義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




この夏のベランダ・・・、早々に植えつけたゴーヤは、期待に反して、僅かに、実をつけた約10個の収穫以降、後が続かず、早々に敗北宣言を・・・(>_<)。 まだ、夏は始まったばかりでもあり、あばしゴーヤの元気な苗を見かけたこともあって、この夏、2回目の挑戦も、今のところ、勢いがなく、収穫までに持ち込めるかどうかは、はなはだ疑問・・・(>_<)・(^O^)。

6月初めに植えつけた、夏の花の定番、ペチュニア、サフィニア、などのナス科の花は、それぞれ、十分に楽しめたものの、既に、多くは、盛りを過ぎ・・・(>_<)。 そんななか、一個のプランターに、小株、ひと株を植えつけてあった小花のペチュニアが、プランターをはみだすばかりに盛り上がり、見事に咲き続けているのは嬉しい・・・!!! 

盛りを過ぎた、他の、ペチュニア、サフィニアを、早くも撤収・・・、空いたふたつのプランターに、ミックスサラダの種を蒔いてみた・・・! 種を蒔いて、僅か、一週間、あちらこちらから、新芽が芽を出し始め、毎日、その数が増えるのを確認するのが、朝の楽しみのひとつに・・・!!!    
 (H26.7.29)


昨日、このところの日課にもなっているような、昼過ぎの気象不安定・・・、突風、強風、豪雨・・・、竜巻注意報も出るような一時的な気象変化・・・!!! このような気象変化が通り過ぎると、いつものように、虹が・・・(^O^)。 しかし、残念ながら、昨日は、左の画像でも判るように、極めて、薄っすらと、あれが虹か・・・、と思えるような薄い虹・・・(>_<)・(^O^)。

この画像をもとに、画像処理ソフトを活用、画質調整・・・、スマート補正、レベル補正、コントラスト補正、カラー補正、カラーバリエーション選択、などをフル活用・・・、やっと、上の画像のような、虹らしい一枚の画像に・・・!!! これからしばらく、虹を見る機会も多いことかと・・・、画像処理ソフトを必要としないような、鮮やかな虹との出会いがあることを期待したいもの・・・!!!     
(H26.7.28)


平成24年、隅田川花火大会、30km離れた住まいのベランダから撮った画像を・・・!
昨晩、東京の夏の風物詩、隅田川花火大会が・・・!!! 昨年は、開始からわずか30分で雷雨に見舞われ、中止であったものの、幸い今年は、晴れた夜空を、約2万発の花火の打ち上げ・・・(^O^)。 〜ということもあって、住まいから、実際は、鉛筆大にしか見えない東京スカイツリーを、望遠レンズの使用、トリミング、など、それなりに、写真技法をフルに活用して、左の様な画像にまで、写し込めることから、この日、東京スカイツリーの周辺で打ち上げられる花火の撮り込みを楽しみに・・・!!!

しかし、何たることか、ここ、埼玉、志木市にある住まいのベランダからは、打ち上げ方向が、もやった状態が続き、現地の晴れた夜空に反して、まったく、撮り込めるような気象状況ではなく、かろうじて、聞こえる打ち上げ音のみが・・・(>_<)・ 

〜ということもあって、この日の撮影は断念・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。 一昨年、平成24年には、それなりに、空気が澄んでいたこともあって、写真に撮り込めたものの、ちょっと残念なことに・・・。 しかし、これからも、住まいのベランダからも見ることが出来る、いくつかの花火大会があることから、これからが楽しみ・・・!!! 平成24年に撮り込んだ花火とスカイツリーの画像を、口直しに貼り付けてみた・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H26.7.27)


我が愛機 【 NEC製・VALUESTAR・VW770/R・22型ワイド 】、2008.9 秋冬モデル・・・、さすがに、購入後、約6年が経過・・・、日頃の酷使に、ついに、パソコンの重要部分、HDD (ハードディスク) がお疲れ・・・、HDD を監視できるソフト 【 Crystal Disk Info 】 から 【 注意 】 のシグナル・・・!!! 〜ということもあって、HDDを交換したことは、7月16日〜18日に書き込んだ通り・・・!!!

