義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




昨日は、水曜日、このところ、ちょっと覗くようになった午後からほぼ半日店を開く軽自動車での魚の販売・・・。 住まいから僅か2〜3分の距離でもあることから、今日も顔を出してみた・・・。 氷詰めにした新鮮な活魚に、久しく海釣りから遠ざかっていることもあって、活きの良い魚との出会いは嬉しい・・・。 

ポッテリと肉づき良く、型のいいメバル、こんな良形なメバルが釣れれば楽しいだろうなぁ〜、と思いながら一尾購入。 酒、みりん、砂糖、醤油、を適量、煮汁を用意・・・、相変わらずの男料理。 いささか煮汁を多めに用意したことから、冷蔵庫を覗き、豆腐とネギを見つけ、メバルと一緒に煮つけ・・・。 メバルの白身の淡泊な味は煮つけに良く合う、煮汁が十分にしみ込んだ豆腐とネギも美味・・・(^O^)。 ワンコインで十分おつりがくる価格・・・、安価で美味い酒の肴に・・・(^O^)/。    
 (H24.5.31)


一昨日から昨日にかけての大気の不安定な状態が続き、各地での突発的突風、豪雨、落雷、など、大荒れの2日間、ここ埼玉も短時間ではあったものの、かなり荒れた気象状態に・・・。 しかし、やっと、今日は天候も安定し、ベランダから眺める空模様は、穏やかな、初夏を思わせる快適な日に・・・。 やはり、青空が見えるのは心が和む・・・。     (H24.5.30)


今日、午後2時過ぎ頃、住まいの北側にあたる栃木方面の空が俄かに曇り始めたかと思うと、おどろおどろしい暗雲と湧き上がるような白雲が・・・。 見ている間に、暗雲は住まいの上空を覆いつつ、東京方面にあたる東南方向に・・・。 しばらくは、激しい突風や雷雨・・・、典型的な大気の状態が不安定になることから起る気象状態・・・。 幸い、竜巻などは発生せず、2時間ほど経った今、青空も見える正常な天候に・・・(^O^)。 (H24.5.28)


ベランダが夏の装いに・・・(^O^)。 毎年、然して変わらない夏のレイアウトではあるものの、今年も、バーベナ、ペチュニア、サフィニア、など多花性で花の密度が高く、まとまった株立ちに沢山の花が覆う夏らしい花達、緑のカーテンにと、既に、蔓の長さが1メーター近くに伸び始めた何種類かのゴーヤや朝顔、なども・・・。 加えて、初めて試みるミニトマトも小さいながら結実も始まり、まだ、僅かしか芽が出てはいないものの、バジルやペパーミント、各種サラダ菜も・・・、これからの夏のベランダを賑わしてくれるのが楽しみ・・・。 (H24.5.27)


このところ、奥さんの外出が続き、夕食の献立は自分で・・・(>_<)・(^O^)。 十分の兵糧は用意はしてもらってはいるものの、ちょっと、補充に、近くのスーパーへ・・・。 また、魚売り場で目が合った魚が・・・、まさに、一期一会・・・(^O^)。 ラベルには 【 きんき鯛 】 とあり、形の小さい幼魚であることから、ワンコインでお釣りが・・・、独りでの酒の肴にはこれで十分・・・(^O^)。

帰ってから、インターネットで検索・・・、カサゴ目フリカサゴ科の魚とあり、金目鯛に似てはいるものの、別の魚・・・、大きくなれば、金目鯛の倍の値段がつくそうで・・・。 本牧で釣れるような魚ではないことから、釣り場での出会いはない・・・(>_<)・(^O^)。 脂肪分が多く、旨味のある上品な味、煮つけがベストとあり、今晩の酒の肴はこれに決定・・・! 鱗を取り、内臓とえらを取り除き、煮つけに・・・。 釣り好きの、相変わらずの男料理ではあるものの、捌きの手順も、味付けも完璧・・・(^O^)/。 このブログへの書き込みを済ませて、ゆっくり、これから、この魚を味わいながら、ひとりの晩餐を楽しもうかと・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。     
(H24.5.26)


