義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの、DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもな く、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、などと、何行かの書き込み・・・。 毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)


パソコンについての書き込みが続く・・・。 昨晩はインターネットに接続不能、今日は今のところ平常に・・・(>_<)・(^o^)。 無線LANに異常はないことから、パソコン自体の問題であることは間違いないようで・・・。 使い慣れたパソコン、一日でも長く使いたいものの、取りあえずは、新製品に乗り換えの準備のための勉強を開始・・・。 

現在使用の約10年前に購入のパソコンと比べると、今更ながら、驚かされるIT機器の日進月歩・・・。 今年の春バージョン、地上・BS・110度CSデジタル、3波の視聴・録画に対応、ハードディスク容量500GB、などなど・・・、本来のパソコンの概念から遥かに進歩した機能に驚かされる・・・。 現在使用のこのパソコン、購入した 当時の最新のバージョン、しかし、ハードディスクの容量、僅かに8GB・・・。 それにしても、長く使えたものとあらためて感心・・・。

取り立てて、パソコンでTVを見る気もなく、今、増設使用している外付ハードディスク250GB、で十分に用が足りていることもあって、私の使用用途としては、今のパソコンで十分・・・。 新しい機種に乗り換えも、気分転換で楽しそうではあるものの、何とか、現在使用のパソコンの不調が解消されることを願うこの頃・・・。    (H21.1.24)

 
パソコン不調に一喜一憂・・・。 昨日は、一日掛けてC、D、F、各ドライブのデフラグ (DEFRAGMENTATION・ファイルの断片化解消) を久しぶりに(^_^;)実行・・・。 多少は、状況が改善されるかと思いきや、今日は朝から、パソコン絶不調に・・・(>_<)。 インターネットへの接続が超不安定に・・・。 

いよいよ、10年間酷使に耐えてくれたこのパソコンともお別れかと・・・。 しかし、何ともしぶとい我が愛機パソコン、午後から、また正常に戻り、この更新書き込みも可能に・・・(>_<)・(^o^)。 このHPの継続可能か否かとは別に、やっと新しいパソコンの購入に踏み切れるかと内心喜んではいたのですが・・・。    (H21.1.22)

 
我が愛機パソコン、液晶画面の不調に加えて、パソコンの動作も極めて緩慢に・・・(>_<)。 時によってはではあるものの、インターネットの接続後の呼び出し画面が出るまでの時間が正常でないこともしばしば・・・。 パソコンの負担を軽くするべく、デフラグ、など、改善されると考えられる処置をいろいろと試してはいるものの、さて、如何なりますやら・・・。 

〜といったこともあって、このところ、ため込んだデータ・資料のバックアップをとるのに時間を掛けているところ・・・。 膨大なデータを安全な場所に・・・、なにやら沈みそうな老朽船から荷物をボートに移しているような感じ・・・(>_<)。    (H21.1.20)

 

またこのところ、CPUが不調・・・(>_<)。 しばしば、CPU自体は稼動しているにもかかわらず、液晶画面が暗いまま・・・。 バックライトの損傷か消耗、バックライトを点灯させるための高圧回路・インバータの故障、パソコンのマザーボードの故障、など、が考えられるようなのだが、取りあえずは、使えてはいる・・・(^_^;)。 

しかし、ある日、突然、パソコンの使用が不能になることも十分に考えられることもあって、このパソコンの今に至る経緯と、その場合の対策を、念の為、別記しておくことに・・・。 詳しくは、FREE DIARY のトップページの上段のNOTICE に・・・。 何の事情説明もなく、突然更新が、ある期間、途切れても、既にサーバーにアップされている分は読むことが出来ることから、事情を推察いただけるかと思っての事前に 【NOTICE】 での状況の書き込み・・・。 使い慣れたこのパソコン、一日でも長く付き合いたいのが正直なところなのですが・・・。     (H21.1.19)

