義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




一昨日、浦和市の夕陽に染まるビルの写真を撮った後、今度は、西方向に沈む太陽を背に浮き出して見える富士山をカメラに・・・。 何度か書き込んだこともある通り住まいの西方向に見える富士山、左画像でも判るように、ちょうど富士山の左側に高圧線の鉄塔が入り込む・・・(>_<)。 

この鉄塔さえなければ、居ながらにして、すっきりと障害物の入り込まない富士山が撮り込めるのだが・・・。 障害物が入り込まない富士山を取るためには、自転車で約5分、荒川の土手まで行けばいいのだが、ちょっと、邪魔くさいこともあって、鉄塔の入った写真で我慢することがほとんど・・・。 いよいよ日が沈む頃には、上の画像のように、鉄塔は、ほとんど、富士山の色と同化するのだが・・・・。 厳密には、富士山の左隅に鉄塔の一部が・・・(>_<)・(^O^)。   
 (H24.10.31) 


昨夕、住まいのベランダの東方向に見える浦和市のビルに、西方向に沈まんとする夕陽を受けて、一瞬オレンジ色に染まるビルの外壁・・・。 カメラに残った撮影記録は、午後16時42分25秒・・・、このあと僅か30秒ほどで、この輝きは消え去り、まさに、夕陽がかもしだす一分足らずの光のショウ・・・(^O^)。     (H24.10.30)


一昨日の晩飯・・・。 奥さん外出、帰りは夕食時を過ぎるとのこと、晩飯は自分で・・・(>_<)・(^O^)。 冷蔵庫に鳥取県産・小鯛 (体長:20cm) 発見・・・(^O^)。 慣れた手つきで下処理をし、軽く塩を振り、鯛の塩焼き完成・・・(^O^)。 小形サイズではあっても 鯛は鯛、美味い・・・。 塩加減も万全、チビリチビリと一人酒・・・、酒が進む・・・。

冷蔵庫には、残り物はあるものの、やはり造りたてが・・・。 油あげ、エリンギ、ネギ、青菜、など確認、醤油、酒、みりん、砂糖、で煮汁を準備、さっと煮上げ、生卵投入、炊きたての白米にのっけて 【 油あげ丼 】 完成・・・(^O^)/。 いつもながらの我流の男の料理・・・、見栄えはいささかではあるものの、極めて簡単で上手い・・・!   
 (H24.10.28) 


久しぶりにパソコンにトラブルか・・・??? 今まで、特に、さして気にはしていなかった 【 Cドライブ 】 の空き容量・・・、いつもは、楽々40パーセント位の余裕があった筈なのに、このところ、20パーセントを切るまでに・・・。 まだ、パソコンの起動や動作機能にまで影響はないものの、ちょっと、気にもなる・・・。 最近、空き容量に影響があったとすれば、画像編集ソフト 【 PICASA 】 を取り込んだくらい・・・。 特に、日常、それほど気になるような操作をしているわけでもないのに、ゆっくりではあるものの、空き容量が減ってくるのが気にもなる・・・。 

ウイルスは完璧?に排除出来る機能を取り入れていることもあって、ウイルス関連の影響でもなさそうではある・・・。 Dドライブ、外付けドライブの空き容量には、取り立てた変化はなく、十分過ぎるほどの空き容量・・・。 考えられるのは、【 PICASA 】 導入の際、それなりのボリュウムで保管してあった画像が 【 PICASA 】 に取り入れられたことなのかも・・・。 いずれにせよ、毎日、パソコン起動、使用にともなって、Cドライブの空き容量が僅かではあるが減ってくるのは気にもなる・・・。    
 (H24.10.27) 


昨日、水曜日は、例によって、魚行商の巡回の日・・・(^O^)、しかし、いつもの定位置を覘いても店が出ておらず、この日は、活き魚は諦めることに・・・。 代わりに、何日か前に志木駅近くのデパートで買った鳥取産・イイダコと、例によって、男料理のイイダコの煮付けの画像を・・・(^O^)。

海鮮物売り場のオッチャンの煮付で上手いよぉ〜、につられて購入、10匹近くで250円は安い・・・! だし汁、醤油、みりん、砂糖、酒、など、目分量で我流の煮汁を準備・・・。 事前にある程度茹でておいた大根を、イイダコと一緒に煮汁に投入、10分足らず、大根に煮汁がよくしみ込んだことを確認し、完成・・・、僅かな時間で、安くて旨い男の料理、酒の肴の完成・・・!  適当な気分転換にも・・・(^O^)/  
(H24.10.25)


