義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




今日の小春日和に誘われて、住まいの近くを散策・・・。 早くも、春告げ花、イヌフグリの可憐な、小さな、水色の花が、足の踏み場もないほどの群生から、一斉に開花・・・! 土手で行き交う人達も、春衣装に、足取りも軽やか・・・、春はもうそこにまで・・・!      (H26.1.31)


先日の荒川河川敷の雑草焼却をカメラに収めた帰り道、土手を走るサイクリングを楽しむグループが一団となって目の前を通り過ぎるところをパチリと一枚・・・。 薄曇りであったことから、イマイチではあったものの、晴れていれば、手前の土手の緑と背景の青空で、それなりの画像に撮り込めたのに・・・と、いささか残念・・・。     (H26.1.29)


この ホームページ の トップページ に、昨日、書き込んだ横浜本牧海釣り施設で、1月26日に開催された 【 第5回本牧ルアーフィシングフェスティバル 】 ・・・、早朝から、午後12時までの貸切行事、エントリー数174名、総キャッチ数29匹・・・。 齢、70歳半ば、住まいの埼玉からの早朝の参加は難しく、海釣り施設の公式ホームページで結果のみを確認・・・(>_<)・(^O^)。

エントリー数に対してのキャッチ匹数の割合は20パーセントにも達せず、単純計算で約150名に釣果なし・・・、釣りの猛者達の参加とはいえ、釣りとはこういうもの・・・。 しかし、参加された釣り人達にとっては、このホームページのトップページにテロップさせている 【 釣りの魅力は、捕まりそうで捕まらないものを追い求め、【今度こそは・・・ 】 と期待出来る瞬間が絶え間なく続くことにある・・・ 】 の半日であったのでは・・・と。 

今回は、ルアーフィッシングでもあり、狙いの魚は、大型回遊魚、セイゴ (30〜40cm)、フッコ (40〜60cm)、スズキ (60cm〜) ・・・! 下段に貼り付けた画像は、今までに、私が出会ったうちで最大のもの、体長72cmのスズキ・・・、ランディングまでの格闘を懐かしく思い出した・・・(^O^)。 上の画像は、釣り場前に集合した釣り人 (左画像) と新護岸のカマボコ型釣り場で、朝日を受けながら、微妙なあたりの感触を期待する釣り人・・・、いいですねぇ、釣りは・・・!!!    
 (H26.1.28)


昨日の荒川の河川敷での雑草焼却・・・、趣味の写真、愛機・キャノン・一眼レフを携えて、午前10時から始まる、風物詩というほど大げさではないものの、春を迎える恒例の行事へ・・・。 開始時間が過ぎると、広い河川敷のあちらこちらから、白い煙とともに、朱色の炎が立ち上り、格好の被写体になることから、写真愛好者が炎の周りを取り囲む・・・(^O^)。

私は、河川敷へ降りず、望遠レンズを活用し、それなりの焦点距離で、土手の上から、のんびり、シャッターを・・・! 齢、70歳半ばにもなると、点々と火がつく炎の塊を追っかけて、至近距離で撮るのは、いささか、難儀・・・(>_<)、もっぱら、省エネ写法で・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。 例によって、写真編集ソフト 【 PICASA 】 でスライドショウを・・・。       
(H26.1.26)    


昨年は、1月27日にあった荒川河川敷の野焼き・・・、今年は、今日、1月25日、土曜日の午前10時から実施するとのこと・・・。 昨年同様、住まい近くの防災行政無線放送のスピーカーから案内があり、住まいから僅か4〜5分の距離にあることもあって、昨年同様、カメラを携え、荒川河川敷へ・・・。

荒川土手には、左欄のような看板が・・・。 野焼きが正しい表現かと思っていたものの、正式には、荒川堤外耕地・雑草焼却・・・が正しいそうで、目的は、有害虫駆除とのこと・・・。 天気は薄曇りで、周囲の景色はイマイチではあったものの、河川敷各所から、燃え上がる朱色の炎、白煙、黒煙、など・・・、結構な被写体にもなることから、写真愛好者がカメラを構える姿もあちらこちらで・・・。

規模はさしたるものではないものの、毎年、恒例の行事、風物詩でもあることから近辺の住民にとっては、春を迎えるこの行事を楽しまれている様子・・・。 今日は、寒さも一段落、肌に感じる風は、柔らかく、春近し・・・を思わせてくれる休日の穏やかな午前中・・・、それなりに、季節の行事を楽しめむことが出来た・・・(^O^)。     
 (H26.1.25)


