義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳半ば、後期高齢者・・・、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)





大黒海釣り施設 (カサゴ) 本牧海釣り施設 (シコイワシ) 磯子海釣り施設 (シロギス)
今年の夏休みも、今日、明日の土日が最終日・・・。 横浜の三つの海釣り場、各釣り場で親子連れの楽しい釣果が、それぞれの釣り場の公式サイトに・・・。 夏休みも終わり、サバの回遊が始まるまでの、しばらくの間、多少は、静かさが戻るのでは・・・、とも思われることもあって、約2年間、ご無沙汰していた私のホームグランド・横浜本牧海釣り施設への復活をと思ってはいるものの、さて、如何なりますか・・・(>_<)・(^O^)。 

横浜に住まっていた頃は、週一回のペースで通っていたこの釣り場も、埼玉へ住まいを移して以来、極端に釣行回数が減り、特に、この2年間は、釣行回数ゼロにまで・・・(>_<)。 東日本大地震以来、なんとなく、海辺の釣りへの危機感、福島原子力発電所事故に起因する海水の放射能汚染、加えて、70歳半ばに達し、いささかの体調不調、年相応の、足腰への不安感、などなど、での釣り場から足が遠のいることについては、既に、何度か、書き込んでいる通り・・・。

さすがに、大好きだった海釣りからのご無沙汰、約2年間の空白は、さすがに、堪えられないものが・・・。 悶々、いらいら、禁断症状も、限界に・・・。 このところ、軽度ではあるものの、歳相応の、腰部脊柱管狭窄症から起因しているらしい足のしびれも加わり、いささかの、不快感・・・。 それでも、なんとか、来月くらいは、気候も落ち着き、サバ回遊による大混雑までの、しばらくの間の、比較的、釣り場所の確保に困らないような、僅かな時期を狙って、まずは、釣り場復帰を・・・。 釣り場復帰、釣り場復帰と、繰り返しながら、なかなか実行に至れない自分の優柔不断さを恥じながらではあるものの、この足のしびれ、なんとかならないものかと・・・(>_<)。     
 (H25.8.31) 


今朝、午前5時15分、最近の太陽の昇る位置を確認・・・。 太陽の昇る位置は、一年に、住まいのベランダから見て、北から東へ、東から北へと一定の距離を、左右、交互に変化・・・。 現在は、荒川河川敷越えに見える 【 NHK平野原FM放送所 】 の電波塔 (左欄画像) に近づく位置に・・・。 

現在、北方向に進みつつあるものが、電波塔を通り過ぎ、しばらく、さらに、北方向に進んだ後、また、東方向に昇る位置が反転する・・・。 その理由については、地球の自転によるものかとは思うものの、さらに詳しく調べる気もなく、ただ季節に応じて昇る位置が変わるのを、漫然と、然したる、感動もなく、ただ眺めているだけ・・・(>_<)・(^O^)。      
 (H25.8.30)



昨日、近くのスーパーで、新物商品!生さんま!日本太平洋沖合北部産!298円!を見かけ、購入・・・。 今年は秋刀魚が食べられなかった年として記憶に残る・・・とか、サンマの放射能汚染・・・とか、これからの秋刀魚の南下での福島・茨城沖での漁獲で問題はないのか・・・とか、諸問題が残る今年の秋刀魚・・・。

秋の味覚、秋刀魚を食せずして秋は語れず・・・。 秋刀魚好き、あのほろ苦い内臓の味覚を楽しみにしているご仁も多いことかと・・・。 まだ、秋初旬、いささか細身ではあり、脂の乗りはいまいちではあったものの、秋の到来を感じさせてくれた昨晩の塩焼き秋刀魚・・・、季節は秋である・・・!!!    
 (H25.8.28)


このところ、秋めいた日になったかと思うと、猛暑のぶりかえし、ではあったものの、どうやら、記録的猛暑の続いた今年の夏も、このあたりで、秋にバトンタッチの様子・・・。 今朝、午前9時近くの住まいのベランダから見あげる空に、秋らしい雲の流れ・・・。 理想的な鰯雲とはいかないものの、間違いなく秋の雲・・・、雲フェチにとっては、これからの空の変化が楽しみ・・・。     (H25.8.26) 


