鍋底に昆布を敷き、水、みりん、醤油、甘辛い煮汁をつくり、大根を投入・・・、 3) 金目鯛の頭を入れ、弱火で5分ほど煮込めば完成・・・(^O^)/。 金目鯛の美味さがしみ込んだ大根が美味い・・・、酒が進む・・・(^O^)/。     
 (H27.4.13)


住まい近く、毎年、一本ではあるものの、民家の入り口脇に見事な枝垂れ桜が咲く・・・!!! 今年も、ちょうど、今が見頃、つい、2週間前に撮った一段目、左端の画像では、花咲く気配もなかったものの、まさに、枯れ木に花、昨日あたりは、ほぼ、満開の枝垂れ桜が、緩やかに垂れかかる枝から、豪華絢爛、文句なしの見頃の美しさ・・・!!! 枝垂れ桜の花言葉・・・【 優美 】 にぴったりかと・・・(^O^)/。 今年の桜は、前述の通り、近場の桜で、十分に満足・・・!!!    (H27.4.12)


現役時代、時差のある海外との折衝、日本が夜になった頃、現地は仕事の開始、往々にして深夜近くにもなる現地とのやりとり、酒がなければ、身体が持たないあの頃・・・、ストレス解消と称して浴びるように呑んだアルコール・・・! あの頃を思い出すと、極めて大人しくなった現在の酒・・・(>_<)・(^O^)。

晩酌にトックリ一本の日本酒で満足のこの頃・・・、変わったものである(^O^)/。 しかし、酒の量は減ったものの、酒の肴は、日々変化があるのは、ありがたい・・・! それなりに、美味しそうな酒の肴になりそうな食材に出会うと購入し、自分の好きなように、我流の男料理で酒のつまみに・・・! 〜とは言うものの、多くの場合、奥さんに依存していることもあって、いくらかでも、依存度を軽減・・・、など、もっともらしい言いわけを考えながら、最近、上左画像の 【 魚でつくる絶品のつまみ 】 と称するレシピ本を購入・・・、レシピ例に載っている食材に出会った時には、男の料理ではあるものの、暇つぶしにもなるかと、挑戦・・・!!!

筆者は、食生活研究家 魚柄仁之助・・・、人生が楽しくなる 86の肴と29の銘酒 ・・・とあり、魚屋、スーパーで見かける食材と、完成写真、何より、レシピがたったの 3ステップ ・・・というのがありがたい・・・!!! まずは、38〜39ページにある 【 ホタテのウニ焼き 】 に挑戦・・・、上中央の画像は、私の作品、右端画像は、掲載画像・・・。

すべてのレシピが 僅か 3ステップ という簡単料理法・・・、今回は、1) ホタテを水洗い、水気をきってから、縦横に包丁で切れ目を・・・、2) 練りウニ、バジルソースを塗る・・・、3) 魚焼き網で焼く・・・、これにて出来上がり・・・!!! 極めて簡単なレシピが多い・・・、これに類したレシピが86種類・・・(>_<)・(^O^)、折々、挑戦するかも・・・(>_<)・(^O^)。    
 (H27.4.11) 


既に、書き込んだ通り、4月2日の絶好の花見日和に、近場の桜を楽しんだものの、その後、強風、曇天、雨模様、加えて、昨日は、季節外れの降雪・・・、といささかの花見シーズンになった今年・・・。 幸い、近場とはいえ、今年の桜、花の盛りを楽しめたのは良かったかと・・・!!! 

ほぼ、一週間ぶりの晴れ間、住まい近くの土手の菜の花は如何と・・・! 既に、盛りを過ぎてはいるものの、春の花、菜の花の鮮やかな黄色を楽しみながら土手を行き交う人達・・・、穏やかな春のひとときである・・・!!!   
 (H27.4.9)


2月6日に書き込んだ人生で3度目の歯科医院への通院・・・!!! 若い頃の最初に出会った歯科医の治療で受けたダメージが トラウマ になり、以来、海外出張での現地での治療を危惧しての、親知らずの抜歯から、ここ埼玉、志木へ住まいを移して、思い切っての、上画像の 【 佐藤デンタルクリニック 】 ヘ、70歳半ばを過ぎての、人生、3度目の歯科医との出会い・・・(>_<)・(^O^)。

さすがに、半世紀ぶり近くの歯科医院での治療・・・、最終的なクリーニングまで、合わせて、約30回の通院・・・、我ながらよく頑張ったものと感心も・・・! 歯の悩みに、親身に耳を傾け、痛みを極力避け、極力現存の歯を大切に、虫歯治療、差歯、一か所のブリッジ処置、などはあったものの、現時点で、不便のない食生活を楽しむことが出来るようになったのは、卓越した、素晴らしい技量の S院長 とスタッフのお陰かと、感謝、感謝・・・!!! 食事に不便のなくなった今、日々の体重増加には悩んではいるものの、まずは、嬉しい時に登場してくれるパンチョくんからの祝砲を・・・(^O^)/。      
(H27.4.8)