富士山フェチ・・・(>_<)・(^O^)。 1月の FREEDIARY、富士山の画像の貼り付け、今日で7枚目・・・(^O^)。 やはり、富士山は、冬場の富士山が一番富士山らしく、美しい・・・! ついつい、貼り付ける画像が増える・・・(^O^)/。 富士山ライブカメラ、私の好きな写角、三つ峠カメラからの、今朝8時40分、雲海に浮かぶ崇高、雄大、気高い霊峰、富士山・・・、素晴らしい・・・!!!    (H26.1.24


今朝は、朝から、春を思わせるような穏やかな小春日和・・・。 住まいのベランダへ差し込む太陽の光も、柔らかな、春到来かと思わせる暖かさ・・・。 1月4日に、冬場の緑少ないベランダの様子を書き込んでから、僅か、20日ほど・・・。 〜にもかかわらず、ひと株に、一輪ほどの開花状態であったハンジーから、盛り上がるように一斉に花が咲き始め、40株植え付けたチューリップの株から、早くも半数近くが芽吹き、同じく、20株を植え付けたムスカリからも、半数近くが発芽・・・、サラダ菜も摘み頃に・・・(^O^)。 まさに、春はもうそこまで・・・(^O^)。      (H26.1.21)


今日は、日曜日、穏やかな休日・・・。 今朝、早朝、住まいのベランダから、いつものように東京スカイツリー方向の朝模様を撮った画像を上に・・・。 適当に雲が漂っていると、朝日の光を受けて朝焼けが美しい・・・。 東京スカイツリーの上空を刻々変わる雲の帯と、朝焼け具合の変化・・・、見厭きることのない、早朝の楽しみ・・・!!!     (H26.1.19)


昨日、野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる 【 野球殿堂 】 に、大リーグに挑戦する日本選手の先駆けとなり、日米通算、201勝をあげた野茂英雄が・・・!!! 近鉄で活躍後、95年にドジャースに移籍、大リーグで新人王、ノーヒット・ノーラン、通算2度、大リーグ実働12年で123勝を記録・・・! 

私は、イチローやダルビッシュ、など、日本選手が、どんなに、大リーグで活躍しようが、ただ野球そのものを楽しむといったタイプではあるものの、どういうわけか、野茂英雄にだけは、めずらしく入れ込み、その活躍に一喜一憂したのはなぜだったのだろうか・・・? メジャーで通用しなくなったら、サッサと日本球団へ復帰する選手がいるなか、 大リーグ通算12年で 7 球団に在籍・・・、英語でやりとりするでもなく、無口で、無愛想ではあったものの、【 野茂マニア 】 なる熱狂的なフアンを生んだ、特筆すべき現象を巻き起こす、など、やはり、素晴らしい野球選手であり、野球殿堂入りは十分に値すると・・・!!! 

野球殿堂入りに対して、さっそく、古巣のドジャースから祝福の声明が発表されたとのこと・・・!!! 無口、無愛想・・・と書いたものの、実際には、明るくよく喋る性格だったそうで、愛された人柄であったのは、嬉しい・・・。 ことのついでに、野茂の相棒、マイク・ピアザ捕手をも、懐かしく思い出した・・・!!!    
 (H26.1.18) 


昨日、1月16日の月は、今年、最も小さく見える満月だそうで・・・(^O^)。 月は地球の周りを回る天体、その軌道が楕円形であるため、地球と月の距離は一定ではなく、そのため、月は地球との距離が近い時には大きく、遠い時には小さく見えるのだそうで、1月16日・・・、正確には1月16日、午前10時53分が、月が、今年、最も地球から遠ざかり、その距離は約40万7000キロメートル、そして、午後1時52分に今年最も小さく見える満月を迎える・・・とのこと。 勉強になったものの、この時、日本では月がまだ昇っていなく、この日の東京の月の出は午後5時8分・・・。  

撮り始めた時は、月の撮り方を忘れていたこともあって、すべて、真っ白の円形に・・・(>_<)。 こりゃ、だめじゃん・・・と、パソコンで 【 月 撮り方 】 で検索・・・。 結果、【 撮影モード : マニュアル撮影モード(Mモード)  絞り : F8 くらい  シャッター速度 : 1/50 〜  ISO感度 : 100 〜 200  ホワイトバランス : オート か 太陽光  画像サイズ : 一番大きいものを設定・・・ 】 が、月のベスト撮影条件かと・・・ (^O^)。

