義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




平成26年2月26日
平成25年3月9日 平成22年2月23日
宝憧寺・観梅・・・(1)     住まいから歩いて3〜4分の距離にあるバス停から、僅か4停留所、バスを使わないで歩いても僅か20〜30分、の距離にある志木市を代表する名刹のひとつ、宝憧寺・・・、境内の、イチョウやケヤキ、白梅、しだれ桜、など、季節に応じて楽しませてくれる・・・! なかでも、今の時期に咲く、白梅は見事・・・!!! 樹齢200年の巨木・・・、梅の木にしては数少ない巨木ではないだろうか、半円形に盛り上がって剪定されたこの梅の木、一斉に白梅が咲き揃う様を目の前にすると、かなりの迫力がある・・・。 

昨日、午前中、そろそろ見頃かと…行ってみた(^O^)。 毎年、気候の変化によって、見頃の時期は、マチマチではあるものの、昨日は、満開まじか、8分咲き・・・。  過去の観梅の画像を下段に2枚・・・、平成22年は、まさに、満開・・・、平成25年は、満開、まさに、散り始め直前・・・、今年を含め、毎年、それなりに楽しめる、宝憧寺の春告げ花、白梅・・・!!!    
 (H26.2.27)



今日は朝から、穏やかに晴れ、3月並みの春の陽気、まさに、春到来・・・!!! 住まいの周辺をひとまわり・・・、あちらこちらで、春の訪れを知らせる可憐な花々が・・・(^O^)。 イヌフグリ、タンポポ、ミツマタ、ナノハナ、ネコヤナギ・・・など、春である・・・!!! 天気予報によると、今週は、この暖かさが続くそうで、一斉に、春告花が開花・・・、楽しみである・・・!!!     (H26.2.25)



昨日、近くのスーパーで長崎県産 【 とびうお 】 を目にし、型も良く、体長約40cm、刺身用とあり、さっそく購入・・・(^O^)。  因みに、一尾、この大きさ、新鮮さで、480円也、まさに、お買い得・・・!!! 目が黒く、如何にも、新鮮・・・! 刺身で・・・とも思ったものの、以前、スーパーで購入した 【 刺身用・・・ 】 を過信し、見事に食中毒 (>_<) ・・・ という痛い経験があったことから、自分で釣った魚でないと、一尾売りの魚を、刺身で食べることはトラウマに・・・。

今回は刺身は避けることにし、パソコンでレシピを検索し、【 とびうおの蒲焼 】 で食することに・・・(^O^)/。 醤油、みりん、砂糖の下味用、タレ用の二種類を準備し、それぞれの手順に従って、フライパンで、皮の方から焼き、両面がキツネ色になれば、極めて、簡単、男の料理の完成・・・、美味い・・・!!!!    
 (H26,2.24)



まだまだ、住まいの玄関のある北西方向は、北風が寒くは感ずるものの、東南方向に面する、住まいのベランダは、風もなく、差し込む陽射しは、穏やか・・・。 小春日和の陽射しを受けて、既に、何度か書き込んだことのある、国内最大級の園芸センターを持つという 【 国華園 】 のネット通信サイトを通じて購入した、球根大国・オランダから毎年開催される 【 フラワーバルブ・オブ・ザ・イヤー 】 での歴代グランプリ受賞セット、5品種、五つのプランターに植え付けた40株の内、約7割以上から、一斉に芽を出し、日々、茎の長さが伸び始め、どんなチューリップとの出会いがあるか、楽しみ・・・(^O^)/。   (H26.2.21)



例年のことながら、早春に梅の香をもとめる季節に・・・。 寒風の中で清楚な花をつける梅、春告草との別名のある通り、ちらほらと梅の開花が聞かれるようになったこの頃、住まいの近く、毎年、この時期、楽しませてくれる農家の庭先に、今年も、また、一輪、二輪と蕾がほころび始めている・・・。 梅は、満開も美しいものの、この頃の風情もまた格別、まさに、梅、一輪、二輪、の暖かさである・・・!!! 間違いなく、もうそこにまで春が・・・(^O^)/。     (H26.2.20)



昨日、富士の御山にかかる笠雲・・・! 上の画像は、三つ峠のライブカメラから、左の画像は、忍野村のライブカメラから、ほぼ同じ時間に撮り込んだ富士山と笠雲・・・! 先日の大雪の名残が、富士の裾野の市街地に・・・。     (H26.2.19)



