義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)





春から夏場にかけて、住まいの周辺の木々は緑一色であったものの、初秋から晩秋、初冬に入り、木々から緑色はなくなり、黄色や紅色に染まったかと、思う間もなく、このところ、ほとんどの葉が落葉にあって舞い落ち、すっかり淋しい初冬のたたずまいに・・・。 そのような緑色に乏しい季節になった今ではあるものの、我が家のベランダのプランターや鉢からは柔らかい緑色が潤沢・・・。 

既に、何回か書き込んだ通り、緑色に乏しくなるこの季節、今年は新鮮なサラダ菜類を試み、今のところ、大成功・・・! 毎日、新鮮な緑黄野菜には事欠かない・・・(^O^)/。 花の美しさも良いものの、柔らかいシャリシャリ感のある新鮮な緑色は目にも優しい・・・。 調子に乗って、蒔いてから4〜5日で芽が出て、25日くらいで収獲・・・、との表示に惹かれて、プランターで楽しめるという、数種の野菜タネを購入し、プランターに・・(^O^)。 種袋に書かれていることが正しければ、来週初めにも芽吹くはず、さて、如何なりますか・・・。
(H23.11.30


このところ、連日、空気が澄んでいることもあって、朝日の昇る方向の見通しが良い日が続く・・・。 画像の左端に朝日が・・・、画像の右端に東京スカイツリーが・・・。 朝日の昇る場所は日々替わり、ここしばらくは、今の位置からさらに右方向に進む・・・。 しかし、毎年、恐らく、冬至頃からと記憶しているが、画像の白い矢印辺りから、朝日の昇る位置が、左側に戻り始める・・・。 どういう理由なのか調べてみようと思いながら、まだ・・・(>_<)。 自然の決まりごとではあるとは思うものの、出来れば、東京スカイツリーとラップ出来る位置まで移動してくれれば面白い写真が撮れるのだが・・・(>_<)・(^O^)。     (H23.11.27) 


例によって、【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の今回は 【 富士吉田ライブカメラ 】 からの、今朝、09:33分の富士山・・・。 ここ埼玉からもぼんやりと富士山は見えてはいたものの、やはり、富士山までの距離が 約100km 近くあることから、このような鮮明な迫力ある富士山の雄姿を撮り込むことは不可能・・・。 絶好の撮影条件が訪れるまで、しばらくは、ライブカメラからの画像を拝借することに・・・。 雪線が段々下降し、冬本番の富士の姿が・・・、山頂近く舞いあがる雪煙り・・・、素晴らしい・・・!!!  (H23.11.24)


このところ、空気が澄み、ここ埼玉、志木市からは東京スカイツリーのある墨田区・押上とは、20km以上離れているものの、くっきりと、それなりの存在感でタワーを見ることが出来る・・・。 右側の画像は、望遠レンズ200mmで撮り込み、トリミングしたもの・・・。  たまたま、夕方近く、西に沈む夕日からの光線が、僅か何秒かではあったものの、タワーの先端部分に反射し、白く輝いた時の画像・・・、それにしても、小さな原画画像をもとに、いろいろな画像調整や、それなりに拡大出来るなど、最近の写真技術には感心・・・。 三段目の画像には、三本の高圧線が横切っているものの、画像調整のブラシツールで削除、左の画像に・・・(^O^)、写真は面白く楽しい・・・!!!      (H23.11.23)


昨日、このホームページのアクセスカウンターが キリの数字 440、000 を表示・・・(^O^)。 世の中には天文学的なアクセス件数をもつ人気ブログもあるものの、こんな地味な、特に、地方限定の釣り情報をもとに、続けてきた、加えて、横浜本牧海釣り施設釣り情報 の表題にもかかわらず、横浜からここ埼玉へ住まいを移して以来、ここ何年か、釣りに関連する更新も激減、動きのあるのは、ただ、日々の、生活周辺の出来事を FREE DIARY に書き込むことぐらい・・・。 そのような状況にありながらも、依然、アクセスが続いているのは、何となく気恥しくも、嬉しくも・・・(^O^)。 

このところは、他人に見せることが本意ではなく、意図的に主義主張は盛り込まず、日記代わりに、自分自身の記憶のためや、時間をもてあました時の、時間の消化と多少の刺激、などに役立つかと、趣味の写真を貼りつけながらの短い書き込みではあるものの、こんなホームページの現状にもにもかかわらず、アクセス件数に動きがあるのには、驚きと感謝を・・・。 継続は力をモットーに、のんびり、気侭に、義務感なく、しばらくは続けてみようかと・・・。 祝い事のたび、参加してくれるパンチョくんに、 いつものように、お出ましをいただき、自祝の祝砲を・・・(^O^)。  
 (H23.11.22)


