義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもなく、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




このところ、住まいのベランダからの画像の貼り付けが続く・・・(>_<)・(^O^)。 初老の身には、このところの寒さにカメラを携えての外出はいささか億劫でもあり、加えて、出無精なこともあって、カメラを使うのは、住まいからの写真が主に・・・(>_<)。 しかし、良くしたもの、このところの澄んだ空気のお陰で、日々の変化のある空模様を撮り込んで楽しめるのは、空フェチ、雲フェチにとっては有難い・・・。 今朝、午前5時半頃、夜明け近く、朝焼けする雲かもしだすグラデーション・・・、美しい・・・(^O^)。     (H23.12.28)


A
B
今日、午後3時頃、東京スカイツリー方向を撮った画像 (A)、午後4時頃、さいたま新都心方向を撮った画像 (B)、いずれも、何やら薄ら寒い冬の空模様・・・。 天空から地上へ、上から下へと、帯状の雲・・・、雨雲なのか、雪雲なのか・・・、日々、真冬へと季節は変化しているようで・・・。     (H23.12.25


今朝、午前6時半頃、太陽が地平線から顔を出す僅か何分か前、地平線から射出された放射状の光線、美しい・・・! 16日、19日に貼りつけた日の出後、上空に昇った太陽の光線が雲間から地上に向かって差し込む 薄明光線・天使の階段 も美しいが、このような、早朝の自然現象も素晴らしい・・・。 因みに、この現象を称して 表御光 と言うらしい・・・。     (H23.12.23)


11月30日に書き込んだ、蒔いてから4〜5日で芽が出て、25日くらいで収獲・・・と種袋に書かれていた表示に惹かれて数種の野菜種を購入し、さっそく、いくつかのプランターに種蒔き・・・(^O^)。 今年は、緑の少ないこの時期、既に、新鮮なサラダ菜類を試み、成功・・・、このところ、柔らかく、シャリシャリ感のある緑色の菜っぱ類は事欠かず、調子に乗っての挑戦・・・ではあったものの、やはり、蒔く時期がいくらか遅かったこともあってか、種袋の表示のようにはいかず、失敗かなと思っていたこの頃ではあったものの、この4〜5日の間に、まだ、まばらではあるものの、芽吹き始め・・・、取りあえずは、失敗ではなかったようで・・・、ホッと・・・(>_<)・(^O^)。 さて、この後、まだ、芽生えていないものを含めて、どのような成育ぶりを見せてくれるのか・・・、プランター全体が緑で覆われることを楽しみに・・・。(H23.12.22)


昨日に続き、今朝は、昨日より少し遅い、午前8時27分、今回は、東京スカイツリーの上空に薄明光線・天使の階段が・・・(>_<)・(^O^)。 初冬の澄んだ空気のお陰で、日替わりで、いろいろと自然の美しさが楽しめるのは嬉しい・・・。      (H23.12.19)


今朝、午前6時19分、東京スカイツリーを背に、何色かの色にほんのりと柔らかに色分けされた朝焼け・・・。 この色の変化も僅か何秒か、タイミングを逃すと、、非常に短い時間のうちに、全体が平凡な一色の色合いに・・・。 この自然の素晴らしいグラデーションをカメラに撮り込むのも、やはり、タイミング・・・。 この色彩の変化の出会いも一期一会というものなのかも・・・(^O^)。     (H23.12.18)


今朝、午前9時近く、ベランダから見る東京方向に、薄明光線、通称 天使の階段が・・・。  このような自然の美しさも、僅かに何分か数十秒か・・・、よく気をつけていないと、往々にして見落とすことも・・・。 このところ、初冬に入り、空気が澄み始めたこともあり、時折り、思いがけない自然のパノラマが・・・。     (H23.12.16)


例によって、【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の 【 忍野村ライブカメラ 】 からの今朝、午前6時48分の富士山・・・! 一日の始まり、夜明けの朝日を浴びて山頂から麓にかけての白雪がほんのりと色づく富士の雄姿・・・、素晴らしい・・・!     (H23.12.13)


