退院後の経過  再発あり

  平成12年12月27日(水) 会社に挨拶


  10:00過ぎ、1月ぶりの運転で会社に行き、社長に挨拶結果報告をする。 
  「快復が早く結果も良かった」と、とても喜んで頂きました。
  ご迷惑をお掛けした仕事の遅れは、年明けから取り返します・・・。
  
  総務の社員が「もう直ぐ会長が来られるので、少し待っていて欲しい。会長が気にされていた・・・」
  と聞きその間、主だった部所に挨拶に行った。
  
  皆んな「少しやせて、顔色が白くなった他は、手術なんか無かったみたい・・・」と喜んでくれた。

  会長はお年にも関わらず何時も素晴らしくお元気で、お会いするなり、「おー 元気そうや、これなら
  大丈夫、良かったな・・」と言って下さった。
  
  久しぶりに行き慣れたパソコン店で、入院中考えていた物を購入し、午後からまたHP更新した。
  過去のものをあちらを直し、こちらを修正でなかなか前もに進まない・・・・(^_^;


  平成12年12月31日(日) 大晦日、更新やっと追いつけた!!

 
  今日は大晦日、余り年末の気はしないが、息子も先日帰省し4人家族で一緒に居れる。
  (例によって子供たちは余り家に居ないが・・)
  
  毎年恒例の「家族での買出し」、私割り当ての「電球、額等の上物大掃除」をして、後時間さえあれば
  パソコンでHP更新。

  こんな事は、病気に気が付き、不安だけで先が見えず、落ち込み切ったあの7月頃から思えば、想像
  出来なかった幸せなひと時だ・・・。

  尿漏れはお陰様でその後も全く無し。
  尿量は、午前中は少なく、午後は普通、睡眠中に多く起床まで、5回位行き1回の量も多くなる。
  
  小便が済めば直ぐ眠れるので、苦にはならないが、せめて3回になればと思っているが、それは贅沢
  でしょうか・・・(^_^)
  
  こんどの外来で、「夜間の尿回数の減らし方」を聞いてみよう。 
  答えは「夕方から水分を減らせ・・」、だったりして・・・・(^_^;

  何はとも有れ、夏までは考えもしなかった「前立腺癌」が確定し、今こうして家族一緒での平和な気持
  ちで年を越せる事に感謝しております。

  丁度1ヶ月間の入院で更新できなかった遅れを、今日でやっと追いつきました。

  これで来年は気分も新たに頑張りたいと思います。

  
  
皆さん どうぞ良いお年を・・・!!


  平成13年1月1日(月) 明けましておめでとうございます。


  皆さん、おめでとうございます
  
  お陰様で良い正月を迎える事が出来ました。

  年を重ねた近年何となく迎えた元旦ですが、今日は格別でした・・・(^_^)
 
  このHPも今年はどれ程書き込むか解りませんが、出来る事なら余り変化がなく、書き込む回数が少
  ない方が有り難いのですが・・・(^_^)

  同じ書くなら良い事、嬉しい事を書き込みたいものです。
 
  どうぞ本年も、宜しくお願いいたします。


  平成13年1月10日(水) 退院後初めての外来日

 
  退院後最初の外来日でした。

  やはり手術後の各部位の組織検査結果が気になりました。
  
  廊下で診察を待っている時に、入院時同室だった人に合った。
  その方は「その後の経過も思わしくなく、他にも悪い所が見付った・・」と、落ち込んでいた。

  やがて、診察コールが有り、久しぶりで(たった2週間だが・・)診察室の主治医K先生にお会いす
  る。

  私は手術のお礼を言いました。
  先生は「入院中も全て前向きに良く頑張りましたね・・」と言って下さった。

  入院中も「性格が明るいから・・」「前向きに行動している」「日頃の行いが良いから・・」との意味の
  言葉を、私がお礼を言った時よく言われたが、あれは「照れ隠しに何となく話を反らしていたので
  はなく、実際手術や病気回復に大事な事」だったのだろうか・・・?