昨日、夕刻、東西南北、すべての方向で圧巻の雲の流れと、夕闇せまる直前の夕日が演出する自然の美の競演が・・・(^O^)/。 感性の違い、価値観の違い、人それぞれ・・・、人によってはただの雲であるかも知れないものの、相変わらずの、雲フェチ・・・、私にとっては、これらの自然が醸し出す変幻自在の光景に、何よりも代えがたいものを・・・。    (H23.11.21) 


今朝の朝霧、東京スカイツリーの方向にも白い帯状になって漂い、上の画像の様な光景を収めることが・・・(^O^)。 既に、朝日はスカイツリーの遥か上にあり、たまたま、雲に太陽が隠れた僅かの時間に撮ったものが、このような画像に・・・。 ものの、2〜3分、太陽jが雲の間から顔を出すと、この白い霧は消滅・・・。 ベストコンディションで撮り込むことは、なかなか難しい・・・。     (H23.11.20)


このHPのトップページに、上のアイコン 【 PHOTO SLIDES 】 を介して、自分の撮った写真を、アルバム代わりに利用していた 写真スライドソフトの提供先 SLID. COM から、その HP に 下記の ANNOUNCEMENT が 書き込まれ、加えて、詳細な説明文で状況の補足説明も・・・(>_<)。

IMPORTANT UPDATE : Slide.com will be shutting down on March 6th 2012. Please start exporting your content prior to this date or it will be lost. Thanks for using Slide.com! とあり、加えて詳細説明文が・・・。 つまりは、来る2012年の3月6日をもって、この写真スライドソフトの提供とパソコン上での共有利用が閉鎖されるとのこと・・・(>_<)。

スライドさせる写真の枚数にもかかわらず費用もかからず、それなりにスマートなソフトでもあり、加えて、作成した写真アルバムを私のHPに貼り付け、私のHPを訪れてくれる友人、知人、などと共有出来るということもあって、H21.8.21 にスライドさせた埼玉・与野公園のバラの写真を手初めに、H23.6.13 の埼玉・染谷花しょうぶの写真まで、約1500枚の写真を、このソフトを使用してアルバム形式で整理してもいたのだが・・・(^O^)。 〜といったこともあって、このソフトの利用と、この共有システムが閉鎖されるのは、いささか、残念・・・(>_<)。

閉鎖時期は、来年の3月ではあるものの、既に、アルバム作成機能ページは削除され、私の作ったページ 【 PHOTO SLIDES 】 から以降の、アルバムのページへの表示も出来ないようになってもいる (
しかし、もしかすると、後者の現象は、私の設定ミスが原因かも・・・ ) 。なぜ、そのようになったのか、あるいは、そのようになっているのか、詳しくはないものの、対処方法として、新しいウインドウで、アルバムのページを開くことが出来るようにもなってはいるようでもあり、取りあえずは、まだ、写真スライドページヘのアクセスは可能・・・(^O^)。 いつまで、この写真スライドページの閲覧が有効であるのかは不明ではあるものの、取りあえずは、まだ、まったく消滅したわけではないよいうではある・・・(^O^)/。 

どういう手順・機能によって、このようになっているのか、詳しくもなく、何やら判らないまま、調べてはいるものの、まだ、見られてはいることを、良しとはしているものの、どういうことからの現象なのだろうか・・・(>_<)・(^O^)。 【 Start exporting your content・・・ 】 とはあるものの、いずれにせよ、このアルバムに整理してる、かなりの枚数の写真の原画は、パソコンに保管してあることもあり、このソフト消滅後の対策は、 これから、のんびり、気侭に、考えることに・・・(^O^)。    
 (H23.11.18)   


今朝、ここ埼玉、朝から晴天、暑からず寒からず、絶好の日和・・・。 ミックスレタス、スープセロリ、イタリアンセロリ、など、ベランダの新芽野菜も、まさに摘み時、食べ時・・・に。 柔らかい朝の日差しを浴びて、いっそう緑色が映えて美しく、癒される・・・。 加えて、室内栽培のスプラウト類 (下段・右端) も一週間間隔で食べ頃に・・・。 〜ということもあって、既に、何度か書き込んだこともあるように、このところ、朝の新鮮な野菜サラダには事欠かない・・・(^O^)。     (H23.11.17)


