義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




一昨日、スーパー鮮魚ブースで ハタハタ 【 漢字は魚編に神 】 と目が合い購入・・・。 ハタハタ は水深 0~550m までの泥や砂の海底に生息する深海魚、生息域は太平洋北部、特に日本海・・・、秋田県では雷の鳴る11月頃に獲れることから カミナリウオ の別名で呼ばれ漢字では魚偏に雷とも・・・。 私的には、もちろん釣ったこともなく、食べたこともなかったような気もすることから、例によって、酒の肴の担当 (>_<)・(^O^) 、ネットで レシピ を検索、結局、ハタハタ鍋にすることに・・・。

ネット情報に従い、魚の ヌメリ を水でざっと落し、カサゴやメバルなどでよく試みる内臓を取る方法 【 つぼ抜き 】 を・・・。 割り箸を魚の口に突っ込みグイッと回すとエラと内臓がきれいに取れてハタハタの卵が体内に残る・・・。 この卵、【ブリコ】と呼ばれ、噛むと小気味よくプチプチとはじけて旨味が広がる・・・。 冷蔵庫にあった白菜、春菊、豆腐、じゃこ天、などと一緒に・・・、ハタハタ鍋完成・・・!!!  相変わらずの男料理、熱燗の日本酒に、身体が温まる・・・(^O^)/。     
(H24.11.30) 


既に、11月9日にも書き込んだパンジー苗、40株、は成功、毎日色とりどりの可愛い花を咲かせてはいるものの、何となく緑の少なくなってきたベランダのプランターの内、種から育てたバジルが今盛り・・・。 種を蒔く間隔、など、まったく意に介せず、出てきた苗も間引きせず・・・といった環境で、プランタいっぱい、びっしり、こんもりと・・・。

寝起き早々ぼんやりとした早朝、ベランダに出て、枝先の葉を指で軽くこすり嗅いでみると、バジル特有の、さわやかな、甘い香りに目が覚める・・・。 バジルの葉は、スパゲティー、ピッツア、トマト料理になどに合うことから、我が家の食卓には、このところバジルを利用したイタリア料理系のレシピが多いようで・・・(>_<)・(^O^)。    
 (H24.11.26)


今日は、小春日和の穏やかな一日・・・。 住まいから眺める周囲の景色も秋色一色に・・・。 荒川の土手の後方に見える、さいたま新都心のビル群、NHKFM鉄塔、浦和のビル、などの前方に見える樹木、夏場の緑色も、晩秋を迎えて、秋色に色を変え、朱色や黄色が目立ち、柔らかい今日の日差しを受けて美しい・・・。 

午前中の早い時間に、荒川土手に熱気球が・・・。 しかし、熱気を入れるためのバーナーの音は聞こえるものの、一向に浮き上がらず、結局、上の画像に見られる高さまでしか上がらず・・・(>_<)。 何かの宣伝を企てた熱気球だったのだろうか・・・、 のどやかな晩秋の午前中の珍事・・・(^O^)。     
 (H24.12.25)


横浜に住んでいた時は、まったく見かけなかった外食レストランチェーン 【 山田うどん 】 ・・・。 住まいを埼玉に移して以来、よく見かけるように・・・。 見かけるのも当然、埼玉県内で200軒近く、他府県にはまだほとんど進出していない埼玉県中心の店舗・・・。 当初は、うどん中心であったそうであるものの、今は、メニューも多く、埼玉県人にとっては、安い、美味い、早い・・・で知られている・・。

住まいの近くにもあり、時折り利用・・・、昼飯時に店舗前を自転車で通過、お持ち帰りメニューを見つけ、家で楽しもうかと、二品種を選択、購入、僅か3~4分で出来あがり・・・(^O^)。  【 かき揚げ丼 】 と 【 肉豆腐丼 】 を購入、高齢者二人の昼飯にはこれで充分、つゆだくで美味い・・・!      
(H24.11.24)


昨日は、また早くも魚の行商が店を出す日の水曜日・・・、一週間の過ぎる早さに驚かされる・・・。 今回は、宮城産の新鮮な生ガキを購入、酒の肴に・・・。 今回は、カキのガーリックソテーに・・・。 近くのスーパーでバジル&バターが香るガーリックソテー用の調味料セットを見つけ購入・・・。 調味料を自分で調整し作るのも楽しいものの、既製品で済ますのも、簡単で、かつ、美味い・・・。

