義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




今日で7月も終わり明日から8月・・・、台風6号通過後10日近く、夏とは思えない、涼しい日が続き、今日などは22℃〜25℃・・・、夏とは程遠い気温、肌寒く感じもする一日・・・。 明日からの8月初めの一週間は28℃〜32℃の予報・・・、やっと夏らしくなるらしい・・・。 暑けりゃ暑いで大変ではあるものの、こう涼しいと、やはり、この時期、夏らしい天気の方が・・・と (>_<)・(^O^)、 勝手なものである・・・。

7月も終わりの今朝早く、またまた、福島県・浜通りで震度5強の地震・・・(>_<)。 発生時刻 : 午前3時54分、地震の規模 : マグニチュード6.4・・・、7月25日の宮城・福島での震度5弱で、余震もそろそろ切り上げなのではと思ってもいたものの、そうは問屋がということか・・・(>_<)。 左の地震の震度を示す図から見ると、日本列島の半分で揺れを感じ、ここ埼玉もそれなりの揺れが・・・、自然の底しれないエネルギーを再認識・・・。 しかし、本当に、もうそろそろ終わりとしてもらいたいと思うのが正直なところ・・・。    
 (H23.7.31) 


精進湖 三ッ峠 青木ヶ原 五合目 河口湖
今日の富士山、午前11時頃からしばらくの間、頂上に笠雲が発生・・・。 上の画像は、富士山フェチの方々が 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 にそれぞれの場所のライブカメラから撮り込み、アップされたもの・・・。 大きい画面で見ると笠雲の形が綺麗に見えるものの、上の画像のように縮小すると、いささか・・・。 この日の笠雲は、周りが白雲で覆われたなかでのもの、よく晴れていて上空一面が 青空 の周辺環境のなか、富士山の頂きにかかる笠雲は素晴らしいものがあるものの、今日の笠雲はイマイチ・・・、より良い笠雲の画像は、またの機会に・・・。     (H23.7.29)


2011年7月24日、テレビのアナログ放送はデジタル放送に移行・・・。 我が家には、デジタル放送対応の ハイビジョンテレビ (1) の他に、ブラウン管式アナログ28インチテレビ (2)、アナログ液晶15インチテレビ (3) の3台があり、今回のデジタル放送の移行により、(2) と (3) は、この時点で見られなくなるはず・・・。 日頃、あまりテレビを見る生活パターンでもないことから、とりあえず (1) があれば十分でもあり、今回見えなくなる (2) と (3) のデジタル対応のテレビへの買い替えは、いずれ落ち着いた頃に、あらためて考えようかと・・・。

〜ということもあって、デジタル放送移行後に、(2) と (3) のアナログテレビの画面がどういうことになるのか・・・と関心をもって見ていたものの、我が家の (2) と (3) のアナログテレビに変化はなく、本来なら、上の画像のような表示が現われ、しばらくして、上のイラストのように画面に砂あらしが映ることになるらしいものの、あれ!アナログテレビであるのに、いつも通りに映っているではありませんか・・・(^O^)/。 何故なのか・・・? その後、いろいろ調べたところ、次のようなことが判明・・・。 

J・COMのようなチャンネルテレビ事業者は 2015年3月 までの期限で、【 デジ・アナ変換 】 という従来のアナログテレビでもデジタル放送が受信出来るというサービスを供給するということが判明・・・。 つまりは、私の住む集合住宅のような場合、棟全体にチャンネルテレビの受信機能が設置されている場合が多く、たとえ、チャンネルテレビを利用していなくても、このサービスが自動的に供与されるということ・・・、つまりは、(2) と (3) のテレビはあと3年間ほどは、アナログテレビのまま、デジタル放送が見られることに・・・。 