  それはさて置き、気になっていた事をいろいろお聞き致しました。

  1、PSAー0.5未満。 普通はこれ以下は検出出来ないそうです。

  2、摘出した前立腺を7つの輪切りで調べたが、癌は見付からなかった。
    3ヶ月のオダインとLH-RHで消えてしまったそうです。その上前立腺を全摘出したので、全て
    癌は取れたそうです。

  3、リンパ節や骨盤内のリンパ腺にも、骨にも転移が無かった。

  4、今後当分はオダインだけ続け様子を見る。

  5、総合的に当初の診察通りステージ・グレードは「B−2」との事でした。

  PSA検査で最初から経過を見ての手術では無く、突然の症状から(尿が出なくなった)の、治療だっ
  た為この、「B−2」はとても有り難い事です。

  もちろん今後も十分注意しながら、経過を見ていきたいと思います。

  最後に退院後約2週間たった現状ですが、尿漏れは全く無く昼夜共パッドは着けていません。 
  夜間の尿回数も約3回になり、その都度直ぐ眠れるので、全く支障は有りません。

  仕事も新年から全く通常勤務で、何の問題も無く頑張っています。
  勿論、常に万一の事を考えそれなりの準備はしていますが・・・・・(^_^)

  こんな日が続きますように・・・・


  平成13年1月24日(水) 2回目の外来


  予約時間が12:00と遅かった事も有り、約1ヶ月ぶりで泌尿科のナースステーションに、お礼に行
  ったが、入院当時から作業していた改装工事で、たまたま昨日場所替えをされた所だったのと、手
  術が多かったとかで殆どの看護婦さんに、お会い出来終いだったのが残念・・・(^_^;

  いつもそうですが主治医K先生に、お会いする度に何となくホッとする・・・。

  以下は先生のお話と、私の質問への解答です。

    1、今回の尿検査で血液他、不純物は何も無かった。
 
    2、突然の発汗は今後少しずつ減ってゆき、やがて無くなる筈。

    3、スポーツは寒い時期だし、折角ここまで順調に来たんだから、もう少し辛抱した方が良い。

    4、保険用の入院証明書2通頂く。

    5、今日する血液検査に、PSA他肝臓機能等の検査項目を増やして頂く。

  尚、次回の診察で「今日の血液検査の結果が良ければ、今後は1〜2ヶ月毎の診察で十分だと思う」
     と云って下さった。

  特にPSAの数字を含め、次回の診察が待ち遠しい・・・・。


  平成13年2月1日(木) 退院後ひと月過ぎる・・


  早いもので退院して一ヶ月が過ぎ、年も変わり目出度く?世紀まで変わった・・・(^_^)

  今年の1月は約15年ぶりの寒さだったそうですが、南向きの眺望も良く暖かい病室から自宅に帰り、
  先ず気になったのは、温度の違いでした。

  ベランダに出たり散歩したり、少しずつ外の気温に馴らしてきましたが、一番寒さを感じた所は以外
  にも顔面でした。
  無理も無いかも知れない、私の顔は人並み以上に面積が広いから・・・・(^_^)

  仕事の方も全く普段通りで、体調にも違和感は無く、最初の頃は「無理しないでボツボツと・・・」と言
  ってくれていた周りの人も、最近はそんな言葉も全く無くなり、厳しくこき使われています・・・(^_^)

  身体の方も順調のようで、階段など無意識に走って上がってしまいます。
  もう少し体を休めておき、その後は又しっかりと鍛え直したいと思っています。

  尿漏れは全く無く、咳もクシャミも、重いものを持っても(20Lの灯油)大丈夫でした。
  小便回数も夜間は最近2〜3回で、昨夜は珍しく1回でした。 (12時就寝で5:30に行く)

  2月は比較的暖かいそうだが、気を抜かず風邪他の病気には十分注意しなくては・・・。


  平成13年2月7日(水) 外来


  今日は2週間前の血液検査の結果が出る日だ。

  今日の大体の診察内容は

  1、PSAは0.5以下である。

  2、肝機能は少し落ちているので、今まで服用していたオダインを中止する。
    これで前立腺癌の薬は何も無くなった。
 
  3、次回から月一回の外来にする。

  4、次回に血液検査をして肝機能の結果を見る。

  私からの質問で「前立腺癌の再発について」聞いてみた。
  「手術後の再発は殆どPSAで検討する。数値については色んな状況で変化するので一概には言
  えない・・」との事でした。

  帰り際に先生が「漏れはどうですか?」と聞かれた。
  「先生のお陰です、全く有りません。クシャミをしても、走っても、先日20kgの灯油を2階まで持って
  上がった時も尿漏れなし。夜間の尿回数も1〜3回ですが、昨夜も1回でした・・」と答える。

