義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




昨晩、午後7時半過ぎの東京スカイツリーの夜のライトアップ・・・。 この日は、隅田川をイメージした水色の 【 粋 】 ・・・、2000台のLEC照明で、江戸の夜空を照らす・・・。 このところの秋めいた気候と、澄みきった空気のお陰で、モヤもなく、綺麗に撮り込めた・・・。 モードダイアルは 【 Mモード 】 で・・・。   (H24.9.29)  


昨日、水曜日は魚行商の店開きの日、住まいから2〜3分の場所で販売されることから、気軽に・・・。 この日は、活きのいい秋サバが・・・、安くて美味いサバファンでもあることから、特に、活きの良さそうなものを選んで購入・・・。 

またまた、いつもの通り、定番のレシピ、半身を塩焼き、残りの半身をサバの味噌煮に・・・(^O^)。 今回は、我流の男の料理ではなく、左欄に、いつものように、YOUTUBE から拝借した動画 【 さばのみそ煮 】 を参考に、レシピ通りに仕上げ・・・、いつもの我流での味噌煮より格段に美味に・・・、さすが、プロの技・・・(^O^)。 今日の出来は、いつものより、ひと味違う・・・と奥さんからの好評価・・・(^O^)/。

本牧海釣り施設での釣果状況は毎日見ているものの、まだ、サバの回遊は始まってはいないようで・・・(>_<)・(^O^)。 例年より、かなりサバの回遊が遅れている様子・・・。 サバ・フィーバが例年通り来れば、久しぶりに本牧復帰と、秘密仕掛けも準備、行く気は満々ではあるものの、埼玉から電車〜バス乗り継ぎでの釣行は、以前、横浜に住まっていた頃とくらべると、いささか、難儀・・・、さて、今年のシーズンのサバ狙いの釣行、如何なりますやら・・・。 それにしても、混むからなぁ・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H24.9.27)


今年の緑のカーテン・・・、ゴーヤ、アサガオ、沖縄スズメウリ、についで、今は、フーセンカズラ が最盛期・・・。 北アメリカ南部原産のつる性の一年草、白色の小花を咲かせ、その後、紙風船のように膨らんだ袋状の果実をつける。 果実が茶色く熟すと、黒字に白いハート模様の入った丸いタネが 3粒・・・。 ふわふわした果実も、タネの表情も、それぞれ愛嬌があり、その葉っぱは、しっかりと夏の暑さを防いでくれた。 今年の緑のカーテンは大成功であったものの、このフーセンカズラを最後に、今度は秋の植物にバトンタッチ・・・(^O^)。     (H24.9.26)


今日は、朝から快晴・・・。 近くの荒川の土手上空に広がる空には、秋本番の青空と漂う白い雲、秋風が肌に心地よい・・・。  荒川河川敷の稲田も刈り取りが終わり、刈り取り後の稲の茎から、ひこばえ (再生稲) がうっすらと稲田全体を薄緑に・・・。 待ちに待った秋到来・・・。  (H24.9.24) 


今朝、いつもの通り、横浜本牧海釣り施設 の釣果状況が毎日アアップされている 横浜フィッシングピアーズのホームページ にアクセス、イナダの群れが回遊を始めたそうで・・・(^O^)/。 まだ、朝一の釣果ではあるものの、60cmクラスも混じって、それなりに揚がっていた様子・・・。 さぁ〜、これから、しばらく、イナダ、サバ、カツオ、などの青物シーズンの開幕か・・・!!! 