総務省のキャンペーンでは、このような事例があることを周知させていなかったような気も・・・。 いずれは、デジタル対応のテレビに、必要があれば、買い替えることにはなるものの、特に (3) の液晶アナログテレビは、従来同様鮮明に写っており、幸い?、テレビに依存した生活でもないことから、当分は、このデジ・アナ変換サービスを利用しようかと・・・(>_<)・(^O^)、もちろん無料で・・・(^O^)。 因みに、この現象、昼の番組 【 笑っていいとも・・・ 】 でゲストの黒柳徹子が 【 家のテレビ、従来通り映っていますよぉ・・・♪ 】 に、司会役のタモリに、【 そんなことはないでしょう・・・】 と言われていたものの、黒柳さんの住まいも、このような環境にあったようで、黒柳さんの発言に間違いはなかったようで・・・(^O^)。    
 (H23.7.28)


相変わらずの富士山フェチ・・・、【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 からの今日、19:29分 の私のお気に入りの三ツ峠のライブカメラからのショット・・・。 手前の街の明かりが美しく映え、富士山の登山道の灯りも点々と・・・。 早朝の富士山も見応えがあるものの、日が落ちて、周りが夜の闇に覆われる直前の富士山の姿も格別なものが・・・。     (H23.7.26)


H23.7.25  08:32 H23.7.25  14:07
相変わらずの雲フェチ・・・(^O^)、夏の空を見上げ、雲の変化を眺めるのは楽しい・・・。 進行速度の遅かった台風6号の影響で、ここしばらく、はっきりしない空模様が続いていたものの、今日は朝から、雲の動きが活発・・・。 夏雲である本格的な入道雲・積乱雲との出会いは、これからとは思うものの、久しぶりに見上げる青空に浮かぶ白雲・・・、夏到来である・・・。    (H23.7.25)


進行速度の遅かった台風6号のお陰で、あの暑かった日の連続が一時中断・・・、ここしばらく、肌寒いような日が続いていたものの、今日あたりから、また、30℃を越える暑い夏日の復活・・・。 今年は成功した緑のカーテンが、日陰と目に優しい緑色で癒してくれている・・・(^O^)。 因みに、今年の緑のカーテンは、ゴーヤ、アサガオ、フウセンカズラ・・・3種類の合成?カーテン・・・。 ゴーヤ、フーセンカズラの可憐な小さな花や結実、100個を優に超す西洋アサガオの開花・・・、楽しめる・・・(^O^)。     (H23.7.24)


荒川の河川敷の稲田、稲丈は既に1m近くにまで伸び、遠目からは淡い緑色の絨毯のよう・・・、これから一か月僅かで、濃緑色から黄金色に・・・。 一部の稲からは、早くも出穂も・・・、この稲田全体が黄金色に染まり、稲穂の重みで頭を垂れ、稲刈りが始まる9月初旬までにあとしばらく・・・。 何とか、台風の到来もなく、登熟から刈り取りを迎えられるようにと・・・。     (H23.7.23)


富士山フェチ・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 への毎日のアクセスが楽しい・・・(^O^)/。 台風6号一過、今朝の富士山は如何に・・・と。 上の画像、今朝 (7月22日)、早朝の富士山の雄姿・・・、雲海に浮かぶ姿は、素晴らしいのひとこと・・・(^O^)。 富士山の周辺、それぞれの場所、それぞれの角度に、10数台のライブカメラが設置されているものの、この三ッ峠のライブカメラからの富士山が、私の一番のお気に入り・・・(^O^)。     (H23.7.22)


台風6号、本日(7月21日)、午前10時には八丈島の南約210kmにあって南東へ毎時20kmで進んでいるとのこと・・・。 中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/s、どうやら関東地方への影響は避けられたようでもあり安堵・・・。 

今朝、午前4時過ぎ、薄らかに明け行く秩父方面の夜明け・・・、秩父の山並みははっきりとは見えないものの、上空にかかる薄紫の雲の流れ・・・。 台風明けの澄んだ夜明けの大シネラマの光景が続くことを期待していたものの、このあと、しばらくして、また薄曇りの雲に・・・。 上の画像は、僅か数分ではあったものの、今朝、早朝の自然の美・・・。     
 (H23.7.21)


