義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




9月18日に書き込んだ、9月17日の本牧海釣り施設への、2年以上のブランク後の本牧復帰・・・!!! 幸い、それなりの秋鯖の回遊に出会い、爆釣・・・、結局、必要以上持ち帰る必要もなく、20匹での釣り止め・・・(^O^)。 それでも、結局、ここしばらく、老夫婦の食卓は秋鯖の連続・・・(>_<)・(^O^)。。 秋鯖の美味さは、何よりのものではあるものの、やはり、何日も続くと、さすがに・・・(>_<)。〜ということもあって、今日の夕食は、サンマ・・・! 

既に、書き込んだ通り、8月28日にサンマノ初物を、味わったものの、それから、約一カ月が経過、一匹、298円であった価格が、二匹で256円に・・・(^O^)/。 やっと、価格も落ち着いたようで・・・(^O^)。 放射能汚染、品薄、高値、など、今年のサンマが心配されていたものの、ほぼ、正常に落ち着いたようで、やはり、秋はサンマがなけりゃ、話が始まらないようで・・・、ホット・・・。 久しぶりに、鯖に代わってサンマが食卓に・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。 秋鯖も美味いが、秋刀魚も美味い・・・!  
(H25.9.30)


めっきり秋めいたこの頃、朝日が昇る前、徐々に、日の出に向かって周りが明るんでくると、空気が澄んでいることもあって、いろいろの構造物がくっきりと鮮明に・・・。 因みに、上の画像は、左端は、埼玉県さいたま市にある電波塔、平野原送信所、中央は、浦和市方面のビル、右端は、東京スカイツリー、・・・。 まったく雲がないのも、すっきりして綺麗に撮れる・・・。     (H25.9.29)


今日は、運動会日和、朝から、終日、快晴・・・。 孫娘達の通う小学校の秋季大運動会・・・、今年は、6年生の孫娘に、全校を代表して生徒代表の言葉を全校生の前で話すという大役が・・・! 自分でまとめた文章をもとに、堂々と、はきはきと、大役を果たし、爺様、婆様としてはホット・・・。 すくすくと、のびやかに成長してくれているのを見るのは楽しくもあり、嬉しくも・・・(^O^)/。

運動会、恒例の、徒競争、綱引き、大玉送り、玉入れ、応援合戦、赤白対抗リレー、など、定番の運動会の種目を、昔を思い出しながら、敬老席で・・・(>_<)・(^O^)。 暑くもなく、寒くもなく、晴天の秋空のもと、今年の運動会は大成功・・・! 十分に楽しめた秋の一日・・・!!!     
(H25.9.28)


秋到来・・・、今年も、住まい近くの土手やあぜ道のあちらこちらに、彼岸花が一斉に・・・。 同じ場所から、毎年見慣れた真っ赤な、決まったように秋の彼岸の頃に咲く別名 【 曼珠沙華 】・・・。 昨年、埼玉県日高市・巾着田で200万本の曼珠沙華・彼岸花を楽しんだことは、昨年、10月4日〜6日に書き込んだ通り・・・。 今年は、いつも散策する近くの土手やあぜ道で咲く季節の花を楽しむことに・・・。    (H25.9.27)


Sept.26, 2013  9:44 am Sept.25, 2013  5:43 pm Sept.26, 2013  10:47 am
台風20号、2013年9月26日10時30分気象庁発表・・・【 台風20号は、26日9時には八丈島の東南東約360Kmにあって、北東へ毎時30Kmで進んでいます・・・ 】 と・・・。 台風が接近している所為か、昨夕、中央の画像にみられるように、住まいのベランダからみるあたり一面、異様な色に・・・。 今朝からは、浦和方面の上空を流れる雲の変化が激しい・・・。     (H25.9.26  11:00 am)


長かった今年の酷暑・猛暑も終わり、朝夕もめっきりと秋めき、吹く風も爽やか、秋の色を深めた空の色、このところ、澄み切った青い秋空に、秋特有の箒で掃いたような雲を目にすることも多く・・・。 昨日の夕暮れ、住まいの南西方向に見える富士山が、山並みに沈みこんだ夕日の残照に浮かび上がり、美しい夕映えを・・・。 初秋を迎えた穏やかな夕暮れ・・・。     (H25.9.24)


