王様ドッジボール

ゲームの概要
 各チームで話し合って1人、王様を決める。試合を始めるときに、お互い誰が王様であるかを発表する。
その王様が当たってしまったら負け。ゲームオーバーとなる。試合が始まって、いきなりゲームセットという時もある。
最初は、得意な男の子が王様になるが、すぐに当たってしまい、負ける。自分から積極的にボールを捕りに行くからである。何回か行っているうちに、逃げるのが上手な女の子を王様にして、まわりを男の子が守るという形になってくる。男の子が犠牲になるのである。
こうなってくるとおもしろい。


留意点など

 最初は、王様を全員で囲んで守ろうとする。しかし、この作戦は失敗する。固まっているから、当たりやすいのである。チームで守り方を考えさせるとよい。誰を王様にして、どのように守るか、これを話し合わせるのはおもしろい。子どもたちはいろいろなアイデアを考える。

トップページへ戻る