義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




早いもので、今日で、今年の半分が過ぎ、明日からは今年の残り半分がスタートすることに・・・。 3月11日に発生した今まで経験したことのない巨大地震と大津波、ただただ、このニュースで明け暮れたこの約4か月間・・・。 今日もまだ早朝に長野県中部で震度5強の地震・・・。 落ち着かない・・・。

上の画像は、今日の午後、川越方面の後ろに霞んで見える秩父連山の山並み・・・、墨絵のように美しい自然・・・、しかし、突然に、まさに、前触れなしに発生する今回のような巨大地震、自然とのつきあいもいろいろ・・・、考えさせられた今回の出来事・・・。   何とか、明日からの7月以降、平穏な日々になることを祈るのみ・・・。    
 (H23.6.30)


朝から、ジリジリと照りつける太陽・・・。 まだ、6月なのにこの暑さ・・・、この時期の暑さに我慢できなければ、本番の夏を乗りきれないように思うものの、ただただ暑い・・・(>_<)。 夏真っ盛りの入道雲とまではいかないまでも、早くも、白雲がモクモクと・・・。 つい先日、6月24日、埼玉・熊谷で気温39.8度を観測・・・、国内の6月の観測史上最高記録を20年ぶりに更新・・・。 ここ埼玉・志木、今日は、そこまではいかないものの、それでも結構暑い・・・。     (H23.6.29)


今年の夏の我が家のベランダは賑やか・・・(^O^)。 6月4日に書き込んだペチュニア類、昨日書き込んだゴーヤ、加えて、6月16日に書き込んだ西洋朝顔、など、加えて、風船かずらやプチトマトも・・・。 梅雨明けに、あと僅かとはいうものの、からっとした夏日が待たれるこの頃、これらの植物たちに癒される・・・。 今朝も、西洋朝顔が、30輪ほど・・・。 早朝の大きくなった蕾が、次第に色づきはじめ、午前8時から9時にかけて一斉に開花・・・。 日本朝顔と違い、夕方まで美しく開いたまま・・・。     (H23.6.28)


ベランダのゴーヤ、今年は成功・・・(^O^)/。 蔓の先端は、高さ2mのネットに早々に到達、蔓先は、さらに行き先を求めて右に左に・・・。 ご存知かと思うものの、ゴーヤには雄しべ (雄花) と 雌しべ (雌花) が別々に咲き、結実には授粉が必要・・・。 マンションの栽培では、授粉作業を任せられる蝶々など、昆虫類が、まれにしか訪れないこともあって、自ら手作業で、授粉作業を手伝うことに・・・。 

結果、最初の開花で、授粉させた雌しべからは、既に、ゴーヤが結実・・・、日に日に大きく・・・(^O^)/。 さて、最初の収穫はいつ頃に・・・。 毎日、可愛い小さな黄色の小花が咲き続けていることから、今年は、ゴーヤチャンプルの素材には事欠かないようで・・・(^O^)。 それなりに緑のカーテンも完成に近づきつつあり、緑の色には、何か癒されるものがあり、心が安らぐ・・・。   
(H23.6.27)


6月24日の富士山関連の書き込みに続いて、上の画像は、富士山ライブカメラ・ベストショットのなかの、今日(6月26日)、午前05:22分の富士吉田市内のライブカメラから撮り込まれた画像・・・。 山頂の白雪がほとんど消えているのがよく見てとれる・・・。 まさに、夏富士、また、山頂が雪で覆われるまで、しばらくの間は、夏富士の雄姿を楽しむことに・・・。

富士山フェチ・・・(>_<)・(^O^)、このホームページのトップページに、前述の 【富士山ライブカメラ・ベストショット】 から拝借した折々の富士山の雄姿を、貼りつける設定を・・・。 これから、気が向けば、変化のある富士山の姿を、トップページに更新してみようかと・・・(^O^)。     
(H23.6.26)


この FREEDIARY の5月15日に、近くの土手から撮った靄に霞んだ富士山の画像を、やっと、なんとか見られるように、画像ソフトを使って、不鮮明な画像を修正し貼りつけてから、一か月以上が経過・・・。 しかし、以来、今に至るまで、靄がとれ、すっきりと晴れた環境で、鮮明な富士山を、撮れる日に出会えない状況が続く・・・。 既に、書き込んだ通り、高圧線などの障害物が写り込まない絶好の場所を見つけたことでもあり、富士山がくっきりと見える、晴れ渡る日が来るのが待ち遠しいところ・・・。

