義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)





今朝、午前8時過ぎの、富士山ライブカメラ、忍野村カメラからの富士山・・・。 10月19日の初冠雪から、このところ、しばらく、白雪が消えていたものの、今朝は、見事な白雪の復活・・・! 富士山の手前の樹木も秋色に染まり、漂う白雲も富士山の美しさを際立たせ、富士山フェチにはたまらない・・・!!! 三つ峠からみる富士山も好きだが、忍野村カメラからの富士山も、私にとっては、好きな写角のひとつ・・・。 因みに、住まいからも見える富士山は、今は、霞んで見えず・・・(>_<)・(^O^)。     (H25.10.30)


横浜本牧海釣り施設では、このページにも、釣れた魚の画像とともに、何度か書き込んでいる通り、このところ、あまりお目にかからない魚が釣れているようで・・・(^O^)。 既に、書き込んだことのある、イシガキダイ、タチウオ、サンマ、シイラ、トビウオ、ワラサ、イナダ、カマス、など、この釣り場では、一期一会?に近い魚との出会いが、時々釣果情報でお目にかかるのは楽しい・・・!!!

今朝、【 ソイ 】 の釣果画像が・・・。 この釣り場では、かなり珍しい釣果、白身で美味く、塩焼きに最適、煮つけ、鍋物、洋風にポワレ、ブイヤベース、和洋中を問わず楽しめると・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。 まずは、釣り上げられた釣り人に、おめでとうを・・・!!! ことほど、左様に、最近の温暖化の影響からか、海の中の環境の変化で、予期しない魚との出会いが楽しめ・・・、さらに、釣趣が高まる・・・。 今朝も、ウイークデイにもかかわらず、釣り場は混雑しているようで、いつ頃、サバフィーバが落ち着くものやら・・・(>_<)・(^O^)。 
 (H25.10.28)


Vol.27 Vol.28 Vol.29 Vol.30 Vol.31
全巻購入を予定してる、淀川長治・映画の世界・名作DVDコレクション・・・、それなりにまとまる度に、表紙の画像と短いコメントを書き込み、昨年の6月30日、Vol.1 第三の男・情婦マノンから始まり、一年と半分以上が経過・・・。 今回は、Vol.27 から Vol.31 を・・・! 全40巻の刊行予定、最終刊の発売は、今年の12月25日、映画の父グリフィスの古典名作 【 イントレランス ・ 国民の創生 】 がその最終版・・・。 各巻DVD2枚付き、全80枚のDVD・・・。

いずれも、淀川長治の心に残るオススメ映画、有名作品から、希少作品まで・・・。 特に、後半のほとんどは、映画フェチである自分も、まだ観たことのない希少作品が多く、無声映画を含め、かなり、マニアックな作品がほとんど・・・。 私のライブラリーにもない作品も多く、貴重な刊行物・・・。 

Vol.29 は、1936年 (昭和11年) に開催された ベルリン・オリンピックの記録映画、ヒトラーの威信を世界に知らせた国策映画とも言われはしたものの、最高のスポーツ記録映画、記録映画史上に残る傑作、劇映画では味わえない魅力と、淀川長治氏の解説が・・・。 2020年のオリンピックの開催が東京に決まったこともあって、以前に一度観たことがあるものの、台風接近で、終日、雨模様の今日、【 民族の祭典 ・ 110分】 を見直してみた・・・。 77年前の作品・・・!!! ドイツの威信をかけたカメラ技術を駆使した実写の最高芸術でもあり、見事な映像詩・・・! 例によって、YOUTUBE から開会式の動画を拝借、上欄に・・・!     (H25.10.24)


台風27号、28号の接近が伝えられるこの頃、まだ、関東からははるかに離れた場所にあるものの、早くも、ここ埼玉、どんよりとした雲に覆われ、中央僅か左寄りに見える東京スカイツリー上空の雲の流れも変化が早い・・・。 

台風27号、今日の午前9時には、南大東島の南約210Kmにあり、西北西に毎時15kmで進んでいるとの気象庁の発表・・・。 まだ、約1500km先にあるにもかかわらず、今朝の曇天、雲の流れの早さ、早くも、台風の影響なのだろうか、この雲の変化・・・。 いずれにせよ、ここ2〜3日の二つの台風の接近、通過で被害がでないことを願いたいもの・・・。    
 (H25.10.23)