本牧海釣り施設で、このところ何日か寒サバが釣れている・・・(^O^)/。 施設のHPの釣果情報に、12月10日 : 630匹、12月11日 : 1、128匹・・・と。  上の画像は、私の本牧釣果画像ライブラリー (^O^) からのもの、左の画像は、施設HPに掲載された写真から拝借したもの、如何にも美味そうである・・・(^O^)。 脂の乗り切った肉厚の寒サバの美味さは、他の何よりも美味い・・・が私の持論・・・。 前後左右に走りまわるサバを一気に抜き上げ、釣り上げて即座に血抜き、クーラボックスに収納、釣ったその日に新鮮な状態で食すその味は、まさに海からの恵み、スーパーで買ってくるサバとは比べ物にならない新鮮さ・・・!

釣り場まで一時間あれば十分であった横浜に住んでいた頃とは違い、今は、埼玉住まい、どうしても三時間以上は掛かる・・・(>_<)。 通勤ラッシュのなか、それなりに荷物になる釣具、キャリアーを持っての バス〜電車〜バス での釣行は、いささか、初老の身にとっては重荷でもあり、億劫でもあり・・・(>_<)・(^O^)。 イライラ、悶々、禁断症状が続くものの、施設の 釣果情報 を見ながら 我慢、我慢、の日々・・・(>_<)。    
 (H23.12.12)


17:27
21:46 22:04 22:28 22:43
昨日は、月が地球の陰にすっぽりと隠れるという 【 皆既月食 】 ・・・。 午後9時45分頃から満月が欠け始め、皆既の状態へと・・・。 それまで真白だった月の色が、徐々に、地球を取り巻く大気で屈折した太陽光の影響とかで幻想的な赤みを帯びた月に・・・。 今回の月食、住まいのほぼ真上近くで見られたものの、完全な皆既月食に入った頃に建物の真上を通過したため・・・(>_<)、住まいのベランダからの撮影は、下段の右端の画像の、完全皆既に入る直前までしか撮れず・・・(>_<)。

撮影条件は、撮影モード : シャッター速度優先、ISO感度 : 400、 レンズ : 70〜300mm、 焦点距離 : 300mm、 Tv (シャッター速度) : 1/400、 Av (絞り数値) : 5.6 ・・・。  月食が始まった頃から、月がほぼ真上を通過したこともあって、撮影には、真上を見上げなければならず、真上を見過ぎた所為か、今日は、いささか、頸筋の調子が変・・・(>_<)・(^O^)。     
(H23.12.11) 


今朝、早朝、目が覚めベランダから眺める東の空は太陽が昇るにはあと数分、真っ赤に染まった朝焼け・・・。 窓を開けると朝の冷気が肌に気持ちが良い・・・。 空気も澄み渡り、東京スカイツリーも朝焼けを背にくっきり・・・。 手前の街の灯りもまだ点々と、午前6時を僅かに過ぎた朝焼けのワンショット・・・。      (H23.12.10)


今日は朝から、ここ埼玉、どんよりとした厚い雲に覆われ、薄ら寒い天気・・・、いつものように机に座り、まとめごとを始める前に、日課となっている朝のネット検索コースを・・・。 相変わらず 【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 からは素晴らしい富士山の御姿が・・・。 上の画像は、私のお気に入りの 【 三ツ峠ライブカメラ 】 の午前8時53分のライブ映像・・・。 素晴らしい雲海を下に聳え立つ富士山の雄姿・・・、富士山フェチにはこたえられない一枚・・・。     (H23.12.8)     


今日の午前中、さいたま新都心のビル群を背にした荒川土手沿いの樹林も、初秋から晩秋にかけて楽しめた紅葉色や黄金色も、全体的に茶色っぽくなり、すっかり冬色に・・・。 霞んで見えるさいたま新都心のビル群を背に、いささか幻想的な冬の光景に・・・。 サムネイル形式で貼りつけた右画像は、毎年、雪の日や、朝霧の日に、格好の被写体になるこの土手・・・、今日は、冬色の樹林をバックに、いつものように、自転車で走行する人を取り込んでの画像ではあるものの、雪や朝霧をバックにして撮るようには、自転車が背景にのみ込まれ、印象的に撮り込めなかったのは、ちょっと、残念・・・。    (H23.12.7)


