義務感なし、のんびり、気侭、テーマなしの DIARY

さて、いつまで続くか、齢70歳を超え、しかし、気持ちだけは若い、初老?の思いついた、取立ててのテーマもな く、気が向けば、趣味の写真で撮った画像とともに、意図的に主義主張は盛り込まず、その多くは、生活周辺での平々凡々の情景や出来事、など、何行かの書き込み・・・。  毎日、書き込む気もないことから、日記とはいささかおこがましいとはいえ、時間をもて余した際、時間の消化と多少の刺激になればいいかと・・・。 (H19.5.1)




平成21年、2009年、も残すところ、あと数時間、長いようでもあり、短いようでもあったこの一年・・・。 良いことも、悪いことも、嬉しかったことも、残念だったことも・・・、こういったことの繰り返しが人生かとも・・・。 それにしても、月日の経つのが、年々、早く感じるようになっているのは、やはり、歳の所為か・・・。 年相応に、身体は、若い頃のようにはいかないものの、幸い、頭の回転は、まだまだ健在・・・(^O^)。

相変わらずの趣味三昧の日々、この FREE DIARY への書き込みも、既に3年が経過、生来、マメな性格ではあるものの、我ながらよく続くものと感心も・・・(>_<)・(^O^)。 意図的に主義主張はは盛り込まず、肩肘張らず、生活周辺での情景や出来事の書き込み、趣味の写真で撮った画像を貼りつける楽しみがあることが、長続きしている理由なのかも・・・(^O^)。 表の挿入、画像の貼り付け、短い書き込み、など、僅か30分あれば十分でもあり、私の趣味の楽しみ方でのポリシー 【 義務感なし、のんびり、気侭に・・・ 】 のペースを保ちながら、まだしばらく続けようかと・・・。

落日が、富士山と、その麓になだらかに続く稜線をくっきりと浮き上がらせながら、平成21年、2009年もあと数時間で幕を閉じ、また、新しい年、平成22年、2010年を迎えることに・・・。 来年も、また、このような自然の妙を繰り返す日々を、趣味の写真に撮り込み感嘆と感動を楽しみたいものと・・・。 この一年、いささか心残りだったことは、一番の趣味、海釣り、70歳を超えたことに加え、片道3時間、釣り場に距離がでたこともあり、行きたい気持は何よりも強いものの、釣行回数、僅かに3回に終わったこと・・・。 来年は、本牧での魚たちとの出会いや海の香りを楽しみに、一か月に一回、あるいは、少なくとも二か月に一回の釣行が実現出来ればと・・・。 良いお年をお迎えください!!!  
 (H21.12.31)


ベランダのプランターの秋の花たちも、一段落、冬が訪れ、春を迎えるまで、いささか淋しくなったプランター・・・。 新しい年を迎えるにあたって、少しばかりは華やかさが必要かと、冬と春との狭間をうめるべく、最近よく花屋で見かける【プリムラ・ジュリアン】を・・・。 一株、僅か150円、淋しくなったプランターのしばらくの間の彩りに・・・(^O^)。    (H21.12.30)


今朝8時頃、正確には7時55分、既に日の出も終わり、太陽がかなり高く上がっている頃、地平線の上にたなびく白い雲海に太陽の光が反射し、見事なオレンジ色に・・・。 いままで見たことのない色合いを写真に・・・と思ったものの、あまりうまく再現出来ていないのは残念・・・(>_<)。 上のパノラマ画像は焦点距離200mmで撮った画像2枚の合成、因みに、画像の下にのびる赤色の構造物は秋ガ瀬橋・・・。 

左の画像は、どんより重なった雲間からの何条かの光のすじ・・・。 〜ということは、既に太陽は雲の上、その太陽の光が地平線上の雲の色をかくも美しく、まさに、自然の妙・・・。 
(H21.12.29)


趣味のひとつ熱帯魚・海水魚飼育歴40数年・・・、一般的な熱帯魚・海水魚、ほぼすべて、飼育経験はもっていると自負・・・。 しかし、埼玉へ住まいを移し、総合住宅での生活が始まり、万が一の水漏れなどのトラブルを考え、これを期に、熱帯魚飼育から卒業しようと思っていたところ、何と言うことか、住まいから約10分のところに大型熱帯魚・海水魚専門店があることを知り、やはり飼育を続けるようにしたことは、平成19年9月20日、この FREE DIARY に書き込んだ通り・・・。