今回は、このところ、あまり出番がなかった、昨年、2月に、2万円と僅かで購入した 【 FUJIFILM製 FinePix HS30EXR 】 で撮ってみることに・・・! 光学式30倍ズームレンズ使用、単純計算で、35mmフィルム換算で1440mm相当の高倍率・・・、成果は如何に・・・、と撮り込んだ画像が上の画像・・・! なにやかやで、やっと撮り込んだこの日の月、午後8時48分に撮った月であることから、正確には満月ではないものの、ほぼ、真円に見える・・・。 画像修正ソフトやトリミングは活用してはいるものの、結構、綺麗に撮りこめた・・・! この安価なカメラの使用メリットに感心・・・(^O^)/。    
 (H26.1.17)


Vol.37 Vol.38 Vol.39 Vol.40
【 淀川長治 映画の世界 名作DVDコレクション 】 が、一昨年、2012年6月27日に創刊1号が発刊され、各巻DVDが2枚付、全40巻、80作品、隔週水曜日発売、通常価格990円/一巻、約1年半かけて、昨年2013年12月25日で刊行終了・・・! 

有名作品から、知られざる傑作まで、クラシック名画の集大成、淀川長治の心に残る全80作品、各DVDには、見どころ、出演者の紹介、作品の背景、など淀川氏の名調子の解説つき・・・。 私の600本近くのフィルムライブラリーにもない、マニアックな、希少作品が、かなりを占めていたこともあって、貴重な資料にも・・・(^O^)。 特に、後半の刊行作品は、映画名は知ってはいるものの、今まで観たことのない無声映画を含む、今では、観る機会がほとんどない作品が多く、私の貴重な収集コレクションに加えることが出来たことは、嬉しい・・・!!!

このシリーズ、最後の刊行、第40巻のDVD作品は、映画の父、グリフィスの古典名作 【 国民の創生 】 と 【 イントレランス 】 ・・・(^O^)/。 前者は、南北戦争の時代を再現する巨大スペクタルス、後者は、画期的映画表現を創造したスペクタル・・・、映画制作年度は1915年と1916年、今から100年前の作品、もちろん、無声映画ではあるものの、この時代に、このような映画が製作されていたことに驚きと感動の作品かと・・・。

既に、入手しているにもかかわらず、まだ、見ていないのが正直なところ・・・。 それぞれ、2時間を越える大作でもあり、このところ、いろいろと野暮用などあり、落ち着いて映画を楽しむ時間がなく、早く、落ち着いてじっくり楽しめる時間をつくり、ゆっくりと楽しみたいと・・・(^O^)。 両映画とも、主演女優が 【 リリアン・ギッシュ 】 、無声映画時代の大女優・・・、若い頃、弁士つきの無声映画観賞の企画があり、その時以来の再会・・・、実に、楽しみ・・・!!!    
 (H26.1.15)
【 国民の創生 】 【 イントレランス 】


相変わらずの富士山フェチ・・・(^O^)・(^O^)     富士山の画像と書き込みが続く・・・(>_<)・(^O^)。 〜というのも、この2〜3日の冷え込んだ寒さに、いささか外出も億劫・・・、この FREEDIARY のモットーとする 【 生活周辺での平々凡々の情景・・・ 】 との出会いも、住まいに蟄居・・・ (>_<)・(^O^) の状況では、もっぱら、外部の情報入手は、机上のパソコンからの情報が頼り・・・(^O^)。 

〜といったこともあって、今日も、富士山ライブカメラから撮りこんだ富士山の画像を上に・・・(^O^)。 左上は、三つ峠カメラから、右上は、忍野村カメラから、それぞれ、私の好きな写角からの富士山画像・・・(^O^)/。 雲海に霞む三つ峰地域の麓を眼下に聳え立つ御姿、山頂から麓近くまで白雪に覆われた真冬の御姿・・・、素晴らしい・・・!!!     
(H26.1.14)


忍野高台カメラ   06:59
相変わらずの富士山フェチ・・・(^O^)・(^O^)   昨日、初めて、富士山ライブカメラから 【 忍野高台カメラ 】 の富士山の夕景の画像を貼り付けたことから、今朝も、同じ写角からの富士山の朝焼けが素晴らしかったことから、貼り付けた・・・(^O^)。 とにかく、富士山のライブカメラは25台近くあり、それぞれ、異なる場所、異なる写角から、撮られていることから、それぞれが素晴らしいものの、ピントの鮮明さ、構図、などの好みもあって、今までは、【三つ峠カメラ】、【忍野村カメラ】 を見ることが多かったものの、なかなか、この 【 忍野高台カメラ 】 からの富士山の御姿も迫力があり、これからは、この写角からの画像の貼り付けが増えるかも・・・(^O^)。 美しい・・・!!!     (H26.1.13)