Oct.20 8:10 Oct.20 12:12
Oct.20 16:15
私のホームグランド 【 横浜本牧海釣り施設 】、依然、サバフィーバでの混雑が続いているものの、ちょっと、ここ数日、さすがに、サバの回遊も一段落か・・・、公式HPでの釣果情報によると、先々週までは1000匹越えの日が続いてはいたものの、先週は100匹台に急落・・・、釣れる匹数が激減・・・。 20日の公式HPによると、ソーダカツオが釣れ始めたこと、ワラサも時々、サワラのような、この釣り場ではなかなかお目にかからない魚も・・・。 

今日も、ウイークデイにも関わらず、入場規制はないものの、早い時間帯に駐車場の満車の書き込みが・・・。 依然、それなりの混雑が続いているようではあるものの、混雑も、もうしばらく・・・かと。 9月の FREEDIARY に書き込んだ通り、約2年ぶりに本牧復帰を9月半ばに果たし、私のポリシー、孤高の釣りは無理かとは思うものの、天候や、潮回り、釣り場の混みよう、など、十分に考慮し、復帰後、2回目の釣行を・・・と、さて、いつになるか・・・(^O^)。    
 (H25.10.21)


毎日が日曜日の恵まれた環境ではあるものの、世間が日曜日であると、それはそれで、本来の日曜日としての一日に・・・。 今日は朝から雨、大リーグでの上原投手の活躍を楽しみ、後は、パソコンの前で、依然、時々発生するホームページ作成中の不具合を、暗中模索、試行錯誤、しながら解決に奮戦中・・・(>_<)・(^O^)。

ホームページへの書き込み後のプレビューに、依然続く不具合、YOUTUBEから拝借する動画のアップでの不安定・・・、騙しだましのアップに、いささか、薄氷を踏む思いが続く・・・。 〜ということもあって、再度、動画の貼り付けを試み中・・・(>_<)・(^O^)。 今回は、航空機フェチでもあることから、気分転換に、よくアクセスする航空機関連の動画から上の動画を貼り付けてみた・・・。 プレビュー不可であるものの、問題なく、アップ出来れば・・・と。

貼り付けた動画は、私の好きな 飛行機・ルフトハンザ、A333 のコックピット内の機器類と管制官とのやりとりや着陸の様子、など・・・。 特に、機長と副パイロットの間で交わされるドイツ語のやりとり、管制官との英語でのやりとり、航空機フェチには、たまらないものが・・・(^O^)。約18分の長い動画ではあるものの、問題なく、貼り付けられていることを・・・!!!    
 (H25.10.20)


Oct.19, 2013  9:30 am
平成25年10月19日の今朝、いつものネット検索で、富士山ライブカメラから、富士山の頂上一面が雪で覆われていることに気がついた・・・!!! 富士山の初冠雪である・・・!!! 富士山フェチにとっては、嬉しい光景・・・。

上の画像は、私の一番お気に入りの三つ峠のライブカメラからの画像、左右の画像は、忍野村からのもの、左の画像は、僅か2日前の、まだ雪の気配も見られない富士山、右の画像は、今朝の初冠雪のもの・・・。 季節の変化は、間違いなく、秋から冬へと・・・!   
 (H25.10.19)
Oct.17, 2013  6:28 am Oct.19, 2013  11:47 am


今年のゴーヤは大成功・・・!!! 国華園ー楽天市場なる通販サイトから購入した家庭園芸用のゴーヤ苗数株、プランターでの植栽ではあるものの、次から次へと結実し、収穫数は、100個を軽く越え、毎朝、ゴーヤーの独特な香りを楽しみながら、いろいろなレシピで楽しめた・・・。 3種類のゴーヤを植えたものの、上画像中央のように、小ぶりではあるものの、柔らかく、食べ味も良い、あばしゴーヤ というのか 白ゴーヤ というのか、ゴーヤの最盛期を過ぎた今でも、盛んにぶら下がっている・・・(^O^)。 

ちょっと、油断すると、見落とす場所で育ち、食べ頃に収穫出来なかった失敗も・・・(>_<)。 因みに、両端の画像は、プランターとプランターの間で育ち、熟しすぎたものの二例・・・(>_<)・(^O^)。 プランターでの植栽で、露地植えではないことから、実の大きさはイマイチではあるものの、食用に、加えて、グリーンカーテンとしても十分に楽しめ、役に立つ・・・(^O^)/。 但し、授粉を手伝ってくれる昆虫類の訪問が少ないこともあって、毎日、毎朝、雌花を見つけ、人工授粉は必須ではあるものの、これも、また、楽しみのひとつ・・・。 今年は、十分に、自然からの恵みを楽しめた・・・(^O^)/。     
(H25.10.18) 