HDD交換後、約1週間が経過・・・、愛機は、見事に復活・・・!!! すべてが快調・・・(^O^)/、動きが、いささか、重くなっていたパソコンではあったものの、すべての起動が購入時同様の快適な動作に・・・。 HDD交換に要した費用は、新規HDD、技術料、など、消費税を含めて、¥37,000・・・! 安いのか、高いのか、の評価は、人それぞれとは思うものの、かくも快調の動きが、戻ったことが、私としては、何よりも、嬉しい・・・(^O^) 嬉しい時に、お出ましいただく、パンチョくんからの祝砲を・・・!!!
    (H26.7.24)



相変わらず不安定な天候が続く毎日・・・。 昨日も、夕方近く、ここ埼玉西部、志木市の上空の雲の流れは不安定・・・、一気に暗雲が漂ったかと思う間もなく、叩きつけるような雨脚と、雷が・・・!!! とにかく、最近の気象変化、その急変さと激しさには、亜熱帯化を感じさせるものが・・・(>_<)。     (H26.7.21)


6月26日に書き込んだ、住まいの近くの稲田、さすがに、約ひと月間隔をあけると、稲の成長にも見応えがある・・・!!! 薄緑色だった稲の色も、一段と緑色が鮮やかになり、稲丈も50センチを越え、恐らく、次に撮る頃には、稲穂がつき始めた稲との出会いとなることかと・・・(^O^)/。 

荒川河川敷方向の空も、すっかり夏の空に・・・、大きな台風もなく、順調に育ってくれることを願いたいもの・・・。 何しろ、我が家の食卓のお米は、この稲田の農家からのものでもあることから、それなりに、気にもなる稲の成長と出来栄え・・・(^O^)。    
 (H26.7.20)


約5年以上、毎日、フル活動、酷使にも耐えてくれた私の、NEC製パソコン、昨年は、思わぬ強力なウイールス感染から、辣腕パソコン修理屋さんのお陰で、ほぼ完全復活・・・、以来、一年ぶりに、いささか、パソコンの動きが重たく感じ、HDD (ハードディスク) の交換を実施することにしたことについては、一昨日、書き込んだ通り・・・。

電話一本で駆けつけてくれた、昨年お世話になった修理屋さん、ちょっと、仕事が混んでもいることから、2〜3日は掛るかなぁ・・・、と言いながらの引き取りではあったものの、何と、預けた翌日、昨日の夜、HDDを新品に交換、今までのデータすべてが完全に移行された状態で、ご帰還・・・!!!

HDDは、ソフトを使用してクローン (コピー) させることが可能・・・。 元のHDDの中身をそっくりそのまま、新しいHDDへ移行させることで、100パーセントの内容で、新しいHDDに交換・・・、良くしたものである・・・(^O^)/。 お陰で、今朝から、まったく違和感のないパソコンを始動・・・、動きも今までと比べると、見違えるほど軽やかな起動、HDDの健康状態の表示も 【 正常 】 に・・・(^O^)/・(^O^)/・(^O^)/。 祝い事に、いつも、お出ましいただく、パンチョくんからの祝砲を・・・!!!   
 (H26.7.18)



私の使っているパソコンは、2008.9 秋冬モデル、NEC製・・・、既に、5年以上が経過・・・!!! かなりの酷使にも耐え、頑張ってはくれているものの、昨年、思いもかけぬ米国産?の強力なウイールスに感染・・・、ついに、パソコンを初期化に・・・(>_<)。 幸い、辣腕のパソコン修理屋さんとの出会いがあり、まさに、奇跡?の、ほぼ完全復活・・・(^O^)/。

それから、約1年・・・、このところ、いささか、パソコンの動きに、多少の重さが感じられることから、久しぶりに、HDD (ハードディスク) を監視できるソフト 【 Crystal Disk Info 】 から、使用しているHDDの現状をチェック・・・! やはり、健康状態に
【 注意 】 の黄色のマークの表示・・・(>_<)。 加えて、HDDの適正温度限度である50度に、パソコン始動時は、30度台の温度が、40度後半近くに・・・(>_<)。 これからの夏場にも、いささか気にも・・・!