定点観測まがい、同じ場所から、稲の成長過程をカメラに・・・。 書き込んだ稲の生育状況は、5月13日、21日、6月8日、25日、7月12日、26日、8月10日、20日、に続いて、今日、8月25日で刈り取りの画像を・・・。 稲苗の植え付けから、刈り取りまでの日数は、約100日、今年は、酷暑、猛暑が続いたものの、台風の到来もなく、無事に収穫を・・・。 中央の画像は、コンバインで刈り取った新米・・・、既に、書き込んだ通り、この農家から日頃のお米を購入していることから、今年の新米の味が楽しみ・・・(^O^)。     (H25.8.25) 


やっと、この2〜3日、ここ埼玉、相変わらず30度をはるかに超す日は続くものの、酷暑、猛暑からは一段落・・・。 しかし、昼を過ぎると、あちらこちらで天候の急変、限られた地域で、稲光と雷鳴、局地豪雨らしい降雨カーテンが・・・。 この雨脚、出来れば、住まい近くを通過してくれればと思うものの、ほとんどが、少し先を素通り、肝心の降雨までには至らず・・・(>_<)。      (H25.8.22)


定点観測まがい (>_<)・(^O^) の画像を貼り付けている住まい近くの稲田、今月、10日に書き込み、撮った画像と比べ、完全に黄金色に・・・。 いつ刈り入れを行っても良い実り具合に・・・。 毎年、日曜日に刈り入れをするようでもあったことから、多分、今週末、8月25日に刈り取り用のコンバインが活躍することかと・・・、よそ様の稲田ではあるものの、楽しみ・・・(^O^)。       (H25.8.20)


今年の夏は、思いのほか、暑くて長い・・・(>_<)・(^O^)。 このところ、2回続けて、住まいから見あげる空の様子を書き込み、暑い暑いとはいうものの、季節は間違いなく秋・・・としたものの、さすがに、今年の夏は、異常にしつこく長い・・・! 今朝も、早くから30度を越え、照りつける太陽の光線には衰えが見られず・・・。 昨日の秋めいた雲の流れからは一変、ジリジリと強烈な夏の光線が・・・。       (H25.8.19)


昨日に続いて、住まいのベランダから見あげた、今日の午後3時頃の空の雲・・・。 昨日に比べると、空の青さに濃さが加わり、ようやく吹き始めた偏西風のお陰で、秋空特有の箒で掃いたような雲の流れが・・・。 爽やかな秋空の始まり・・・。 今日も、部屋を通り過ぎる風が、一層、秋めき、四季のある日本に在ることを、いつもながら感じさせてくれる季節の移ろい・・・(^O^)/。      (H25.8.17)


今日、午後、夕方近く、空を見上げると、久しぶりに抜けるような青空と、箒で掃いたような雲や鰯雲のような、本来の秋雲には、まだまだではあるものの、秋を思わせるような雲が・・・。 酷暑、猛暑続きであったこのところではあるものの、確実に、季節は秋に近づいている・・・。今、午後10時近く、温度計は、まだ、30度越えを示してはいるものの、部屋を通り抜ける風には秋到来を思わせる涼しさが・・・(^O^)/。      (H25.8.16)




第30回記念公募展・埼玉県写真サロン・・・(3)     展示点数 485点の内、特選 10点、30回記念賞 3点、準特選 20点、奨励賞 20点 ・・・。 埼玉県立近代美術館の会場の一角に、受賞作品がまとめて展示 (左画像) ・・・。 会期中に催された受賞者への表彰状、記念トロフィー授与に合わせ行われた、受賞作品への選者による、スライドを使った講評には、約100人近くの写真愛好者が詰めかけ、盛況に・・・。 右画像は、私の作品 【 光のグラデーション 】 の講評中のもの・・・。 