昨日、午後4時近く、夕日を浴び始めながらの東京スカイツリー・・・。 何度か書き込んではいるものの、ここ埼玉・志木、スカイツリーのある墨田区・押上からは、約20Kmは離れていることもあって実際に目で見るスカイツリーは小さいものではあるものの、望遠レンズを使うと結構大きく撮り込める・・・。 昨日は、終日、空気が澄んでいたこともあって、いつもの通り、写真画像調整ソフトをフル活用ではあるものの、そこそこ鮮明な画像に・・・。     (H23.12.5)


H23.12.4  09:23 H23.10.29  09:29
今朝は、天気予報通り、快晴・・・、日曜日でもあり空気も澄み渡り、住まいからも富士山がくっきり・・・。 しかし、以前にも書き込んだ通り、高圧線が入り込み (左画像)、満足の画像は無理、自転車で約5分、今年になって見つけた何も障害物が入らない荒川土手からのベストポジションからの撮影とは思ったものの、快晴とはいえ、初冬の寒さ・・・、いささか億劫にもなり、ベストポジションへ出かけるのは止めにして、例によって、【 富士山ライブカメラ・ベストショット 】 の 【 忍野村ライブカメラ 】 からの画像を拝借・・・。 日々、積雪のラインが徐々に麓に近くなり、右の画像、雪のない夏富士と比べると、僅か一ヶ月足らずの間に、今朝の富士山は、如何にも富士さんらしい富士山に・・・。    (H23.12.4)


11月末日に平林寺への紅葉散策での初冬の穏やかな日和と打って変わり、この2〜3日、薄ら寒い雨模様の初冬の日が・・・。 しかし、たまたま、今日の午後3時頃、薄っすらと陽も差し始め、雲の切れ間から、秩父連山方向には青空も・・・(^O^)。 麓近くに、白い雲なのだろうか、霞みであろうか、白い帯状の流れが・・・。  明日から明後日にかけては、冬晴れの予報・・・、まとめごとも一段落、のんびりと、冬の日差しを楽しめるのでは・・・(^O^)。  (H23.12.3) 


平林寺・紅葉散策・・・(2)    武蔵野の面影を残す13万坪の境内林は昭和43年に国指定天然記念物になり、コナラ・クヌギなどの雑木やモミジが多くを占め、30種類の野鳥が成育・・・とあり、所どころから鳥の鳴き声が・・・。 境内には県指定史跡の野火止用水が流れ、森林浴を楽しみながら、時間を忘れゆったりとしたひとときを・・・。 

いつもは、撮り込んだ写真を 【 PHOTOSLIDES 】 でスライドさせていたものの、既に、11月18日にも書き込んだ通り、既に、このソフトの提供が中止され、パソコン上への共有利用も、来年3月をもって閉鎖されることもあって、今回から何枚かの画像を、PHOTOSLIDESでスライドさせることは諦め、サムネイル形式で、このページに貼り付けとすることに・・・(>_<)・(^O^)。  ほぼ毎年、紅葉シーズンには、この平林寺への紅葉散策は欠かさないことにしていることから、パソコンに保管してあった毎年撮った紅葉の写真と、今年の紅葉を比較してみると、何となく、今年の紅葉の色合いには元気がないような気も・・・(>_<)。 毎年、境内に入ると、あっと声を上げるような見事な紅葉に驚かされのが常であったのだが、今年はいささか・・・であったのはちょっと残念・・・(>_<)。    
(H23.12.2) 


平林寺・紅葉散策・・・(1) 今年は、3月の大震災があったことからか、一年の経つ早さが、何時にも増して早く感じる・・・。 今日から師走、今年も残すところひと月に・・・。 昨日、ここ埼玉へ移り住んでから、ほぼ毎年、紅葉の季節には訪れることにしている、隣の新座市にある紅葉の名所、関東の代表的な禅刹へ紅葉散策・・・。 作家、田山花袋が 【 武蔵野の昔の匂いを嗅ごうとするには、野火止の平林寺付近が好いねぇ・・・ 】 と語ったとある通り、平林寺はもとより、周辺には武蔵野の自然が、静かに息づき、秋晴れの穏やかな日和のなか、秋の風情を満喫・・・。      (H23.12.1)