正常、注意、異常 の 3段階 で評価される健康状態と、夏場とはいえ、そこそこ適正温度 50度以内 の限界に近づくこともあって、HDDの交換時期かも・・・と、HDDがダウンする前に、急遽、交換することに・・・。 今日、午後、修理屋さんがパソコンの引き取りに・・・。 〜ということもあって、パソコンが手元になくなることもあって、しばらく、このページへの書き込みが中断することに・・・(>_<)・(^O^)。 パソコンの一日も早いご帰還を願っての、
今日、2回目の書き込み です・・・(^O^)     ( H26.7.16 − Additional Infomation )


64 回 県展 50 回 写壇展
入選 評価なし 受賞 評価なし
第50回写壇展・・・(3)     ほとんどの場合、応募する作品の件数は、私の場合、全紙、A3ノビ、組写真での、いずれか2作品と決めている・・・! 今年の、県展、写壇展は、ともに、全紙、A3ノビを、各一作品ずつ・・・!!! それぞれ、これは・・・! と思う作品を選んでの挑戦であったものの、いずれか一方が入選、受賞、いずれか一方には評価なし・・・(>_<)・(^O^)。

良い写真とは、光の使い方、シャッターチャンス、構図、露出、心に響く作品であること、などを満たしているのが絶対条件かと聞いたことがある・・・。 私の場合、いずれか一方が評価されたことは幸いではあったものの、、評価されなかった作品のどこに欠点があったのか・・・、聞いてみたくにもなる・・・(>_<)・(^O^)。 たとえば、県展では1000作品以上が入選外に・・・、誰しも、これは・・・!!! と思う作品で応募されているにもかかわらず、多くの場合、評価なし・・・という現実に直面することに・・・。 これが、コンテスト・・・ではあるとは思うものの、いささか、考えさせられる写真コンテストの審査の難しさではある・・・。 因みに、左の写真は、今年の写壇賞での県知事賞受賞作品・・・、う〜ん・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H26.7.16)


第50回写壇展・・・(2)    読売新聞社主催・第50回記念写壇展、昨年に引き続き、今年も受賞・・・!!! これで、写壇展では、県展の場合と同じく、3回目の受賞。 今年は、第50回、節目の開催・・・、今回の記念開催に、特別に設定された 【 50回記念賞 】 の受賞・・・。  例によって、PANCHOくんからの祝砲を・・・!!!

いままでもらっていたクリスタルの楯から、今回は、大理石の台座に、金色に輝く、トロフィーに・・・(^O^)/。 相変わらずの、住まいのベランダから撮った、まさに、省エネ撮法による、変幻自在に変化する空模様が被写体・・・、いくらかの感性が必要と云えば必要とはいえ、さしたる、エネルギーも、金がかかる心配もなく、ただただ、被写体に向かってシャッタを押し、パソコンを活用するだけで、楽しめる写真、まさに、高齢者にうってつけの趣味かと・・・!

今回も、読売新聞社東京本社、読売写真大賞、事務局長 横山氏、読売新聞社東京本社さいたま支局、支局長 吉原氏による公開審査による受賞者の決定・・・、この写壇展に応募をはじめて、5年目、最初の応募でビギナーズラックの初受賞から、今回、2年続けての受賞、受賞確率は6割・・・、写真への感性が、審査の先生方に近いものがあるのかも・・・(^O^)/(^O^)/(^O^)/。    
 (H26.7.15)
読売写真大賞 事務局長 横山氏


第50回写壇展・・・(1)    7月9日から7月13日まで、浦和にある埼玉会館で、開催された読売新聞社主催・写真公募展・・・! 何度か、書き込んだことがあるように、一年に3箇所の公募展に限り応募することにしている内のひとつでもあることから、今年も挑戦・・・!!!