因みに、講評内容は・・・、【 空を彩る光のグラデーションを丹念にとらえた努力が上手く三枚の組写真で表現されており、微妙な色彩が良く露出コントロールされて、爽やかな印象の良い作品に仕上がり、中央の写真を組み入れたことも成功・・・】 と・・・(^O^)/。 今回の受賞作品については、 
全日本写真連盟埼玉県本部公式サイト にも掲載・・・。 埼玉写真サロン ( 2013 )、詳しく見る・・・、をクリックすれば、今回の受賞作品すべてが、講評つきで紹介されている。 因みに、私の作品の紹介は、準特選 (20作品) 紹介の上から8番目・・・(>_<)・(^O^)。

既に書き込んだ通り、私が、応募することに決めている写真応募展は、一年に、埼玉県主催・県展、読売新聞社主催・写壇展、朝日新聞社主催・写真サロン、の三つの公募展に限っていることもあって、今まで一度も受賞の機会がなかった写真サロンからの今回の受賞は、いつにも増して嬉しさが・・・! 加えて、私は、いずれの写真クラブへも属さず、自由気ままに写真を楽しむことを主義としていることもあって、どちらかというと、それぞれの写真展で、公募展とはいうものの、その写真展に属する会員の方々の入賞が多い様に思えることがあることから、今年の三連勝の嬉しさには格別のものが・・・!!! 組写真での初めての受賞も嬉しい・・・!!!     
(H25.8.14)     


第30回記念公募展・埼玉県写真サロン・・・(2)     思いがけない幸運が・・・!!! 既に、書き込んでもいた通り、県展、写壇展では、入選、受賞、を獲得してはいたものの、今まで、この埼玉県・写真サロンからは、まだ評価がなく、ただ、参加することに意義あり・・・の状況が続き、多分、今回も朗報は無理かと思っていたところ、なんと、 【 準特選 】 受賞の連絡が・・・(^O^)/。

この、まさかの受賞で、今年、三連勝・・・、こんなこともあるものかと、いささか、驚きを通り越し、キツネにつままれたような、変な感じでもあるのが正直なところ・・・(^O^)。 埼玉県主催の県展、読売新聞社主催の写壇展、朝日新聞社主催の写真サロン、それぞれ、地方版にではあるものの、新聞に、名前が掲載される・・・。

今回の受賞は、組写真での初受賞・・・、因みに、題名は 【 光のグラデーション 】 ・・・、住まいのベランダから撮った上段、日の出直前の地平線からの朝日の光線、中段は、手前を覆う黒雲の後方、雲の切れ間から差し込む薄明光線、別名、天使の梯子、天使の階段、ヤコブの梯子、レンブラント光線、ただ単に、光芒とも呼ばれる美しい自然現象・・・、下段は、たまたま、撮れた、西に沈む太陽の光線が反射した珍しい自然現象・・・。 格好の被写体が、居のままにしてカメラに収められるのは有難い・・・。   
 (H25.8.13)


第30回記念公募展・埼玉県写真サロン・・・(1)      平成25年8月6日から、昨日、8月11日まで埼玉県近代美術館で開催されていた第30回記念公募展・埼玉県写真サロン・・・。 私的には、6月、7月、8月・・・と、ほぼ同じ時期に相次いで開催される、6月の埼玉県芸術文化祭・県展、7月の読売新聞社主催・埼玉写壇展、加えて、この8月、朝日新聞社主催・写真サロンで行われるこの公募写真展を、埼玉での三大写真公募展と位置付け、この3年、毎年、参加することに意義ありとして、この三つの公募展に限って、応募を続けている・・・。

ビギナーズラックか、参加し始めた最初の年に、県展で入選、写壇展で写壇賞を受賞・・・(^O^)。 しかし、それ以来、参加することに意義ありの状況が続いていたものの、またもや、今年、県展で入選、写壇展で写壇賞を受賞・・・(^O^)/ 既に、この FREEDIARY の 6月1日〜3日に県展入選について、7月15日〜16日、18日に写壇賞受賞について、それぞれ書き込んだ通り・・・。

県展、写壇展からは、それぞれ2度目の幸運が続いたものの、この埼玉県写真サロンからは、今まで、展示はされるものの、受賞までには至らず・・・状態が続いてはいたものの、 もし、今年、この写真サロンで 賞 がつくようなことがあれば、まさに、今年は、あり得ないような 【 三連勝 】 ということになるのだが・・・、さて、結果は・・・。     
 (H25.8.12)


