義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




2014年、平成26年も今日で終わり、あと数時間で、新しい年、2015年、平成27年に・・・!!! 今年最後の夕日を受けて、美しく映えるさいたま新都市のビル群を眺めながら、今年も一年、いろいろと書き込めたこのFREEDIARY、訪れていただいた方々に、あらためて感謝を・・・、良い年をお迎え下さい・・・!!!     (H26.12.31


第64回県展入選 【 朝霧 】 写真サロン【 変幻自在 】 第50回写壇展 第50回記念賞受賞 【 雨雲迫る 】
齢70歳半ばを過ぎ、さすがに、嵩張る釣り具を携え、電車、バスを乗り継いでの趣味の海釣りは、億劫にもなり最近は、もっぱら、趣味kをカメラに切り替え、歳相応の省エネ趣味対策・・・(^O^)/。 一年に、三つの公募写真展への応募に限って参加している今年の結果をまとめてみた・・・!!!

自治体が主催する写真部門を含む公募美術展としては全国でもトップクラス、近県のそれらと比べると入選が難しく、全国最大規模の公募美術展と言われる 【 県展 】 と読売新聞社主催の今年、50回目の記念の節目の 【写壇展】、それぞれ、昨年の入選、受賞、に続いて、県展では、合計3回の入選で、美術家協会会員の資格が与えられる特典に到達する3回目の入選を獲得、写壇展では、第50回開催を記念し、特別に設けられた第50回記念賞を獲得・・・、満足の結果・・・!!! 

但し、朝日新聞社主催の写真サロンは、昨年の準特選に続いての受賞は獲得出来ず、昨年の三つの展示会での入選、受賞の三連覇のような快挙は続かず・・・。 これまで、これら三つの公募展への応募を始めて、それぞれ、5回の挑戦に、県展は3回の入選、写壇展も3回の受賞、それなりの結果ではあったものの、写真サロンだけは、まだ、準特選の一回のみ・・・、そうは問屋が・・・といったことかと・・・(>_<)・(^O^)・・・)。     
 (H26.12.28)


今年も残すところ僅かに・・・! それにしても、今年の喪中はがきの到来の多さに、いささか驚きとともに、悲しみと寂しさを・・・。 それらの多くは、知人、友人の身内に関わることが多くを占めていたものの、中には、かけがえのない親友の訃報や大学の恩師の訃報も・・・(>_<)。

Mr.Mくん・・・、私が学生時代を過ごした京都、彼は、小学校を中途し、関東に転校、多くの場合、その時点で、交流が絶えるのが普通ではあるものの、その後も、中学、高校、大学と、学ぶ学校は、関西と関東と違い、社会人になってからも、彼との交流は絶えることなく・・・。 横浜で、久しぶりに一杯、旧交を暖めた再会を楽しんだのが最後の出会いに・・・。 70数年続いた親友との別れ、例えようのない寂しさが・・・、合掌!

Mr.K教授・・・、大学の語学部門で、お世話になったK教授、20歳近くの年齢差はあったものの、出会った頃は、新進気鋭の若手語学研究者、妙に気が合い、親しくしてもらった・・・。 私は、関東で就職、社会人に・・・。 横浜に住まいがあった頃、ある時、上京の機会を利用したとかで、突然、先生が我が家へ・・・!!! 語学に造詣が深かった父を交えて、語学談議に花が咲いたのを懐かしく思い出す・・・!!! K教授、その後、名誉教授にもなられ、多くの著書を残され、スペイン文化勲章も・・・! お互いの健在確認を兼ねての毎年の年賀状の交換が続いてはいたものの、90歳を越してのご逝去、止むを得ないこととは思うものの、やはり、寂しい・・・、合掌!      
 (H26.12.26)


DDecember 22 December 23 December 24
クリスマススペシアルライティングと銘打って、11月1日〜12月25日の期間、3種類のライティングを期間限定で点灯しているとのことを最近になって知り、ここ、埼玉志木の住まいのベランダからは、日によっては、天気の関係で、見通せない日もあることから、急いで、22日から撮り始めた・・・(>_<)・(^O^)。 

幸い、22日と23日は、それなりに撮り込めたものの、折角のクリスマスイブ、昨日の24日は、霞みが入ったことと、色の波長の関係か、まったく、撮り込めず・・・(>_<)。 〜ということから、貼り付けた画像のうち、24日の画像だけは、東京スカイツリーの関連HPから拝借したもの・・・。 因みに、22日と23日は、夜景モードに設定、シャッター速度 : 1秒、絞り数値 : 5.6、ISO感度 : 400、加えて、トリミング加工したもの・・・(^O^)。 今日、クリスマスの25日は、午後から曇天になり、スカイツリーの撮り込みは難しそう・・・(>_<)。    
 (H26.12.25)


今朝の日の出の時間は午前6時49分・・・、期待の日の出は雲に隠れて見えなかったものの、既に、日の出から10分ほどが経過した頃、雲の裏側からの茜色の日の光を受けて、浮き上がって鮮明に見える東京スカイツリー、美しい夜明け・・・!!!    (H26.12.24)