住まい近くの桜を愛でて・・・(4)  今年の桜の開花は、関東地方では平年より早く、5月に入り、ほとんどの地域で満開、見頃に・・・! 既に、ここ埼玉へ住まいを移して以来、埼玉、関東の桜の名所の多くを制覇していたこともあって、今年は、住まいの近くで、簡単に、お花見は済まそうかと・・・、既に、書き込んだ通り、住まいから、徒歩でも30分以内の距離での桜花を愛でることにし、4月2日、絶好の桜日和にお花見を・・・!!! 翌日の強風、続いての曇天、雨模様、を考えると、今年の花見は成功したかと・・・(^O^)/。 いつもの通り、撮った写真をスライドショウで・・・!!! 

既に、書き込んだ通り、このHPを、従来通り、プラウザをインターネットエクスプレス (IE) を介してアップしている私のパソコンからは、ある時から、スライド画面が白くしか映らず・・・、の状況が続いているものの、プラウザを GOOGLECHROME を介して見ると、正常に見えることもあって、取りあえずは、スライドショウを継続・・・! さて、ご覧頂いて方々には、異常なく、スライドショウが機能しているかどうか、気になってもいるのですが・・・。 お手元のパソコンでは、如何かと・・・。     
(H27.4.6)


新河岸川畔 ・ 親水公園
住まい近くの桜を愛でて・・・(3)  住まいの近く、志木市役所あたりで柳瀬川と合流、荒川本流へと繋がる支流のひとつ、新河岸川の脇にある親水公園に咲くソメイヨシノ・・・、樹齢も比較的に若い樹が多いのか、勢いのある見事な淡紅色の満開の桜樹が公園に訪れたお花見の方々を楽しませてくれている・・・!!!    (H27.4.5)


住まい近くの桜を愛でて・・・(2)  志木市には、世界に一本という、長勝院旗桜 (チョウショウインハタザクラ) がある・・・(^O^)/。 桜の花は普通は5枚の花びらですが、この旗桜は、それ以外に一枚か二枚の花びらを持つ花をつけ、この余分な花びらが旗に見えることからの命名で、これが珍種の由縁であり、世界に一本と言われていると、ここ志木市に住まいを移した当座は、非常に珍しく感じ、桜の季節になると、よく写真を撮りにいったもの・・・! 

しかし、樹齢、既に、400年以上、老木の域に・・・! 〜ということもあって、市内のいくつかの場所で、若木が育成されており、既に、樹勢の衰えた世界に一本しかないという親樹に代わり、志木市の誇りでもあり、象徴的存在であるこの旗桜が継承されていることは嬉しい限り・・・(^O^)/。 今回は、継承樹のある【いろは保育園】 の道路際に育っている旗桜を撮った画像を上に・・・! 因みに、左欄内の画像は、長勝院の跡地に、今なお、毎年、旗桜を咲かせる老巨木・・・!!!  
 (H27.4.4)


宝憧寺 ・ 枝垂れ桜
住まい近くの桜を愛でて・・・(1)    住まいする、ここ志木、至るところに桜を愛でるに格好の場所が・・・(^O^)/。 新河岸川河畔・親水公園、柳瀬川河川敷、黒目川、秋ヶ瀬川周辺、桜草公園、加えて、宝憧寺、長勝院・旗桜、など、歩いて僅かな距離に、いくつものお花見スポットが・・・(^O^)/。 昨日のお花見日和に誘われて、宝憧寺〜旗桜〜親水公園を、2〜3時間の散策・・・!

まずは、梅 (白梅)、枝垂れ桜の美しさでも知られている宝憧寺へ、枝垂れ桜は如何かと・・・。 このお寺、正式には地王山地蔵院寶憧寺と称し、江戸期には醍醐三宝院を本山としていたものの、明治二十七年から京都智積院を本山とする新義真言宗智山派に・・・。 寺院の宗派については、まったく知識がないものの、京都生まれの私には、京都智積院とつながりがあると聞くと、いささかの親近感が・・・(>_<)・(^O^)。 早咲きの枝垂れ桜なのか、既に、満開は過ぎてはいたものの、それなりに、楽しめた・・・(^O^)。    
 (H27.4.3)


今日から4月・・・、関東の桜も、ほとんど満開・・・!!! 住まいのある、ここ埼玉、志木市を流れる新河岸川の左岸にある親水公園の桜が満開・・・、志木市に住まいを移し、早くも8年目を経過し、今年から9年目に・・・! 住まい近くであることもあって、ほぼ、毎年、楽しんでいる・・・(^O^)/。 今年も、例年同様に、美しい桜が満開、素晴らしい春の光景・・・!!!     (H27.4.1)