5月1日〜2日に貼りつけた住まいから1分近く、極めて至近距離にある水田・・・、周りがほとんど住宅化しているなかに、僅かに残された緑の稲田は目に優しい・・・。 水が張られた水田から、田植え・・・と僅かひと月経つか経たない内にご覧の成長ぶりに・・・。 梅雨の時期をむかえれば、見る間に、今は、稲並の隙間に映る家の影も見えないほどに稲の背丈が伸びることに・・・。 楽しみである・・・。     (H24.5.25)


5月16日に書き込んだ水曜日に限って、住まい近くに店を出す小型自動車での移動販売の年配の魚屋さん・・・。 昨日、水曜日も店?を開いていたこともあって覗いてみた・・・。 さすが、魚屋さん、魚には詳しいこともあって、釣り好き、魚好きの私とは話がはずむ・・・。 今日は、カマスが美味いよぉ〜、に老夫婦の食卓には充分の二匹を購入、一匹僅か250円・・・(^O^)。 ぽってりと肉厚、新鮮で、活きも良く、定番の塩焼きに・・・、上品な淡泊な味は絶品・・・! 因みに、私の釣果歴にはカマスはまだない・・・(>_<)・(^O^)。  (H24.5.24)


東京スカイツリー開業・・・(2)     東京スカイツリーの上空や背後に映り変わる雲の変化・・・、特に、雲フェチにとっては、タワーを取り入れながら、格好の被写体に・・・(^O^)。 春夏秋冬、夜明け、日中、夕方にと、その時々に魅せてくれる変化は、写真が趣味でもあることから、気軽に、ベランダから居のままに楽しめるのはありがたい・・・(^O^)/。

普通に見れば、鉛筆大の大きさではあるものの、カメラを使って望遠レンズで撮り込み、パソコンに入力、トリミングや画像編集ソフトを駆使し、パソコンの大きな画面に映し出すと、結構、楽しめる画像に・・・。 左のサムネイル画像はクリックすれば、パソコンで観るよりは小さいものの、それなりに・・・。     
(H24.5.23) 


東京スカイツリー開業・・・(1)     世界一高い電波塔、東京スカイツリーが、平成15年にプロジェクトが発足し、今年2月に完成・・・、今日、5月22日、グランドオープンに・・・。 高さ・634メートル、総事業費は650億円・・・、オープンの今日は生憎の雨・・・、落ち着いた頃、天気を選んで、ゆっくりと訪れてみたいもの・・・。

住まいのベランダから見えることに気がついたのは、既に、完成時の約 2/3 が完成、第一展望台が形になりつつあった平成22年7月になってから・・・。 望遠レンズ200mmあるいは300mmで撮ると、それなりに近くに見えるものの、その頃は、然したる感心も持っていなかったこともあって、今から思うと、、もう少し早く気がついても良かったかと・・・。 住まいのある埼玉・志木とタワーのある墨田区とは約30km近く離れているにしては、天気の良い日には、小さいながらも鮮明に見える・・・(^O^)。 以来、進捗具合を確認しながら、特に、タワー後方の空の変化をカメラに収めるのが楽しみのひとつに・・・。 今までに撮ったうちの何枚かを2回に分けて貼りつけることに・・・。     
(H24.5.22) 


愛機 【 キャノン一眼レフ・EOS50D 】 が修理されて戻ってきたこともあって、問題のあったシャッター機能、レンズクリーン具合の確認のため、住まいから約1時間の距離にある与野公園で5月19日から20日まで、恒例の 【 ばらまつり2012 】 が開催されていることから行ってみた・・・。 

何度か、この時期、バラを愛でに訪れたことのあるこの公園、休日ともあって、中央広場では、いろいろの催し物プログラムが組まれており、多くの出店も・・・。 公園内には約170種 (約3000株) の色とりどりのバラ、芳しい香りが漂うなか、カメラの調子も快調・・・、いい被写体を楽しめた休日の昼下がり・・・。     
(H24.5.21)


我が愛機 【 ハイアマチュアモデル ・ キャノン一眼レフ・EOS50D 】、右端の動画に見られる、渡辺健さんの新発売CMに惹かれて、2008年夏ごろの新発売と同時に購入・・・。 以来、約4年近く、酷使にも耐えてくれていたものの、ついに、最近、シャッター機能に不具合が・・・。 修理やむなしとの判断に至り、キャノンマーケティングジャパン(株)大分修理センターへ・・・。 数台のキャノン製カメラを持ってはいるものの、修理に出すのは初めて・・・。 結局、シャッターユニットの交換が必要となり、本日、約1週間ぶりに手元に・・・(^O^)/。