従来より規模は縮小し、小型のごく一般的な熱帯魚を大人しく楽しんでいたところ、先日、上述の店で、型が良く、既に、稚魚を体内に持ち、腹の部分に黒ずみが確認できるグッピーが入荷しているのを知り、また繁殖を楽しんでみようかと・・・(^O^)。 今まで、グッピー、エンゼルフィッシュ、など数種の熱帯魚の繁殖の実績があり、特に、このグッピーの繁殖は極めて簡単・・・。 別名 ミリオンフィッシュ とも呼ばれる通り、上手に管理すれば、一匹のメスから天文学的数字の稚魚が生まれることに・・・。 このグッピー、卵を腹の中で孵化させ、稚魚の形にして産む種類であり、卵を産みつけて孵化させる種類と違って、繁殖は極めて簡単・・・。

取りあえず、今使っている水槽の右端に タンク・セパレータ (左画像の矢印) でグッピーと他の熱帯魚を分離し、稚魚が生まれるのを待つことに・・・。 因みに、中央の画像は、以前、成功した繁殖で生まれたグッピー達、色とりどり、まさに宝石のような輝き・・・、右端の画像は、生まれたての稚魚の群れ・・・。 さて、今回の繁殖は成功するかどうか・・・、 やはり、なかなか熱帯魚とは縁が切れないようで・・・(>_<)・(^O^)。     
(H21.12.28)


これらの画像は、皇居にある吹上御苑のもの・・・。 もちろん、そう簡単には入れる場所でもなく、この御苑に行って撮ったものでもない・・・。  一般人が入れる機会は、僅かに、5月4日(みどりの日)、5月5日(こどもの日)及び敬老の日に、宮内庁が開催する自然観察会くらい・・・。 大都会東京の中心に存在する原生林、映像取材が特別に許可されたとして 【皇居・吹上御苑の四季】 と題するハイビジョン特集が、先日、BS放送で・・・。

さすがにハイビジョンで撮られた映像、極めて鮮明に撮られていることもあって、カメラで転写すると、どのような画像に仕上がるのか、何枚かを・・・。 アナログテレビから撮リ込む場合は、走光線が写り、綺麗に撮ることは難しかったものの、地デジ・ハイビジョン画面からでは、撮る角度によっては縦縞が入ることもあるとはいえ、さすがに、綺麗に撮り込める・・・(^O^)。 いささか、邪道な試みではあったものの、そのうちの何枚かを・・・。  
(H21.12.26) 


今日は12月24日、クリスマスイブ・・・。 現役時代のひと昔前、イブの夜に行きつけのバー、などに入ると、頼みもしないケーキ、などが付き、法外な?値段を請求されたことを思い出すものの、懐かしい遠い昔の話・・・、さて、最近は・・・(>_<)・(^O^)。

クリスマスは本来、静かに家の中で過ごし、家族の団欒を楽しむのが宜しい様で・・・(^O^)。 クリスマスになると、定番中の定番、ビング・クロスビーの甘い歌声で聞く 【ホワイトクリスマス】、と同時に、当時、シネマスコープに変わり、パラマウントの新方式映画 ヴィスタビジョン で撮られた第一回作品、 監督:マイケル・カーティス、出演:ビング・クロスビー、ダニー・ケイ、ローズマリー・クルーニー、ヴェラ・エレン、などの、同じ題名 【 ホワイト・クリスマス 】 の心温まるミュージカル映画を思い出す・・・。 左端に貼りつけた動画は、その映画のラスト・シーン・・・。因みに、画面に流れる 【ホワイトクリスマス】 の作詞・作曲は、ベラルーシ生まれのアメリカ人・アーヴィング・バーリン ( Irving Berlin ) ・・・。   
(H21.12.24)


外国名作映画・ベストシーン・・・(2)   映画は気分転換の妙薬・・・。 昨日は、私のお気に入りの名作映画 【 地上より永遠に・・・ / FROM HERE TO ETERNITY 】 をVIDEOで・・・。 11月13日にも書き込んだ通り、良い映画の中には、必ず記憶に残る名場面が・・・。 