  先生は「そんな状態の事を聞くと嬉しい・・」と喜んで下さった。

  オダインを止めた次回検査の、肝機能とPSAがどうなのか、早く見たい・・・。


  平成13年2月12日(月) 3ヶ月ぶりのボール打ち


  昨年12月の手術に備え11月の中頃から、テニスは全くしていませんでした・・・・(^_^;
  
  もっともコートの方には、お礼を兼ねて又仲間に合いたさに、何回かは行っていますが、いつもラケッ
  トも持たずに(ラケットを持っていけば必ずやってしまう・・)行っていました。

  好天にも恵まれた昨日の日曜日、手術後初めてラケットを1本持ち(何時もは2本だが・・)インターネ
  ット仲間のテニスに参加させて頂きました。
  
  実際はテニスというより初期のリハビリでラケット握って、その辺をウロウロするだけの物ですが・・・
   
  それでも皆んなと同じコートに居れる事が嬉しかった・・・(^_^)

  冬場で人数も少ないと思っていましたが、3ヶ月の間に会員も増え大勢になっていました。
  皆さん、「無事手術が終わったのと、テニスに来れるまでになった事を」自分の事の様に喜んで下さっ
  て、とても感謝しています。

  今回は身体も出来ていない為、ゲームはせず練習にのみ終始したが、今までこんなに長い間のブラ
  ンクは無かったので、ボールがスイートスポットに当たらず、ボールとの距離も合わず、意識して緩く
  打った為タイミングも合わず大変でした・・・(^_^;
  
  目的はリハビリ焦らずのんびりと動く事に、一番苦労をした・・・(^_^)

  私自身心の中では、「万一の場合はもうテニスは出来なくなるかもしれない・・」と考えていただけに、
  久しぶりで、現実にボールを打てた実感に、とても感動しました。

  約2時間強、交代で打っては休み、の繰り返しで私にはとても好都合でしたが、ストロークとボレー緩
  いサーブが出来ました。

  今回の最大の目的は「尿漏れ」でしたが、意識して激しく動かないようにしていたとは言え、やはりそ
  れなりの動きはしたと思いますが、「尿漏れは全く有りません」でした。

  今になって思えば、昨日のテニスは結果的に、尿漏れより久しぶりの動きで、腰や足、肩と肘の方ば
  かり気にしていたように思います。

  この調子なら、暖かい春には「きっと手術前の様なテニスが出来る様になる」と確信しました・・(^_^)+(^_^)

  今回は多分久しぶりで筋肉痛の快感を?味わう事になろうかと思いますが、まだまだ先は長いのでと
  にかく無理をせず気長にやって行きたいと思います。

  早く先生の「テニス解禁の日」が来て欲しいが、それももう直ぐだと思うので、それまではテニス遊戯で
  身体を馴らして置きたいと思っています。

  
  
  平成13年3月7日(水) 3月外来  テニス解禁

  外来が4週間になってからの初外来でした。
  
  月一回の外来は仕事中に来なければ成らない私には大いに助かる・・・。 
  まして何の気になる所が無ければ最高です・・・・(^_^)

  先に血液検査の為、採血室にいった。
  
  今まで何回も来た所だが、今日は手術の為だろうか耳から止血検査をされている人がとても多かっ
  た。
  又、高校生ぐらいの男性が採血中に気分が悪くて倒れてしまった。
  こんな場面に合ったのは初めてです・・・。(病院内なので安心して見ていたが・・・)

  「5ヶ月間飲んでいたオダインの副作用か、肝機能が少し落ちている」との事で、先月より1ヶ月オダ
  インを止めていたが、今日の血液検査でもう一つ快復していないようでした。
  その為、今日より肝機能回復のための薬「ウルソサン」を出して頂きました。

  又、待ちに待っていた「テニスの解禁」を告げられた・・・!!
  決して急な無理はしない積りですが、春に向けてうれしい解禁宣言でした。

 
  平成13年4月4日(水) 4月外来 
気になる質問

  月一回の外来。
  待っている間に急患が入り待ち時間が長くなり、待合でボヤク人が多かった。
  
  急患の人が入った後で、処置室の辺りから「あーッ あーっ アッ アー」との声が聞こえて来た。
  そう言えば私も膀胱検査の時、一度だけ「痛いっ 痛い イターイ」と声を出した事があった・・・(^_^)