今朝は、早朝から雲ひとつない青天・・・、住まいから見る富士山も、それなりに美しくは見えるものの、残念ながら、角度によっては、高圧鉄塔や高圧線の邪魔が入るのが難点・・・(>_<)。 自転車で5分あれば、障害物がない、それなりに綺麗に撮り込めるベストポジションがあるものの、出かけるのが、いささか、億劫・・・(>_<)。

〜ということもあって、いつもの通り、富士山ライブカメラの内、私の好きな角度のなかのひとつ、忍野村ライブカメラからの午前7時過ぎの富士山を・・・!!! 富士山前方の樹木の色合いも冬色に、富士山の積雪も日に日に裾野ちかくまでに・・・、冬到来である・・・!!!    
 (H26.12.22)


今朝、早朝、午前6時過ぎ、ベランダから見ると、東方向に、まだ、荒川に架かる秋が瀬橋に点々と連なって灯る橋脚灯の灯り・・・、その背景に黒々と見える、雲の帯・・・、さらに、その上には、晴れ渡った上空に朝方の残月、がくっきりと・・・(^O^)/。 因みに、撮影データは、シャッター速度 : 1/6、 絞り数値 : 5.6、 ISO感度 : 400 ・・・、加えて、このように、夜が明けかけても、空に残っている月のことを 【 有明の月 】 というとのこと・・・(^O^)/。    (H26.12.21) 


12月11日にも書き込んだベランダのプランターで栽培しているレタス菜の食べ頃が続き、このところ、食卓が華やかに・・・!!! いろいろの食べ方があるものの、摘みたての新鮮な若菜を水洗いし、いろいろなドレッシングを絡めて食べるのが一番・・・(^O^)/。 複数のプランターに隙間なく育っていることもあり、しばらくは、我が家の食卓で華やかさが続くのは嬉しい・・・!!!     (H26.12.20)


不思議なものである・・・、毎日が日曜日という環境であるにも関わらず、12月も半ばを過ぎる頃から、何やら、いろいろと所用、雑用、野暮用、などが・・・(>_<)・(^O^)。 〜といったこともあって、小まめに書き込んでいるこの FREEDIARY への書き込みが、めずらしく、中三日に・・・(>_<)。 誰に決められたことではないものの、自分の備忘録、日記代わりにしていることでもあり、僅か、2〜30分あれば、書き込みに十分でもあり・、いつもしていることが出来ていないと、ちょっと、気にもなり、困ったものである・・・!

今朝は、どこかの会社の煙突からの、いつもの白煙が、黒煙のように見えるのが面白く、一枚、パチリと・・・、日の出前から、空気が澄みきり、完全に無風状態・・・、たなびかず、真っ直ぐに上昇・・・! 因みに、左画像を見ると、黒煙のように見えてはいるものの、実際は、排ガス中の水蒸気が大気で冷やされて、昼間には、右画像のように、白く見えていて、早朝には、光の影響で、黒煙のように撮り込めたということであります・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。     
 (H26.12.19)


師走も半ばが過ぎ、今年もあと半月に・・・! 毎日が日曜日という恵まれた環境、それでも、ほとんど、自分の部屋で、パソコンに向かい、あれやこれやと・・・(>_<)・(^O^)。 見る間に、一日が過ぎ、一日を長いと感じず、それなりに、充実感のある日々が過ごせているのは幸いかと・・・(^O^)/。 今日も、ちょっと、複雑なまとめごとを、結構、頭を使いながら、やっと完結・・・、満ち足りた一日が経過・・・!!! 

ベランダから見る夕暮れを楽しみながら、さて、夕食の一献を・・・と!!!  この日は、今まで、あまり撮ったことのない、住まいの南側が、今までになく、美しい夕焼け・・・、夕餉の灯りが灯る建物を手前に、酒は、後回しにして、何枚かを撮り込んだ・・・! 美しい、穏やかな、夕暮れのひとときである・・・(^O^)/  
 (H26.12.15)


初冬の住まいのベランダ・・・(3)      昨日、書き込んだパンジーは、F1フリーズシズルセット、アンティーク調の花色とフリルがまるでドレスよう・・・とあり、一方、今日、書き込んだパンジーは、F1プレンティーフォールセット、溢れんばかりに開花する多花性中輪パンジー、這性なのでよく広がる・・・とある。 今のところは、期待通りに、宣伝文句通り、咲き続けてくれている・・・、今年の冬場のベランダは、11日から13日に書き込んだ草花で、十分に楽しめそうである・・・(^O^)/。     (H26.12.13)


初冬の住まいのベランダ・・・(2)      レタス、など、緑黄色健康野菜の他、冬の寒さに強く、安価で、楽しめる、パンジー類も、今年は、2種類、20株ほどを購入・・・、それぞれ、夏〜秋の花が終わったプランターに・・・!!! このパンジー、いつもの、花の通販、国華園のオンラインショップから購入・・・、花苗もしっかりしていることから、冬の寂しくなる時期、それなりに楽しめそう・・・(^O^)/。 (H26.12.12)


初冬の住まいのベランダ・・・(1)    初冬の住まいのベランダは緑でいっぱい・・・(^O^)/。 冬の時期、毎年、寂しくなるベランダ・・・、今年は、11月半ばに、ガーデンレタスミックスの種をいくつかのプランターに蒔いておいたところ、いっせいに芽吹き、見る間に食べ頃の優しい薄緑色の柔らかいレタス葉が育ち、目にも優しく、新鮮な緑黄色健康野菜が手軽に摘み取れ、ヘルシーな朝食が楽しめている・・・!!!