ある間隔で、成育の過程を、定点観測として、書き込んでいた、住まいから1〜2分の距離にある稲田・・・、無事に今年も、刈り取りが完了したことは、8月25日にも書き込んだ通り・・・。 毎年、この稲田の農家より、お米を買っていることから、今年も、新米が、我が家の食卓に・・・(^O^)/。 新米は、たまらなくふくよかである・・・。 ふわっとした香りと食感、艶やかな色合い、新米ならでは・・・である。 美味い・・・!!!     (H25.9.23) 


本牧海釣り施設への釣行・・・(5)    2年以上ぶりの、久しぶりの本牧・・・! 台風18号通過の翌日、9月17日(火) の釣行・・・。 台風明けの釣果は、ややもすると、好結果が得られることが多いことは、それなりに知ってはいたこともあっての釣行であったものの、ドンピシャ、久しぶりの釣行で、満足の釣果が得られたのは嬉しい・・・。 

因みに、釣行の日から、昨日までの数日の公式ホームページの釣果情報によるサバに関するデータは、
9月17日(火) : 2524匹 ( 釣り人 : 683名 )、 9月18日(水) : 877匹 (774名)、 9月19日(木) : 835匹 (649名)、 9月20日(金) : 597匹 (582名)、 9月21日(土) : 1229匹 (1064名)、 9月22日(日) : 761 (1425名)、 9月23日(月) : 79 (1386名) ・・・・、 とあり、台風通過後、翌日の好釣果傾向が裏付けられたようなデータが・・・。

2年以上ぶりの本牧、久しぶりの本牧の雰囲気を満喫、それなりの釣果を楽しめ、長かった酷暑、猛暑の夏も終わり、渡り桟橋から、今日の私の釣り場所であった、新護岸を左に眺め、羽田方向の上空には、箒で掃いたような秋雲・・・、釣り場の出口に飾られている大漁旗に見送られ、ずっしりと重くなったキャリアーを引っ張りながら、住まいのある埼玉へ向けて帰路に・・・。 海釣りは楽しい・・・!!!  
(H25.9.22) 


竜田揚げ 一夜干し
塩焼き 醤油煮 味噌煮
本牧海釣り施設への釣行・・・(4)     持ち帰った釣果、20匹のサバ、我が家では、釣ってきた魚は、釣ってきた者が、最後まで責任を持って処理するのが原則・・・(>_<)・(^O^)。 いつもなら、釣った都度、現場で血抜き、内臓の取り除き、など済ませておくのが常ではあるものの、今回は、いささか、面倒でもあったことから、そのままで持ち帰り・・・。 サバは、生き腐され、とも言われるほど鮮度が落ちるのが早いことから、釣ったその日の内に、処理を済ませることが肝要・・・。 

しかし、早朝の出発、釣り場での、行ったり来たりの空き場所探し、釣り上げるのに力も必要・・・、これだけの匹数を、周りを気にしながら引き抜くこともあってか、腕がパンパンに・・・。 加えて、年相応の足腰への気配り、など、帰りの電車が直通になり、便利になったとは言え、20匹の釣果を入れてずっしりと重くなった釣りバッグを引きずりながら、何とか帰宅・・・、気持ちは若いとは言え、70歳半ば、いささか、疲れが・・・(>_<)。 〜ということもあって、シンク内に釣果を並べての記録用の写真を撮ってから、処理から、料理まで、すべて、今回は、奥さんにお願いすることに・・・(>_<)・(^O^)。

手なれた手順で、翌日の料理用に、とりあえずは、上の画像に見られるような 5種類 のレシピ対応に切り分けに捌き、残りは冷凍庫に・・・。 手際の良さは流石である・・・。 竜田揚げ用、一夜干しでの干物用、定番の塩焼き用、醤油煮用、味噌煮用、の5種類、何より、釣りたての魚、不味かろうわけはなく、それぞれ、新鮮さを堪能・・・、まさに、海の恵みに感謝ではある・・・!!!    
 (H25.9.21)


本牧海釣り施設への釣行・・・(3)    9月15日(日)、9月16日(月・祝日) 、施設としては稼ぎ時の連休、台風18号関東直撃予想を考慮し、二日連続の閉園・・・。 幸い、大きな被害もなく、休日明けの9月17日(火)は通常通りに営業とのことから、台風通過後の釣果が、吉とでるか、凶とでるか、思い切っての釣行・・・! 