この映画にもいろいろの名場面があったものの、ブルーイット (モンゴメリー・クリフト) が親友アンジェロ (フランク・シナトラ) の死を悼んで、涙を流しながら兵営の庭で葬送ラッパを吹くシーンが記憶に残る・・・。 左の動画がそのシーン・・・。 米国軍隊内部をリアルに描いたジェームス・ジョーンズの小説の映画化・・・。 因みに、この映画、最優秀作品賞、監督賞(フレッド・ジンネマン)、助演男優賞(フランク・シナトラ)、助演女優賞(ドナ・リード)、脚本賞、撮影賞、録音賞、編集賞の8部門で、アメリカアカデミー賞を獲得・・・。  
(H21.12.23)


昨日の夕暮れ時、暮れゆく富士山を背景に着陸地点の所沢を目指して飛行する飛行船・・・。 いつもは住まいのほぼ上空が飛行ルートになっているものの、昨日は風の影響か、ルートがずれたお陰で、富士山を背景にした写真が撮れた・・・。 もう少し低空を飛行してくれれば富士山を大きく画面に撮り入れることが出来たのだが・・・(>_<)。 加えて、画像から確認できるように、住まいから撮る富士山には、高圧線の鉄塔がどうしても入るのが残念・・・。 高圧線を入れないで撮るには、近くの荒川の土手まで行くことが必要に・・・(>_<)・(^O^)。 止むを得ず、鉄塔入りの富士山で我慢・・・(^O^)。    (H21.12.21)


昨日書き込んだ米女優ジェニファー・ジョーンズ、出演した映画はほとんど観ているものの、なかでも 男と女の悲恋を描く一方で、駅に集う様々な人間たちの人生の営みを点描した飾り気のない淡々とした映像を撮りあげた、製作・監督 ビットリオ・デ・シーカの 【 終着駅 】 が私の一番のお気に入り・・・。

しかし、ジェニファー・ジョーンズが、一般的に一番知られている映画はヘンリー・キング監督の 【 慕情 ・ Love is a Many Splendored Thing 】 では・・・。 ストーリーそのものは、ごく純然としたメロドラマ・悲恋ラブストーリーではあるものの、感動的なシーンの舞台となった 【 病院裏手の美しい丘 】 で恋人役のウイリアム・ホールデンとの逢瀬、甘美なラブシーンのバックに流れるテーマ曲は出色・・・。 YOU TUBE で見つけた動画を左に・・・。 いいですねぇ、映画は・・・、特に、50’〜60’代の映画は・・・(^O^)。   
(H21.12.20)


昨日、新聞に、米女優ジェニファー・ジョーンズさんが老衰のためカリフォルニア州の自宅で死去、90歳・・・、との記事が・・・。 50年・60年代の名女優、訃報の記事とはいえ、久しぶりに懐かしい名前を・・・。 初主演作 【聖処女】 でアカデミー賞主演女優賞、白昼の決闘、悪魔をやっつけろ、終着駅、慕情、灰色の服を着た男、武器よさらば、タワーリング・インフェルノ、等など、好きな女優のひとり、野性味ある悪女や悲恋のヒロインなどの役柄に魅了されたもの・・・。 イングリッド・バーグマンに次いでのお気に入り女優でもあり・・・、まだ、生きていたのかぁ〜、との驚きも・・・。 合掌・・・。    (H21.12.19)


友人の絵画展示を観賞のあと、展示場の近く、汐留の高層ビル街を散策、以前、貨物駅であった広大な場所が、現在ではその役目を終え、林立するビル街に変身・・・。 見上げるビルの窓に隣のビルが反射して写しだされているのは、恰好の被写体に・・・。 さらに、閉園時間に近かったものの、近くにある浜離宮恩賜庭園へ・・・。 園内にある、潮入りの池の池面にゆらゆらと写しだされるビルの姿を写真に・・・。

この日は、愛機キャノン・EOS50Dは、いささか嵩張ることもあって、コンパクトデジタルカメラを持参・・・。 しかし、このコンパクトカメラ、かなり旧式のもの、夕暮れ迫るビル街、ビルの窓に灯る明かり、などいろいろと面白い被写体があったのに、思い通りの写真が撮れず、ちょっと残念・・・(>_<)。 それでも、なんとか見られるかなと思われるものを何枚か・・・。 そろそろ、コンパクトカメラを買い換えねば・・・と。     
(H21.12.18)