僅か一週間とはいうものの、愛機が手元にないと、いささか不便ではあったものの、この一眼レフ不在の間は、これまたキャノン製の左画像の コンパクト・パワーショットS90 に頼ることに・・・。 やはり、手元にカメラが常にないと、なんとなく落ち着かない・・・(>_<)・(^O^)。

因みに、修理代金は、部品料金・3000円、技術料金・9000円、消費税・600円、合計・12600円也・・・。 初めての修理依頼ではあったものの、キャノンの対応は、極めて敏速、満足な対応・・・。 EOS50D、200mmのレンズキットを付けて、18万円近かったと記憶しているものの、このカメラの発売後、既に、数台の新機種が発売されており、また、食指が動く・・・(>_<)・(^O^)。 しかし、不具合が改善され、汚れていたレンズも綺麗にされて戻ってきたことでもあり、奥さんからの新製品購入の許可は出そうにもなく、今しばらくは、この愛機とのつきあいが続きそう・・・(>_<)・(^O^)。     
(H24.5.18) 


住まいから僅か4〜5分の距離に大型スーパマーケットがあり、日頃の食事に関する買い物には不便はないものの、毎週、水曜日に限って、このスーパーの極めて至近距離に、小型車で新鮮な魚類を販売してくれる年配のご夫婦が・・・。 特に、スーパーより新鮮な獲れたての生魚が販売されているのはありがたい・・・。 昨日は、活きの良いサバが一匹、600円・・・、釣り好きの目には、釣りたてのサバと遜色のない新鮮さがひと目で判る・・・。 老夫婦二人の食卓には十分、持って帰って自分で捌き、片面を塩焼きに、残りの片面をサバの味噌煮に・・・。 美味い・・・!!! 因みに、このサバ、石川県で獲れたサバだそうで・・・(^O^)。    (H24.5.17)


イシモチ ・ 本牧海釣り施設 シリヤケイカ ・ 大黒海釣り施設 シロギス ・ 磯子海釣り施設
一昨日書き込んだ、福島原発事故による東京湾への放射線汚染に関連して、三つの横浜の釣り施設を含む 横浜フィッシングピアーズ も東京湾内に位置することから、遅かれ早かれ、何らかの影響を受けそうではあるものの、あまり、今から神経質に考え過ぎるのも如何かと・・・。 〜とはいうものの、私自身、東京湾に河口を持つ横浜港周辺のセシウムを含んで流れ込む河川での、今年のハゼ狙いの釣行は、断念することに・・・(>_<)。 

そんな環境にあるとはいえ、今日も早朝から沖桟橋でいろいろの魚との出会いを期待して多くの釣り客が、釣り竿を・・・。 朝焼けを背に、桟橋の前方を行き来する数隻の貨物船など、いつに変わらぬ平和な光景ではあるものの、海底では、目に見えない放射能汚染の脅威が徐々に進みつつあることは間違いのない現実であり、今日も、各釣り場では、いろいろな種類の 海の恵み との出会いが続いてはいるものの、何やら考えさせられるものが・・・。  
(H24.5.16)


今年の1月21日に書き込んだ 【 NHKスペシャル・シリーズ原発危機・知られざる放射能汚染・海からの緊急報告】・・・。 今回の福島原発事故による放射能汚染に関して、学者・識者の予想通り、今回の福島原発周辺から遠く離れた私のホームグランドでもある横浜本牧海釣り施設のある東京湾内に、何らかの影響が、刻々と、避けようのない現実として迫りつつあることが・・・、昨日、パソコン上に、読売新聞から 5月13日(日)20時14分配信記事としてアップ・・・、下記の記事がそれ・・・。 併せて、私同様、この記事を見られたらしく、メル釣友Nさんからも危惧する旨の携帯メールが入電・・・。 

【 東京湾の海底土に含まれる放射性セシウムが、昨年8月から約7か月間で1・5〜13倍に増えたことが、近畿大の調査で分かった。 東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出されたセシウムが、河川から東京湾に流れ込んだとみている。 同大の山崎秀夫教授 (環境解析学) は今年4月2日、荒川の河口付近など東京湾内の3か所で海底土を採取し、分析した。 深さ1メートルまでの土に含まれるセシウムの量は1平方メートルあたり7305〜2万7213ベクレルで、昨年8月20日の調査結果(同578〜1万8242ベクレル) を3か所とも上回った。 海底面から深さ6センチまでのセシウム濃度は1キロ・グラムあたり321〜397ベクレルで、やはり8月20日の調査結果 (同75〜320ベクレル) を上回った。 河川の泥にたまったセシウムが少しずつ東京湾に流れ込んでいるためとみられる。 】