 
太陽フェチ・・・(>_<)・(^o^)。 昨日(16日)の日の出・・・。 昨日貼りつけた夕暮れのそれと比べると、太陽の光線の強さの違いが判る。 雲間に隠れた朝日の輪郭はそれなりに写るものの、雲間から抜け出した太陽 には、 やはりハレーション(Halation)が生じる・・・(^o^)。 ハレーションとは、レンズフレア(LensFlare)とも呼ばれるもの、極めて明るい光源がレンズに向けて当てられた時に生じる光の像のこと・・・、どうすれば、このハレーションを防げるのか・・・、これからの課題・・・。    (H21.1.17)
 

富士山を背にしての、夕暮れの光景は、日によっていろいろ・・・。 いつ見ても厭きがこない、雄大な自然の美しさ・・・。 これを撮ったのは、1月13日、【睦月、鎌倉寸描】 を続けていたこともあって、中2日での貼りつけに・・・。 

因みに、撮影条件は、絞り優先(AE)、絞り6.3、シャッター速度1/25、ISO感度400、焦点距離90.0mm・・・。 上の画像は、例によって画像5枚の合成・・・。 日の出の写真と比べて、夕暮れの写真は、比較的失敗が少なく、それなりに思い通りの写真が撮れる ようで・・・。  朝日がもたらす光線の強さと比べて、夕日のそれは、穏やかであることからなのかも・・・。    (H21.1.16)

 

睦月、鎌倉寸描・・・(5)   横浜に住んでいた頃は、新年には鎌倉八幡宮へ参拝することを恒例とし、その頃、見頃を迎える境内の源氏池のほとりにある 【神苑 ぼたん庭園】 を訪ねることにしていたこともあって、今回も・・・、と思ったものの、埼玉への帰りの時間も考え、今回は見送ることに・・・。 ちょうど今頃から2月の中旬にかけてが見頃のはず・・・。 雪よけの薦(こも)の中に寒(冬)ぼたんが咲く姿は、鎌倉の冬の風物詩・・・。 以前撮った写真のいくつかを・・・。 恐らく、今年も大勢の人達で賑わっていることかと・・・。    (H21.1.15)
 

睦月、鎌倉寸描・・・(4)   【鉢の木】で昼食をとった時、同じく、食事をとられていた名も知らぬご老人との出会いが・・・。 円覚寺で高僧のもと、修行を受けられていた方とのこと・・・。 卆寿の祝いの席であったらしく、同席の女性に記念にと手渡された書?を拝見、写真を撮らせていただいた。 一筆で書かれた円、開悟とは縁遠い自分には、その価値は判らないものの、躊躇いもなく、一気に書かれた筆の勢いには、悟りを開かれた方の持つ、何かがあるような気が・・・。 この日の、一期一会 ・・・、左隅に、卆寿一空とある。    (H21.1.14)

 

睦月、鎌倉寸描・・・(3)   久しぶりの鎌倉、 この日(1月10日)、夫婦の節目の年・日でもあったことから、ちょっと鎌倉では知られた精進料理店 【鉢の木】 で昼食を・・・。 現役時代、一度、休日に、仕事で出張して来ていた提携先のドイツ人スタッフを連れて来たことはあったものの、鎌倉近くに住まっていた割には、プライベートでこの店に入ったことはなく、今回で2度目・・・。 ちまちまとした椀や皿 で、精進料理が供される・・・。 鎌倉でも指折りとの評価の精進料理の店ともあって、それなりに満足の昼食に・・・。 ちなみに、酒は、山形の 【枯山水】、ぬるめの燗で・・・(^o^)。    (H21.1.13)
 

睦月、鎌倉寸描・・・(2)   淨智寺から、北鎌倉駅方向に徒歩5分程で東慶寺に・・・。 明治に至るまで男子禁制の尼寺、駈入寺・縁切寺としても有名、現在は男僧寺・・・。 紅白の南天、見事な枝ぶりの梅の木、早くも白梅が開花、ミツマタも・・・。 寺門をくぐって右側の黒塀を背に咲く何輪かのボケの花・・・、写趣をそそられる構図・・・。    (H20.1.12)

 
睦月、鎌倉寸描・・・(1)   昨日(10日)、埼玉から、横浜にあるお墓参りを済ませ、その足で、以前、横浜に住んでいた頃、初冬から春先、しばしば、写真を撮りに通った北鎌倉の淨智寺、東慶寺へ・・・。 