カキを塩でもみ洗い、水気を拭き取り、下味粉 (小麦粉) をカキにまぶし、フライパンに油を熱しカキの両面を焼き、既製品の調味料をからめ、いとも簡単にカキのガーリックソテーは完了・・・。 残った調味料 (ソース) にほうれん草とエリンギを炒め合わせ、カキに添えて、男の料理は、極めて簡単に出来上がり、 またまた、酒がすすむ・・・!    
(H24.11.22)


毎年のことながら、たわわに実る秋の味覚の柿の実・・・、住まいの近くの農家の庭に今年も・・・。 何本もある柿の木に、何個の柿の実がなるのだろうか・・・。 左の画像は、農家のあちらこちらの軒先に、例年通り、皮をむいて吊るされた柿、秋の風物詩である・・・。 

親しくしている農家でもあって、これまた、例年通り、柿のお裾分け・・・。 さっそく、その中の良さそうなものを選んで、住まいのベランダでも干し柿に (上中央画像) ・・・。 しばらくすれば甘い干し柿が味わえることに、楽しみである。     
(H24.11.21)


Paul Muni Vol.11 Johnny Weissmuller
【 淀川長治・映画の世界、名作DVDコレクション 】 Vol.11が 発売・・・! 全40刊、隔週水曜日発売、よみがえる名作ともあるように、1930年代を主に、1940~50年代に製作された映画のDVD・2枚・・・。 今回は、暗黒街の顔役 と 類猿人ターザンの二本、共に1930年代の作品・・・。 映画マニアには堪らない作品が続く・・・!!! 左右動画は、いつものように YOUTUBE から拝借のもの・・・。

暗黒街の顔役、英文名は 【 SCARFACE 】 主役は ポール・ムニ・・・、監督はヨーク軍曹、三つ数えろ、赤い河、リオ・ブラボー、エルドラド、など名作・傑作を世に出した名監督ハワード・ホークスの初期の頃の作品・・・。 とにかく、撃って、撃って、撃ちまくるギャング映画ではあるものの、やはり名監督にかかると傑作に・・・! 脇役の ジョージ・ラフト は好きな俳優のひとり、久しぶりの再会・・・(^O^)。

もう一本はターザン映画・・・、私の年代の者にとっては知らない人はいないほど良く知られた名前、ターザン・・・。 サイレント時代から存在し、数多くのターザン映画が製作され、ターザンの名前は一躍有名に、中でも 【 類猿人ターザン 】 をはじめとする ジョニー・ワイズミュラー のターザンは有名・・・、因みに、彼は映画俳優ではなく、水泳の金メダリスト・・・。 右動画はターザンの雄たけび・・・、懐かしい・・・!!!    
(H24.11.18)


昨晩、東京スカイツリーを、世界一大きなモミの木のクリスマスツリーにイメージし、緑とシャンパンゴールドのライトで彩り、クリスマスまでの限定のライティングが始まった・・・。 16日以降は毎週、金曜日、土曜日、日曜日の午後8時から午後9時まで、この限定ライティングが実施されるとのこと・・・。 

~ということもあって、住まいのベランダから撮った写真が中央の画像・・・。 ISO感度 : 3200、Av ( 絞り数値 ) : 11、Tv ( シャッター速度 ) : 0.5s、焦点距離 : 200mm ・・・、撮影時間:午後8時55分、スカイツリーから約30km離れた埼玉・志木からの撮影・・・。 両側に貼りつけた画像は、それぞれ近距離から撮られた、東京スカイツリー公式ホームページに掲載された画像と新聞社がヘリから撮った画像を拝借したもの・・・、当然のことながらそれぞれ鮮明に撮り込まれてはいる。 しかし、私の撮った中央の画像も、撮影条件が良くないことを考えると、まぁ~、そこそこ撮れた画像ではないだろうかと・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H24.11.16) 


昨日は、魚行商販売の来る日・・・。 今まで、名前はよく耳にはするものの、釣ったことも、食したこともなかった 【 黒ソイ 】 を見つけ購入・・・。 主として西日本以北で釣れる魚、今回購入した黒ソイは北海道産、約40cm近くあり、北海の鯛とも称され白身の旨い魚だそうで・・・。