富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の 【 忍野村ライブカメラ 】 からの 今朝、早朝の朝日の光を受けて聳え立つ、午前6時29分の富士山・・・。 これを赤富士というのか、紅富士というのか、いずれにしても、富士山フェチにとっては垂涎の御姿・・・(^O^)。 住まいからも、住まい近くの荒川土手のベストポジションからも、今日あたりは、それなりに綺麗な富士山が撮れそうではあったものの、早朝、わざわざ出かけるのも億劫でもあり、今回も、富士山ライブカメラ・ベストショットからの画像を拝借・・・。 いずれは、自分のベストポジションで、自分のカメラで撮った画像を貼りつけたいとは思ってはいるものの、早朝の外歩きは、いささか・・・ともあって、いつになるやら・・・(>_<)・(^O^)。     (H23.11.16)


霧のない晴れ渡った今朝 (15日) 、14日に貼りつけた朝霧の画像と、ほぼ同じ場所から同じ方角を狙って、撮ってみた・・・。 朝霧に隠れていた初冬を迎える周囲の光景が、この画像でくっきり鮮やかに・・・(^O^)。 背景が白い霧の場合と違って、同じように自転車に乗って走る人の姿が、この画像では背景の色に包みこまれ鮮明ではないものの、画面をパソコン全面に大きく写しだすと、それなりに撮り込めていることを、写真を趣味とする者として、いささかの弁明を・・・(>_<)・(^O^)。   (H23.11.15)


11月12日、今年初めての荒川本流や河川敷にかかる朝霧発生・・・、貼りつけた画像でも見られる通り、その規模はさして迫力のあるものではなかったものの、昨日、11月13日の朝霧は、結構、広域に広がり、長さ、幅、厚さ、とも、それなりに満足の朝霧・・・(^O^)。 

朝霧に覆われ墨絵のように撮り込めるモノクロ調の色彩の雰囲気には素晴らしいものが・・・。 早朝の土手をジョギングする方、早朝の散歩を楽しむ方、この日の朝霧に思わず見とれる方々、など、それらを撮り込むことで、単調な画像にアクセントが・・・(^O^)/。 この朝霧が見られる時間は、それほど長くなく、朝日が昇るにつれて消滅することもあって、気がつかないと写真を撮るチャンスを逃すこともあり、このところ、目覚める時間が早い・・・(>_<)・(^O^)。      
(H23.11.14)
 


今朝の 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の 【 忍野村ライブカメラ 】 からの 午前 10時 過ぎ の富士山・・・。 今月始め、11月1日に貼りつけた画像と比べると、冠雪の量が増え、冬場の富士山らしい容姿に・・・。 これから、日増しに積雪の境界線が裾野方向に下っていくことかと・・・、楽しみである (^O^)。 因みに、今朝、この画像に見られる富士山の気象環境は、気温 : −2.30、湿度 : 27%・・・、手前の紅葉も今は盛りかと・・・。 (H23.11.13) 


今年も、朝霧が発生する時期に・・・。 毎年、この時期、早朝に朝霧が荒川本流や荒川河川敷に、しばしば発生する朝霧・・・、何となく、今朝は発生しそうな気がして、早朝、薄暗い中、朝日が昇る前にベランダからいつも発生する方向を確認・・・。今朝の朝霧は、規模がイマイチではあったものの、今年になって初めての朝霧・・・(^O^)。 例によって、何枚かをカメラに・・・。 日の出前の朝日に映えるオレンジ色の雲、荒川周辺を白く覆う朝霧・・・、昨年の埼玉県美術展覧会 【 県展 】 の写真部門で入選した題名 【 霧の朝 】 (2010年6月15日書き込み・・・) も、このあたりを撮った写真・・・、いつもながら、時期によって、幻想的な被写体を提供してくれる方角と場所・・・(^O^)/。       (H23.11.12)


それが何だ・・・、それがどうした・・・、と言われる御仁もおありとは思うものの、今日、年度の年数から時刻の秒数までに、12個の 【 1、一、壱 】 が並ぶ・・・(^O^)。 100年後の 2111年 には、13個の 【 1、一、壱 】 が ・・・、しかし、900年前の 西暦1111年には、14個の 【 1、一、壱 】 が並んでもいる・・・、しかも、完全なゾロ目・・・(^O^)。 それがどうした・・・、とも思うものの、楽しい一期一会・・・(^O^)。