  今日は幾つか質問したい事が有ったが、仕事中の私は一寸時間が押していたので、一つだけ聞く事
  にした。
 
  手術時に「神経は残した・・」とお聞きしていたが、ホルモン注射を止めてから約4ヶ月になるが、全く
  男性特有の状態にならないのだ。

  今までも主治医から「薬が必要なら何時でも言って下さい」と言われていたが、ホルモン注射の関係
  だと思い「もう少し待ってみます」と答えていた。

  先生は「アメリカの報告では、自然に回復するには2年ほど掛かっている事が多いようだ。それまで待
  てない場合は薬を使用している」との事でした。


  今日は私も時間が無いので、来月その為の薬と血液検査(手術時の輸血による諸感染病のチェック
  の為+PSA)をお願いしておいた。

  帰り際先生がテニスの方を聞かれましたが、テニスは2/11日からゆっくり週2回で開始し、最近は殆
  ど以前と同じ位に出来る様になった。

  ポーチや走った後のスマッシュだけが、少し気になる程度にまで出来るようになりました・・・・(^_^)
  
  これであちらの方も元に戻ってくれれば言う事は有りません・・・・(^_^)


  平成13年5月2日(水) 5月外来 「薬」をいただく。


  その後も体感体調全く異常なし。
  今でも夜間のトイレは大体1〜2回、漏れは昼夜共全くなしです。

  仕事も趣味も完全に元通りになった。 本当に感謝感謝です・・・合掌

  連休の最中、予期していたが患者が多く(私もその一人だが・・)、待ち時間2時間。
  これでは何の為の予約か解らない・・・(^_^;
  
  先に血液検査に行ったがそれでも待ち時間が長く、随分の読書が出来た・・・。
  私の悪い癖で、こんな時でも喫茶店にいる時でも、何か読んでいないと落ち着かない。
  俗に言う「何もせず何も見ずボウとして」いられないのです・・・。

  前回まで言われていた肝臓は良くなっていました。
  診察の殆どの時間は例の「薬」の注意事項に使ってしまいました。
  
  「薬」の効果はどんなものか多いに気になる・・・。


  平成13年5月30日(水) (6月)外来

  毎日心身ともにすこぶる快調!!
  
  4週毎に外来の為、今回は外来は実際は6月外来のものだった・・・。
  
  前回、手術時の輸血で、先生は大丈夫だろうと言われたが、念の為感染症を検査してもらった結果を
  聞いた。

  エイズとC型肝炎だったが両方とも(ー)だった。 まさかとは思っていたがやはり嬉しい・・・。

  でも先日雑誌で見たが「輸血を受けた人は献血出来ない・・」と言う記事を見て正直ショックでした。
  今まで何回も献血したがもう出来ないのだ・・・(^_^;

  肝臓も問題ないので今後は肝臓の薬も無くするが、「他の薬が切れたらその時に来てください」との事
  でした。
  
  今まで月1回の外来だったがそろそろ少しずつ外来の間隔が空いて来そうだ・・・(^_^)

  このままPSAが増加せず順調な快復を祈るのみ・・・・


  平成13年7月26日(木) 更新の無いのは順調でーす・・・・(^_^)

  この夏は特に暑い様で、今日も35度は越えていた。
  
  風も余り無くとても暑かったが、テニスコートには何時もの連中が集まった。
   
  テニスも完全に手術前に快復した様で、動きに何の躊躇も要らなくなりました。

  「この暑さでお互いに阿呆やなァー」と言いながら・・・(^_^)
  
  3ゲームしたが1ゲームは女性が入ったミックスダブルスだったが、2ゲームは男子ダブルスだったの
  で、やはりお互いに勝ちたく結構激しいゲームだった。
  
  全身汗まみれで、ゲーム後のビールがウマイ もう最高・・・!!

  お陰様でこの通り仕事も遊びも毎日すこぶる快調です!!
  
  最近、病気に関しては全く変化が無いので(悪い所が無い)、専ら「花」の方で更新していますが、肝心
  のこちらには何も書く事が無いのが現状です。

  今後も何か変化があれば直ぐにアップしますが、今後は更新の無いのは無事としたいと思います。
  
  勿論メールには毎日目を通ていますので、直ぐにお返事はさせて頂きます。

  元気でこの夏を乗り切りましょう・・・・!!