今朝、午前5時過ぎ、紅色に染まる朝雲に浮かぶ富士山・・・、富士山フェチならずとも感動の光景・・・。 いつものように、富士山ライブカメラ ・ 三ツ峠 からの一枚・・。 因みに、ライブカメラの設置場所は21ヶ所・・・、この三ツ峠のほか、忍野八海、忍野富士、富士吉田市内、富士山五合目、河口湖逆さ富士、精進湖、富士市茶畑、山中湖半、など・・・。 私的には、三ツ峠からの富士山が一番のポイントかと・・・。      (H24.10.23)


秋本番、釣りブームの昨今、本牧海釣り施設も、特に休日は大混雑・・・。 今日の日曜日、横浜フィッシングピアーズ ( 本牧海釣り施設 ) の HP のトップページの 午前5時30分 の書き込みに、開門時間午前 6時 にもかかわらず、午前5時30分の時点で、既に、入場規制とのこと・・・(>_<)。 施設管理事務所に電話で聞いたところによると、施設の定員が700名・・・、この人数を越えると入場規制をかけるとのこと・・・。 

開門早々入場規制が掛かった、先週の休日、10月14日 (日) の最終入場者数 1239 名、昨日の休日10月20日 (土) は1100名・・・。 入場規制がかけらてた後は、帰る人の人数をカウントし、順次、減った人数分の入場を認めているのだそうである・・・。 電話で問い合わせた時間、午後3時頃、施設の正門の前には、いつは入れるか判らないにもかかわらず、まだかなりの列が続いているとのこと・・・、サバの回遊が続いているとはいえ、特に、休日の釣りは大変である・・・!     
(H24.10.21) 


台風21号は太平洋上を通過、東にそれて行ったお陰で、今朝は台風一過の様な秋晴れ・・・(^O^)/。 9月12日の初冠雪からしばらくまとまった積雪は見られなかったものの、今朝は、見事に冠雪した雪化粧の富士山が住まいからも綺麗に見え、澄んだ空気のなか素晴らしい雄姿を・・・! 住まいから見える富士山は高圧線の鉄塔が僅かに邪魔をすることもあって、近くの荒川の土手から見える富士山の全景を撮りに・・・と思ったものの、いささか肌寒いこともあって、今回も、また、【 富士山ライブカメラ 】 の三ツ峠からの画像を拝借・・・。 これからは、毎日、天気が良ければ、早朝の雪化粧の富士山を見るのが楽しみに・・・。    (H24.10.19)


国営昭和記念公園 コスモス・・・(2)   趣味の写真・・・、今回、三か所の花畑で撮った写真を このところ利用している PICASA 写真編集ソフト を使用して スライドショウ に30枚を・・・。 PICASA を使用し始めて5回目のトライではあったものの、写真の貼り付け方を完全にマスターしていたつもりが、ひょんなことから、手順が判らなくなり、いささか、難儀を・・・。  また、一から手順を思い出し、思いだし・・・、半日掛かって、やっと解決・・・(>_<)・(^O^)。 これから、手順は、必ず、記録に残すことに・・・(^O^)。     (H24.10.18) 


国営昭和記念公園 コスモス・・・(1)     昨日、近い距離にあるものの、まだ一度も訪れたことのなかった東京都立川市にある【 国営昭和記念公園 】 へコスモスが見頃とあって行ってみた・・・。 昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、旧米軍基地跡地の一角を利用して整備された54万坪の広大な公園・・・。 住まいのある駅、東上線の志木駅から朝霞台へ (2分)、 武蔵野線に乗り換え立川へ (30分) 、立川で中央線に乗り換え西立川 (3分)・・・、駅の目の前が公園の入り口・・・。 

原っぱ西花畑、原っぱ東花畑、花の丘の三つに分かれた場所にそれぞれ違った種類のコスモスが植えられており、その本数、550万本・・・、都内最大の規模とのこと・・・。 毎年、それぞれの場所のコスモスの種類が違うことから、同時の見頃を楽しむことはなかなか難しいそうではあるものの、今年は、異常気候のお陰?か、それぞれの場所の見頃が重なったようで、一度で、三か所での種類の違うコスモスを楽しむことが出来たのは幸い・・・(^O^)/。 また、撮った写真を整理して、後日、 PICASO の ソフトを使って スライドショウ にまとめてみるつもり・・・。      
 (H24.10.17)  


