義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




東京スカイツリーへ・・・(1)    一昨日の火曜日 (1月29日)、前もっての予定がキャンセル、ひょっと思い立って、1月16日に書き込んだ、私の街の志木駅から東京スカイツリータウンをダイレクトに結ぶスカイツリーシャトル便を利用して、東京スカイツリー見学に・・・! 今回の目的は、天望デッキと天望回廊から、昼間、夕暮れ、夜景、と三つの環境の違った下界の眺望を写真に撮るのが目的・・・。

突然の思いつき、予約定員制でもあり、バスが満席であることも・・・と考え、発券事務所に電話・・・、12時20分発のバスの混雑ぐあいを電話で確認・・・。 係員、即答!!!で、今のところ、事前の予約券の購入は必要ありません、乗車の際、1000円のチケットを購入すれば乗車可能です!!!・・・とのこと。 予約券購入の手間が省け、一安心、約15分前に発着場所へ・・・。 

しかし、バスを待つ人は誰一人居らず・・・? ちょっと拍子抜けではあったものの、バスは、出発予定時間キッカリに到着・・・(^O^)/。 結局、志木駅からの乗客は、我々夫婦二人きり・・・、次の発着場所である朝霞駅、和光駅、ともに乗客なし・・・(>_<)・(^O^)。 定員50席のトイレ付き大型バスに、目的地の東京スカイツリータウンまで、乗客は、我々二人のみ・・・(>_<)・(^O^)/。 乗車時間、僅か1時間半ではあるものの、まさに、優雅?な旅に・・・(>_<)・(^O^)     
(H25.1.31)



昨日、午前 9 時頃、住まい近くの防災行政無線放送のスピーカーから、午前 10 時から 【 荒川河川敷で野焼きを行います・・・ 】 との放送が・・・。 毎年、恒例の行事ではあるものの、これまでは、住まいのベランダから望遠レンズを使用して撮っていたこともあって、各所で上がる白煙を撮り込んでいたのがほとんど・・・。 

歩いても約5分の距離、今年は、初めて至近距離で撮って見ようかと出かけることに・・・。 さすが、土手からの撮影は、至近距離でもあって、今まで撮ったことのなかった朱色に燃える野焼きの迫力ある画像のいくつかを撮り込むことが出来た・・・。 写真整理・編集・共有ソフトの 【 PICASA 】 を久しぶりに使用して、撮った画像を スライドショウ に・・・。  河川敷の各所での、朱色の炎、黒煙、白煙・・・、 春を迎える行事でもあるのか、肌に感じる、土手を通り過ぎる風からは、冬の厳しさも和らぎ、春近し・・・を感じさせてくれる・・・。    
 (H25.1.28) 


今朝、早朝、午前6時49分、住まいのベランダから、焦点距離200mmで撮った日の出の光景・・・。 今朝は、薄っすらと朝霧が立つなか、春先のような霞みも加わり、ぼんやりとした雰囲気・・・。 こういう時は、朝の太陽からのフレアーにも邪魔されず、太陽の位置が、地平線から、かなり離れていても、しばらくの間、太陽の強い光を気にせずに撮り込める・・・。 早朝から、ジョギングを楽しんでいるのか、土手を行き来する人も・・・。     (H25.1.25)


Vol.12 Vol.13 Vol.14 Vol.15 Vol.16
去年の11月18日に、淀川長治 映画の世界 名作DVDコレクション Vol.11 【 異色のヒーロー颯爽と登場・・・、暗黒街の顔約、類人猿ターザン 】 を書き込んで以来、しばらく、書き込みを怠けている内に、昨日、早くも、Vol.16 の刊行・・・(>_<)・(^O^)。 発刊以来、既に、一刊に二作の名作映画がDVDに収録されていることから、合計 32作品 のDVDが、既に、手元にあることに・・・。 それぞれ、入手して直ぐに観賞すればいいものの、なかなか時間がとれず、溜まる一方に・・・(>_<)。 このシリーズ、全部で40刊、添付されるDVDは40枚、収録される作品は合計80作品・・・、いつ、すべてを観終わるることができるかが気になり始めてもいる・・・。

あの淀川長治が選んだよみがえる名作・・・、ともあって、かなりマニアックな作品も多く、製作年代も古いものがほとんど、映画ファンの私でも、初めて出会う作品も多い・・・。 しかし、さすが、淀川長治の選択の映画、今まで観たなかで、外れはない。 昨日になってやっと観た グレタ・ガルボ、ジョン・バリモア、などが共演する 【 VOL.10、グランド・ホテル 】 、1932年製作作品ではあるものの、見応えのある出来栄え・・・、素晴らしい鑑賞眼、流石である・・・! CG全盛の現代の映画が忘れかけたクラシック映画の素晴らしさを、今回の企画、刊行から楽しめるのは嬉しい・・・!!!