そんななか、毎日の富士山の画像が見られるホームページを見つけ、富士山の今、を楽しんでいる・・・(^O^)。 そのホームページは 【
富士山と富士五湖の総合情報局 】 ・・・。 富士山と富士山周辺の情報が満載・・・、なかでも、富士山周辺のライブカメラから、私同様、富士山フェチの方々が、ライブカメラからのベストショットを撮り込み、投稿されているページ 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 が楽しい・・・(^O^)/。 因みに、上の画像は、今日、6月24日、午前10時33分、に忍野八海のライブカメラから撮り込まれ紹介された画像・・・。 既に、ほとんど積雪は融け、夏の富士山に・・・。 ここ埼玉のベストポジションから、望遠レンズ200mmでも、うまくトリミングすれば、これくらいの富士山が撮れるはず・・・、楽しみである・・・。 

因みに、ライブカメラは、この忍野八海カメラを始めとして、山中湖、忍野富士、富士吉田市内、三ッ峠、中曽根一丁目、河口湖大石湖畔、富士山五合目、河口湖逆さ富士、河口湖大石高台、大嵐、精進湖、七面山、富士市茶畑、裾野市鉄道、河口湖畔、などに設置されていて、毎日の、今の富士山を撮り込んでいる・・・。    
 (H23.6.24)


久しぶりに、東京方向から所沢方向へ飛行船が・・・。 梅雨の中休みか青空と積乱雲がせり上がるなか、ゆっくりと飛行・・・。 飛行船の胴体に 【 MetLife Alico 】 の文字と、 人気キャラクター 【スヌーピー】 の絵が・・・。 

どうやら、日本で初めての外資系生命保険会社 アリコ と米国の メットライフ が手を組み、新しく 【 メットライフ・ アリコ 】 の誕生を期しての宣伝飛行らしい・・・。 ただでさえ、テレビから流れる アリコ、アリコ・・・の宣伝に辟易しているのが正直なところではあるものの、これから、また、メットライフ・アリコ、メットライフ・アリコ・・・とさらに五月蠅くなるのかと、うんざりともしながら、しばし、航跡を眺めることに・・・(>_<)。     
(H23.6.23)


昨日(6月21日)、午後3時半近く、真夏を思わせるような久しぶりの青空、積乱雲を撮り、梅雨明け近し・・・と思っていたところ、約3時間後の午後6時半頃、見る間に同じ方向に、一気におどろおどろしい黒雲が発生・・・、凄まじい突風が・・・(>_<)。 写真が趣味の、雲フェチ (^O^) にとっては、願ってもないアングル・・・、自然のエネルギーのスケールの大きさと凄さをカメラに・・・(^O^)/。 梅雨明けには、まだしばらくかかるのかも・・・。    (H23.6.22)


梅雨明け近し・・・(^O^)/。 大宮から埼玉新都心方向に、青空と積乱雲・・・。 荒川土手も緑に彩られ、気温も30℃近くに・・・。 さて、今年の夏は如何な夏になるのやら・・・。 

節電が求められている今年の夏、冷夏は期待できないようではあるものの、酷暑、猛暑は、ほどほどに、と願いたいもの・・・。 因みに、左の画像は、さいたま新都心の、右の画像は、大宮地区の、それぞれのビル群・・・。  
 (H23.6.21)


坂井精肉店が店名のとんかつ店での食事の機会が・・・。 久しく、とんかつとご無沙汰していた、とんかつフェチ (^O^)、にとっては嬉しい出会い・・・! 美味かったぁ・・・、久しぶりに、とんかつ らしい トンカツ に大満足・・・(^O^)。 因みに、この日、私の楽しんだメニューは 【 とんかつ定食 】 をひれ肉で・・・、価格も極めてリーゾナブル。 添えてあったオリジナルソースが秀逸・・・、当然のことながら、トンカツとの相性抜群・・・!