忍野高台カメラ   16:40
相変わらずの富士山フェチ・・・(^O^)。   いつもは、富士山ライブカメラの 【 三つ峠カメラ 】 か 【 忍野村カメラ 】 からの富士の御姿を楽しんでいるものの、今日は、【 忍野高台カメラ 】 や 【 精進湖子抱きカメラ 】 からの夕日が山裾に沈む直前の御姿が美しい・・・!!!     (H26.1.12)
精進湖子抱きカメラ   16:22


昨日は、今年一番の寒さ、日本列島は冷たい空気に覆われてはいたものの、幸い、太平洋側は、寒気は厳しいとはいえ、快晴・・・。 〜ということもあって、新年早々、1月10日、我々夫婦の或る記念日でもあることから、毎年、この日に、決めている年初めのお墓参りに霊園へ・・・。 埼玉へ住まいを移す前、住まっていた横浜からは、極めて短時間の距離にあった霊園へは、このところ、横浜までの直通路線が出来たこともあって、多少の便利感はあるものの、やはり、埼玉からは、ほぼ一日仕事に・・・。 それでも、新年早々、墓前で手を合わせると、気が安らぐ・・・。

霊園近くの鎌倉周辺の神社仏閣では、冬枯れの境内に、スイセンがちらほらと咲き始め、寒風の中で清楚な梅のつぼみがほころび、黄色い花弁に蝋のような光沢が楽しめる蝋梅がかすかな芳香を漂わせ、春の訪れを一足早く知らせてくれている・・・(^O^)/。 まだまだ、花の少ない季節ではあるものの、早い春は、もうそこにまで・・・(^O^)/    
 (H26.1.11)


今朝、10時過ぎ、右方向からの朝の陽を受けて輝く左端の大宮のビル群と右寄りのさいたま新都心のビル群・・・。 今まで、昼間や西日を受けて輝くビル群を撮ることがほとんどではあったものの、朝のビル群を撮ったことは少ないことに気がついた・・・。 朝の陽に、くっきりと見えるビル群の画像もすてたものではない・・・(^O^)。     (H26.1.9)


富士山フェチ・・・(^O^)/・(^O^)/。   昨日に次いで、今朝、午前10時35分の三つ峠のライブカメラから見る御山・・・!!! 山頂には、見事な笠雲・・・。 昨年、11月初めに、プチ家族旅行で、富士山2合目から、富士山の頂上にかかる笠雲との出会いがあったことを、この FREEDIARY に書き込んだ通りではあるものの、その時撮った、見あげる富士山にかかる笠雲と違い、ちょっと、霞んではいるものの、かなり高い位置から見るこの富士山と笠雲も素晴らしい・・・!!!     (H26.1.8)


富士山フェチ・・・(^O^)/。   この FREEDIARY に、度々、富士山の御姿を貼り付けていることはご承知の方も・・・。 ここ、住まいからも御姿は十分美しく見えるものの、高圧線が、いささか邪魔をすること、僅か5分足らずの距離の荒川の土手からも、結構綺麗に見えるものの、僅かな距離ではあるにもかかわらず、出かけるのが億劫でもあり・・・(>_<)・(^O^)。

〜ということもあって、ネット検索で日課になっている
富士山ライブカメラ からの御姿を、毎日、居ながらにして確認・・・、その日により、それぞれの季節により、その折々、違った美しさ、雄大さ、を確認出来るのは、富士山フェチにとってはありがたい・・・。 合計、25台近く、それぞれ違う場所に設置されているライブカメラからの富士山の画像・・・、私は、上の画像、三つ峠カメラからの角度で撮られる富士山がお気に入り・・・! 

元旦に貼り付けた富士山の画像に続いて、元旦から今日までに見たベスト画像の内の一枚を上に・・・(^O^)/。 元旦の画像は雲海もなく、くっきりと見えていた裾野周辺が、この画像では、雲海に覆われて雲の下に・・・、これもまた美しい・・・!!!     
(H26.1.7)


航空機フェチ・・・(^O^)。 昨年、12月7日、19日に書き込んだ、いままでも、時々、購入していたこともある航空機模型通販ショップ 【 株式会社スリーエス 】 、の閉店の通知・・・(>_<)。 閉店セールによる割引価格の案内もあったことから、新たに5機を購入・・・(^O^)/。

〜ということがあってから数日が経過した頃、株式会社スリーエスを送り主とした小包が手元に・・・? ありゃ〜、何かと開梱したところ、出るわ出るわ・・・、航空機模型のケースが八箱・・・(左画像)!!!、合計八機の航空機模型が無料で・・・!!!