因みに、各刊のDVDに収録された映画名は、Vol.10 グランドホテル、雨   Vol.12 嘆きの天使、上海特急   Vol.13 たそがれの維納 (ウィーン)、メリィ・ウイドウ   Vol.14 キング・コング、ジキル博士とハイド氏   Vol.15 南部の人、河   Vol.16 じゃじゃ馬馴らし、我等の町 ・・・。     (H25.1.24)
Vol.10


今朝、夜明け近く、東の空が明け始めた頃、東京スカイツリー方向の空が、水彩画のような雲の流れと色合いに・・・。 正確には、午前6時23分・・・、何枚か写真に・・・。 撮影モードを 【 夜景 】 にセット、Av ( 絞り数値 ) : 5.6、 Tv ( シャッター速度 ) : 1/40、 ISO感度 : 400 で・・・。     (H25.1.23) 


東上線
東京メトロ副都心線
東横線
今月16日に書き込んだ スカイツリーシャトルバスが 私の駅である 【 志木駅 】 を経由運行するという嬉しいニュースに次いで、またまたの朗報が・・・(^O^)/。 〜というのは、東横線〜東京メトロ副都心線〜東上線が、平成25年3月16日から、相互直通運転により、ひとつの路線として結ばれるという・・・。 既に、東上線 と 東京メトロ副都心線 とは結ばれていたものの、さらに、東横線との合体で、横浜への利用が、東上線の志木駅を経由し直通運転で結ばれるというのは、私にとっては嬉しいこと・・・!!!

東上線の利便性が高くなるのは、当然、ありがたいことではあるものの、私にとっては、一番の趣味であった 横浜本牧海釣り施設 での釣行が、何より、抜本的に便利になったことにある・・・! 海なし県、埼玉へ住まいを移して以来、志木駅〜池袋〜横浜 (湘南新宿線) へと重い釣り道具を抱えて、乗り換えを含めての釣行に、通勤時間の混雑のなか、いささか、うんざり、以来、好きな海釣りも、次第に億劫になり、釣行回数も激減、好きな釣りの封印に、イライラ、悶々、禁断症状に悩まされていたことは、幾度となく、このFREEDIARYのページに書き込んでいた通り・・・。

そんなこの頃に、乗り換えなし、私の駅 【 志木駅 】 経由、横浜駅までの直通運転はありがたい・・・!!!  体力も、いささか、歳相応・・・、昔のような無理は利かないものの、齢、70歳半ばの身には、なにより、混雑を気にせず、釣り場に近づけそうであることに、またまた、釣り場への復帰を考えたく・・・、どのような時刻表が発表されるか、極めて楽しみ・・・! (^O^)/。     
(H25.1.22)


昨年植え込んだ40株ほどのパンジーが大輪の色とりどりの花で賑わっているものの、それ以外は、花の少ない冬場のベランダ・・・。 春いちばんの開花を期待して植え込んだ春の定番、チューリップの球根から、このところ、次々に、にょきにょきと可愛い芽が出始め、まだまだ寒い日が続きはするものの、春の訪れが近づいていることを感じさせてくれている・・・。       (H25.1.21)


まとめ事も一段落、住まいから歩いて5分の距離にある荒川の土手へ、息抜きに・・・。 河川敷には、今週初めに降った初雪のなごりの残雪も・・・。 犬の散歩を楽しむ人、ジョギングに励む人、サイクリングを楽しむ人、等など、この土手を行き来する人達も多い・・・。 夕暮れ時の、冬場のやわらかい西日を受けて、行きかう人達から長くのびる影、穏やかな冬の夕暮れ時のひととき・・・。     (H25.1.19)


池袋、東武デパートの海鮮売り場で、そこそこの体長のホウボウが安く売られているのを見つけ、購入・・・。 ホウボウは、以前、釣ったこともあり、その淡泊な白身の絶品の味に感嘆したことを思い出した・・・。 久しぶりに味わう、美しい白身魚・・・。