釣り場までの距離、交通手段、荷物、釣り場の混雑、年齢、歳相応とはいえいささかの体調、などを考え、このところ本牧通いから遠ざかってはいたものの、ムラムラと釣行への思いも・・・(^O^)。 〜ということもあって、最近入手困難になっている青物用 秘密仕掛け を、メル釣友 Nさん からの情報で手に入れたばかり・・・。 さて、今年のシーズンに釣行復活なるか・・・といったところ・・・。 しかし、青物シーズン中の混雑ぶりを知っていることもあって、さて、どうしようか・・・とも。 上画像の下、中央の画像は、今朝の本牧での釣果・・・、フィッシングピアーズから拝借したもの・・・。

たまたま、昨日、スーパーで 50cm 越えの 刺身用 のイナダが、僅か、580円で売られていて、昨晩の夕食のおかずにしたばかり・・・(^O^)。 因みに、上の画像は、私が釣ったものではなく、昨日スーパーで買った そのイナダ であること、念の為・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。 ご承知の出来事 (>_<) があったこともあって、今回も刺身には使わず、半身を大根煮に、残り半身をつみれ汁に・・・。

左の YOUTUBE から拝借した動画は、イナダではないものの、同じような青物、カンパチの捌きを紹介したもの・・・、プロの仕事とはいえ美事なテクニック、毎日何十匹、多い時は3桁の魚を捌くとはあるものの、流石!としか・・・。 ちょっと、今回、捌きに手こずったこともあって、このプロの技には脱帽・・・!!!     
(H24.9.20) 


このところ、秋到来を思わせる澄んだ空気のお陰で、東京スカイツリーが鮮明に見えることが多い。 もちろん、約 30Km の距離があることから、肉眼では鉛筆を太くした程度しか見えないものの、カメラで望遠レンズを使用すると結構近くに見えているように撮れる。 昨日も、日が沈まんとする僅かな時間、オレンジ色に染まるスカイツリーをカメラに・・・。     (H24.9.19)


【 刺身用・・・ 】 を信頼し、自分で捌き、刺身にして食し、細菌性食あたり・・・(>_<)、しばらく、生魚にはトラウマになっていたことは、9月6日に書き込んだ通り・・・。 しかし、やっと、このところトラウマから解放され、好きな魚を食す機会も以前に戻りつつ・・・(^O^)/。 しかし、生魚で食べるには、まだ、いささかの時間が必要・・・、この間のトラブルが、かなりこたえたようで・・・(>_<)。 現役時代、提携先の当時の西ドイツから打ち合わせに訪れたドイツからのスタッフの中に、絶対に、魚を食わない男がいたことを思い出した。 彼も、若い頃、生魚で痛い目に合い、以来、魚は口せず肉食一辺倒に・・・、刺身、寿司、など、いくら勧めても、一切口にしなかったことを思い出した・・・(^O^)。

自分で釣り上げた魚の新鮮度は判るものの、他人を介して出会う魚の新鮮度は、いまいち信頼性に欠ける・・・(>_<)・(^O^)。 〜ということもあって、昨日、酒の肴にと出会った魚は、【 特撰 】 ラベルが張られたアジ・・・、いつもなら、捌いて、アジの刺身か、アジのたたきに・・・するところであるものの、塩焼きに・・・(>_<)・(^O^)。 まだ、生魚で食すには、しばらく時間が掛かるようで・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。    
 (H24.9.18)


スライドショウ・・・(3)    今月初めに、このページに貼り付けた 画像編集ソフト PICASA を使ってのスライドショウ・・・、マスターするのにいささかの難儀はあったものの、ほぼ、自分の望み通りの使い方に・・・。 これから、近くの花の名所、などに出かけた際、撮り込んむ、季節折々の花々、など、ほぼフリーに近い利用、加えて、このページに貼りつけても、負荷もかからず、以前、使用していた PHOTOSLIDE と同じような条件で使えるのはありがたい・・・。

トライアル3回目として、今まで撮りためていた本牧海釣り施設での釣果画像をスライドに・・・。 因みに、今までにこの釣り場で出会った魚の種類は 【37種】 、詳しくは、【 海釣り施設で出会った魚達 】 のページにも書き込んでいるものの、例によって、ランダムに選び、30枚の画像をスライドに・・・。      
(H24.9.17)