奥さん外出・・・、ゆっくり、男の料理を・・・(^O^)/ 白身の魚ではあるものの、骨が硬く、捌きづらさに難渋しながらも、下処理完了・・・。 煮つけも美味いとのこと、いつもの通り、醤油、みりん、砂糖、酒、しょうが、で煮汁を用意、豆腐、青ネギ、シメジ、などを加え、黒ソイの煮つけ完成・・・。 さすが、鯛とも称される白身の煮つけ・・・、白身に煮汁がしみ込み、まさに、絶品・・・! いつもの通り、酒がすすむ・・・(^O^)。    
 (H24.11.15) 


10:00             Views from Motosuko             14:00
相変わらずの富士山フェチ・・・(^O^)。 つい最近まで、山頂に僅かだった積雪が段々麓に向けて延び始め富士山らしい御姿になり、毎日、ネット検索で訪ねる 【 富士山ライブカメラ 】 から覗く富士山の姿が楽しみ・・・。 富士山周辺に 20台 近くのライブカメラが設置されており、刻々変わる富士山の姿が確認されることは、既に、書き込んだ通り・・・。 

数あるライブカメラの内 【 三ツ峠ライブカメラ 】 からの画像が私的には一番のお気に入りの写角であり、今までも何度もこのページに貼りつけていたものの、本栖湖からの富士の画像も、なかなかのものであることに気がついた・・・。 上の画像が、それぞれ、10時 と 12時台に取り込んだ画像・・・。 何か見慣れた画像では・・・、 そうなんです、千円札の裏に印刷されている画像と同じ写角・・・。 綺麗な画像が、観られそうでもあることから、これからは、このライブカメラも覗いてみることに・・・。    
 (H24.11.12)   




昨晩の酒の肴に、スーパーの鮮魚ブースで見つけた青森産・ワカサギを・・・。 魚を見る目には自信あり、小魚ではあるものの、新鮮さが保証される魚体の輝き・・・、原発事故以来、北関東周辺の湖沼で問題にされているワカサギのセシウム汚染も、青森産でもあることから神経を使うこともなかろうかと・・・。

極小ワカサギであることもあって、これで100匹超え・・・。 人によっては、ワカサギの口に残った釣り餌 (赤虫) を気にする御仁が居るとのことを聞いたことがあるものの、今回買ったワカサギは、一匹、一匹釣ったものではなく、ワカサギ曳き網漁法 (トロール漁法) で獲られたものでもあり、常食はプランクトンでもあり、余計な心配は無用・・・。

牛乳につけ、臭みを取り、水分を拭き取り、全体に塩コショウし、ビニール袋に小麦粉を入れワカサギにまぶし、中温くらいの油温で、じっくり揚げ、音が変わってきたら温度を上げ、カラッと揚げ、男の料理は簡単に完了・・・。 揚げたてのアツアツのワカサギ・・・、ビールの肴にピッタリ・・・。     
 (H24.11.11) 



ゴーヤ、など、緑のカーテンで賑わった夏のベランダも、一段落・・・。  さて、これから春先まで、緑の少なくなる冬場に向けて、殺風景なベランダはいただけなく、何か名案はないかと・・・。 インターネット検索で、花や緑の少ない期間は、パンジー、などは如何か・・・とあり、さっそく、通信販売ネットで検索・・・。 農園で育成、直販の供給元を見つけ、まずは試しに、7.5cmポット入りパンジー苗、40株、1、580円を注文・・・(^O^)。

入手まで、シーズンで混みあっていたこともあったらしく、届くまで10日掛かったものの、さすが農園直販ともあって、ひとつひとつの株元がしっかりしていて、街中で目にするものとは違って、それぞれが丈夫そうであり、下段中央の画像に見られるように 4列 に仕切られたダンボール箱に開花前のパンジー 40株 がきっちりと整列した状態で到着・・・。 僅か、ひと株、40円で入手・・・(^O^)/。 さすが、プロの手にかかった育成されたものともあって、ベランダのプランター、鉢、数個に分けて植え込んでから数日で、いろいろの花色のパンジーが咲き始め、今、ベランダはパンジーで賑やかに・・・。 次から次へと開花、寒さに強いパンジー、春先までは楽しめそう・・・。    
 (H24.11.9)


昨日、今日と、快晴の秋空・・・、富士山ライブカメラから観る富士山は如何に・・・と。 すっきりと澄みきった早朝の富士山は、富士山フェチにとっては堪らない光景・・・。 山頂から三分ほどまで雪に覆われた晩秋の富士、麓に広がる市街・・・、手前に写る三ツ峠の樹木もゆっくりと紅葉に・・・。      (H24.11.8)