  平成13年9月6日(木)  
HP掲載、そして癌確定から丸1年!!  皆さん ありがとう・・

  昨年の7月に身体の異常に気付き、泌尿科での初診から始まった私の癌治療。
  
  翌8月の末に癌確定が有り、その日から早速オダインを服用し、本格的な癌治療を始めて早くも丸1
  年が経過しました。

  そして2週間後から月1本のLH-RHの注射が始まったのでした。
  
  振返れば主治医K先生とは既に1年以上もお世話になっており、いつも感謝しております。

  当初の予定通り3本のLH-RHの後、11月27日に入院、12月4日手術、そして年末に退院と、すべて
  順調に経過しました。
 
  前立腺癌の手術には付きものの尿漏れも、術後から殆ど無く(4回 総量335cc)、これこそ主治医K
  先生のお陰と感謝しております。

  幸運にも今までは予想以上に好調ですが、今後色んな事が有ると思いますが、これも運命ですので
  今まで通り、すべて前向きに対処したいと思っています。

  
  
  又、このHPの方も掲載後1年経過し、特に昨年の11月にヤフーに登録出来てからは、大勢の方に見
  て頂け、とても嬉しく思っています。
 
  表題の通り単なる「治療日記」そのもので、殆ど文面だけの素人そのものですが、お陰様で沢山のメ
  ールも頂き感謝しております。

  最初の頃のメールの半分ぐらいは、既に癌治療をされている先輩方から、私への励ましの物で有り、
  後はご本人や身内の方の癌の、ご心配やお問い合わせでした。
  
  最近の殆どはご本人、身内の方の発病でのお問い合わせになりました。
  
  メールの内容は色々有りますが、自分なりに体験し感じた事を正直に書き、とにかく早く殆どはその日
  に、お返事を出しています。

  これはほんの1年少し前に、私自身の癌を藁にも縋る思いで、先輩方のHPを見て勇気付けられ、直ぐ
  に頂いたメールのお返事に安心させて貰った時の、あの感激を今も忘れられないからです・・・

  1人でも多くの方に少しでもお役に立てればと思い作成したHPですので、今後とも自分の身体に起こっ
  た事は、有りのままに掲載し「前立腺癌のモニター」に成れればと思っています。

  この1年間私に力と希望を与えて頂いた、主治医K先生や看護婦さん、社長を始め会社の皆さん、大
  勢のテニスの仲間、勿論家族は言うまでも有りませんが、本当に有難うございました。

  そしてこれからも、どうぞ宜しくお願いします。


  平成13年9月20日(木) PSAが少し上昇

  この所ずっと(と言っても手術からまだ9ヶ月だが・・)好調で来ていたが、9月5日の採血の結果PSAが
  1.0に成っていた。

  主治医K先生は「理由ははっきり解らないが、取りあえず骨盤のCTと、骨転移を確認の為のシンチ検
  査をしましょう。
  多分病巣は確認出来ないと思いますが・・」と言われ、検査予約をした。

  「数字的には別に心配は要らないと思いますが、検査結果を見てから今後の事は考えます。」との事
  でした。

  今までが好調すぎたと言えばそれまでだが、少しでも後退すると?正直気になってしまう・・・・(^_^)
  
  それでも先に一度、癌と言う橋を渡って来たので、あの頃と比べるとその比ではない事も事実だ。

  今後も何が有っても前向きに、最善を尽くしたいと思う気持ちは以前と同じです。

  
  平成13年10月12日(金) ヘルペスになった・・・

 
  生まれて初めて、ヘルペスになってしまった。

  9月21日に左の眉毛の外側に直径1cm位の赤い斑点が出来たのが最初で、触ると少しピリピリした
  痛みがあったが、痒みは全く無いのでおかしいとは思ったが、その内に治ると思っていた。