6月1日〜3日にも書き込んだ通り、今年は、難関公募展、県展で昨年に続いて、私の応募シーズンの先陣をきって、連続しての入選・・・という快挙?・・・、この写壇展では、昨年、全紙部門で写壇賞を受賞していることから、もし、何らかの受賞が獲得できれば、県展同様、連勝?記録が・・・(>_<)・(^O^)、と淡い期待もしながらの応募・・・。

今年は、第50回記念の公募展でもある、節目の年・・・、応募されている作品、ひとつひとつにも、それぞれ、意気込みが感じられる作品が多い・・・(^O^)/。 さて、今年、2番目の、私の公募展への応募・・・、昨年は、思いもかけぬ、県展、写壇展、写真サロン・・・と3連勝、〜に次いで、今年の第一陣県展での入選で、現時点で四連勝、さて、五連勝は、如何に・・・!!!    
 (H26.7.14) 


昨日、7月11日、台風8号が通過した後の台風一過の好天気の期待が、久しぶりに見る夏到来かと思わせる積乱雲が現れたかと思う間もなく、雨脚 (うきゃく) がはっきり見える雨雲の到来・・・、それまで見えていた青空が、雨雲に覆われ、バケツをひっくり返したような雷雨に・・・!

夕方近くには、住まいの東南方向、東京方面が一面茜色 (暗褐色) に染まり、さらには、北西方向の秩父連山は、美しい夕焼けに・・・、西日を受けて、NHK・FM鉄塔が周りの建物とともにくっきりと鮮明に・・・! いろいろの天候の変化に、自然のエネルギーに、あらためて、驚かされると同時に、自然の変化を十分に楽しめた一日・・・(^O^)/   
 (H26.7.12)


台風8号は、温帯低気圧になり日本の東へ・・・。 台風一過後の快晴を期待したものの、ここ埼玉は、天候は転々と変化・・・、夏を思わせる白い雲が、さいたま都心の上空に漂ったかと思う間もなく、秩父連山方向に、北から南へ雨雲が・・・! 

見る間に、ここ志木方面も、バケツをひっくり返したような雷雨・・・、相変わらず、この頃の天候の度合いは、今までに経験したことがないような・・・の表現がピッタリのように、激しいものが・・・!!!    
 (H26.7.11)


今年のゴーヤ・・・、5月14日、12株植えつけ、6月20日、初収穫・・・を、書き込んだ通りではあったものの、グリーンカーテンは完成したものの、今回は、どうしたことか、まず、雌花が先行したものの、その後、雌花がまったく咲かず、当然のことながら、結実も続かず・・・(>_<)。 加えて、グリーンカーテンの元気もなくなり・・・、結局、10個ほどのゴーヤは収穫出来たものの、今年のゴーヤは失敗・・・と早くも敗北宣言・・・(>_<)。

そんな時、近くにある ビバホーム で、まだ売っているの (^O^)/・・・と、活きのよいゴーヤの苗を発見・・・、担当の方から、まだ、これからでも大丈夫・・・との 激 を受け、さっそく、購入・・・!!! 現在の不作のゴーヤを取り除き、新たに購入した8株の、まだ、双葉に次いで、第一葉、第二葉、くらいの苗を植えつけ・・・(^O^)/。 さて、多少、遅い時期の植えつけではあるものの、再挑戦・・・!!! 果たして、成功するか、どうか・・・、楽しみである・・・!!! 因みに、左右欄の画像は、今年の最初の挑戦で収穫したゴーヤ・・・(^O^)。    
 (H26.7.10)


今年のミニトマトは、結構、楽しめた・・・! 僅か4株に、100個以上、赤色と黄色、もちろん、食用にもして楽しむものの、観て楽しむのが、ベランダでのミニトマトの楽しみ方・・・(>_<)・(^O^)。 昨日、残ったものを、まとめて、採りこみ、居間に飾り、奥さんから、センスがなかなか・・・、と褒められたり・・・(>_<)・(^O^)、とにかく、今年のミニトマトは楽しめた・・・(^O^)/。     (H26.7.9)


今年の夏のベランダの花々・・・、ちょっと、早めに植えつけたことから、既に、6月後半に、書き込み、画像、など貼りつけた様に、既に、6月の内に、最盛期に・・・。 真夏のベランダが賑やかに・・・との思いとは裏腹に、それぞれの花が、既に、花の盛りをいささか過ぎた感じがするのは、ちょっと、計算違い・・・(>_<)。 これから訪れる真夏のベランダの花をどうしようかと・・・(>_<)・(^O^)。 