年の暮れも迫り、いろいろと年末までに終えておきたいことも・・・。 〜ということもあっての外出の帰路を利用して、画家である学友から 【 現代絵画の展望・12人の地平線 】 と題する絵画展に自分の作品を展示していると連絡があったことを思い出し、立ち寄ってみた・・・。 東京ステーションギャラリー主催による絵画展・・・、【 時代に衝撃を与えた歴史的なアーティストや中堅アーティストの、日本のみならず、海外へも作品が発信された12名の作品を紹介、彼らの強烈な個性の異空間を旅することに・・・】 とパンフレットに説明が・・・。 

感性の違いか、強烈な個性から生み出された彼の作品から共感?するものは、残念ながら、なかったものの、こういうものなのか・・・とその価値観が判らないまま感心・・・(>_<)・(^O^)。 いずれにせよ、学び舎を同じくした仲間が、それなりに評価されている今を垣間見ることが出来たこと、加えて、それぞれ違う道に進んだとはいえ、なお、精力的に活動を継続し、現代絵画界を牽引し続ける彼に乾杯・・・! 芸術家には定年がないのだなぁ・・・、と妙なことに感心しながら、帰路に・・・。 
(H21.12.17) 


このところすっきりとしないどんよりとした寒空が続いていたものの、今日は朝から快晴、気温もそこそこ、穏やかな休日に・・・。 ベランダから見る荒川土手方向、土手に沿っての樹々が見事に紅葉し、晩秋の見事なパノラマを・・・。 因みに、この画像、焦点距離100mmで撮った3枚の画像の合成・・・。    (H21.12.12)


暮れも押し迫り、ご無沙汰払いにと、昔の仕事仲間からの電話・・・、相変わらず飲んでますか・・・と (>_<)・(^O^)。 現役時代の滅私奉公、時差のある外国とのやりとり、など、ストレス解消として、毎日、毎晩、よく飲んだもの・・・。 しかし、現役を去り数年、信じられないほど健康的な酒に・・・(^O^)。 缶ビール (350ml) ひと缶に、ポーランド製のウオッカ 【 ズブロッカ・40度 】 を冷凍庫でキンキンに冷やしたワンショットで満足・・・(^O^)。

因みに、この 【ズブロッカ】、ポーランド東部の森に群生する香草 【ズブロッカ草】 のエキスを抽出してブレンド、その茎一本がボトルに入っており、この酒ではの風情が・・・。 アルコール度数が40度あることから、冷凍庫に入れても凍らない・・・(^O^)。 キンキンに冷えたところをワンショット、桜餅を連想させるほのかに甘い独特のフレーバーが好み・・・。 ポーランドには世界最高のアルコール度数・96度を持つウオッカ 【スピリタス】 が・・・・、一度試したいものと思ってはいるものの、まだ未体験・・・(>_<)・(^O^)。   
 (H21.12.10) 


11月末頃から始まり、このところ喪中葉書が頻繁に届く、いろいろな方との別れの知らせ・・・。 ちょっとした集いの席でも、会の始まりに、黙祷・・・、ということも多くなり、考えさせられるこの頃・・・。 そんな折、ある集いの料亭の壁に飾ってあった額のなかの 長寿の心得 ・・・。

長寿の心得・・・人生は山坂多い旅・・・、還暦 : 60歳でお迎えの来た時は、只今留守と言え、古稀 : 70歳でお迎えの来た時は、まだまだ早いと言え、喜寿 : 77歳でお迎えの来た時は、せくな老楽、これからと言え、傘寿 : 80歳でお迎えの来た時は、なんのまだまだ役に立つと言え、米寿 : 88歳でお迎えの来た時は、もう少しお米を食べてからと言え、卆寿 : 90歳でお迎えの来た時は、そう急がずともよいと言え、白寿 : 99歳でお迎えの来た時は、頃をみてこちらからボツボツ行くと言え・・・、気はながく、心はまるく、腹たてず、口をつつしめば、命ながらえる・・・。