このところ毎日アクセスしている 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】・・・、上の画像は、河口湖逆さ富士ライブカメラからのもの・・・。 左画像は、7月10日の夏富士・・・、右画像は、今日 (7月20日) の午前11時01分、富士山フェチの方により、ベストショットとしてライブカメラから撮り込まれたもの・・・、さすがに、台風6号の影響で富士山も雲に邪魔されて、まったく姿が見えず・・・(>_<)。     (H23.7.20)


台風6号、中心気圧960hPa、最大風速・中心付近で 40m/s、など・・・、大型で強い台風の接近、ここ埼玉、まだまだ、台風からは距離があるものの、刻々と様変わりする、おどろおどろしい雲の流れ・・・。 近くの稲田を持つ農家の方々も台風の進路に落ち着かないことかと・・・。 今回の台風が大過なく通過してくれることを願いたいもの・・・。     (H23.7.19)


昨日、本牧海釣り施設のことを久しぶりに書き込み、あの本牧の海の香りを懐かしく思い出した・・・。 横浜から住まいを埼玉に移し、激減した釣行回数・・・、このHPの 【 出会った魚達・・・ 】 に記録した37種類の魚との出会いをあらためて鮮明に思いだす・・・。 なかでも、強烈な引きこみを楽しんだスズキ、野武士の面構えの黒鯛との出会いに強い印象が・・・。 釣行の都度、必ず撮り残した、それぞれの出会いの魚達の画像を久しぶりに見直した・・・、懐かしい・・・。     (H23.7.18)


夏休みシーズン開幕へ、まずは、7月16日〜18日の3連休・・・。 本日17日(日)、午前9時過ぎの本牧海釣り施設、沖桟橋の光景・・・。 午前 9:15分、早くも622名の釣り人・・・、駐車場は早々に満車、天気晴れ、水温25.2℃、風向風速 南風5〜7m・・・、沖桟橋、新護岸、旧護岸とも、恐らく、早々に、入場制限になるのでは・・・。 くれぐれも熱中症には万全の配慮を・・・、匹数はどうあれ、魚種は豊富、良い釣りが楽しめることを・・・!     (H23.7.17)


昨年、平成22年、初めて写真コンテストに挑戦・・・、ビギナーズ・ラック とでもいうのだろうか、まずは、第60回埼玉県立近代美術展 【 県展 】 、毎年催される県内最大・全国的にみても、自治体が主催する公募美術展ではトップクラスの美術展の写真部門で入選、次いで、写真のみの展示会として毎年開催されている由緒ある 【 第46回埼玉写壇展 】 で、これまた、初挑戦で 写壇賞 を受賞・・・。 加えて、昨年、志木市市制施行40周年の式典で、前述の 【 県展 】 での入選の実績が評価されて、【 文化功労 】 と称する表彰状をいただいた・・・(-_-;)。

そんなこともあって、今年も、調子に乗って再挑戦・・・、しかし、そうは問屋が・・・、柳の下にいつも泥鰌は・・・の通り、残念ながら、県展には入選せず・・・(>_<)、次いで、これまた再挑戦した 【 埼玉写壇展 】 でも今回は受賞せず・・・(>_<)、 ちょっと残念な結果に・・・。 しかし、応募した作品は展示され、上の両側の写真がそれら・・・。 左の作品の題名は 【 絆 】・・・、おどろおどろしい積乱雲の前を飛び去る一対の渡り鳥・・・、この写真は自分としては、ちょっとお気に入りの作品ではあったものの、審査委員と感性?が一致しなかったのは残念・・・(>_<)・(^O^)。 因みに、右の作品はの題名は 【 釣り日和 】、住まい近くのヘラ鮒釣りのメッカ、びん沼川での一枚・・・。