定点観測?している住まいから歩いて一分、稲田の稲が、前回、7月末近くに撮った画像から僅か2週間で、見事に黄金色に、稲穂もますます重たげに・・・。 刈り入れまでには、いましばらくとは思うものの、この稲田から収穫されたお米を、購入していることもあって、今年の新米の味が楽しみ・・・(^O^)。   (H25.8.10)


6月初めに、自社農園を持つ園芸通販から購入した3種類、4株、合わせて12株のゴーヤ・・・、グリーンカーテン と ゴーヤ収穫、日除け効果 と 惣菜確保という、実益を兼ねての夏の楽しみ・・・。 住まいのベランダでのプランタでの栽培・・・、露地植えと比べると、ゴーヤの大きさはイマイチではあるものの、6月から8月にかけて、今までに、70〜80個近くを収穫・・・(^O^)。 

さすがに、このところ、大きさが小ぶりになり始め、最盛期を過ぎたものの、まだ、受粉段階のものを含めて20個ほどが、ぶら下がっている・・・。 成育が早いこともあって、見る間に食用可能の大きさに・・・。 今年も、それなりに、楽しめている夏のゴーヤ・・・(^O^)/。     
(H25.8.8)


花火大会・・・(2)      昨日書き込んだ通り、撮影データは、焦点距離220mm、撮影モードをM (マニュアル露出) に設定、ISO100、Av (絞り値) 11.0、シャッター速度をBulb (長時間露光) に設定、ほぼ勘で、1秒から 〜 ・・・。 固定構造物にカメラを押しつけて固定しながらシャッターを・・・。 花火撮影では難しいシャッター速度は、長時間露光が可能な Bulb を適用・・・。

しかし、勘で、シャッターを押し込んでいたこともあって、今まで、あまり見ない花火の画像に仕上がったものが多く、原因は何かを究明?中・・・(>_<)・(^O^)。 シャッター速度が、早かったのか、遅かったのか・・・。 写真整理、編集、共有ソフト、PICASAを使って、撮った写真の一部をスライドさせてみた・・・。 本来の花火の美しさも良いものの、変則的に撮れた画像も面白い・・・(^O^)。 スライドさせた画像の多くは、約10Km離れた戸田橋花火大会の画像・・・、トリミングや画像編集をしたものが多いのはご愛敬・・・(>_<)・(^O^)。  
(H25.8.6)


花火大会・・・(1)     今年も花火大会の季節に・・・。 住まいのベランダからも各所の花火が楽しめ、8月3日は、第30回朝霞市民まつり 【 彩夏祭 】 の花火大会、第60回戸田橋花火大会、いたばし花火大会、の三つの花火大会が、ほぼ同時刻に、南方向から、東方向にかけて、始まり、夏の夜空を彩る見事な夏の風物詩 (花火大会)・・・、ひと時の余韻とともに消え去る美しさを満喫・・・。

場所によっては10kmほど離れていることもって、至近距離で楽しめるわけでもないことから、焦点距離220mm、撮影モードをM (マニュアル露出) に設定、ISO100、Av (絞り値) 11.0、シャッター速度をBulb (長時間露光) に設定、ほぼ勘、1秒から 〜 で・・・。 一脚にカメラを取り付け、固定物に押しつけて固定しながらシャッターを・・・。 やはり、かなりの枚数が手ぶれと、微妙なシャッター速度のズレで、満足の画像は少なく、なかなか、花火の撮り方は難しいことを実感・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H25.8.5) 



ここしばらく、特に、このホームページのアップロードが不安定であることを書き込み、その原因究明に悪戦苦闘中であることをお伝えもしていたことは、ご承知のことかと・・・。 暗中模索、試行錯誤、であったものの、なんとか、原因の何たるかが分かったような気も・・・。 このホームページの新規書き込みのアップロードが、従来通り、【 ファイル一覧の取得は正常終了しました 】 の表示が出ていたにもかかわらず、自分のPCには反映されていないというトラブル・・・、どうやら、このホームページにアクセスいただいている、つまりは、私のPC以外のPCでは、正しくアップロードされているらしいことが判明・・・。 