5:27 am 5:31 am 5:51 am
16:28 pm
台風一過のお陰で、空気が澄み切っていることもあって、東京スカイツリーが鮮明に・・・。 昨日の早朝と、夕刻近くに撮った画像を・・・。 早朝の僅かな時間で東京スカイツリーの背景が明からんでいくのが見てとれる・・・。 下段の画像は、夕刻、西日を受けながら、浮かび上がる東京スカイツリー・・・。 秋の夕暮れ時、空気が澄んだなか、焦点距離 200.0mm で・・・(^O^)。     (H25.10.17)


台風26号も無事通過・・・、ただし、まだ、外へ出かけるには強すぎる風が吹き続けている午前中・・・、このところ、今まで、問題なく、この FREEDIARY のページに貼り付けられていた YOUTUBE の動画が、どうした訳か貼り付けられず・・・(>_<)、この原因をいろいろと調べることに・・・。 結局、どうやら、今年、6月のウイールス感染からパソコンの初期化の際、従来、インストールされていたウエブブラウザ?がアンイントールされていたままになっていたことが原因らしい・・・ところまでに行き着き、取りあえずは、それらしい(>_<)、ソフトを取り込んだところ、どうやら、解決したような・・・(^O^)・(^O^)/。 齢、70歳半ば、文科系にとっては、いつもながら、何やら、判らないままに、解決するのは、如何なものかと思うものの、何とか、解決したようで・・・(>_<)・(^O^)。 〜ということもあって、YOUTUBE から動画を拝借し、貼り付けてみた・・・。 

貼り付けた動画は、私の好きな、【 吉田類の酒場放浪記 】 ・・・。 BS−TBS、毎週月曜日、夜9時放送、あまりテレビは観ないものの、これだけは、毎週、楽しみにしている。 【 酒場という聖地へ、酒を求め、肴を求めさまよう・・・ 】 のナレーションから始まり、ちょとした立ち寄り後、各地の 酒場 と 酒場 を四か所・・・。 上の動画は、たまたま、今週の月曜日再放送された内の 【 503 神田 (升亀) 】 ・・・!!! 実は、一時期、私の営業所が室町・神田にあり、外国関連の仕事柄、仕事のやりとりが、時差の関係もあり、毎晩遅くまで・・・。 ついつい、仕事上がりの一杯を、この神田駅高架下の大衆酒場で・・・。 毎日のストレス解消、息抜きに、通った 懐かしい 【 升亀 】 からのレポート動画・・・、安くて、美味い、いか天、まぐろぶつを懐かしく思い出した・・・!!!     
(H25.10.16)


さいたま市・花火大会・・・(2)     この企画、私の住む志木市と荒川を隔てて、隣接する隣の市でもあることから、当然、志木市街中でも、この花火大会のポスターが貼られ紹介されていた筈・・・。 大会の当日まで知らなかったのは、まさに、迂闊・・・、突然の炸裂音で気がついたのには、いささか・・・(>_<)。 

午後6時半から、午後8時頃まで、尺玉を含めて、約7000発・・・!!!荒川を隔てて、住まいから、約4Kmしか離れていない荒川総合運動公園周辺、市内3会場 ( 大和田公園、大間木公園、岩槻文化公園 ) で打ち上げられた花火、かなり大きく見えて、見応えのある花火、腹に響く炸裂音に、今年の夏の終わりの行事を十分に楽しめた・・・!!!   
 (H25.10.15) 


さいたま市・花火大会・・・(1)     昨晩、テレビを前に、まずは、ビールで一杯、といつもの通り、夕食を始めたところ、玄関方向で、腹に響くような連続の炸裂音が・・・! スワッ、何事かと表に・・・!!! 何と、住まいの北西方向に花火が・・・(^O^)。 なんじゃい、この時期に・・・とは思ったものの、同様、表に出ていた隣近所の方から、【 さいたま市主催の政令市移行10周年記念を祝う花火 】 であることを知らされ、納得・・・。 