そんななか、早くも咲き始めた朝顔のなか、私には、初めて見る朝顔が開花・・・。 何と表現する部分なのか、花の一部が異様に長く、昼間に咲いたかと思う間もなく、夕方にはしぼみ、僅かなチャンスに撮り込んだ画像を・・・!!! この一輪のみで、後が続かず・・・、貴重な画像に・・・(^O^)/。 この異様に長い部分を何と表現するのか、調査中・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。    
 (H26.7.6)


ところざわ・ゆり園・・・(3)   左欄の 【 ゆり根の天ぷら 】 の、メニュ-が目にとまり、ここでしか食べられない・・・(>_<)・(>_<) の添え書きにもひかれ、食べてみた・・・! ゆり根の天ぷら 600円、生ビール・中 600円、観光地プライスかとは思うものの、注文・・・!!! ゆり根の天ぷら・・・、思いの他、美味・・・、ジャガイモ、ニンニク、などに似た食感とあっさりした食味に満足・・・、美味かった・・・(^O^)/。

いつもの通り、写真編集ソフト 【 PICASA 】 のスライドショウを活用して、今回は、調子にのって45枚を・・・(>_<)・(^O^)。 このところ、花、などの撮影に訪ねると、大概の場合、100枚を軽く越す枚数をカメラに・・・! 昔は、フィルムで撮った写真の場合、カメラ店へ持ち込み、現像、焼き付け、などが必要ではあったものの、世は、まさに、デジカメ時代・・・、コンパクトフラッシュから画像をパソコンに取り込み、DPE代金を気にすることなく、いろいろな目的に、簡単に、使用出来るのは、本当にありがたい・・・!!!   
(H26.4.5)


ところざわ・ゆり園・・・(2)    狭山丘陵は映画 【 となりのトトロ 】 の舞台のモデルとなったといわれており、一般に 【 トトロの森 】 として親しまれ、その丘陵の一角につくられた ゆり園 ・・・!!! 首都圏に残された緑の孤島、周辺には、武蔵野の里山の景色が残り、ゆるやかな丘と谷が続く、このような環境に恵まれた場所が、住まいから、それほど遠くない距離にあるのは、あらためて、素晴らしいことかと・・・(^O^)/。 隣には、西武ライオンズが本拠地としている西武ドームが・・・(^O^)。    (H26.7.4)


ところざわ・ゆり園・・・(1)     このところ大気の不安定が続き、外出を控えていたところ、やっと、天気も安定・・・、所沢にあるゆり園のスカシユリ、ハイブリットが見頃・・・とあって行ってみた・・・!!! 狭山丘陵の地形そのままのゆり園、約 3万u の自然林に咲き誇る ゆり を眺めながらの森林浴と散策・・・、50種類の ゆり に見とれ、45万株に癒される、約1kmの ゆり散策・・・!!!

早咲きのスカシユリ、今が、ほぼ、満開に近い遅咲きのハイブリッド、それぞれが咲き誇り、園内には、 ゆり 独特の甘い香りが漂い、ゆりテラピー で癒しのひとときを満喫・・・(^O^)/。 住まいのある志木駅から西武バスで約30分、西武線で約20分、西武球場前から徒歩約3分でゆり園へ到着・・・、極めて、短時間の距離に、こんな見事な ゆり園 があるのは、ありがたい・・・! まさに、花の国、さいたま、彩の国、埼玉である・・・(^O^)/。     
 (H26.7.3)


このところ住まいがある埼玉も、しばしば、大気が不安定になり、晴れ間が出ているかと思う間もなく、天気が急変・・・、急な強い雨や落雷、激しい突風が・・・。 短時間の突然の強い雨など、現役時代、仕事で訪れていたこともあるマレーシア、タイ、インドネシア、シンガポール、など、アセアン諸国で、しばしば体験したスコールを思い出す・・・。 今日から7月・・・、住まいのベランダから眺める空の様子も変幻自在ではあるものの、夏を思わす空模様の出会いが増え始め、夏の到来もそこにまで・・・(^O^)/。      (H26.7.1)