閉店を期にした 【 ビックリサービス 】 だそうで、売れ残り処分かとは思うものの、店長の太っ腹に、驚きと感謝を・・・、素晴らしいお年玉に・・・!!! お陰で、所有機台数が一挙に増え、30機近くに・・・(^O^)/。 さっそく、お礼メールと、ささやかではあるものの、埼玉名産品を・・・。 あらためて、このFREEDIARYでも、お礼を・・・!!! 因みに、最上段は、私の好きなルフトハンザの模型・・・、航空機の機能的な美しさは、見ていて飽きがこない、心癒されるものが・・・(^O^)/。      
 (H26.1.6)


今朝、7時半過ぎ、既に、太陽は東京スカイツリーの高さ、彼方上空に・・・。 今日は、朝から、上空は雲に覆われていたこともあって、ちょうど、太陽の位置がスカイツリーのほぼ真上近くに位置した頃、スカイツリーを中心に、左右、斜めに伸びる天使の階段が・・・。 

たまたま気がつき、タイミング良くカメラに収めることが・・・(^O^)/。 正月休みは今日まで、ここ埼玉・志木からは約30キロメータの距離があることから、スカイツリーを、澄み切った空気環境で、鮮明に撮り込めるのは今日までかも・・・。  
 (H26.1.5)


住まいのベランダ・・・、いつもとは違った種類のパンジーが20株、薄緑色のサラダ菜の若葉、グランプリ受賞セット・40株を植えこんだチューリップ球根からは早くも芽が・・・(^O^)/。 緑の少ないこの冬場ではあるものの、結構、楽しいベランダ・・・!  このところ国内最大級の園芸センターを持つという 【 国華園 】 の通販サイトから購入することにしている花苗、球根、野菜苗、野菜種、など、毎年、満足の成果が続いており、今年もこの通販サイトの利用を続けるつもり・・・!!!     (H26.1.4)


毎年、初詣は、息子家族が住む隣の市、新座市にある新座観音へのお参りが、私の家族の例年の正月行事・・・、ではあったものの、昨年から、住まいのある志木市にある神社 【 敷島神社 】 へも・・・! 昨年は、三が日も過ぎ、正月も一段落した頃のお参りであったことから、初詣の人の数もチラホラではあったものの、今年は、今日、一月三日の初詣・・・、村の鎮守様というのか、氏神様というのか、小さな規模の神社ではあるものの、結構な人数の初詣の人達が・・・(^O^)。 出店も店を並べ、正月らしさが・・・、童謡、♪ 村の鎮守の神様が 〜 ♪ の雰囲気が残る環境での初詣も、心安らぎ、癒されるものが・・・(^O^)/。    (H26.1.3)


正月恒例の ウイーンフィル・ニューイヤーコンサート ・・・、ウインナワルツやポルカ、など、定番の曲の数々を、元旦の夕べ、NHK・Eテレで3時間、ウイーン楽友協会からのライブ映像・・・。 これを聴くと、今年が始まった気にも・・・(^O^)/。  毎年ながら、観客の手拍子とともに聴く、〆の曲であるヨハンシュトラウス1世の 【 ラデッキー行進曲 】 ・・・、今年の指揮者は、世界的指揮者ダニエル・バレンボイム・・・。 映像はライブで世界各国に中継され、世界中の人々がこのコンサートを楽しむ・・・。

このところ、何年か、YOUTUBE から、その年の指揮者による 【 ラデッキー行進曲 】 の動画を拝借し、この FREEDIARY に貼り付けていたものの、今年は、早すぎたのか、まだ、昨日のコンサートの動画が アップ されていないようで、代わりに、私の好きな指揮者 【 ヘルベルト・フォン・カラヤン Herbert von Karajan 】 による 1987年、約30年前の演奏動画を、YOUTUBEから拝借し、上に貼り付けた・・・。 現在の演奏スタイル?と比べると、おふざけも過ぎず、さすが、カラヤン!と思わせる 【 ラデッキー行進曲 】 ・・・!!!    
 (H26.1.2)


明けましておめでとうございます・・・!!! 平成26年、2014年、この新しい年の始めに、毎年のことながら考えること、今年も一年、のんびり、気ままに、好きなことを、好きな時に、元気が一番、楽しければ最高のペースで・・・と!!!

この FREE DIARY の更新、8年目に・・・。 相変わらず、趣味の写真で撮った画像と、主義主張は盛り込まず、平々凡々、住まい周辺での情景や、身辺の出来事、など、短い書き込み・・・、義務感なく、気の向くままに、今年も・・・(^O^)。   (H26.1.1)