結果、この日は、朝から、ほぼ終日、間隔は、とぎれとぎれではあるものの、コンスタントに サバ の当たりが続く幸運に・・・(^O^)。 まだ、型はイマイチではあるものの、相変わらず、サバの引き込みは強烈、右に、左に、磯竿3号、サビキ仕掛けをくわえて走り回る・・・。 当然のことながら、周りではオマツリ続出・・・(>_<)。 私も、 メル釣友・MR.Nさん から教えてもらった、最近、入手困難になった貴重な秘密仕掛けを5セットも失うことに・・・(>_<)。 しかし、失った5セットの内訳は、巨大ボラに一気に引き切られた3セットと、取り込んだ際の跳ねまわるサバを制御出来ず、仕掛けのからみで2セット・・・。 周りでのオマツリ続出を横目に見ながら、一気に引き抜きのテクニック (^O^) は、2年ぶりの釣行とはいえ、衰えておらず、オマツリで失ったセットはゼロ・・・(^O^) には、我ながら満足・・・!!!

左の画像は、私の釣りバック・・・、下段のバックの中に、発砲スチロールボックスを工夫して入れ込み、クーラボックスとして使用・・・。 しかし、惜しいことに、幾分、市販のクーラボックスに比べると容量に限りが・・・。 〜ということもあって、釣り続ければ、まだまだ、釣れるような雰囲気ではあったものの、収納限度の、ちょうど、20匹を釣り上げた時点で、早々の納竿に・・・(>_<)・(^O^)。

因みに、左画像の上のケースには釣り道具を収納、前述の自前のクーラボックスと一緒に、折りたたむと椅子として使える キャリアー にベルトで固定すると、指一本引っかけて楽々に運ぶことが出来る、私自慢の釣行には欠かせない便利物・・・。 難点は、クーラーボックスの容量が小さいのが難点・・・(>_<)・(^O^)。

〜ということもあって、今回は、なんとか、収納可能の 20匹 で釣り止め・・・(>_<)・(^O^)。 帰宅後、シンクで写真を撮ろうとするも、並べきれず、2回に分けて撮ったのが、上の2枚の画像・・・。 老夫婦二人には十分過ぎる釣果、これから、しばらくは、毎日、サバ三昧に・・・。 サバ なんざぁ〜、と のたまう 御仁 もいるものの、いろんなレシピで楽しめ、なかなかの美味・・・!!!   
 (H25.9.20)


新護岸 (600m) 約2年ぶりの第一投・・・(^O^)/ 旧護岸 (300m)
本牧海釣り施設への釣行・・・(2)    本牧復帰・・・(^O^)/、今年の3月16日から、東上線〜東京メトロ副都心線〜東横線〜みなとみらい線の相互直通運転が開始、私の駅である東上線・志木駅から、みなとみらい線・元町・中華街駅まで乗り換えなし、終着駅、元町・中華街駅を下車し、徒歩約3分、マリンタワー前駅からバスで釣り場へ・・・。 今まで、嵩張る釣り道具を抱えて、乗り換え、乗り換え、を繰り返し、3時間ほどかかっていたものが、約2時間近くで、楽々、釣り場へ・・・、 便利になったものである・・・!!! 

午前8時を僅かに過ぎた頃、釣り場に到着・・・。 この日は、休日明けのウイークデイ、加えて、台風明けでもあり、楽々、釣り場所が確保出来るかと思っていたものの、さにあらず・・・(>_<)。 既に、沖桟橋、渡り桟橋、旧護岸、新護岸、ともに、ほとんど、空き場所はなく・・・、なんじゃい、これは・・・と、暫し、唖然・・・! このところ、足腰にあまり自信がなくなっていることから、低い柵しかない沖桟橋は、危険かと、高い柵がある旧・新護岸での釣りにしようと、両護岸を端から端まで、空き場所探しも、無駄足に・・・(>_<)。 旧護岸 300m、 沖桟橋 600m、合わせて ほとんど 1キロメータ になるという距離の間に、釣り人僅か一人の空きスペースがないことに、ただただ、驚きを・・・! 