私の故郷は京都、同じ古都でも、京都の寺社の境内は規模が大きく、多くは、庭師による半人工美の世界、一方、鎌倉の寺社は、どこか自分の庭でも見るような身近な自然を感じさせてくれ、一層の親しみを感じる。 特に、この淨智寺、東慶寺は私の好み・・・(^o^)。

まずは、淨智寺へ・・・、いつもながらひっそりとした、たたずまい・・・。 既に、蝋梅は盛りを過ぎてはいたものの、冬という、色彩の寂しい季節に、淡い黄色い花と落ち着いた甘いお香のような芳香は、冬の風情を感じさせてくれる。 寺の入口に向かう石畳、可憐な水仙の花、うっすらと色づき始めたウメの蕾や白い産毛に覆われたミツマタの蕾・・・。 春はもうそこにまで・・・。    (H21.1.10)

 
 
本牧へ初釣り釣行 (H21.1.6)・・・(3)    どんな魚も、釣りたての新鮮な魚は美味い・・・! スーパーなどで買う魚とは比較にならない、これぞ釣りを楽しむ者の特権・・・! しかし、中でも真イワシは美味、刺身に良し、焼き物、煮つけ、揚げ物、干物、寿司種にとレシピは豊富・・・。 加えて、真イワシの脂には身体に良いと言われる 【エイコサペンタエン酸(EPA)】 や 【ドコサヘキサエン酸(DHA)】 が含まれている・・・。 今回、まずは、定番の塩焼き、天ぷら、イワシ丼で・・・(^o^)。 

新鮮さに加えて、焼きたて、揚げたて、の美味さは最高・・・! 最近、漁獲量が激減、スーパーでも、高級魚の域に・・・。  また、行きたくなってきた本牧ではあるものの、おそらく、もう真イワシも姿を消すのでは・・・。 思い切っての新年早々の釣行で、今までこの釣り場で釣ったことのなかった真イワシとの出会いが出来たことに感謝!!!    (H20.1.9)

 
本牧へ初釣り釣行 (H21.1.6)・・・(2)   私の釣りは、得てして、昨日までは釣れていたのに、今日はサッパリ・・・、に類するケースが多い・・・(>_<)。 この日、多少のムラはあるものの、 このところ真イワシが、比較的にコンスタントに釣れていることを確認してからの釣行ではあったものの、昼過ぎまでサッパリ・・・、やっぱり、いつものことがこの日も起こったのかと覚悟しかけた途端、突然、真イワシが連続してヒット・・・! ついに来たか・・・、と意気込んで集中したものの、ものの30分足らずでパッタリとあたりはとまり、竿先にあたるのは5cmほどのシコイワシばかり に・・・(>_<)。 この日の真イワシ、一匹、20cm、夫婦2人には十分の食材の10尾の真イワシをゲットできたものの、爆釣を期待していた割に はいささか不満の残る釣果・・・。

群れは小さく、回遊時間も限られていて、遅い時間帯には、回遊なしと判断、いつもより早く納竿・・・。 帰路につく沖桟橋の途中で、昨日書き込んだ釣友 MR.K さんと久しぶりの出会い・・・。 お互いの釣果を確認、何と、MR.K さんの釣果、50匹!とのこと・・・。 腕の差はあるとはいえ、何で・・・??? どうやら、コマセの量が真イワシの滞留をキープ出来たらしい・・・。 

つまり、私は、比較的、空いている沖桟橋の先端で、一方、MR.K さんの釣り位置は、かなり混雑して隣の竿との間隔が極めて混んでいるような場所で・・・。 釣り人が播くコマセの量が、私の場所と比較して圧倒的に違って多く、そのコマセの量のため、真イワシの滞留時間が長 かったことから、これほどの大きな釣果の差がでたようで・・・(>_<)・(^o^)。 まさに、私の釣り場所での真イワシの到来は、特急電車の通過並みの速さ、MR.K さんのそれは各駅停車の普通電車並みであったのかも・・・(>_<)・(^o^)。 私の釣果に、MR.K さんからのお裾分けも加わり、潤沢な土産とともに帰路に・・・(^o^)。    (H21.1.8)

 
   