昨日、午後 4時 頃の東京スカイツリ・・・。 夏の名残りの積乱雲を背に、秋近しを思わせる青い空・・・、このところ、澄みきった空気のお陰で、約 30Km 離れた、ここ埼玉、志木からも、スカイツリーはくっきり・・・。 因みに、いつもの通り、焦点距離200mm、適当にトリミングした画像・・・、22型ワイド画面パソコンのフル画面で見ると結構な迫力が・・・。     (H24.9.16)


16:19 17:37
依然として続く、日中の30度越えの暑さには、いささか、うんざり気味・・・。 ここ埼玉は、猛暑、酷暑が、連日報じられてはいるものの、幸い、住まいのある、ここ志木は、東京にも近く、埼玉の西部に位置することから、暑い埼玉のなかでも、比較的楽なようで・・・(^O^)。 室内の温度は30度を越えていても、風が通り抜けることもあって、体感的にはそれほど暑さを感じないのには助かる。 お陰で、今年も、クーラーは一度も使用せずに・・・。

昨日の住まいのベランダから眺める空の移ろいも、刻々と様変わり・・・、午後4時半ばには、このところ規模は小さくなったものの、夏のなごりの積乱雲、雲の背景の空の色も青色が一段と際立つ秋空に・・・。 午後5時を過ぎる頃には、つい少し前までは白く輝いていた白雲が、見る間に、西日を受けてオレンジ色に・・・。 空を見ていても、間違いなく、秋はもうそこにまで・・・。   
 (H24.9.15)


スーパーで見つけたスルメイカ・・・。 北海道産・・・、当然のことではあるものの、釣りたての鮮度はないものの、目も黒く、茶色の肌のもそれなりに張りもあることから 酒の肴にすれば旨かろうとと、購入・・・。 

胴と足がくっついている所を指で引っ張ってはがし、足をもって胴から引き抜き、胴は水洗いして軟骨を抜き取り、幅 1.5cm の輪切りに・・・。 大根を幅 1.5cm に切り、更に半月切りに・・・。 醤油、みりん、砂糖、酒、水で煮汁をつくり、大根に煮汁が十分しみ込むまで煮込み、烏賊はあまり煮込まずに・・・。 相変わらずの、男の料理・・・、約30分で完成、酒が進む・・・(^O^)。    
 (H24.9.14)


11:48:49 11:59:33
11:53:44 11:52:21 12:22:49
昨日、昼近く、住まいのベランダのほぼ正面前方から普段見かけない黒煙が・・・。 しばらく眺めていると黒煙は収まらず、上空高く立ち上がり、こりゃ、大変・・・と。 〜と言う間もなく、消防車のサイレン・・・。 結局、黒煙を見始めてから約30分近くで黒煙が白煙に変わり鎮火・・・。 新聞記事の地方版を気をつけてみていたものの、記載はなく、小規模のボヤで収まったらしく、大事に至らなかったようで・・・。 望遠レンズを使用して撮った 約2Km先 のボヤの写真を何枚か・・・。     (H24.9.13)


富士山フェチ・・・、朝の日課である、ネット検索・朝のルート で訪れる 【 富士山ライブカメラ 】 から観る富士山・・・、あれっ! 初冠雪か・・・(^O^)/。 僅か10日前近くの今月初め、このFREEDIARY に書き込み、貼りつけた雪のない夏富士の画像・・・、それから、約10日で頂上近くに降雪・・・。 さっそく、【 富士山 初冠雪 2012 】 での検索に、下記の記事が・・・!!!