本日、早朝から外出、つい今しがた帰宅・・・、奥さんも外出中ともあって、ちょっと、手持ち無沙汰でもあり、パソコンに向かい、この FREE DIARY にでも何か書き込もうかと・・・(>_<)・(^O^)。 以前から、愛用している FLAMINGTEXT なるホームページ用の素材ページを開き、ちょっと、遊んでみた・・・(^O^)。 アメリカ製の素材ツールではあるものの、最近は日本語にも対応しているようで・・・。 上のようなレイアウトを、ものの数分で完成・・・、このページに貼り付け、ちょっとした書き込みを加えて、30分足らずでアップ完了・・・(^O^)/、便利になったもの・・・。 センスが良い素材が多いこともあって、愛用させてもらっている・・・。    
 (H23.11.11)


H23.11.9  AM5:52 H23.11.9  AM6:06 H23.11.9  AM8:35
今朝、ベランダから眺める東方向の空模様・・・(^O^)。 紫がかった空の色が、僅かな時間で日の出直前の淡いオレンジ色に・・・、2時間後には、空一面の鱗雲・・・(^O^)/。 空気が澄みわたり、日を追って、秋の気配の深まるこの時期、見上げる空が一段と広く感じられ、刻々と変化する空模様に、ただただ魅入るばかりのこの頃・・・。    (H23.11.9 


このところ、いささか小難しい調べものと、まとめごとが重なり、やっと一段落したこともあって、気休めと気晴らしに、ちょっと、肌寒さを感じながら日暮れ近く、晩秋の気配ただよう住まいの周りをひと巡り・・・。 歩道に舞い落ちた落葉、秋色に鮮やかに染まる名前も定かではない木の実、穏やかな秋風に揺れる秋定番のススキ・・・。 ススキってどんな漢字だったけか・・・と (>_<)。 帰って調べてみたら 【 芒、薄、尾花 ・・・ 】 と・・・、そういえばそうだったなぁ・・・と (>_<)・(^O^)。 空を見上げると秋特有の雲・・・、晩秋である・・・。  (H23.11.8)


毎年、恒例になった秋の画像、柿の鈴なり・・・(^O^)。 住まい近くを一回りするだけで、至るところでこのような秋の恵みの光景を・・・、これだけ鈴なりになると収獲も面倒くさいのか、ほとんどがほったらかし状態・・・(>_<)・(^O^)。 近くの親しくしている農家から、好きなだけ勝手にどうぞ・・・と。 お陰で、このところ柿には潤沢・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。     (H23.11.7)


ベランダのプランターの緑が日に日に鮮やかに・・・(^O^)。 下段中央画像のスープセルリー (中国野菜) の背丈が伸び始め、あとしばらくで食卓へ・・・、ちょっと、芽吹きの遅かった下段右端画像のイタリアンパセリもまばらではあるものの、パセリらしい濃緑色の新芽が・・・! 旺盛な成育力で隙間もなく生え茂るミックスレタス・・・、新鮮な緑と歯触りのいい食感が、今朝の食卓に・・・(^O^)。     (H23.11.6)


今朝、午前9時30分の、【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の 【 三ッ峠ライブカメラ 】 からの富士山・・・、今月初めに、貼り付けた富士山の冠雪が、また消えているようで・・・(>_<)。 温暖化の所為か、なかなか冠雪が長続きしない・・・。 それにしても、手前の、多分紅葉が始まっているであろう樹木、厚くたなびく雲海、など、今朝の富士山を取り巻く環境は素晴らしい・・・。 この富士山ライブカメラ、富士山の周辺に約20ヶ所近く設置されているものの、この 三ッ峠 からのカメラを筆頭に、忍野村、富士吉田、忍野八海、のカメラからの映像が、私のお気に入り・・・。 (H23.11.11) 


昨年、11月4日〜5日に、この FREE DIARY に書き込んだことがある、狭山、入間両市にまたがる航空自衛隊入間基地で、昨日の3日 【 入間航空祭 】 が開かれた・・・(^O^)。 昨年は、こういう祭があることさえ知らず、ただ、住まいの西側の空を、しきりにジェット機が飛んでいるなぁ・・・、程度の印象しかなく、後日、毎年、11月3日の文化の日に開催される、知る人ぞ知る航空祭であることを知り、航空機フェチにとっては、いささか・・・(>_<)。