たまたま、釣り人待望の 秋サバの回遊 という、釣り人にとっては 絶好の釣り時期到来 とはいうものの、サバ・フィーバには、まだしばらくは・・、という時期でもあるこの日、まさか、これほどとは思わずの、久しぶりの釣行・・・(>_<)。 施設のHPで、最近の秋サバの回遊の知らせが克明にアップされていることもあってか、世はまさに IT社会 、集客の効果は抜群・・・(>_<)・(^O^)。

まだ、秋サバの回遊が始まったばかり、ある程度の混雑は理解は出来るものの、これほどとは・・・(>_<)。 最近の釣りブームには、あらためて、驚かされるものが・・・! 結局、両護岸を端から端まで歩いて、新護岸の先端近くで、気の良さそうな青年から、竿一本なら・・・と、やっと釣り場を確保・・・(^O^)/。 横浜市民の憩いの場所でもあるこの釣り場、午前8時、ウイークデイ、サバの回遊も、まだ安定しない、サバ・フィーバも、まだ少し先の時期であるにも関わらず、こんな状況・・・。 ここしばらく、特に、土日は、例年通り、大変なことになるのでは・・・と。 

釣れた時、左右に走り回るサバ・・・、両隣りの釣り人とのオマツリが、かなり気になる狭いスペースでの第一投・・・! 約2年ぶりの本牧での釣り・・・、目の前を航行する大型旅客船や作業船、青い海原を眺め、懐かしの潮の香りを楽しみながら、満足する釣り環境ではないものの、やはり、海釣りは楽しい・・・!!!    
 (H25.9.19)     


(^O^)/(^O^)/ ・・・・・   本 牧 復 帰   ・・・・・ (^O^)/
本牧海釣り施設への釣行・・・(1)    思い出そうとしても、はっきりと思い出せないくらい、私のホームグランド 【 本牧海釣り施設 】 とのご無沙汰、2年以上に・・・。 そもそもは、横浜から、海なし県埼玉へ住まいを移し、重く嵩張る釣り道具を抱えての、早朝の混み合った通勤電車を利用しての釣行・・・、齢70半ば近く、いささか億劫に感じ始めたことが大きな要因・・・。

東日本大震災での津波、追い打ちをかけるような福島第一原発の事故による海中での放射能汚染、いずれは、影響が懸念される東京湾の魚体へのセシウム汚染の可能性、加えて、その年の末近くの、いささかの体調不調、歳相応の足腰の衰え、などなどが重なり、【 海釣り命 】 の自分にとっては、信じられないほどの長い、つらい我慢の日々、いらいら、悶々も限界に・・・。 そんな、こんな、ではあったものの、ついに、昨日、
行ってきました本牧へ・・・。 久しぶりの本牧への釣行・・・(^O^)/、まずは、 とりあえずは、祝い事には、常に顔を出してくれるパンチョくんの祝砲を・・・(^O^)。      (H25.9.18)



台風18号、関東直撃・・・。 まだ、この書き込みをしている頃は、甲府あたりを通過中・・・。 住まいのベランダから眺める空模様は、台風到来らしい空模様、雲の流れが激しさを・・・。 埼玉を通過する頃には、多少の衰えを・・・、何事もなく、通過してくれることを願いたい・・・。

私は、京都生まれ、京都育ち、今回の台風、大雨での避難指示が、故郷、京都で発令されている様子・・・。 特に、宇治川、桂川、鴨川、など、懐かしい河川の名前が、早朝よりテレビ、ラジオで目にし、耳にする・・・。 河川周辺には、友人、知人も多く、何事もないことを願いたい・・・!      
 (H25.9.16 : 11:40 am)


今日の本牧海釣り施設のHPの釣果情報によると、早くもサバが釣れ始めている様子・・・(^O^)/。 何枚か、釣果情報から画像を拝借・・・、跳ねまわるサバ、クーラーの氷に収まったサバ、バッカンで血抜きされているサバ、等など。 例年、10月に入ってからが一般的なサバフィーバの時期のように記憶しているものの、今年は、やはり、海中での環境が、いつもの年と違うのか、いささか、サバの回遊が早い様で・・・(^O^)。

ちょっと、気にもなることから、久しぶりに、管理事務所へ電話を掛けてみた・・・。 管理事務所の方からも、ちょっと、今年は早いのか、朝から群れが回ってきているようで、ゴマサバだけでなくマサバも交じって、釣り場では、あちらこちらで踊っていますよぉ〜と。 一時的なものなのか、これからも回遊が続くものなのか、たかが、サバ・・・などと、のたまう御仁もいるようではあるものの、私は、サバが好き・・・!!! 