グロテスクな魚は美味しいとよく言われるもので、ホウボウも然り・・・。 しかし、よく見るとなかなか愛嬌のある魚、扇型の大きな胸ビレが羽根のようで、特に、エメラルド・グリーンと青の色が魚体の赤褐色と鮮やかなコントラストを・・・。 

以前、別の魚ではあったものの、スーパーで買った 【 刺身用・・・ 】 とのラベルを過信、見事に食中毒に・・・(>_<)、〜ということもあったことから、以来、如何に新鮮であっても、自分の釣った魚以外は、刺身では食さないようにしていることから、本当は刺身で食べたいところではあるものの、例によって、煮付けに・・・。 美味・・・! 酒がすすむ・・・(^O^)。 YOUTUBE から拝借した 【 ホウボウのさばき方 】 の動画を左欄に・・・。   
 (H25.1.17)   


嬉しいニュースが・・・(^O^)。 建設中や完成後、まだ、展望台への入場が始まっていない頃、既に、訪れたことはあったものの、展望台に入場が可能になってからは、まだ行っていない 東京スカイツリー、いつかは行ってみたいとは思っていたところ、東武東上線、志木駅・朝霞台駅・和光市駅 と 東京スカイツリータウンをダイレクトに結ぶ スカイツリーシャトルバス が昨年の12月20日より運行を開始・・・。(^O^)/。 つまりは、私の利用する志木駅から、座わったまま乗り換えなし、トイレ付きバスで快適利用が可能に・・・(^O^)/。 志木駅から80分、大人1000円・・・、行き帰りが極めて便利に・・・。 

小一時間の距離ではあるものの、志木駅 (東武東上線) 〜 池袋駅 (山手線) 〜 上野駅 (東京メトロ銀座線) 〜 浅草 (東京スカイツリーライン区間急行・新栃木行) 〜 とうきょうスカイツリー へと乗り継いで行くことを考えると、極めて楽に、到着も、戻ることも、出来ることに・・・。 近いうちに、展望デッキ、展望回廊から一望出来る景色を写真に撮り込みを目的に、このシャトルバスを利用して訪ねてみようかと・・・(^O^)。     
 (H25.1.16)


昨日の爆弾低気圧通過に、関東一円への降雪・・・、ここ埼玉も、午後から数時間、今年の初雪が降り続いたものの、夕方近くには雪の勢いも静まり、大雪にはならずに・・・。 今朝、住まいのベランダから、久しぶりに朝日をカメラに・・・。 荒川の土手や民家の屋根に残った昨日の雪が朝陽に照らされ、美しい夜明け・・・(^O^)/。     (H25.1.15)


急速に発達している低気圧の影響で、ここ埼玉、朝の雨が、急に雪に変わり、あたり一面銀世界に一変、午後2時過ぎ、依然、雪が降り続き、この様子では、かなりの積雪になりそう・・・。 今日は休日ともあって、あまり人の往来もなく、新雪がそのまま降り積り、まさに、美しい銀世界・・・!!!     (H25.1.14)


今朝の早朝、住まいのベランダから見える荒川の土手沿いに朝霧発生 (上画像) ・・・。 このところ、毎年、多くは年末近くに、結構、大規模な朝霧が発生するのが常ではあったものの、昨年末から今に至るまで、発生せず、気象異常の所為か、とも思っていたところ、規模は極めて小さかったものの、やっと今年も朝霧が・・・。 ( もしかすれば、最近も、例年通り、発生していたのかも知れないものの、何しろ、極めて早朝の現象ともあって、見落としていたのかも・・・ )

下段の三枚の画像は、これまでに撮った朝霧の内のもの・・・。 この時は、それぞれ、荒川に架かる羽根倉橋から秋ケ瀬橋間の 約3km に発生した、みごとな厚みのある白い帯状の朝霧・・・。 何枚か撮ったうちの一枚 (中央画像) が、県展に入選したことは以前にも書き込んだことが・・・。 あの時のような迫力のある朝霧との出会いは、このところ、しばらくないのは残念・・・。    
 (H25.1.13)


昨日、いささかの寒気到来ではあったものの、快晴・・・、恒例にしている年初めのお墓参りへ・・・。 今年が始まり早くも10日・・・、街々に見る新年の華やかさも一段落、ウイークデイともあって落ち着いた雰囲気の中、横浜に住まっていた頃とくらべると、ここ埼玉からは、往復に7時間ほど掛かるものの、墓前で手を合わせると、気が静まる・・・。 行き来の道すがらに、早春の清楚なスイセンや福寿草を見かけ、通りすがりのお宅の庭先から、早くも蝋梅のかすかな芳香も・・・。 早い春が、もうそこにまで・・・。    (H25.1.11) 