毎年、20万人を超える来場者で賑ぎわうというこの航空祭、地元第二輸送航空隊所属 【C−1】 の大編隊飛行、陸自隊員の空挺降下、対空砲火を回避しながら輸送作戦を行う際のコンバットピッチ、などが披露され、F−2A支援戦闘機、F−15 J 戦闘機、海上自衛隊 P−30 哨戒機、など数多くの外来機も地上展示され、なかでも、空自松島基地 (宮城県) 所属の曲技飛行チーム 【 ブルーインパルス 】 の曲技飛行は人気のまと・・・。 

昨年は、航空祭とは気がつかないまま、豆粒ほどの機影を何枚かカメラに収めていたこともあって、本当は、現地まで行って近くで写真を・・・とは思うものの、とても、20万人近くの来場者で混雑する会場まで行く気にもならず、今回も、豆粒の大きさでも良いからと、飛行スケジュール、など調べて、待機してはいたものの、いささかの距離と、生憎の曇天が視界を遮り、目をこらし、耳をそば立てても、今回は、機影さえ確認出来ず・・・(>_<)・(>_<)・(>_<)。 航空機フェチとしては、何とか、左動画で憂さ晴らしするのが精一杯・・・(^O^)。 この動画、埼玉県公式観光動画・・・、鮮明に撮れていることもあって、動画画面下の右端のマークをクリックすると 【 FULLSCREEN 】 でパソコンの全画面を使って、さらに迫力ある画面に・・・、参考まで・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。    
(H23.11.4)



昨日、所用があり東京へ・・・。 所用を済ませた後、近くで、神田古本まつり が開催されているとのこと、ちょっと、立ち寄って見た・・・(^O^)。 現役時代、このまつりが開催されている神田神保町の近くに本社事務所があったのにもかかわらず、まだ、行ったこともなかったこともあって、初めての立ち寄り・・・。 

今年は、第52回 を迎え、古本市は勿論のこと、何やら、いろいろと併設の催し物があり、結構、賑やか・・・。 このところの読書週間 ( 10月27日〜11月9日 ) に併せてのこの催し、多くの読書人の期待にこたえ、東京の風物誌のひとつに数えられるように・・・(^O^)。 参加店数は 約100店舗、出展点数は のべ100万冊余・・・、高価なものあり、大幅に割引されたものも・・・、欲しい本は、古本とはいえ、結構、値がはるものも・・・(>_<)・(^O^)。  昔、自分の持っていたものと同じ本との懐かしい再会 (^O^) もあり、出品された書物を立ち読みしながらの、散策・・・、結構、楽しめた・・・。     
 (H23.11.3) 


10月28日に書き込んだ スプラウト 【 新芽野菜 】 、その成長の早さは素晴らしい・・・、種を撒いた翌日には、種が割れ、新芽が一斉に顔を出し始め、一週間を過ぎる頃には食べ頃に・・・、緑の新芽と、長く伸びた白い茎が新鮮・・・。 ワンポット分を刈り取り?、時には、生ハム、などをトッピング・・・(^O^)、マヨネーズを掛け、混ぜ合わすと、ほぼ、夫婦二人に十分な、シャリシャリと口当たりのいい朝のサラダに・・・。 刈り立て?でもあることから、新鮮さは最高・・・(^O^)/。 気が向けば、次の朝も、別のポットの新芽野菜を・・・。 いくつかのポットを用意し、あるルーティーンを決めておくと、常に、新鮮な、緑色の新芽が楽しめる・・・(^O^)。     (H23.11.2)


今日から11月・・・、今年もあと残すところ2ケ月に・・・。 まさに、光陰矢のごとし、何度も書き込んだことがあるものの、歳を重ねるにつけ、その早さは一層身にしみて感じるものが・・・。 2011年11月1日・・・、いち (1) 続きの今日、富士山の山頂に冠雪・・・、9月24日の初冠雪から一ヶ月近くが経過しての、再度の冠雪・・・、今回のこの冠雪、消えることなく、徐々に山裾に向かって白いベールに覆われて行くことかと・・・。 手前に見える紅葉、角度によっては荒々しい山肌、冠雪と青空、素晴らしい・・・!!! 因みに、この画像、いつものように 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の 【 忍野村ライブカメラ 】 からの 午前 7時過ぎ のもの・・・。    (H23.11.1)