今週末から始まる3連休の様子をみて、本格的なサバフィーバでの大混雑が始まる前に、何年振りかの本牧へ・・・と考えているところ・・・(^O^)。 志木駅から、直通で元町・中華街駅まで、山下公園前からバスで釣り場へのルートでの釣行を初めて試してみようかと・・・。 さて、午前10時頃の到着で、釣り場が確保出来るかどうか・・・、いささか、気にもなる・・・(>_<)・(^O^)。 埼玉へ住まいを移すまでの横浜住まいでは、釣り場への到着に、開門前に楽々だったことを考えると、遠くなった私のホームランド、本牧海釣り施設ではある・・・(>_<)。       
(H25.9.12)


海釣りを趣味としてウン十年、今まで、いろいろの魚との出会いが・・・。 しかし、名前は十分に知ってはいたものの、上の画像に見る 【 タカベ 】 は釣ったことも、食したこともなかったのは、不思議といえば不思議・・・。 時々、スーパで見かけることはあるものの、それほど、頻繁に売られている魚でもない・・・。 たまたま、昨日、外出の際、志木駅近くのスーパーで売られているのを目にし、購入・・・。

体長20センチほど、青緑色の背に一本黄色の筋があり、帰宅後、インターネットで調べると、この黄色の筋があることから、英語で イエローストライプ と呼ばれ、塩焼きに限る・・・と。 関東の市場には伊豆諸島などから時々入荷、定置網に掛るのがほとんど、いわゆる、釣り竿で釣る魚ではないそうで、道理で、今まで、出会いがなかったことに納得・・・。 塩焼きで食してみたものの、結構、脂も乗っていて、酒の肴としても、十分に旨い・・・!!!    
 (H25.9.11) 


05:13:16 am  September 10, 2013
今朝、早朝、午前5時を僅かに過ぎた頃、住まいのベランダの東方向、日の出少し前の朝日からの光線に、上空を蔽っていた雲があけぼの色に染まり始め (左画像)、僅か4〜5分で、上の画像のような美しい朝焼けに・・・。

ここ埼玉へ住まいを移してから、朝夕の空の色模様の美しさに、感動をおぼえることがたびたび・・・。 その都度、それぞれの色の表現に困ることも・・・。 因みに、朝日は、あけぼの色、朱色、オレンジ色、などを使い、夕日には、茜色、などの表現を使うことが多いものの、いずれが正しい表現かは知らない・・・(>_<)・(^O^)。    
 (H25.9.10)
05:08:48 am  September 10, 2013


August 25, 2013 September 9, 2013
今年も、定点観測 (^O^) として、同じ位置から、撮影を続け、撮影の都度、この FREEDIARY に画像を貼り付けていた、住まいから約1〜2分の距離にある稲田の様子も、8月25日の刈り取りで今年の観測は終了・・・としていたものの、 刈り取り後、茶褐色に変化していた稲田が、今日たまたま、一面、緑色に覆われていることに気がつき、いつもの観測点に行ってみた・・・。

観測点に立ってみると、刈り入れ後は、左の画像のように見られるような、幾何学的に整然とした間隔で並んでいた切り株に、新たに、また、緑色の芽が伸び始めていた・・・。 刈り入れ後、僅かに2週間、自然の持つ生命力の強さに感心・・・! しかし、恐らく、もうしばらくすると、来年の準備に、この緑色の芽は、トラクターで掘り起こされ、土とともに反転、来年の堆肥に・・・、まさに、自然の輪廻?とでもいうものなのか、毎年、繰り返し見る近くの稲田の様子ではある・・・。  
 (H25.9.9)