本牧へ初釣り釣行 (H21.1.6)・・・(1)    一昨日書き込んだ通り、この時期めづらしく真イワシが本牧海釣り施設で釣れている。 この真イワシ、私のこの釣り場で、今まで出会ったことのない魚でもあることから、久しく書き加える機会がなかったこのHPの1ページ 【 海釣り施設で出会った魚達 】 に追加出来るかと、真イワシ狙い、初釣りを兼ねての釣行・・・。

やはり、私のホームグランドでの海釣りは楽しい・・・。 いつもの通り、午後9時頃到着、ウイークデイというのに、何じゃ、こりゃ・・・、まだ仕事休みの人が多いのか、学校がまだ冬休み中だからなのか、公式HPに真鰯、真いわし、真イワシ・・・、と書き込まれるからなのか、沖桟橋は結構の混みかた・・・(>_<)。 例によって、沖桟橋の先端に、やっと席を確保・・・(^o^)。 しかし、この選択が、ちょっと間違っていたことに気がついたのは、いつもよりちょっと早めに切り上げて帰る途中、沖桟橋の渡り桟橋寄りで、久しぶりに出会った釣友 MR.K さんの話から・・・。 何故だったのかは、明日にでも書き込むことに・・・。

この日、気がついたことを、もうひとつ・・・。 沖桟橋の沖側正面は木更津、右が横須賀、左が東京レインボウブリッジ、方向にあたることは知ってはいたものの、正面の木更津方面になだらかな山並みが続いていたことを・・・。 正月休みが続いて、空気が澄んでいたこともあったのか、画像には鮮明に撮れてはいないものの、この日はくっきりと・・・。 こんな山並みがあったのか・・・と初めて気がついた。   (H21.1.7)

 

本牧海釣り施設、新しい年に入っても、日によって差はあるものの、真イワシが続いているようで・・・(^o^)。 1月2日・469人・698匹〜、1月3日・523人・33匹、1月4日・480人・多数・・・。 今日、1月5日、公式HPのトップページの書き込み 【 (11:40)  ドカーン、本日も20cmのマイワシ大爆発中! 既に、50匹以上の方多数♪】 とある・・・。 

真イワシ50匹で大騒ぎするのも・・・、とは思うものの、今までシコイワシは厭になるほど釣ってはいるが、まだ、真イワシとの出会いがないことと、 加えて、このところ、真イワシの漁獲量が減少、結構、高級魚の域になっていることもあってちょっと気になる・・・(>_<)・(^o^)。    (H20.1.5)

 
今年初めて撮った、夕日が山裾に沈む直前の画像・・・。 撮影条件は、絞り優先、絞り6.3、シャッター速度1/4000、ISO400、焦点距離300mm・・・。  この撮影条件により、たまたま、落日の前景が暗く写り、それによって、太陽の輪郭がそれなりに際立って撮れたようで・・・ 。  (H20.1.4)
 

今年、元日、2日、と晴天・・・、今日3日も快晴、空気が澄んでいることもあって、富士山の雄姿が際立って美しく見える・・・。 春は霞み、夏場は雪が消え、一年のうち、やはり、晩秋から冬場にかけての富士山が一番! これから、しばらくは太陽フェチに、富士山フェチが加わることに・・・(^o^)。    (H21.1.3)
 
埼玉へ住まいを移して以来、元旦は近くの【新座観音】へ家族そろって初詣・・・。 健康で新年を迎えられたことに感謝し、今年も何事もなく、穏やかな一年になることを、境内の観音様の立像に手を合わせ祈念・・・。 小さな祈願寺ではあるものの、獅子舞や屋台、なども・・・。 新年のお参りをする善男善女で賑わう寺院境内には今年も金言のはりだし・・・、今年の金言は 【 最も大きな喜びとは、喜ばれること・・・】 とある・・・。    (H21.1.2.)
 

明けましておめでとうございます

平成21年のスタート、 昨年同様、この一年も穏やかで良い年であることを心から願いたいもの・・・。 この新しい一年が楽しく、愉快な日々であることを・・・!!! 左の画像は、今年の私の年賀状のサムネイル、いつも、このHPへアクセスいただく方々にも 年賀状を・・・(^o^)。 今年もよろしく・・・。    (H21.1.1 元旦)