1月21日にも書き込んだ通り、原発事故後、約6ケ月で東京湾に、今回の事故により漏れ出したセシュームが到達し、東京湾の汚染がもっとも酷くなるのは、2年2カ月後・・・、との予想が、いよいよ現実化しているのを身にしみて感じ始めざるを得ず、東京湾の形状から考えられる閉鎖性を考えると、これらの汚染は10年以上溜まったままになることも・・・。 四季ごとに豊かな恵みをもたらす海の汚染・・・、悔しさ以上に悲しみが・・・。    
 (H24.5.14)


毎年、この時期、住まい近くの農家の庭に一本だけではあるものの、さくらんぼの王様と言われる 【 佐藤錦 】 が実る桜の木がある・・・。 今日、ちょっと覗いて見たところ、今年もまた、たわわに実るさくらんぼを確認・・・! 完熟にはもう少し日にちが必要かと思う熟し具合ではあるものの、美味そうではある・・・。    (H24.5.13)


昨日、毎年恒例になっている北浦和での所用を済ませた後、北浦和公園で一休み・・・。 爽やかな五月の薫風が吹き抜ける公園のベンチに腰を掛け、のんびりと、午後のひとときを過ごす人達、周りには柔らかな日差し、新緑の季節を迎え、若葉が一斉に芽吹き、目に優しい鮮やかな緑色に・・・。     (H24.5.12)


天気の悪い日、いまいち気がのらない日、気が晴れない日・・・などには、航空機フェチでもあることから、航空機関連の動画で、航空機の離着陸、コックピット内の様子、機内のアナウンス、航空機内から窓越しに見る下界の風景、等など、のんびりと観ていると、気が晴れる・・・。 昨日は、何となく気が晴れず、やる気もいまいち・・・、気分転換に、航空機関連の動画を・・・。 ちょっと、気に入った動画を見つけたこともあって、いつものように YOUTUBE から拝借、上に貼り付けを・・・。 主翼エンジンを右端に入れつつ、移り行く景色を撮った美しい動画、素晴らしい・・・!

約15分近くの動画、ブラジル・サンパウロ から ミュンヘン までの ルフトハンザ・エアバス A340−600 の窓から撮影された ファンタステイック な光景・・・。 サンパウロ市街から、リオデジャネイロ、コパカバーナ、イパネマ、を眼下に眺め、日没と日の出、真夏の サンパウロ から雪の見られる ドイツ・ミュンヘン空港 に・・・。 現役時代、海外出張でよく使った ミュンヘン空港、懐かしさを感じる半面、さぁ〜、これから仕事かぁ〜 (>_<)・(^O^)、と気が重くなったことも思い出す・・・。 この動画を観て、気が晴れたような気もする反面、あの頃を思い出してかえって気が重くなったような気にも・・・(>_<)・(^O^)。     
 (H24.5.10) 


住まいから歩いて4〜5分の距離にある荒川土手・・・、土手にのぼると、羽根倉橋から秋ガ瀬橋の間の約 3km、 河口方向への土手の左側に広大な河川敷、その河川敷を利用した稲田が延々と見渡せる・・・、まとめ事などに疲れたり、気分転換に、この土手の散策は最高・・・! ほとんどの稲田では、トラクターでの稲植えが完了・・・。 しかし、この日、昔ながらのお百姓さんの手植えも・・・。 日頃、腰痛に悩まされ、ガラスの腰の身にとっては、信じられない労働・・・、まさに、お百姓さん、ご苦労さんではある・・・。    (H24.5.8)


昨日、午後1時近く、住まいの北西方向が異様な暗雲に覆われ、さかんに稲光が・・・。 しばらくして、ここ埼玉・志木上空も見る間におどろおどろしい暗雲が覆い、激しい雨と稲妻・・・(>_<)。 雲フェチでもあることから、急速に変わる雲の変化をベランダからカメラに・・・。 幸い、小一時間で暗雲は去ったものの、夕方のテレビ放送で茨城県つくば市や栃木県真岡市などで竜巻や突風が吹くなどして関東地方の広い範囲で大きな被害が出た・・・とのこと。 相変わらず、自然の猛威、エネルギーの大きさに驚かされる・・・。     (H24.5.7)