【 坂井精肉店 】 という店名から、てっきり、近くの養豚家の経営の店かと思っていたものの、インターネットで調べてみると、ユナイテッド&コレクティブ株 という外食産業に属する店であるそうで・・・(>_<)・(^O^)。 埼玉・東京に、14店舗、新進気鋭のとんかつ専門のファーストフード店・・・、肉は米国産、低温の油でじっくり火を通し、高温の油でさっくり揚げる 【 二度揚げ 】・・・とある。 提供される豚肉が、米国産であるにもかかわらず、国産・近場の養豚場からの肉を採用しているかに思わせる店名は上手いネーミング・・・、しかし、この美味さ・・・、と手頃な価格、恐らく、このチェーン店、これから、ますます拡大するのでは・・・、それにしても、美味かった〜・・・、満足のトンカツ・・・!    
 (H23.6.20)


このところ梅雨空が続き、連日、どんよりとした空模様・・・。 梅雨の時期でもあることから、不思議はないものの、たまには晴れ間も・・・と。 来週も、まだしばらく梅雨空が続くそうで、気分的には、早く、梅雨が明け、夏らしい天気の訪れが待たれるこの頃・・・。 今日の夕方近く、北西方向に久しぶりに、短い時間、僅かではあるが、青空と、夏真っ盛りのものとは比較にはならないものの、積乱雲のような白い雲・・・。      (H23.6.17)


6月9日に書き込んだ西洋朝顔・ヘブンリーブルーが本格的に咲き始めた・・・(^O^)。 既に、蔓はネットの下から上へ、 分岐した蔓は、右から左へと這い始め、蔓の約5cm間隔に、それぞれ約5個の蕾が・・・。 西洋朝顔の成長力は、普通の日本朝顔の比ではなく、蔓丈は、分岐しながら5m以上にもなるとか・・・。 今のところは、毎朝出会う、鮮やかな空色を楽しんではいるものの、ひと株の西洋朝顔から、百単位の朝顔が咲き、毎日見ていると、終いには飽きてしまうほどのものらしい・・・(>_<)・(^O^)。      (H23.6.16)


今年は、ベランダのゴーヤが好調・・・(^O^)/。 既に、草丈は1メートルを越え、毎日、黄色の可愛い雄花 (左画像)、雌花 (右画像) が・・・。 この1〜2年、どういうわけか失敗が続いていたこともあって、今年は成功しそうで楽しみ・・・。 特に、このところ、節電、節電との世の中、緑のカーテンで、節電の効果が期待できるほどのスペースではないものの、目にする鮮やかな緑色には癒されるものが・・・。 既に、小さいながらも、雌花の後ろにはいっちょまえのゴーヤの実も・・・(^O^)。     (H23.6.15)


いつもの通り、PHOTOSLIDES に写真をスライド・・・(^O^)。 既に、書き込んだ通り、邪魔に感じない程度の小雨が降ったり止んだり・・・、菖蒲を撮るには絶好の条件・・・! 菖蒲の大きな花弁に残る水玉は写趣を盛り上げ、撮った写真はパソコン画面やスライドの大きな画像で楽しめる・・・。 近年は、明治神宮や堀切菖蒲園、などで、この時期、毎年、花菖蒲を楽しんできたものの、住まいから、約1時間足らず、こんなところに埼玉一の花菖蒲園があったのを知らなかったのは、いささか迂闊・・・。 ここ埼玉、それほど認知度は高くはないものの、なかなか見応えのある花の名所があるのを、今更ながら気がついているのが正直なところ・・・(>_<)・(^O^)。      (H23.6.13) 


昨日(6月11日)、早朝から雨模様ではあったものの、花菖蒲の写真を撮りに埼玉・大宮駅からバスで20分ほどの場所にある 【 染谷花しょうぶ園 】 へ・・・。 この花しょうぶ園、一年のうち6月の一か月だけ開園する花しょうぶ園・・・。 敷地には300種類、20、000株の花しょうぶが美しさを競い、特に、見頃のこの時期、しょうぶに似合う雨粒が一段としょうぶの美しさを際立させる・・・。 

埼玉県一番のしょうぶ園とも言われているだけのことはあって、しょうぶそのものだけではなく、園内に設けられた、花見台、八つ橋、あずま屋、茶室、など、、純和風の雰囲気も楽しめる・・・。 例によって、撮った写真を整理して、後日、PHOTOSLIDE に整理することに・・・。  
(H23.6.12)