  所が3日ほどして、赤い斑点に小さい水泡が出来、それが崩れて赤いかさぶたに成って来た。
  痛み痒みは全くなし。 
  
  その後左目の瞼が上下とも腫れてきて、車の運転にも不都合になって、9月26日初めて皮膚科に行
  きヘルペスと診断をされた。

  痛みの事を何回も聞かれたが、全く無いのでその旨を答える。

  発症の場所が顔だけに出来れば1週間ほどの入院を勧められたが、月末で忙しいのと「入院した場合
  としなかった場合の違い」を聞いた所、どうも「運任せ・・」のようだったので、結局入院はしない事にした。

  眼科でも目の神経に来ていないか、見てもらったが大丈夫だった・・・(^_^)

  でも目の腫れがますますびどくなってきた為、結果的に9月28日から9月30日の3日間は家で休んで
  いた。

  運転もしにくいし、何より人相が悪い・・・から。 
  
  日毎に腫れも引き10月3日の診察ではもう大丈夫と言われ、テニスもOKを頂いたので、7日には2週
  間ぶりのテニスを楽めた・・・(^_^)

  発病してからいろんな人が本人や知人でヘルペスになった人の話をしてくれたが、殆どの人は入院して
  おり、痛み等の後遺症もひどい方が殆どだった。

  幸運にも私の場合は腫れが有っただけで、痛みや涙目は無かったようだ・・・(^_^)
  
  疲れ等が引き金になるそうなので、今後も十分注意しなくては・・・・。


  平成13年10月17日(水)  CT、骨シンチ結果

  ヘルペスの前後に取ったCTと骨シンチの結果が出た。
  
  事前に主治医から言われた通り、検査では何の異常も無かった。

  とは言え先生のお話では、癌そのものが2〜3mm位にならないと見付からないそうなので、安心は出来
  ないが、今回もう一度血液検査をしてその結果で今後の治療を考える事にした。

  私としては、「結果が同じなら出来れば最初は入院が必要な放射線治療より、ホルモン治療でして欲し」
  旨は伝えておきました。

  主治医K先生は「この数字だけで(PSA1.0)そんなに深刻になることは無い」といわれたが、正直少しは
  気になる・・。

  何れにしても今日の血液検査の結果待ちだ・・・。

  
  平成13年10月31日(水)  再発 PSAが1.5になった・・・


  問題のPSAだが、8/22-0.9、9/5-1.0、10/17-1.5に上昇した。
  
  手術後には癌は前立腺内に限定されており「B-2」と聞き、「今の所は根治的前立腺癌全摘出手術だ
  った」との、説明に感謝し喜んでおりましたが、術後10ヶ月でのPSA-1.5は、残念ながら根治的手術で
  は無かったと言う事だろう・・・・。

  癌の存在場所は現在の検査では、確認出来ないほど小さなものだと思うが、どこかで再燃したものだ
  と思う。

  とは言いながら、悪い患部の殆どが摘出されているのだから、今後の治療に於も、その分大きなメリ
  ットになる事には違いない。

  幸いこの癌は進行の遅いものであり、急にどうこうと言うものではない上、今後の治療もいろんな方法
  があり、それらを組み合わせて治療して行くようになろうと思う。

  早速本日より、カソデックスを朝1錠飲む事になった。

  今後は数値の推移を見ながら、主治医K先生の指示に従い、意見も聞いて頂きながら、じっくりと対処
  して行きたいと思う。

  今までが良すぎたと言う事で、これからが実際の手術後の治療が始まると言う事だと認識している。

  
  平成13年11月20日(火) WindowsXPで大失敗!!


  今まではWindowsMeを使用していたが、よくフリーズするので悩んでいた所、WindowsXPがアンチ
  ウイルス2002サービス付の予約販売がインターネットで見付かりましたので、買いに行く手間もいら
  ないし、安いようだし喜んで注文していましたが、発売日より早く15日に配達してくれました。

  万一の為データのバックアップは取っていましたが、実際起ち上げてみると、XP用に落としていたド
  ライバーも認識されず、いろいろやっているうちにシステムそのものがおかしくなってしまった・・・。

  XPには又何時か再挑戦すれば良い思い元のMEに戻し、XPをアンインストールしました。

  所が、 肝腎のMEも不調になった。
  
  そこでシステム復元をしようとすると、なんと過去のデータが消されており、復元できなくなっていたの
  です・・・(^_^;