今朝のベランダのゴーヤ・・・(^O^)。 今年は緑のカーテンも、実の生り方も大成功・・・! さすがに、今日あたりは、緑のカーテンもお疲れが出始め、葉の色も黄色っぽくなり、今年もお役目ご苦労さん状態に近いものの、3種類を植え付けたゴーヤの内、【 太れいし・白にがうり 】 が、小ぶりにはなったものの、依然、元気に実をつけ、今朝、目に付いた白にがうりの画像を下段に・・・。 まだまだ、雄花 (上左画像) と雌花 (上右画像) が咲き続き、虫の到来は、このところさっぱりでもあることから、相変わらず、人口授粉 (左画像) ・・・(^O^)/。     (H25.9.6)


相変わらずの雲フェチ・・・(>_<)・(^O^)。 4日続けて、雲の画像を貼り付けることに・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。 昨夕、午後17時58分、8月30日にも書き込んだこともある、住まいのベランダの東方向、住まいから、距離にして、僅か2〜3km、荒川河川敷と荒川の後方に見える埼玉県の地上デジタルテレビジョン放送 及び FMラジオ放送を送信している 高さ 173m の電波塔、正式名称は 【 NHK平野原FM放送所 】 と 【 テレビ埼玉・浦和テレビ送信所 】・・・、ロケットのような形をした電波塔のほぼ真上に、どっしりと構えた形の良い積乱雲・・・。 夕暮れ近くでもあったことから、青っぽい積乱雲に写りこめた・・・(^O^)。       (H25.9.5)


H25.9.3  09:47 H25.9.3  16:50 H25.9.3  17:33 H25.9.3  18:31
雲フェチにとっては、堪らない空模様が続く・・・(>_<)・(^O^)。 住まいのベランダから見あげる空の様子が刻々と変化する・・・。 上に貼り付けた画像は、昨日の、刻々と変わる空模様・・・。 今日も、朝から、突然の豪雨、雷鳴、雷光、が続いたかと、一変、青空に・・・。 依然、変わりやすい天気が続く・・・。 加えて、今朝、9時過ぎには、埼玉で震度4の地震・・・! 先日の、竜巻、集中豪雨、など、自然のエネルギーの脅威には驚かされる・・・。      (H25.9.4)


昨日の、住まいに近い越谷市での竜巻とみられる突風による被害には驚かされたものの、確かに、大気の不安定から発生する突然の気象の変化には、これからも気をつけねば・・・と。 今朝は、朝から、相変わらず30度を越える暑さが続き、住まいのベランダから見る空には真夏のような青空に白い雲の流れが・・・。 久しぶりに、FUJIFILM FINEPIX HS30EXR デジタルカメラを取り出し、パノラマ機能で、パノラマ写真を・・・。 写角は180度、埼玉・浦和方面から、東京・池袋〜新宿〜渋谷方面をパン撮影したのが上の画像・・・。       (H25.9.3)


ここ埼玉、相変わらず、大気の状態が不安定・・・(>_<)。 午後2時近く、住まいのベランダから見あげる青空に白雲が点々、依然、30度越えではあるものの、穏やかな午後・・・。 〜と思ったのも、つかの間、一変、雲が増え始めたと思う間もなく、雲は黒く厚くなり、急に暗くなり、雷鳴も・・・(>_<)。 なかなか、落ち着いてくれない、このところの空模様・・・(>_<)。     (H25.9.2)
追記 : 上の画像の貼り付けと、書き込みをアップしたのが、午後3時頃・・・。 下段右端画像を撮ったのは、午後1時50分18秒・・・、越谷市で、竜巻とみられる突風が襲った時刻は午後2時頃とのこと、住まいのある志木市と越谷市は、約20Kmの近距離、同じような時刻に、同じような大気の不安定の影響を受けていたことに・・・。 幸い、こちらでは、異常な自然現象には見舞われなかったものの、自然のエネルギーや自然の脅威には驚かされるものが・・・。


今日から9月に・・・。 世界文化遺産登録で賑わった今年の富士山の夏山シーズンも無事終了。 静かさを取り戻した富士山の今朝、午前9時半のお姿・・・。 山頂に、美しい笠雲がたなびく、富士山ライブカメラの、三つ峠カメラに収録された今朝の富士山・・・。 これからは、いつ頃、初冠雪が見られるかが楽しみ・・・。 因みに、昨年の初冠雪は、平年より18日早い9月12日・・・、記録的猛暑が続いた今年の初冠雪はいつに・・・!      (H25.9.1)