【 甲府地方気象台は12日、富士山が初冠雪したと発表した。 平年より18日、昨年より12日早い。最も早い冠雪は2008年の8月9日で、今年はそれより34日遅かった。  同気象台は、山頂の1日の平均気温が最も高かった日以降で、初めて山頂が雪や氷で白く見えることを 「 初冠雪 」 としている。 】 ・・・と。 まだまだ、暑い残暑が地上には残ってはいるものの、季節は間違いなく進み、秋から冬へ・・・と。     
(H24.9.12)


今年の緑のカーテン・・・、ゴーヤ、フーセンカズラ、などの中に、僅かひと株、試しにと加えていた沖縄スズメウリ・・・、さすが暑い土地の植物ともあって、成長は著しく、葉っぱも大きく、ゴーヤと競い合って、この暑い夏、緑のカーテンとして十分すぎるほどのお役に・・・(^O^)。

加えて、ひと株から枝分かれし、左右に伸びた蔓から、ある間隔で、可愛らしい飴玉のような、見事に色づいた多くのスズメウリが・・・(^O^)。 センス良くアレンジすれば、ちょっとした部屋の飾りものにも・・・。 因みに、このウリ、実と根に毒があるそうで食用には不可・・・。    
 (H24.9.11) 


Katharine Hepburn Vol.6 Vivien Leigh
Little Womenb( 若草物語 ) Anna Karenina ( アンナ・カレニナ )
【 週間TVガイド創刊50周年記念企画・淀川長治 映画の世界 名作DVDコレクション 】 隔週水曜日販売、今月はまず9月5日に・・・。 昨日、近くの書店で購入・・・、この企画出版物が発売されて以来、早くも6刊目、毎月添付されるCDも既に12枚に・・・(^O^)/。 今回は 【 世界で愛される名作文学映画 】 ・・・のタイトルで、添付された CD は1933年製作のキャサリン・ヘップバーン若き日の名演・・・ 【 若草物語 】 と、1948年製作美貌のヒロイン、ヴィヴィアン・リーが演ずる 【 アンナ・カレニナ 】 ・・・。 この刊行物の趣旨が、【 よみがえる名作2本立て・・・ 】 ということもあって、時には、私のフィルム・ライブラリーにもない、いささかマニアックな貴重な作品が選ばれることが多いのが嬉しい・・・!

【 若草物語 】 は今までに四度も映画化されているらしく、このキャサリン・ヘップバーン主役の作品は、私のライブラリーにはなく初めての出会い・・・。 私がよく観たリメーク作品、1949年製作のマービン・ルロイの製作・監督、ジョー役 : ジューン・アリソン、ベス役 : マーガレット・オブライエン、エイミー役 : エリザベス・テイラー、メグ役 : ジャネット・リー の作品と、オリジナル作品との違いは如何にと楽しみに・・・。

【 アンナ・カレニナ 】は、もちろんのこと、ロシアの文豪トルストイの名作の映画化・・・。 ロシア文学は、この作品に限らず、【戦争と平和】、【カラマーゾフの兄弟】、【白痴】、など長編小説が多く、若い頃、完読に挑戦したことが懐かしく思い出されるものの、かなりの エネルギーと忍耐力 が必要に・・・。 そういう意味から言うと、僅か2時間足らずの時間で、気楽に楽しめ、それぞれの作品の或る程度は、概要が理解出来るのは、さすが映画かとも・・・(^O^)。 貴族 カレーニン を演ずる 【 ラルフ・リチャードソン 】 ・・・、【 落ちた偶像 】 や 【 女相続人 】 での好演、大好きな男優のひとり・・・、再会が楽しみ・・・(^O^)。     
(H24.9.10)  




昨晩、住まいのベランダから観る東京方向に懸かる帯状の雲の流れが東京の夜の灯りに白く輝き、何やら、幻想的な光景でもあったことからカメラに・・・。 左端寄りに小さく写る墨田区・押上の東京スカイツリー、中央近くの池袋周辺、高圧線鉄塔の合間に僅かに見える東京タワー、さらに、右端寄りに新宿のビル群・・・、とこのところの秋めいた澄んだ空気に、それなりに鮮明に撮り込めるのは楽しい。 因みに、撮影モードは 【 夜景モード 】 、Tv ( シャッター速度 ) : 2.0秒、Av ( 絞り数値 ) : 4.0、ISO感度 : 400、焦点距離 : 28.00mm・・・で・・・。      (H24.9.9)