私の住まう志木市の隣の市、さいたま市のお祝い、これは迂闊・・・、約7000発、尺玉も打ち上げるそうだとのこと・・・!!! 当然のことながら、部屋から愛機・キャノン・EOS50Dを持ちだし、取りあえずは、撮影モード 【 夜景 】 を設定でシャッターを・・・!!! 本来なら、カメラの固定、モードダイアルをMに、花火対策の長時間露光での撮影が本来ではあるものの、あまりに、突然のことでもあり、慌てて、夜景モードで・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。

花火の撮影は、今年も失敗続きではあったものの、今年最後のチャンスかもしれないこの日の花火の撮影、やはり、満足に撮りこめた画像は極めて少なかったものの、まず、その中でも、それなりに撮れたかな・・・と思う一枚を上に・・・! 因みに、撮影データは、夜景モード、Tv (シャッター速度) : 1.6 sec. Av (絞り数値) : 5.0 ISO感度 : 400 焦点距離 : 60.0mm ・・・。 そのほか、満足の画像ではないものの、何枚か、後日、例によって、写真編集ソフト 【 PICASA 】 を利用してスライドショウに・・・。 それにしても、花火の撮影は難しい・・・、特に、今回のような、突然知った花火の撮影は・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。     
(H25.10.14) 


横浜本牧海釣り施設、毎年のことながら、今年も、サバ・フィーバーが・・・!!! このところ、連日、ウイークデイでも、釣り場の混雑が続き、昨日から始まった3連休は、早朝から、入場規制、駐車場満車が予想されるようで・・・(>_<)。 私は、サバの回遊が始まった頃、早々の、9月17日のウイークデイのサバ狙いの釣行・・・、ではあったものの、それでも、釣り場を確保するまでには難儀を・・・(>_<)。 私の今年のサバ狙いの釣行について、詳しくは、9月18日から9月22日にかけて、このFREEDIARYに書き込んだ通り・・・。

サバ・フィーバーでの釣り場の混雑が続くこの頃、釣行を敢行されようとされておられる方々には、公式HPや管理事務所へ電話で状況を十分に確認されての釣行を・・・と。 折角、早朝から、駆けつけても入場すら出来ないことになることに・・・(>_<)。 私は、入場規制にかかったことはないものの、食事処での満席、空き待ち、と違って、釣りの場合は、一度入場規制が始まると、解除までにかなりの時間が掛るらしい・・・。 今朝も、早々に、入場規制と駐車場満車・・・、午前10時現在で、入場待ちの釣り人が100人以上だそうで・・・。 折角の、休日、不愉快な思いがないように・・・と!!!      
(H25.10.13) 


ハゼ狙いの釣行についての書き込みが続いたこともあって、その間に、台風24号が日本に接近、通過・・・。 翌日の台風明けの空の模様を、例によってカメラに収めてはいたものの、貼り付けるのが今日に・・・。

台風が通過した後、翌日の空模様は、ほとんどの場合、いままで見たことのないような印象的な空を目にすることが多い・・・。 今回も、雲フェチにとっては、予想通りの、素晴らしい雲と光の変化を目の当たりに・・・。

特に、夕暮れ、太陽が沈む前の僅か数分、落日からの光を受けて茜色に染まる光景は、いつもながら感動的・・・。 このところ、写真編集ソフト 【 PICASA 】 とご無沙汰していたこともあって、久しぶりに、スライドショウ機能を使用して、画像を貼り付けてみた・・・。  台風一過後の空の変化はいつもながら素晴らしい・・・!!!    
(H25.10.12)



ハゼ狙いの釣行・・・(3)    (1) (2) で書き込んだ通り、本牧での釣りと同様、約2年ぶりのハゼとの出会い・・・、ウロハゼの割り込みには、いささか、閉口したものの、約3時間でマハゼ30匹、相変わらずの、竿先から伝わる、ハゼ独特のプルプルと感じる小気味良い釣り味を満喫・・・。 

釣った魚は、釣った者が、捌きから、料理まで・・・が我が家の掟 (>_<)・(^O^)。 しかし、幸い?、この日の釣りは、30匹で切り上げたことから、いささかの疲れはあったものの、一匹、一匹、丁寧に、頭と内臓を取り除き、下処理完了、(^O^)/。 釣り人の特権、新鮮な釣りたての魚、特に、ハゼのテンプラは美味・・・、ホクホクとした食感に、自然からの恵みを十分に楽しませていただいた・・・。 ビールがすすむ・・・!!!