昨日は、一日秋日和・・・、午後4時近くには、秋独特の綺麗な雲が・・・。 秋の雲は、さば雲、いわし雲、うろこ雲、などいろいろと表現されている・・・。 どれも間違いではないようではあるものの、見た目の様子で区別するのが正しいようで・・・。 上の画像は、さばの背の模様のように波状になっていることから 【 さば雲 】 と呼ぶのが正しいのかも・・・。 今日は、朝からどんよりと曇ったここ埼玉・・・、やはり秋は、秋晴れがいい・・・。     (H24.10.14)


例年より、少し遅れて、本牧周辺で ゴマサバ の回遊が始まったようで、連日、横浜フィッシングピアーズ ( 本牧海釣り施設・大黒海釣り施設・磯子海釣り施設 ) の HP の釣果情報にサバの写真 ( 右・左画像 ) が掲載されるようになっている・・・。

まだ、いささか、小ぶりのサイズが多いようにも思えるが、これから、しばらく、型も大きくなりサバフィーバ到来かと・・・。 明日から始まる連休も、恐らく、開門早々に入場規制の混雑になるのは間違いないようで・・・(>_<)。 

中央の画像は、何年か前の私の釣果・・・、シンク一杯にも並べきれないほど・・・(^O^)。 あの頃は、最近のように混雑せず楽しめたはず、いつの頃からこの様に混み始めたのかなぁ・・・(>_<)。

YOU TUBE から、サバの締め方、サバのさばき方、の動画を拝借・・・、これから、本牧周辺でサバ釣りを楽しむ方に参考になるかと・・・。 サバ なんざぁ〜、と言われる 御仁 も居られるようでもあるが、上手く処理をして食べると極めて美味・・・。      
(H24.10.12)


昨日、水曜日は、魚行商の巡回の日・・・(^O^)。 しかし、最近、購買欲を誘う新鮮な活魚が少ないのは残念・・・。 やはり、水揚げの不調などが影響しているらしい・・・。 気晴らしと、気分転換に、水曜日は、酒の肴の調達と料理の担当を自分と勝手 (>_<)・(^O^) に決めていることから、さて、どうしようかと・・・(^O^)。

近くのスーパの魚売り場で 【 煮魚用助宗たらの白子付きの切り身 】 発見・・・、この日の肴はこれに決定・・・。 僅か480円也・・・、初老の夫婦二人の夕食と酒の肴にも十分・・・。

白身を熱湯でさっと湯引きし冷水に、白子は酒にしばらくつけおきに・・・。 だし汁、酒、醤油、みりん、砂糖、などで適当に煮汁を用意し、冷蔵庫にあった豆腐、ネギを加え、アクをすくいながら、約15分煮つけて完成の 男料理・・・! 甘辛い煮汁が十分に素材にしみ込み、実に美味い・・・、高い素材を使わなくとも、安い素材で、満足の酒の肴にも、夕食のおかずにも・・・(^O^)/。  
     (H24.10.11)


この FREE DIARY のページに、よく、住まいから見えるさいたま新都心のビル群の画像を貼りつけることが多い・・・。 このところの秋めいた澄んだ空気のなか、約 6Km 離れた場所に在るこのビル群、例によって、焦点距離 200.0mm、少しトリミングを加えた画像・・・。 午後4 時過ぎの沈みゆく西日を受けてくっきりと浮き出す構造物をカメラに・・・。 これだけ鮮明に撮り込めると気持ちがいい・・・。     (H24.10.10)


【 週間TVガイド創刊50周年記念企画・淀川長治 映画の世界 名作DVD コレクション 】 隔週水曜日販売、VOL 07 が・・・。 ちょっと書き込みが遅れたものの、今回の見出しは 【 胸を打つ愛と戦争の物語 】 ・・・。 添付された DVD 2本、ともにゲーリー・クーパー主演作品・・・。 戦争映画にはいろいろのパターンがるものの、今回の作品は戦闘シーンを前面に押し出した戦争映画ではなく、戦時下ので燃える男と女の悲恋を描いた名作・・・。 

DVD 【 モロッコ 】 には、私の好きな 【 リリー・マルレーン 】 の歌でも知られるマレーネ・ディートリッヒの妖しき魅力に加え、数多くの名場面が・・・、秀作である・・・(^O^)。 因みに、カラオケの私の持ち歌のひとつがこの 【 リリー・マルレーン 】・・・、YOU TUBE から拝借した動画の曲がそれ・・・(^O^)/、いい曲である。  他の一本はヘミングウェイ原作 【 武器よさらば・・・ 】 の映画化・・・、、ロック・ハドソン と ジェニファー・ジョーンズ の作品は観たことはあるものの、このゲーリークーパ主演の作品を観るのは初めて・・・。 この出版企画、よみがえる名作映画2本立て・・・、ともある通り、私の フィルムライブラリー にもない作品が、これからも数多く紹介されるのは有難い・・・(^O^)     
(H24.10.8)