昨年のコンテスト参加、今年のコンテスト参加、を通じて、世の中には写真愛好者が如何に多いかということと、それぞれの方々の写真に対する思い入れの強さに、つくづく感心・・・。 去年と今年のコンテストを通じて、自分だけが感動する写真でなく、見る人と如何にその感動を共有出来るかが、写真評価の原点のように感じると同時に、写真の奥深さをも、あらためて実感・・・(^O^)。    
 (H23.7.15) 


6月24日、25日に書き込んだ通り、HP 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 から見る、毎日の富士山の姿が楽しい・・・。 早朝から、夕刻まで、私同様、富士山フェチの同好の士が、いろいろの場所から違った角度から見た、刻々の富士山、が楽しめる・・・。 最近、このHPのトップページにも、時々、利用させてもらっている・・・。 今日の三ツ峠のライブカメラからの早朝の富士山を、トップページにも貼りつけたものの、ちょっと大きめの画像をこのページにも・・・。

因みに、トップページの富士山は 05:02分、上の画像は、同じ場所からの 06:07分 の今日の夏富士・・・、美しい・・・! 以前にも書き込んだ、最近見つけた、住まいの近くの富士山撮影のベストスポット、なかなか鮮明に撮れる日が訪れず、いつか、自分で撮った富士山の画像を、この FREEDIARY に貼りつけられる日が近いことを・・・(^O^)。    
 (H23.7.14)


大黒海釣り施設
江戸前の沖釣りにおける夏の風物詩といえば、やっぱり 【 照りゴチ 】 ・・・、正式の呼び名は 【 マゴチ 】 、夏の盛り、ジリジリと照りつける太陽のもとで釣れる魚であることから、通称、【 照りゴチ 】、と呼ばれているようである・・・。 釣り船屋の釣果レポートにも60cm大の型の良いマゴチを抱えた釣り人の写真が目立つ・・・。

横浜の三つの海釣り施設のホームページ 【 横浜フィッシング・ピアーズ 】 のなかの 【 大黒海釣り施設 】 でもこの12日、13日と続いて、結構、型のいいマゴチが釣れている・・・(^O^)。 私のホームグランドは 【 本牧海釣り施設 】 ではあるものの、この大黒海釣り施設は、今年は、シリヤケイカや、このマゴチ、など数が釣れているようで・・・。 私も、数年前、一度、結構、型のいいマゴチを釣ったことがあるものの、頭が大きく、扁平な魚でもあることから、捌くのに、苦労した記憶が・・・。 釣りたてのマゴチ、刺身にして美味しくいただいことが懐かしい・・・、マゴチとの出会いは、それ以来なし・・・、また、再会してみたいもの・・・。 因みに、漢字は 【 真 鯒 】 とちょっと難解な漢字ではある・・・。    
 (H23.7.13) 


夏到来・・・、これから続くであろう気温30度を遥かに超える、酷暑、猛暑を覚悟しなければならないものの、クーラーも冷蔵庫もなかった時代を経験し、齢70歳を越える今、なんぞこれしきの暑さとは思うものの、やはり、暑いことは、暑い・・・(>_<)・(^O^)。 十分に暑さには気をつけて、今年も、この夏を乗り切りたいもの・・・。 久しぶりに、このところ、霞んで見えなかった東京スカイツリー、夏を迎えて、白い積乱雲を背に久しぶりに姿を・・・(^O^)/。  雲フェチにとっては、これからしばらく、もくもくと湧き上がる入道雲に感動的な自然の美しさを楽しめる日が続くであろうことが嬉しい・・・(^O^)。     (H23.7.12)


H23.7.11  AM4.10 H23.7.11  AM4.18
やっと梅雨明け・・・。 刻々と明けて行くさいたま新都心方面に見る、久しぶりの朝焼け・・・、濃い茜色から、淡いピンク色に・・・と変化する自然の色彩の変化を堪能・・・。 今日は3月11日発生の巨大地震から、ちょうど4ケ月目、震災地の復旧・復興、未だしの今、昨日もまた、三陸沖で マグニチュード7.3 の地震が・・・(>_<)。 美しい自然、巨大なエネルギーが潜む自然・・・とのつきあいがこれからも・・・。  (H23.7.11)