混雑状況・・・【 釣り場 (入場規制) となりました。 駐車場は満車となっております 】
私のかっての (>_<)、ホームグランド・・・、本当は、今でもホームグランドであり続けてほしかった釣り場 【 本牧海釣り施設 】 が、今、大変なことに・・・。 最近は、サバ、ソーダカツオ、などの回遊があり、このところのフィーバー期間の混雑はある程度止むを得ないかとは思うものの、ホームページのトップページの 【 重要なお知らせ 】 の欄に、たびたび、上記の書き込みが・・・。 このところの釣りブームもあってか、普段の平日にもこのような状態が続いている・・・。 それも、開門からある程度時間がたってからのことでなく、開門そうそう、まさに、開門と同時に 【 入場規制 】 が始まっている・・・。

レストランなどのように満員であっても、それなりの時間間隔での、客の回転の予想は出来るものの、釣りは短くて半日、長い場合は一日、ゆっくり、のんびりと本来は楽しむべきもの・・・。 【 入場規制 】 がかかると、早朝から並んでいても、入場出来なく、あきらめて帰る人、あるいは、折角、来たからにはと、ねばり強く待つ人、など、いろいろではあるものの、ウイークデイですら、このような状況が、たびたびなのは、いささか、異常としか・・・。

私がホームグランドとして楽しんでいた頃は、漁協のおっちゃんが管理し、釣りたけりゃ、勝手に釣ればぁ~、の具合に、のんびりとした釣り場であり、日によっては、周りに釣り人が数えるほどのことも・・・。 しかし、一変、民間会社が管理会社になってから、それなりの管理サービスを強化、改善されたことは良しとしても、ホームページなどで、時には、釣り人を煽るような気がしないでもない克明な釣り情報を書き込み、営利本意とも思われる宣伝・サービス対策によって、折角、横浜市民や近県の釣り愛好者の憩いの場所が、一変、繁華街のような混雑、それぞれの竿の間隔もないほどのスペースで、釣れれば隣の釣り人とお祭必須という考えられないような釣り環境での釣り場に・・・(>_<)。

定員が500人程度の釣り場に、特に、土日は1000人をゆうに越し、ウイークデイでも、時には、1000人近くになることも・・・。 まさに、異常・・・、何かが間違っているとしか・・・。 釣りを楽しむという本来の環境とはほど遠くなったこの釣り場・・・、 特に、サバフィーバの期間の混雑は止むを得ないかとは思うものの、シーズン以外のウイークデイですら、上記のような現象が起こることがたびたびであることに、私の釣りのポリシーでもある 【 孤高の釣り 】 が楽しめた頃を知っている者として、いささか、嘆きの書き込み・・・。 上中央に貼りつけた本牧海釣り施設の紹介文にある 【 楽しめる釣り施設・・・ 】、いつの日か、混雑なしの環境での釣り場になることを・・・!!!       
(H24.11.5)


5:31 am 5:35 am 5:39 am
今朝、空気が澄みきり、東京スカイツリーもくっきりと浮き出して見えていたこともあって、朝焼けの変化のなかのスカイツリーを撮ってみた・・・。 僅か、10分足らず、日の出直前の短い時間、スカイツリーの背景の色彩の変化、グラデーションが美しい・・・。  (H24.11.2)


James Stewart Vol.9 Gary Cooper
今日から11月・・・、12月にも、同じような書き出しで始まるかも知れないとは思いつつ、年の所為か、年、月、日の過ぎゆく速さにいまさらながら驚かされる・・・。やりたいことは山ほどあるものの、たまるばかり・・・。  ~にもかかわらず (>_<)・(^O^)、【 淀川長治・映画の世界、名作DVDコレクション 】 が、既に9刊目に・・・。 一刊に添付されている2枚ずつのDVD、まだ、観たのは三割くらい・・・。 

今回は、【 ハリウッドの男優二大スター 】 の見出し・・・、ジェームス・スチュアート主演の 【 素晴らしき哉、人生 】 と ゲーリー・クーパー主演の 【 群衆 】 ・・・。 私の好きなフランク・キャプラ監督の、生きる歓びを謳いあげた作品と人間への不信と信頼を描いた作品、共に、名作と評される傑作・・・。 何度も観た映画ではあるものの、監督の絶妙の演出と語り口の巧さとの再会が楽しみ・・・。 YOUTUBE から【 素晴らしき哉、人生 】 予告編動画を左欄に拝借・・・。    
 (H24.11.1)