この2〜3日の荒れた天候も、やっと一段落・・・、すっきりとした青空とはいかないまでも、風も収まり、まだ、寒さは残るものの、落ち着いた朝が・・・。 昨日の強風で、すっかり空気も一新、住まいのベランダの真正面に位置する東京スカイツリーもくっきり・・・と。 約30Kmの距離があるものの、焦点距離 : 140mmで・・・、それなりに撮り込めた・・・!     (H26.2.17)



ここ埼玉、2日前の大雪の名残も徐々に消えつつあるものの、住まいから見える荒川河川敷の積雪はまだ残っており、薄っすらと青空が見え始め、さいたま新都心のビル群も澄んだ空気にすっきりと・・・!!! これからは、日に日に、早春の陽射しに草木が映える待望の季節の到来・・・、もう春はそこまでに・・・(^O^)/。     (H26.2.16)



昨日、14日から降り続いた雪・・・、関東・甲信では記録的な大雪に・・・。 ここ埼玉も、一面銀世界・・・、さいたま新都心のビル群からNHK・FM・電波塔を背景に、荒川土手方向も白一色・・・! FUJIFILM・FinePix・HS30EXR を持ち出し、パノラマ仕様・撮影画角・180度で・・・。 因みに、撮影データは、Tv ( シャッター速度 ) : 1/400、Av ( 絞り数値 ) : 90、ISO感度 : 200・・・。



今年、2回目の関東地方の大雪・・・。 前線を伴った低気圧が発達しながら15日にかけて日本の南海上を北東に進む見込み・・・とのこと、これからの降雪で、平地でも大雪になるらしい・・・。

住まいの前にある公園の樹木が、まるで花が咲いたように・・・(^O^)/。 雪のあしたが、幸い、土日と休日、今日さえ乗り切れば、通勤通学に気を配ることがなさそうで、取りあえずは、ホット・・・。    
 (H26.2.14)



前述の 【 花菜 】 と同じく、円形のプランターに、同じ時期に、種を蒔いてあった 【 ミニサラダ菜 】 も、【 花菜 】 と同様、薄緑の柔らかな若菜が、プランターいっぱいに成育・・・!!! 適当な間隔で摘み取り、十分に水洗い・・・。

冷蔵庫で見つけた (>_<)・(^O^ ) キューピー・ノンオイル、生姜味と梅味の二種類のドレッシングを、まんべんなく混ぜ合わせ、二種類の味の違ったサラダに・・・(^O^)/。 鮮やかな緑色とシャキシャキとした口当たり、超簡単、男の料理?・・・(>_<)・(^O^)。    
 (H26.2.13)



プランターでの栽培 花菜の辛子あえ 水洗い
春の味覚・・・。 2月8日に書き込んだ タラの芽、蕗の薹、など、春野菜に次いで、ベランダで、プランター栽培した 【 花菜】 、タネから育てた春いちばんの若菜・・・。 昨年、暮に、円形のプランターに種を蒔き、一月にいっせいに芽吹き、見る間に、こんもりと盛り上がるくらいに成長・・・!!!

左欄の 【 辛子あえの素 】 を見つけたこともあって、すっかり食べ頃までに成育した 【 花菜 】 を収穫?し、約4cm幅に切り、水洗いして、電子レンジで3分加熱・・・。 水洗いしてアクを洗い流し、水気を絞った後、【 辛子あえの素 】 をまんべんなく混ぜ合わせて出来上がり・・・!!!  

ネット検索で、【 花菜 】 は、
京都・伏見桃山 付近で切り花用として栽培されていた寒咲ナタネを食用に改良したもの・・・とあり、因みに、私が育ったのが、まさに、京都・伏見桃山・・・(^O^)/、懐かしい食材でもあり、箸がすすむ・・・(^O^)/。     (H26.2.10)



関東地方は記録的な大雪に・・・! 東京では45年ぶりに積雪が27センチに、1969年に観測した30センチ以来だそうで・・・。 住まいのある埼玉・志木も、昨日、終日、それなりの降雪があったことから、今朝の積雪が如何にや・・・、と早朝、楽しみに?、ベランダからの雪景色を・・・!