以前も、どこかで見かけたことがあり、その時はバリバリと働いていた頃、面白い文章だなぁ・・・、くらいで気にはとめることはなかったもの・・・。 今回の再会、70歳を越えた今、その頃とは違った感覚で再読・・・。 長寿の秘訣にはいろいろとあるものの、気持ちの持ちようが大切と、誰の作かは知らないものの、ユーモラスに表現された格言・・・。 このような心意気で日々を過ごすことが大切・・・(^O^)。   
 (H21.12.9) 


このFREE DIARY の H21.3.13 に、世界の新聞記事を読むことができるHP 【 ONLINE NEWS PAPERS.COM 】 があることを書き込み、時々、アクセスして、世界の今を、アナログで楽しんでいることを書き込んだことが・・・。 しかし、最近、世界の今を、インターネットテレビを介してパソコンの画面上で、デジタルで楽しむHPがあることを知ることに・・・。

それが、本牧海釣り施設を通じて知り合った釣友 MR.B.S さんのブログに最近紹介された 【 LiveTV 】・・・。 世界の約60ヶ国、1750 の LiveTV−Station からの TV映像が極めて簡単に観られる優れもの・・・。 現役時代、外国関連の仕事をしていたこともあって、出張や企業交流を介して身近になった国々や、日常、国の名前を耳にすることもまれな国などから、それぞれの国の言葉や雰囲気ともども、臨場感あふれる今を、自分の部屋から居ながらにして、TV映像を通じて知ることが出来るのは楽しい・・・。 例えば、かって仕事で訪ねたインドネシア、マレーシア、トルコ、など、あまり日常耳にしない独特のイントネーションのある言葉や、時には、街の様子や市場の中、などで耳にした独特の民族音楽のリズム、など、懐かしい・・・。

上の LIVETV のアイコンをクリックし 【 Its FREE and installs in Second DOWNLOAD LIVETV TOOLBAR 】 からダウンロードが無料で提供されるのはありがたい・・・。 ( もし、ダウンロードされる方があれば、フリー・ダウンロード以外に、上位バージョンの有料版もあることに、ご注意を・・・!)  このツールバーへの取り込みのきっかけをいただいたMR.B.Sさんに感謝を・・・!  (H21.12.7) 

追記: ダウンロードすると、パソコンの上部画面にLiveTVのツールバーが一行増えるものの、もし気になるようであれば、ツールバーの右空間にマウスを合わせ右クリック、羅列されているツールバーのうち、LiveTVの 【 レ】 を外しておけばツールバーは消え、必要な時に【 レ】 を入れて利用すればよいかと・・・(^O^)。     


上の画像は、昨日発生した朝霧・・・。 広角側・焦点距離18mmで撮ったものを、荒川に沿って帯状に漂う様子をパノラマ風に見れるようにトリミングしたもの・・・。 短い時間ではあったものの、自然の妙、幻想的な光景を楽しんだひと時・・・(^O^)。 

因みに、地表や水面の近くで水蒸気が凝結し、無数の微小な水滴となり、浮遊している現象を 【 霧 】 と称し、詩歌の世界では、秋のものを 【 霧 】、春のものを 【 霞(かすみ) 】 と言い分けていたようで・・・。  しかし、科学的には、視程距離で分類しているようで、【 霧 (きり)、靄 (もや)、霞 (かすみ) 】 の表現も・・・。 小難しいことは別にして、荒川の水面から蒸発する水蒸気が、この日の朝の気温に影響を受け発生した朝霧、居ながらにして、それなりに、幻想的な光景をカメラに収めることができ、満足の昨日の早朝・・・(^O^)。    
(H21.12.3)


平林寺ー(3)    愛用のキャノン・EOS50Dを携え、境内や雑木林を散策・・・。 撮った写真を、今回は、最近写真をスライドソフトを使用して貼りつけている 【 PHOTO SLIDES 】 にも・・・。 このソフト、無料で使用でき、スライドさせる写真の枚数にも十分の余裕があり、写真をいくつかの好みのサイズで観られもすること、加えて、BGMも貼りつけられることも可能・・・ともあって、結構楽しめる・・・。 何より、何枚貼りつけようが、サーバーに負担が掛からないのはありがたい・・・(^O^)。     (H21.12.1)