冬場に、5号鉢程度の植木鉢5鉢に、球根を、各 5個、合計 25個 を植えつけておいたフリージア・・・、春先から、すべての球根から発芽、すくすくと成長、花の蕾が出始めたかと思っていたところ、4〜5日前から色とりどりの花が咲き始め、可憐な花とはいえ、今日あたりは、すべてが咲き誇り、見応えが・・・。     (H24.5.6)


昨日、午後 5 時近く、まさに、僅か数分ではあったものの、東京スカイツリーが西方向からの太陽の光を受けて白く輝き、見事に際立った姿を・・・。 この画像、正確には 16:52 にシャッターを切ったもの・・・、レンズ 70〜300 mm 使用、焦点距離 300 mmで・・・。 撮ったものをトリミング、加えて、愛用の写真の加工・編集ソフト Adobe Photoshop Elements 7.0 で 画質補正 ( スマート補正、レベル補正、コントラスト補正、カラー補正、など ) ・・・。 ここ埼玉、志木、住まいのベランダから、スカイツリーまでの距離、約 20 Km以上あるにもかかわらず、それなりに鮮明に撮り込める・・・。     (H24.5.5)


ときどき好きな外国映画を・・・(4) 】    昨日、ゴールデンウイークの後半がスタート・・・。 しかし、折角の休日も朝から雨が・・・。 毎日が日曜日の環境ではあるものの、やはり、休日は晴れが一番・・・。 気分転換にと、この間、大整理をした外国映画ライブラリーの中から、久しぶりに、フランス映画、ジャン・ギャバン主演の 【 現金 (げんなま) に手を出すな 】 を・・・。

私のお気に入りの俳優のひとり、ジャン・ギャバン・・・、地の果てを行く、に始まり、我らの仲間、望郷、大いなる幻影、、殺意の瞬間、ヘッドライト、フレンチカンカン、我ら巴里っ子、などなど、ジャン・ギャバンとの出会いは多い・・・。 苦み走った魅力と盤石の存在感、スクリーン上に現われるだけで画面全体が重みを帯びてくる不思議な魅力・・・。 威厳と貫禄にあふれる容貌、酸いも甘いも噛み分けた、粋なダンディズム・・・、男も惚れる名優ではある・・・。

今回は、ライブラリーに収録されているうちの一本、【 現金 (げんなま) に手をだすな 】 を選んだのは、久しぶりのジャン・ギャバンとの再会を楽しむことはもちろんのこと、ジャン・ギャバン演ずる哀愁の漂うギャング映画の秀作との出会い、特に、映画の中で流れる主題曲 【 グリスビーのブルース 】・・・、ハーモニカによる哀愁を帯びた主旋律がスローテンポで奏でられるシーンには、若いころ、映画にのめり込んでいた頃を懐かしく思いだす・・・、雨の休日の午後、約2時間の気分転換・・・、フランス語も耳に心地よく・・・。     
(H24.5.4)


ありゃ〜、もう、田植え完了・・・(^O^)。 昨日、水の張られた田んぼの写真を撮ったと思っていたのに、今日、午後近くには、知らない内に田植えが完了・・・。 昨日撮ったとほぼ同じ場所、同じ角度で撮ったものが上の画像・・・。 トラクターでの植え付けもれの場所に、農家のオバチャンが小まめに稲苗を補足・・・・。  これから、8月半ばの出穂のシーズンまで、田んぼ一面、緑の絨毯に・・・。 いつもながら楽しみの稲の成長のスタート・・・。     (H24.5.2)


今日から5月・・・、これから、しばらくは、清々しい五月の薫風を肌に感じ、五月晴れ、新緑、など、一年のうちでももっとも気持ちの良い季節に・・・。 住まい近くの水田には、既に、水が張られ、つい先日には、トラクターが入り、田起こし作業も・・・。 あと何日かで、幾何学的に整然と植えつけられる稲苗で、水田が薄緑色に・・・。 田植え前の、水田に映る周囲の景色にも心癒される・・・。      (H24.5.1)