ハゼ釣りは、今までも、いろいろなところで・・・。 私的には、ハゼ釣りは、入れ食いであることが大切・・・と! 小魚をポツリポツリの釣りでは、釣趣が盛り上がらない・・・。 〜ということもあって、上の画像のように、爆釣が期待出来る釣り場を選んでの釣行がハゼ釣りには必須条件かと・・・。 しかし、いくら釣れても、帰ってからの、捌き、下処理を考えると、100匹位での納竿がベストかと・・・。 繰り返しにはなるものの、新鮮な内に、揚げたて、熱々の、ホクホク感いっぱいのハゼのテンプラは、絶品・・・!!!     
(H25.10.11)


ハゼ狙いの釣行・・・(2)     釣り場は、横浜ランドマークタワーが近くに見える河川での釣り、まさに、都心の中でのハゼ釣りではあるものの、河川周辺での環境浄化に、河川を軸にした周囲住民、関係者の方々の努力もあって、河川は驚くほど澄み、ハゼ釣り大会が、毎年、開催され、釣ったハゼは、その場でテンプラにして楽しむ・・・という、企画も・・・(^O^)。

私は、愛嬌のある顔つきのハゼが好き・・・、少し寄り目の、やや、とんがったような顔つき、釣り上げて、陽にかざすと、アメ色に透きとおり、実に美しい魚体・・・。 もう、10月半ば、体型も大きくなり、プルプルと小気味良い引き味も、結構、楽しめる・・・(^O^)/。 磯竿2号・4.5m、リールを使用、ハゼ用の5号ハリ、ハゼ用片テンビン、餌はアオイソメ・・・、飽きない程度の間隔で、あたりがあり、楽しめた・・・(^O^)。

この日は、昼少し前から午後3時ほどの3時間とちょっとの釣りではあったものの、下げ潮が長く続き、結局、釣り場に居た時間帯では、上げ潮にならず・・・。 加えて、左画像のような、ウロハゼが頻繁に掛り、マハゼ狙いの釣りでは、いささか、歓迎しないお客・・・。 体長も、マハゼより大きく、引きも強いものの、体色がやや黒っぽく、顔つきも、マハゼと比べると、いささか、愛嬌に欠ける・・・(>_<)・(^O^)。

岡山地方では、好んで食べられているそうではあるものの、私は、全てリリース・・・。 型が小さいと、マハゼとの区別がやや難しい・・・。 左画像下のように、マハゼ か ウロハゼ か、判別に悩むことも・・・。 私的には、左画像下のハゼは、ウロハゼかと・・・(>_<)・(^O^)。 食べられないハゼではないものの、私のハゼ釣りは、マハゼに限定しての釣り・・・、間違いなく マハゼ であると確信が持てたものだけを 30匹 を釣り上げたところで、この日の釣行は終了とすることに・・・(^O^)。 久しぶりのハゼ釣り、結構、楽しめた・・・(^O^)/。     
 (H25.10.10)


ハゼ狙いの釣行・・・(1)     9月半ばに、本牧復帰を書き込んで以来、約一カ月が経過、早朝の嵩張る釣り道具を抱えての通勤列車の乗り継ぎでの釣り場までの長丁場、釣り場の恒常的な混雑、いささかの体調不良、などでの2年以上のブランク・・・。 〜ではあったものの、私の駅、志木駅から、乗り換え不要で、釣り場へ近づくことのできる 東上線〜副都心線〜東横線〜みなとみらい線 の直通路線が出来たこと、体調もそこそこ、本牧復帰については、9月の FREEDIARY に書き込んだ通り・・・。

以来、本牧への再挑戦を狙ってはいるものの、このところのサバ・フィーバで、ウイークデイですら、開門早々の、入場制限に近い混みように、いささか、恐れをなして、再挑戦は見合していたものの、やはり、釣り好き、うずうずと・・・(>_<)・(^O^)。 〜ということもあって、これまた、2年以上、ご無沙汰している、この時期のハゼ釣りを実行することに・・・! 以前、メル釣友 MR.Nさんに教えてもらい、何度か、爆釣の経験のある、横浜都心近く、東京湾へ流れ込む河川の内のひとつの限られた場所での、本牧同様、久しぶりのハゼ狙いの釣行・・・!    
(H25.10.9)