結局、原因は、私のPCに問題があるらしい・・・ということに・・・。 インターネットで、いろいろと検索、同じようなトラブルを抱えておられ、解決策を模索されている人が何人か・・・。 それに対しての、打開策として解答に、ホームページを開いた時、PCの左上にあるホームページ名の右横に羅列されているマークの内、半径の時計回りのマーク・矢印 【 最新の情報に更新(F5) 】 をクリックすることにより、更新した内容のページが反映されることが判明・・・(^O^)/。  なぜ、そういうことになるのか、など、は解らないままではあるものの、とりあえずは、解決したような・・・(>_<)・(^O^)。 

このトラブルに加えて、昨日貼り付けた YOUTUBE の動画や、上に貼り付けたアニメーションが、いつもは、プレビューで確認後、アップロードすることにしていたものの、プレビューに反映されず、果たして、問題なく、アニメーションが動いているかどうか、分からないまま、とりあえずは、アップロードする・・・、といった状況が起こっている・・・。 

恐らく、この書き込み、アニメーションも問題なくアップ出来ているとは思うものの、どうも原因不明のトラブルが、このところ、多発・・・。 もしかすると、最近、ウイルス感染で、PCを初期化したことに因があるのではないかと・・・。 70歳半ば、後期高齢者、文科系は、悩んでいるのが正直なところ・・・(>_<)・(^O^)。 なんとなく、釈然としない、綱渡り的状況が続く・・・。      
(H25.8.3)


追記 (^O^) (H25.8.3) 今朝の照りごチ釣果 エサはハゼとのこと・・
本牧海釣り施設の、2013.8.2 午前中の照りゴチ釣果 大黒海釣り施設の・・・
昨日、照りゴチの書き込みを・・・。 それを裏づけるかのように、今朝の横浜フィッシングピアーズに、本牧と大黒の釣り施設で上の画像のような照りゴチの釣果画像が・・・(^O^)/。 東京湾全般で照りゴチの釣果が伸びているようで・・・!

マゴチの釣り方は、それほど難しいものでなく、私の場合は、照りゴチ狙いでの釣りではなく、たまたま、テンビン仕掛けの投げ釣りに掛った照りゴチ・・・、餌はアオイソメ・・・(>_<)・(^O^)。 本来は、竿には然したる決まりはないものの、本格的に狙うのであれば、生きエビ、生きハゼ、が良いようで・・・。 釣れたメゴチをそのまま泳がせていて照りゴチがヒットすることも・・・(^O^)。

昨日も書き込んだ通り、この扁平な魚を捌くのに四苦八苦・・・、なかなか、このような体系の魚を捌くのは難しい・・・。 YOUTUBEから拝借した 【 マゴチのさばき方 】 の動画を左に・・・。 (最近、時折、書き込んでもいる通り、このホームページのアップロードが不調、加えて、今日、久しぶりに、YOUTUBE の動画を貼り付けようとしたものの、やはり、これも不調・・・、さて、無事にアップできるかどうか・・・。    
(H25.8.2) 


今日から8月・・・、夏休みも始まり、私のホームグランドであった横浜本牧海釣り施設も学校が休みになったことから、釣り好きの子供たちが、渡り桟橋、沖桟橋、旧護岸、新護岸で、釣りを楽しんでいる画像が、釣り場の公式サイトから見てとれる・・・。 楽しそうである・・・! 

本牧海釣り施設の釣果情報でも照りゴチの釣果情報が増えている・・・。 この時期、真夏の東京湾、江戸前を代表する魚といえばマゴチ、強烈な日差しがジリジリと照りつけるこの時期は 【 照りゴチ 】 と呼ばれ、もともと市場価値が高い魚が、さらに高級魚に・・・。 

上の画像は、本牧で、私が出会った夏場の照りゴチ・・・、釣り上げる際の、あのマゴチ独特の頭をフリフリする感触を思い出した・・・(^O^)/。 顔つきは、グロテスクな魚、扁平な魚体でもあり、捌くのに四苦八苦・・・、それでも、なんとか、刺身と魚汁に・・・(^O^)/。 公式サイトで照りゴチの釣果画像を見て、懐かしく、昔の写真を貼り付けてみた・・・(^O^)。      
(H25.8.1)