埼玉・日高市 巾着田・曼珠沙華 ・・・ (2)      最近、何度か試み、やっとマスター出来た 写真編集ソフト PICASA を使用してのスライドショウ・・・、今回の巾着田の曼珠沙華の写真を 30枚 貼りつけてみた・・・。 以前、使用していた写真編集ソフト PHOTOSLIDE がソフト提供を中止したことから、いささか、困っていたところに、願ってもないソフトとの出会い・・・、これからも、機会があれば使っていきたいと・・・(^O^)。

この時期、この巾着田で開花する曼珠沙華の本数を 100万本 と書き込んだものの、今日、ウイキペディアで調べてみると、200万本・・・とある。 正確な本数、株数は、どちらの数字が正しいかは判らないものの、巾着田を真っ赤に染め圧倒的なこの光景は素晴らしい・・・。 子供の頃、この曼珠沙華、その咲く場所が薄暗い場所に多く、幽霊花と も呼ばれていたこともあって、あまり好きな花ではなかったものの、よく観察すると、一輪、一輪の花の形は美しく、何より、この 秋色のじゅうたん にはただただ感嘆を・・・。 特に、この巾着田の曼珠沙華の花色は赤色がほとんど・・・、一面赤色に染まるこの僅かな期間は、まさに、一見の価値あり・・・。   
 (H24.10.6)


埼玉・日高市 巾着田・曼珠沙華 ・・・ (1)   今週初め、新聞のトップページに 【 埼玉県日高市・巾着田の曼珠沙華(彼岸花) 】 が満開とのこと・・・。 行ってみた・・・(^O^)。 住まいのある志木市・志木駅から東上線で川越まで約 10 分、川越線に乗り換え約 25 分、高麗川駅で下車、タクシーで約 3 Km ・・・、志木から 1 時間以内 で 巾着田に到着・・・(^O^)/。 

曼珠沙華の開花中は30万人以上の人が訪れるという・・・。 日高市の西部、高麗川に囲まれた巾着のような形をした直径500メートル、17ヘクタールの平地の 南側 と 西側 の河畔に 日本一の群生地が あり、100万本と言われる、真紅のじゅうたん、秋色のじゅうたん、まさに、圧巻・・・!!!。  撮った写真を整理して、後日、このところ、マスター出来た PICASO の ソフトを使ってスライドショウにまとめてみるつもり・・・。     
(H24.10.4)


フォードと郭 カーターと郭 レーガンと郭
ブシュ(父)と郭 クリントンと郭 ブシュ(息子)と郭 オバマと郭
学生時代を京都で過ごしたことから、京都在住の学生時代、小学校から大学に至る学生生活での、友人との交流が、70歳半ばになっても、続いているのは有難くもあり、楽しくもある・・・。 中には、社会的にも存在感を示し、活躍している友人も結構いるのは立派・・・! 先日、その中の一人である、このところ、出会うのは 2〜3年毎 の同窓会くらいになっている中学時代の友人、郭徳俊 ( KWAK DUCK-JUM ) くんから、また、個展を開くとして案内状 (左画像) が・・・。 

彼は、サンパウロ・ビエンナーレ展をはじめ、リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展、ソウル国際版画ビエンナーレ展、クラコウ国際版画ビエンナーレ展など、世界各地で活躍、加えて、国内での個展開催も数多く、私同様、70歳半ばでありながら、今なお、活躍中の版画家であり、画家でもある。 今回は、ちょうど今日、10月2日から16日の間、文化交流センター・京都画廊で個展 【 現代芸術家郭徳俊の世界 郭徳俊展 】 を開催、多様な表現世界をご高覧いただきたい・・・とのこと。

いささか、芸術というものを評価するには力不足でもあり、展示される作品の多くに共感を持てるかどうかは別として、彼の作品の内のひとつ、シリーズ作品 【 大統領と郭 】 も今回展示されるようである。 フォード から現在の オバマ に至るアメリカ大統領のTIME 紙 (PERSON OF THE YEAR ) に掲載された各大統領の顔の上半分を生かし、顔の下半分を 郭氏 の顔にと、それぞれの顔を半分ずつ合わせるという、鏡を使って合成した写真を、シルクスクリーンにまとめた作品 (上画像) は、この作品で表現しようとする意味合いは、よく判らないまでも、私的には興味のある作品・・・。 画像の左隅に僅かに見える 郭くん の顔、まだまだ、活躍中の学友の意気に拍手を・・・!!!    
 (H24.10.2)