このところ1〜2年、夏場の緑のカーテン、朝顔やゴーヤの育成がうまくいかず、失敗続き・・・。 今年は、世の中、節電手段として、しきりに緑のカーテンを奨励していることもあって、今年は本腰を入れて成功させようと・・・。 プランターの土質改善もあってか、どうやら、成功しそうな気配・・・(^O^)。 ゴーヤも順調に伸び始め、朝顔数種のうち、西洋朝顔・ヘブンリーブルーが、見るみるうちに蔓を伸ばし、昨日、早くも開花・・・。 既に、3m近く蔓を伸ばし、それぞれの葉の根元から複数の蕾と枝分かれの芽が伸び始め、今年の夏は、朝顔とゴーヤで、十分夏の緑と、特に、花つきの多い西洋朝顔の涼しげな空色を楽しめそうで・・・(^O^)/。      (H23.6.9)


【今、埼玉は花なんです・・・】、【花いっぱい埼玉】、【彩の国、さいたま】、などのキャッチコピーのある埼玉・・・、確かに、季節、季節、綺麗な花を、住まいの近くをちょっと歩くだけで目にすることが多い・・・。 昨日も、住まい近くを散策の折、何やら、名前は知らないものの、田んぼのあぜ道に、綺麗な花が・・・。 出会わせた、この田んぼの持ち主に花の名前を尋ねたところ 【 ゴテチャ 】 というらしい・・・。 

風変わりな名前でもあったので、インターネットで検索、【ゴテチャ】 ・・・ 北米が原産の耐寒性一年草、あかばな科/つきみそう科、和名は 色待宵草 (イロマツヨイクサ) とあり、情緒のある名前を持っている花だそうで・・・。 綺麗ですねぇ〜、と褒めたこともあってか、一抱えほどの ゴテチャ をいtだくことに・・・(>_<)・(^O^)。     
(H23.6.7)


このところ梅雨空が続き、日の出とはご無沙汰・・・。 今朝のさいたまの日の出の時間は、午前 04:25・・・、朝から日の出の方向は、どんよりと靄っていたこともあり、写真は無理かなと思っていたところ、日の出の時間から約10分ほど過ぎた頃、地平線からかなり上の位地からぼんやりと朝日が見え始め、靄にかすんだ弱いオレンジ色の太陽をカメラに・・・(^O^)。 因みに、この画像は、午前 04:34:26 のもの・・・。     (H23.6.6)


以前、書き込んだことがある、住まいから僅か5〜6分、荒川土手の河川敷にある、サッカーチーム・大宮アルディージャの練習場で、今日、午前中、恐らく、2軍?戦であるとは思うものの、荒川土手から観戦している人達を見かけ、ちょっと、行ってみた・・・。 日曜日の午前中ともあって、土手には、結構の観戦客・・・、あまり、私自身、サッカーには興味がないものの、のんびり観戦を・・・。 いくつかの場面を、連写で撮ってみた・・・、それほど臨場感がある画像ではないものの、そのうちの一枚を・・・。     (H23.6.5)


トップページにも書き込んだ通り、原因不明のパソコン不調・・・(>_<)。 原因は定かではないものの、大量のフォルダーに、それぞれ、取り込んでいた大量の画像の消滅、トップページのショートカットアイコンの消滅、このFREEDIARYへのアップ不可・・・など、齢70歳を越えた、文科系 (>_<)・(^O^) にとっては、何をどうすれば解決できるのか、いささか暗中模索ではあるものの、手探りのトラブル究明開始・・・(>_<)・(^O^)。 既に、パソコンの購入から2年を経過・・・、無償のトラブル・アドバイス期間も過ぎ、有償でアドバイスを受けるのも、尺の種、ほぼ、自力での解決を目指すことに・・・。

結局、インターネットからの情報収集、幾人から友人・知人からのヒント、などをもとに、何とか、解決の目処が・・・。 修復の手段には、他にスマートな解決手段があるのかも・・・とは思うものの、我流で、時間と手間を掛けて、取りあえずは、今朝、午前中に、やっと、トラブル発生以前の状態に戻すことが・・・(^O^)/。 さっそく、ベランダの満開のペチュニアを撮り込み、FREE DIARY を再スタート・・・(^O^)。 それにしても、この FREE DIARY の見出しの 2行 に書き込んだ通り、時間の消化と多少の刺激になれば・・・、と始めたこの FREE DIARY ではあるものの、今回のようなトラブルがあると、 その修復に、結構、疲れる・・・(>_<)。 しかし、これからも、あくまで、義務感なしをモットーに、のんびり、気侭に ・・・。    
 (H23.6.4)