  孤軍奮闘の末今は何のことは無い、HDをフォーマットして元のMEを組み込み、いろんなアプリケーシ
  ョンソフトを組み込んでいる所です・・・。

  以前、「OSの取り込みは様子を見てからの良の方がいい・・」と聞いたことがありましたが、今回の私
  には真にその通りでした。

  そんな訳でメールも幾つか消えてしまい、お返事できなかった方には、お詫びいたします。

  うろ覚えながら、「ノウゼンカズラ」を教えて頂いた、確か白井さんだったと思いますが、花には名前を
  入れておきましたが、お返事できず(アドレスが残っていない・・)申し訳有りませんでした。

  紅葉も散り始め冬がきます、お互いに健康には十分注意しながら頑張りましょう。


  平成13年12月12日(木)  外来

  早いもので昨年の手術から、丸一年が過ぎた。
  去年の今頃は導尿管にウロバックをぶら下げて、病院の廊下を行ったり来たりしていた頃だ・・・。
  
  心配していたPSAも0.5以下になっていた。 まず一安心でした。

  結局、カソデックスを1ヶ月飲んでいた訳ですが、出来ればLH-RHの方が効きも良く、今までの前例
  では効果的だそうですので、カソデックスは2週間に一度外来が必要な事も有り(何時も込んでいる
  ので大変だった・・)、今日から月1本のLH-RHを腹に打って貰った。
 
  今後の副作用を見ていろいろ考えて行くことになった。
  
  手術前に4本打っていたが副作用は大した事ではなかったが、何度か会議中に突然の大汗で眼鏡
  が曇り、顔面から汗が噴出した事があった。
  
  今後は気長に体の中の、もう一人の仲間と仲良くやっていかねばと思っています。

  景気は一向に良くやらないが、相変わらずテニスは週2回のペースで、いつもの仲間と楽しんでいま
  す。
  
  
  
  平成13年12月31日(月)
 大晦日・・・

  今年も残すところ今日1日になってしまった。

  昨年の12月初めに生まれて初めての手術をして、年末に退院して来たのが、ついこの前のように
  思います。

  今年の9月まで何の薬も飲まずにPSAが正常でしたが、9月より少し上昇し始めた。
  今は月1本のLH-RHを注射しているが今の所、PSAも正常に下がり、副作用も全く無く仕事にスポ
  ーツにと至って順調である。

  当初PSAの数字も良かったので、「長い目で見なくては解らない・・・」と自分に言い聞かせながらも、
  根治手術だったのか?と喜んでいましたが、現実はそうも甘くはなかった・・・(^_^;

  残念では有るが、色々と前立腺癌についても解ってきたので、1年半前に初めて「癌」を意識した時
  のような不安は全く無い。
  
  これからも、決して楽観視している積もりもないが決して悲観的にも成らず、じっくりと現実に対処し
  て行きたいと思っています。

  そんな訳で今年はまあまあ良としたい・・・。

  来年は健康維持は当然として、もう少し景気も良くしていかなくては・・・。
 ps
  改めてWindowsXPをインストールしたが、やっぱり良い・・・・(^_^)
  
  何より実感するのは、windows98やMEで良くあったフリーズが無く、起動も早い。
  心配していた沢山のアプリケーションでも、ダメだったのは、殆ど無かった。

  
  平成14年2月17日(日) その後も順調です!!


  花の方は毎月更新していますが、日記の方は今年になって始めてのUPになってしまった。
  と言っても別段改めて書くことが有りませんが、ただの元気告知です。
  
  お陰様でその後も、全く順調そのものである・・・・(^_^)

  毎月1度のLH-RHは打って貰っているが、手術前の時のような顔のカサカサ荒れも全く無く、突然
  の汗も(ホットフラッシュと言うそうだ)殆ど無く、尿漏れや排出困難も無く、発病前と何ら変わること
  も無く、不況と戦いながらも仕事に、趣味のテニス等毎日を存分に楽しんでいます。

  今の状態が何時まで続くかわ良く解りませんが、それが少しでも遅れて貰える様に注意しながら、
  精一杯頑張りたいと思います。

  所で、先日待望のADSL8Mが開通しました。

  ISDNからの変更だったので少し時間がかかりましたが、それだけにこの早さが嬉しいです・・・。
  特にダウンロードや画像アップロードの時に、びっくりするほど速い・・・(^_^)
  
  春はもうすぐそこです。
  この冬もあと少し寒い日も有ろうかと思いますが、それまでもう一頑張りしたいと思います。