住まいの周辺を自転車でひとまわり・・・。 流石に、花いっぱいさいたま、彩の国さいたま、いろいろの秋の花があちらこちらに・・・。 名前も知らない花も交じってはいるものの、それぞれ、秋の到来を精一杯に告げてくれている。 朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなり、本格的な秋到来・・・(^O^)/。     (H25.10.7) 


イシガキダイ
タチウオ シイラ トビウオ サンマ
私のホームグランド 【 本牧海釣り施設 】、このところ、サバ・フィーバーが続いている・・・! 今日から始まる土日の休日の混雑は大変だろうか・・・と(>_<)。 昨日の公式ホームページの釣果情報に、イシガキダイが7匹・・・と。 サバ以外にも、珍しい釣果が・・・!!! 最近の釣果情報で、あまり、お目にかからない魚が釣れていることに、驚きを・・・。 上の画像は、公式HPから拝借したもの・・・。

昨日のイシガキダイ以外にも、毎日、釣果情報を見ていると、匹数は多くはないものの、下段の画像に見られるような、いろいろな珍しい魚が・・・。 最近の異常気象の影響からなのだろうか、海の中の環境、海水温度、海流、など、の微妙な変化に、通常は、あまり見かけない魚が、この釣り場で釣れているのは面白い・・・。    
 (H25.10.5)  


今日の書き込みも、住まい周辺の光景・・・(^O^)。 秋ならではの空気の澄んだこの頃・・・、数日前までは、ぼんやりと霞んだ日が多く、カメラを取り出すことも少なかったものの、このところ、朝に、夕に・・・と絶好の被写体が・・・。 カメラの出番が多い・・・(^O^)/。 上の画像は、昨日、早朝の日の出・・・、朝日の光に染まる朝焼けの背景が美しい・・・!!!     (H25.10.4)


連日、空の様子の画像の貼り付けが続く・・・(^O^)。 昨夕、4時半頃、東京スカイツリーの僅か左側に、虹の右端に当たる部分が、鮮明な虹の七色とはいかないまでも、ゆらゆらと立ち上がる虹の一部に・・・。 東京スカイツリーの背景にまで移動してくれれば面白い画像が撮れるのでは・・・とは思ったものの、虹の右端の移動はここまで・・・(>_<)・(^O^)。 

ネットで検索、東京では、綺麗に虹が見えた・・・との書き込みが多数・・・。 中央、下段の画像は、日本気象協会からの昨夕の東京で見られた虹の写真から拝借したもの・・・。 埼玉から見る昨日の虹は、周辺の雲の具合か、虹の一部がゆらゆら・・・と、これは、これで面白い画像かと・・・(^O^)。     
 (H25.10.3)


相変わらずの雲フェチ・・・(^O^)。 特に、いろいろの変化のある秋の空が好き・・・! 昨日も、夕方近くの秋めいた空・・・、何より、抜けるような青い秋空を背景に見る雲の変化は素晴らしい・・・。 このシーズン、秋空、雲の流れ、雲の変化、など、まさに一期一会の出会いを写真に撮りこむ機会が多くなるのが楽しみ・・・。      (H25.10.2)


今日から、10月・・・、今年も残り3ケ月、歳を重ねるごとに、月日の経つ早さには驚かされるものが・・・。 この現象は、ジャーネの法則といわれ、主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、年長者にはより短く評価される・・・、とある。 つまりは、【 人が感じる月日の流れ 】 や 【 過去を振り返った際の、時の流れの早さ 】 に対する感覚は、若い頃は遅く、歳をとるにつれて短く、早く、感じるようになる・・・ということだそうで・・・(>_<)・(^O^)。 つまりは、感受性が豊かな子供の頃の経験は、新鮮な驚きに満ちているため、経験の内容が豊富で、長く感じられ、大人になるにつれ新しい感動が、少なく、単調になり、早く時が過ぎるように感じることから、らしい・・・。 

歳はとりたくはないものの、気持ちを若く、いろいろなことに関心と興味を失わず、歳相応の日々を、これからも・・・。 齢、70歳半ば、後期高齢者の仲間入り・・・、小難しいことを考えず、このところの、めっきりと秋めいた、抜けるような青い秋空に、秋ならではの白雲を、のんびり、変わりゆく雲の流れを楽しむ、相変わらずの雲フェチ・・・(^O^)。     
 (H25,10.1)