住まい近くの市民農園で、面白い花を見かけ、写真に・・・。 横からの画像 (左) と真上からの画像 (右)・・・、草丈は約2メータ近く、先端に約20cmほどの花が・・・。 上から撮った右画像の花は、私の背丈より高いこともあり、両手を花の上にかかげてシャッターを切ったもの・・・、大型花火が炸裂したように美しい・・・。 亜熱帯あるいは熱帯系の植物ではないかと・・・。 

しかし、意外な一言で、解決・・・。 奥さんからの助言で、アザミに似ているから、【 アザミ 】 でインターネット検索してみたら・・・と。 疑問は解決・・・(^O^)、和名で 【朝鮮アザミ】・・・、 花が咲く前の蕾がアーティチョークとのこと・・・。 そういえば、花の下の蕾と称する房に、何となく見覚えがあるよな気がしてもいたのだが・・・(>_<)・(^O^)。 因みに、このアーティチョークという蕾は、茹でて食べると、そら豆やアスパラガスに似た食感と味だそうで、イタリア料理などでよく使われる植物・・・。 それにしても、初めて見た 【 朝鮮アザミ ・ アーティチョーク 】 ・・・、花のn大きさ、草丈の高さに驚かされた・・・(^O^)。      
 (H23.7.7)


梅雨明け近しか・・・、今朝は朝から青空、明け方近くの雨のお陰か、部屋を通り過ぎる風は爽やか、涼やかな風が肌に優しい・・・。 いつもながら眺めるさいたま新都心のビル群を背に広がる荒川沿いの緑が一段と目に鮮やか・・・。 ここからは河川敷の稲田は見えないものの、おそらく、一面、薄緑に覆われているはず・・・、まさに、夏近しではある・・・(^O^)。   (H23.7.5)


昨日 (7月3日) の早朝、羽田空港に米国ボーイング社の次期主力中型旅客機 【 787 】 のテスト機が到着・・・(^O^)/。 この 【 787 】、炭素繊維を使って機体を軽量化するなど、従来機よりも燃費が約20パーセント向上するという次世代・最新鋭・省エネ機、既に、各国の航空会社から800機以上を受注・・・。 しかし、開発中にエンジンの不具合などトラブルが多発、当初予定していた運行時期とは大幅に遅れてはいたものの、やっと、日本初お目見え・・・。 

左の動画は、昨日、羽田へ到着し、祝福の歓迎放水アーチをくぐる 【 787 】、右の動画は、米国での 離陸・着陸 試運転中の 【 787 】 ・・・、航空機フェチにとっては、まさに何度観ても観あきない素晴らしい光景・・・。 詳しい情報については 【 We Fly 1st 787 Dreamliner 】 からも・・・。      (H23.7.4)


7月が今日からスタート・・・、歳の所為か?、月日の経つ早さがやけに早く感じるこの頃・・・。 しかし、日々、何かと、することが多く、一日を長く感じることもなく、それなりに充実して過ごせているのはありがたい・・・。 今日から今年の折り返し、元気が一番、楽しければ最高のペースでこれからも・・・。

今日は、奥さん、外出、さて、夕食の酒のつまみは・・・。 ヴェランダのゴーヤが、ほぼ食べ頃に・・・。 今年のゴーヤを初収獲・・・、ゴーヤを縦半分に切り、スプーンで種とワタをとり除き、2mmくらいの厚さの半月切りに・・・、ボウルに入れて塩で揉んで水気をきり、フライパンに油を熱して水切りした豆腐、豚ばら肉、溶きほぐした卵を入れて、手早くゴーヤと炒め合わせればゴーヤチャンプルの出来あがり・・・(^O^)/。 僅か、5分で出来あがった男の料理・・・、ビールに良く合う・・・(^O^)・(^O^)・(^O^)。    
 (H23.7.1)