因みに、下段画像の左画は、レタスの種とは別に、ミックスフラワーガーデンという種袋からプランターに蒔いた種から、隙間なく芽吹いた花の若葉・・・、いろいろの種類の花の種からの苗、種袋に 【花絵の具】 とある通り、どんな花が咲き始めるのか、楽しみである・・・!!!      
 (H26.12.11)


相変わらずの富士山フェチ・・・・、昨日、いつもの通り、富士山ライブカメラを検索、いつもは、ほとんど夜の富士山にはアクセスしないものの、めづらしく夕刻、日が沈み富士の裾野の街々に灯jが灯る頃の富士山の画像を撮り込めた・・・!!! 朝方の富士山も素晴らしいものの、日が落ちる頃の富士周辺の光景も幻想的でもあり、これはこれで素晴らしい・・・!!!     (H26.12.10)


久しぶりに、双子の卵・・・(^O^)/。 時々、出会ったことはあったものの、久しぶりの二黄卵・・・、ちょっと興味もあって、ネット検索で、調べてみた・・・! 産卵を始めたばかりの若い鶏によくみられる現象・・・、毎日、産卵されるなかで、僅か1%の確率でしか産まれてこない、とても貴重なもの・・・とある。 

〜とはいうものの、 二黄卵、20個詰め、1543円(税込) で養鶏農場 【 愛たまご 】 産直たまご通販ショップで販売されていることにも驚かされた・・・!!! いずれにせよ、ちょっと、得をしたような気になった今朝の朝食・・・(^O^)/。     
 (H26.12.9) 


住まい近くのお宅の庭先にある柿の木、葉っぱもほとんど落ち、たわわに実った柿の実だけが目につく・・・! 渋柿なのだろうか、毎年のことながら、取り立てて、収穫することもなく、たむろする野鳥の好きなままに・・・。 近づくと、一斉に羽音を立て、一旦は、飛び去るものの、ひとけがなくなると、一斉に戻る・・・の繰り返し・・・! 多分、あと数日で柿の実は姿を消すのでは・・・。      (H26.12.6) 


住まいのベランダから見える荒川河川敷に沿っていろいろの種類の樹木が見る間に秋色に・・・!!! 左画像のさいたま都心のビル群、右画像の浦和方面の建物やNHKFM鉄塔、などを背景に、まさに、晩秋到来・・・、毎年見る光景ではあるものの、今年も残り僅かになったことを実感・・・!!!     (H26.12.4)


平林寺の紅葉・・・(3)     さいたま・志木市に住まいを移して8年・・・、調べてみると、僅か1年を除いて、毎年、つまりは、今回で7回目の平林寺への紅葉観賞・・・! そのうち、数回は、面白いことに 11月27日 に訪ねている・・・(^O^)。 今年は、前日まで雨天が続き、27日が絶好の秋日和に・・・。 またまた、27日の紅葉観賞・・・、絶好の見頃とタイミングが合い、今まででも、最高かと思うほどの色合いに・・・!!! 

思うに、11月27日が、ここ平林寺での紅葉観賞のベストのようで・・・(^O^)/。 撮った写真の枚数、200枚を軽く越え、相変わらずではあるものの、今回も、また、写真編集ソフト 【 PICASA 】 を活用し、スライドショウを・・・!     
(H26.12.3)


平林寺の紅葉・・・(2)     この平林寺、禅修行の専門道場をもつ関東の代表的な臨済宗妙心寺派の禅刹、時には、この静かな森の中に響く、修行に励む禅僧たちの声も聞こえ、自然の深さと心の深さが、素敵に調和している・・・!!! 武蔵野といえば平林寺とまで言われるほど、近年、その名は知られ、武蔵野の面影を残す広大な境内林、など、まさに、関東の名刹・・・!!!    (H26.12.2) 


平林寺の紅葉・・・(1)     ここ埼玉・志木市に住まいを移して、早くも8年が過ぎ、みどり、花、いっぱいの埼玉・・・、彩の国、さいたま、自然環境に恵まれ、武蔵野の面影が各所に残る、此処、さいたまで、好きな場所のひとつが 【 平 林 寺 】 ・・・!!! 

住まいのある志木市の隣の新座市に在り、住まいから極めて近距離にあり、冬は雪景色、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉・・・と、武蔵野・野火止台地13万坪に広がる広大な境内、今年も、紅葉の見頃を確かめて、11月27日に行ってみた・・・(^O^)。    
(H26.12.1)