毎年、初詣は、隣の街、新座市にある新座観音へのお参りが例年の初詣・・・。 今年は、住まいのある志木市にある神社 【 敷島神社 】へも、志木市に住まいを移して以来、今まで一度もお参りしていなかったこともあって、正月の賑やかな期間、三が日も過ぎ、正月も一段落した頃、初めて行ってみた・・・。 村の鎮守様というのが正しいのか、あるいは、氏神様というのが正しいのか、いずれにせよ、小さな規模の神社ではあるものの、年明けのお参りには30分〜1時間待ちの初詣客が訪れるとのこと・・・。  お参りしたこの日は、参拝客はチラリホラリ程度・・・。 こういった静かな、落ち着いた雰囲気でのお参りもいいものである・・・。     (H25.1.9)


7:30:43 8:40:41
またまた、住まいのベランダから、昨日撮った早朝の東京スカイツリーと背景の雲の変化・・・(^O^)。 僅か1時間ほどで、背景の雲は変化・・・、左方向に昇る朝日を受けてオレンジ色に染まったかと思う間もなく、雲の合い間から射し込む薄明光線 ( 天使の梯子、天使の階段 ) が・・・。 日々、刻々に変化する背景と東京スカイツリー、格好の被写体に・・・(^O^)/。     (H25.1.8) 


今日は、朝から晴天、正月三が日に続いての休日、日曜日ともあって、空気が澄み渡り、住まいの北側にあたる栃木県の男体山(左端)を含む日光表連山の姿がくっきりと・・・。 住まいから 約100Km 近くの距離があるものの、200mmレンズを使用して綺麗に撮り込みに成功・・・(^O^)/。 天気が良いと左方向に、赤城山や榛名山、さらに、左方向には富士山が・・・。 山好きには格好の被写体が続く・・・。     (H25.1.6)


東京スカイツリーに関する書き込みが続く・・・(>_<)・(^O^)。  久しく使っていなかったタムロンの300mmレンズを使用して撮影、トリミングを加えて上の画像に・・・。 三が日、空気が澄んでいることもあって、普段とと比べて鮮明に撮り込め、300mmで撮り込んだ画像でも結構見られる画像に・・・。 因みに、左画像は、午後4時過ぎ、そろそろ西日を受け始める刻、右画像は、午後6時近くに撮り込んだ画像・・・、冬らしい演出として冬限定の 【 冬雅 】 ・・・。      (H25.1.5) 


また、今年も、住まいのベランダから見える約 30Km 離れた東京スカイツリーをカメラに・・・。 スカイツリーの形には変化はないものの、背景の空模様、朝焼けや夕陽に染まるツリーの、その時、その時の変化には写趣を誘われるものが・・・。 上の画像は、今朝、早朝に撮ったもの・・・、因みに、本日 (3日) のスカイツリーの展望台への見学者は、午前11時45分現在、当日券購入の場合、18:00〜18:30 の入場整理券が配布され、6 時間待ちとのこと・・・(>_<)。 正月期間とはいえ、大混雑・・・、いずれ、落ち着いた時期に行ってみようとは思ってはいるものの、今しばらくは、ベランダから見える鉛筆大の大きさのツリーで満足することに・・・。     (H25.1.3)


世界で注目され、楽しまれている、クラシックコンサートのひとつである 正月恒例の ウイーンフィル・ニューイヤコンサート ・・・、 ウインナワルツやポルカ、など、誰もがどこかで一度は聞いたことのある定番の曲が満載の新年の一大イベント・・・。 ウイーン楽友協会からのライブ映像が今年もまた・・・(^O^)/。

今年は、ウイーン国立歌劇場の音楽総監督、フランツ・ウエルザー・メスト (Franz Welser Moest) が一昨年に続いて 2 回目の指揮・・・。 一昨年に見た指揮者でもあり、ちょっと、懐かしさも・・・。 最後の〆の曲が耳慣れたヨハンシュトラウス1世の 【 ラデッキー行進曲 】、いつもながら観客の手拍子とともに聴きながら、今年も始まった気が・・・! いつもの通り、YOUTUBEから動画を拝借・・・。 
(H25.1.2)


平成25年、2013年の夜明け、今年一年、穏やかで、平穏な年になることを・・・!!!