スーパーで 【 刺身用・・・ 】 のラベルに何の疑いもなく、刺身用の生魚を自分で捌き、刺身にして食くし、迂闊にも、食あたり・・・、ひどい目にあい、しばらく生魚とは距離を置いていたことは、先日書き込んだ通り・・・。 今日、外出の際、金目鯛の兜部分が売られており、たっぷり白身がありますよぉ・・・との、店員の呼び声に誘われて、煮付にして十分に火を通せば良いかとし、購入・・・。

金目鯛は高級魚・・・、なかなか一尾を購入するにはそれなりの金額に・・・。 〜ということもあって、これなら、高齢者の酒の肴には十分・・・。 貧乏くさいと思われる方も居られるかとも思うものの、セコイのではなく、これで充分であること・・・、誤解なきように・・・(>_<)・(^O^)。 店員の言った通り、兜部分の裏側や兜周辺の白身で、十分の酒の肴に・・・。 

大根があれば、甘い辛いタレで美味しく食べられたものの、残念ながら、大根が野菜室になく、人参で代用・・・、これもまた結構美味しく・・・(^O^)。 相変わらずの、男の料理・・・、高級魚が安価な費用で楽しめた・・・(^O^)/。     
(H24.9.8)


スライドショウ・・・(2)    9月2日に書き込んだ写真の整理、編集、共有ソフト 【 PICASA 】 をほぼマスター出来て、そのソフトの内の 【 スライドショウ 】 をしばらくは、この FREE DIARY のページで、時々、活用させてもらうことに・・・。 以前、利用していて、今年の3月いっぱいでソフトの供給が中止になった 【 PHOTOSLIDE 】 と比べても、遜色のない機能でもあり満足・・・。 

加えて、何より、このソフトも、PHOTOSLIDE 同様、費用が掛からないのが有難い・・・。 1GB まではフリー、因みに、上のスライドショウの負荷は僅か2MB・・・、私の様な使い方のピッチでは、完全にフリー使用・・・。 今回は、今まで撮りためてあった 【 花 】 の写真から、前回同様、ランダムに選び、SECONDTRIAL として20枚をスライドさせてみた・・・。     
 (H24.9.7)


いつの頃からか、毎週水曜日、行商の魚の販売に関連した書き込みを続けていたことをお気づきの方もいらっしゃるとは思うものの、このところ一ヶ月近く中断・・・(>_<)。 〜というのも、実は、この行商のおっちゃんの店からではなく、スーパで柵売りの刺身やお造りではなく、刺身用として販売されていた魚一尾を購入、魚好き、釣り好き、ともあって、自分で捌くのはお手のもの、刺身にして食べたところ、これが見事に (>_<)、食あたり・・・、それにしても、えらい目に・・・(>_<)。 最終的には、医者からの抗生物質の投与で、やっと正常に・・・(^O^)/。

自分で釣った魚は別として、スーパーなどで売っている魚の新鮮度を見分ける目は確かである筈にもかかわらず、今回は、参った、参った・・・。 正常に戻るまで、約半月・・・、以来、しばらく、生魚にはトラウマに・・・。 しかし、生来の魚好き、やっと、昨日の水曜日、久しぶりに、北海道・青森県沖太平洋産の活きのいい初物のサンマを見かけて購入・・・、しっかりと塩をまぶし、十分に火を通し、秋の味覚を・・・!!! 

