台湾茶の深い味わいを楽しむための   
美味しい淹れ方

  
1. まず、お湯を沸騰させます。

2.茶器に、熱湯を注ぎ茶器全体を温め、そのお湯は捨てます。
                      

3. 茶器に蓋をして、こぼれないようにお茶葉を入れます。茶壷の底に薄く茶葉を敷きつめるように置きます。
(容器の1/5程度が目安)



4. 高い位置から勢いよく湯をそそぐ。圧力で茶葉が開きやすくなります。


5. お茶葉が開きやすくなる為、1回捨てて新しくお湯を注ぎます。

6. そのお湯はやや深めの香杯に注ぎ器を温めます。

  
7. こうして、いよいよお湯をいっぱい入れ蓋をし、その上からさらにお湯をかけ、内側と外側の温度差を少なくします。お茶の香りがよく蒸れ美味しさを深めます。(約1分)
  
  
8.. 温めた、香杯に均等の濃さになるように注ぎ入れます。

9. 茶たくの上に香杯と茶杯をのせます。       10. 香杯から茶杯にお茶を移し少しづつ飲みます
                 



蓋碗での淹れ方はこちらです

     参考文献