もう少し、積っているのではの・・・、期待に反して、意外に積雪は普通・・・。 いい被写体での写真が撮れるかと思ってはいたものの、いささか、拍子抜け・・・(>_<)・(^O^)。 それでも、早朝6時過ぎの、ベランダから眺める白雪に覆われた荒川土手や家々の屋根の雪、澄んだ空気のなか、朝日の光を背に受けて鮮明に見える東京スカイツリー、など、長閑な休日の朝・・・!!!     
(H26.2.9)



低気圧が急速に発達しながら北上・・・、日本列島は広い範囲で大雪に・・・。 ここ埼玉も、早朝から、雪が降り続き、一面銀世界に・・・! まだまだ降り続くらしいことでもあり、最終的にはどれほどの積雪になるのだろうか・・・。 幸い、毎日が休日の身には、然したる不便はないものの、土日の降雪ともあって、通勤通学の日でなかったことは、良かったのでは・・・。

昨日、旬の春野菜・・・、タラの芽、蕗の薹、名前は忘れたが (>_<)、上画像の左端の春野菜・・・、スーパーで見かけ購入・・・(^O^)/。 定例のてんぷらで、一足早く、春の味を・・・(^O^)/。 ほんのり甘く、ほんのり苦い、春の香り、塩で食べるのが一番、焼酎に合う・・・! 今回の降雪は、記録的な大雪ではあるものの、食材だけは、確実に春に・・・!!!    
(H26.2.8)



一昨日、2月4日は 【 立春 】 ・・・、〜にも関わらず、最強クラスの寒波到来・・・!!! ここ埼玉は、午後4時過ぎから、雪が降り始め、今年の初雪に・・・。 見る間に、住まい周辺は、雪に覆われ、銀白色の世界に・・・(左画像)。

翌日は、雪で大変かと思いきや、降雪は1〜2時間で収まり、ほぼ平常通りの朝に・・・。 趣味の写真で、格好の被写体が・・・、と思っていたこともあって、ちょっと、残念・・・。 いずれにせよ、平日のことでもあり、通勤通学に支障が出なかったのは幸い・・・(^O^)。

しかし、住まいの玄関側の正面に見える秩父連山が、いつもは、薄い灰色に、山並みも平坦にしか見えなかったものが、薄っすら覆われた白雪で、見事に、峰々の輪郭が浮き出して見え、格好な被写体に・・・(^O^)/。 焦点距離 200mm、写真編集ソフトをフル活用、トリミングして上のような画像にまでに・・・(^O^)/。      
 (H26.2.6)



昨日、霧だか、霞みか、靄か、判らないまま、撮った写真、いささか、同じような絵面になったものの、例によって、写真編集ソフト 【 PICASA 】 でスライドショウに・・・(>_<)・(^O^)。 かなり、薄暗い環境で撮った写真でもあり、色彩が写り込まず、モノクロ画調に・・・。 しかし、却って、それが功を奏し、墨絵のような雰囲気が醸し出された写真に・・・!!!     (H26.2.5)



昨日、2月3日の早朝、住まいのベランダから見る荒川の土手に沿って、朝ぎり ( 霧 ) なのか、朝もや ( 靄 ) なのか、朝かすみ ( 霞 ) なのか・・・が発生! 【 霧、靄、霞 ・ 定義 】 で検索・・・、いろいろな書き込みがあるものの、判ったような、判らないような・・・(>_<)・(^O^)  いずれにせよ、墨絵のような美しさをカメラに・・・!!!     (H26.2.4) 



先日のイヌノフグリ、蝋梅に次いで、寒椿を・・・(^O^)。 住まいの横にある公園の椿が満開・・・、濃い紅色が鮮やか、寒椿というのか、正しい名前は知らないものの、公害に強いのだろうか、ここ住まい近くで、道路と歩道の間の植え込みなどに、よく植えられているのに気がつく・・・。 完璧な花びらのものを選んで撮った何枚かを・・・!     (H26.2.3)



素心蝋梅 和蝋梅
早くも2月に・・・! 昨日の住まい周辺散策で目にしたイヌノフグリに次いで、1月から2月の真冬に、淡い黄色の花を咲かせる 【 ロウバイ(蝋梅) 】 も・・・(^O^)/。 花のまわりには、甘いフルーティな香りが漂い、花びらの質感が蝋細工に似ていることから、蝋梅という名前がつけられたという黄色の可憐な花が・・・。 

あらためて、見てみると、確かに、蝋細工のようで、それにふさわしい命名かと・・・(^O^)。 満月蝋梅、素心蝋梅、和蝋梅の三種類があるそうで、住まいの近くで見かけた蝋梅は、素心蝋梅と和蝋梅・・・! 冬の青空を背に、花びらの黄色がよく映える・・・!!!    
 (H26.2.1)