以前にも書き込んだこともある、私の奥さんは長崎・五島の出身・・・、魚とは店頭でも動いているものと思っていて、東京へ出てきた当初、店で目にする動かない魚に、しばらく、魚が食べられなかった・・・とも。 約1ケ月ぶりの魚、それにしても、教訓・・・!!! 【 刺身用・・・ 】 の表示があっても過信は禁物・・・。     
 (H24.9.6)


昨晩は、局地豪雨と落雷・・・、数発の落雷が至近距離に・・・。 とにかく、最近の天候は異常・・・。 今朝、早朝、荒川が流れる方向に、薄っすらと靄なのか霧なのか・・・?  毎年、この方向に、11月から12月にかけて、朝霧が発生するものの、まだ、9月、どうやら、霧ではなく靄のようで・・・。

昨日の豪雨で夜間にたっぷりと湿度を含んだ空気が、夜明けに気温が下がったことによって冷やされて、空気中の水分がモヤになったらしい・・・。因みに、朝靄と朝霧との違いは、モヤっている濃度の差だそうで、朝靄は薄く、朝霧は濃い・・・とのこと。 毎年、ここ荒川の河川沿いに発生する見事な朝霧が観られるのも、あとしばらく・・・、楽しみである・・・。    
 (H24.9.5)


時々、書き込んでいた近所の農家の稲田、気がつかぬ内に稲刈り完了・・・(^O^)。 刈り取られた稲田を後始末中のお百姓さんを撮り込みながらのワンショット・・・。 

今更ながら、最近の農業の機械化に感心・・・。 住宅地の中にある、然して大きくない稲田、恐らく、バインダーを使って、刈り取りと結束、ものの1〜2時間で完了したものと・・・。 気がつかなかったのも無理はないことかも・・・。 

早くも、落ち穂を啄ばみに、数羽の野鳥も・・・。 豊饒の地からの秋の収獲・・・、この農家から米を入手していることから、近いうちに今年の秋の新米が味わえることに・・・楽しみである。     
(H24.9.3)


スライドショウ・・・(1)     特定の被写体を決めて撮った写真を、まとめてスライドショウ形式で撮り込むページを作成し、今年の3月までに、件数で 約70件、撮り込んだ写真の枚数 約2000枚・・・。 このHPのトップページに 【 PHOTOSLIDE 】 のタイトルで、そのアイコンからアクセスいただけるように設定していたものの、このスライドショウが機能するソフトウエアーの供給先が、この3月に、そのソフトウエアーの提供を中止・・・(>_<)。 以来、スライドショウの 紹介トップページ だけを残して、肝心のスライドショウは観ることができない状態が続いていたことは、ご承知の方も・・・。 〜ということもあって、新たに、同じようなソフトウエアーの供給先がないものかと、探していたところ、下記のソフトウエアーの供給先を見つけ、暗中模索、孤軍奮闘・・・、取りあえず,上のスライドショウを貼りつけることが可能にまで・・・(^O^)/。 

今回適用したソフトウエアーは 【
PICASA 】 ・・・、まだ完全にマスターした訳ではないものの、なかなか面白いソフト・・・。 何より、容量 (1GB) まで無料で提供され、加えて、ホームページにアップしても、容量が加算されないのが有難い・・・。 まだ、BGMの貼り付け、など未解決な点もあるものの、しばらくは、今までの 【 PHOTOSLIDE 】 のように個別の独立したページは作らず、貼りつけたい画像が多い時は、この FREE DIARY のページに、その時々、上のようなスライドショウで楽しもうかと・・・(^O^)。 因みに、上にスライドさせた画像の枚数は20枚、容量は合わせて 1MB 、画像は、試しに、私の写真アルバムからランダムに選んだもの・・・。 (注) スライドの画面の 矢印 のクリックの回数で、いろいろな見方が出来るようであるものの、クリック一回が適切な回数であるようで・・・(>_<)・(^O^)。  (H24.9.2)


今日から9月・・・、いつもながら日の経つ早さに驚かされる・・・。 長かった今年の酷暑、猛暑も、これからは、徐々に収まり、初秋に・・・。 いつも思うことではあるものの、四季の変化がある国に住まうことに感謝・・・。 富士山ライブカメラの三ツ峠から見る今日、午前5時半ば過ぎの雲海を前に、朝陽に染まるオレンジ色の霊峰富士・・・、美しい・・・!!!     (H24.9.1)